Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • They were designed to be the best

    最強の船になることを期待され…

  • they met enemies face to face,

    敵に立ち向かい、

  • endured tragedies and enjoyed victories

    時に勝利し、時に敗北し…

  • they went down in history due to the bravery of their crews

    乗組員の勇敢さによって歴史にその名を刻んだ…

  • they are the ships that deserve to be called

    伝説の艦艇をご紹介する

  • Naval Legends!”

    「海の英雄」 シリーズ

  • In this episode:

    今回取り上げるのは、

  • Battleship New Jerseythe most decorated ship of the U.S. Navy.

    「戦艦ニュージャージー - アメリカ海軍の最武勲艦」

  • Naval battles in the beginning of the 20th century defined the evolution

    20 世紀初頭の海戦は、続く数十年間の艦艇の進化を

  • of warships for decades to come.

    決定づけました。

  • The country that had the most battleships in its Navy

    戦艦が最も多い海軍を保有する国が

  • could be considered an invincible master of the seas.

    海洋の絶対的な覇者と見なされたのです。

  • After World War I the U.S. and Japan started a true competition

    第一次世界大戦の後、日米両国は最強の艦隊を建造するための

  • to build the most powerful fleet.

    激しい競争を開始しました。

  • By the end of the 1930s U.S. engineers designed a ship

    1930 年末に米国の技術者は、戦艦の時代を終わらせるための

  • that was destined to end the era of battleships by becoming the best of them.

    最強の艦艇を設計しました。

  • The necessity of building new ships was caused by

    新戦艦を建造する必要は、

  • the Japanese assault on China in 1937.

    1937 年の日中事変によって生じました。

  • All the leading countries of the world realized that war would break out sooner or later.

    世界の列強は、大規模な戦争が遅かれ早かれ勃発すると考えました。

  • During these combat actions, the Americans somehow learned that the

    日中戦争の最中にアメリカが注目したのは、

  • Japanese had heavy cruisers with powerful artillery armament.

    重武装した日本の重巡洋艦でした。

  • How could they oppose these ships?

    これらの艦艇にいかに対抗すべきか ?

  • A decision was made to build battleships with specific armament and speed.

    その答えは、兵装と速度に特化した戦艦の建造でした。

  • In 1939 the General Council of the U.S. Navy approved the project for a new battleship

    1939 年にアメリカ海軍省総会は、最高速度 33 kt の

  • that was able to reach a speed of 33 knots.

    新型戦艦の建造計画を承認しました。

  • The main ship of a new class named USS Iowa was laid down in June 1940.

    新型の一番艦は USS アイオワと命名され、1940 年に起工しました。

  • A powerful ship with powerful armament, which had quite a high maximum speed.

    これは重兵装を搭載した強力な艦で、非常に高速でした。

  • It would reach 33 knots according to the project.

    計画案によれば、33 kt の速度を出すことができました。

  • Some destroyers are this quick, too.

    これは駆逐艦なみの速さです。

  • USS New Jersey became the second ship of its class.

    USS ニュージャージーは同級の二番艦です。

  • Her construction started at a Philadelphia shipyard and progressed at an unprecedented rate,

    フィラディフィア海軍造船所で始まった彼女の建造は急ピッチで進められましたが、

  • but after the attack on Pearl Harbor it was accelerated tenfold.

    真珠湾攻撃の後には 10 倍の速度に早められました。

  • The battleship was launched on December 7, 1942—the first anniversary of this tragic event.

    この戦艦は 1942 年 12 月 7 日、衝撃的な開戦から 1 年後に進水しました。

  • Total displacement: 57 and a half thousands tons

    総排水量 : 57,500 t

  • Length: about 887 feet

    全長 : 約 270 m

  • Beam: 108 feet 3 inches

    全幅 : 33 m

  • Draft: 36 feet 1 inch

    吃水 : 11 m

  • Armament:

    兵装 :

  • Primary armament: Nine Mark 7 guns in three triple turrets

    Mark 7 三連装砲 3 基

  • Caliber: 16 inches

    口径 : 406 mm (16 インチ)

  • Dual-purpose artillery: Twenty Mark 12 guns in ten coaxial Mark 28 turret mounts

    両用砲 : Mark 12 二連装砲 10 基 (Mark 28 砲塔搭載型)

  • Caliber: 5 inches

    口径: 127 mm (5 インチ)

  • Anti-aircraft artillery:

    対空砲 :

  • Twenty quadruple Bofors gun mounts

    ボフォース社製 Mk 1 四連装砲 20 基

  • Forty-nine 0.8-inch Mark 2/3/4 Oerlikon autocannons

    エリコン社製 Mk 2/3/4 20 mm 自動機関砲 49 基

  • Air group: Three Vought OS2U Kingfisher float planes

    艦載機 : ヴォート社製 OS2U 「キングフィッシャー」 水上観測機 3 機

  • Armor: Main belt: 12.1 inches

    装甲 : 主装甲帯 307 mm

  • Primary armament turrets: up to 18.7 inches

    主砲塔 最大 476 mm

  • Conning tower: up to 17.3 inches

    司令塔 最大 439.5 mm

  • Maximum speed: up to 32 knots

    最高速度 : 32 t

  • Range: 20,150 nautical miles

    航続距離 : 20,150 海里

  • The 16-inch rifles on the Iowas were pretty much the epitome of naval gunnery.

    アイオワ級戦艦の 16 インチ砲は艦砲とは何かを要約しています。

  • Beneath me, where I'm standing, there are several decks of ammunition handling,

    私の下には幾層もの甲板があり、ここには砲弾・装薬の搬送装置や、

  • powder handling, and just motors to keep the entire turret running around.

    砲塔全体を動かし続けるための動力装置があります。

  • This is a 1700-ton turret mechanism that I'm standing on.

    これこそが 1700 t の砲塔機構で、その上に私は今立っているのです。

  • A powder magazine with 110-pound

    絹製の袋に詰められた 50 kg の装薬は

  • powder charges in silk bags was located in the lowest compartments,

    最下層の装薬庫に保管され、

  • adjacent to the stationary part of a turret.

    砲塔基部に隣接しています。

  • They were transported to the loading compartment through a system of conveyors and elevators.

    この装薬は運搬装置と昇降装置を使って装填区画へと送られました。

  • This arrow goes to red to let me know there is a bag in here.

    この矢印が赤を示しているので、装薬が中にあることが分かります。

  • I'm gonna open this, the bag will come out,

    ここを開けると、装薬が出てくるので、

  • and then I'm gonna roll the bag into here.

    こちら側に転がします。

  • And then I'm gonna let them know, on the other side, that there is a bag in that scuttle.

    そうしたら、反対側の乗組員に、このゲージに装薬が入ったと伝えます。

  • The sailors here would stay in here and the sailors in there would stay in there.

    こちら側の乗組員はこちら側に、あちら側の乗組員はあちら側に留まります。

  • Let me show you how all this works.

    どうやって装薬を運搬するか説明しましょう。

  • So, once the powder bag is in the scuttle, we know that the arrow is on red,

    装薬がゲージに入ると、この矢印が赤を指すので、

  • they've put it there.

    実際に入ったことが分かります。

  • Then we have to open this one.

    そうしたら、ここを開けます。

  • That brings out the 110-pound powder bag, and then the sailors would have

    すると、50 kg の装薬が出てくるので、乗組員はこれを持ち上げ、

  • to lift it and then put it right in here, onto this tray.

    ここ、このトレイの上に置きます。

  • And there'll be three bags here, three bags here. This is the elevator car right in here.

    ここに装薬を 3 つ、その下にも 3 つ並べます。昇降機はここに来ます。

  • When the elevator car came down, they would push in all six bags into the elevator car and then the car

    昇降機が降りてきたら、6 つの装薬を昇降機に乗せ、

  • would bring the bags up to the gun house,

    砲室まで持ち上げます。

  • so that they could be put into the rifle.

    こうして、装薬を砲身へ装填できます。

  • The munitions themselves can vary in design, usually, depending on the size of the ammunition.

    弾薬の形状は様々ですが、通常は火薬の量に左右されます。

  • So, 16-inch shells, similar to these, you could not have a single cartridge of that size.

    さて、この種の 406 mm 砲弾は、カートリッジ 1 つにするのは無理です。

  • It would be just too heavy, too unwieldy.

    それにはあまりに大きすぎ、扱いにくすぎます。

  • As it is, these things are pretty much a ton in weight, so you have to load

    結局のところ、この弾薬は重量が 1 t もあるので、

  • projectiles separately from the propellants.

    砲弾と装薬とを別々に運搬する必要があるのです。

  • First of all, a shell should have been inserted in the gun barrel.

    まず、砲弾を砲身に装填しなければいけません。

  • Shells were stored in a two-storied annular magazine inside the turret's barbette.

    砲弾は、砲塔バーベット内部の 2 列になった環状の保管庫に配置されていました。

  • A separate hoist was used to feed them.

    独立した昇降機がこれらの砲弾を運ぶために使用されました。

  • Normally it would be slid over to the hoist, once it's placed in there, a hoist operator

    通常、砲弾は昇降機のところにスライドします。そこに砲弾がきたら、

  • would use this handle, pushing it all the way over, causing the projectile to go up.

    昇降機作業員はこのハンドルを使って砲弾を上へ持ち上げ、砲身部分へと運搬します。

  • The loading process takes about 30 seconds and when the gun is ready to fire,

    装填作業は約 30 秒かかりました。主砲の発射準備が整ったら、

  • all that's left to do is pull the trigger.

    後はトリガーを引くだけです。

  • First, we have to let everyone know we're about to fire.

    まず、全乗組員に対し、砲撃を通達しなければなりません。

  • So we sound the salvo alarm.

    このため、斉射警報を鳴らします。

  • Around a ship it sounds like... Down here it's a bell.

    全艦にこのような警報が響きます…「ビー、ビー、ビー」。この下に警報器があります。

  • Then we're ready to fire.

    そうしたら、発射準備は完了です。

  • This is the manual trigger right here, once it's pulled, the guns are fired.

    ここにあるのが手動トリガーで、これを引くと主砲が発射されます。

  • Ultimately though, the design comes down simply to a really-really big version of the

    結局のところ、艦砲とは、個人用の 7.62 ライフルを

  • 7.62 rifle you have at home.

    ものすごく大きくしたものです。

  • There is a driving band usually copper, which meshes with the rifling,

    一般的には銅製の駆動装置があり、これが噛み合っているのがライフリング、

  • the grooves inside the cannon.

    つまり砲身内部の溝です。

  • Then it goes bang, the blast sends the projectile down range,

    トリガーが引かれると、爆発炎が砲弾を飛ばし、

  • recoil comes back, open the breech, clear out the fumes with usually a jet

    反動が起こり、砲尾が開いて、通常は圧縮空気とともに煙が排出されます。

  • of compressed air, put another in, pointy end first, pour propellant, close the breech, re-engage.

    それから別の砲弾が装填され、炸薬が詰められ、砲尾が閉じ、そして再発射です。

  • Mark 7 guns installed on New Jersey were considerably more powerful than the previous modelMark 6.

    ニュージャージーに搭載された Mark 7 砲はそれ以前の Mark 6 よりも非常に強力でした。

  • They had the same diameter of 16 inches

    口径は 406 mm で同じですが、

  • but the barrel of Mark 7 guns was longer, which increased the muzzle velocity of shells

    Mark 7 砲の砲身はより長く、これによって砲弾の初速は速くなり、

  • and, accordingly, its destructive potential.

    それとともに破壊力も向上しました。

  • If we take a look at the biggest Japanese Yamato-class battleships,

    史上最大の日本の大和型戦艦は、

  • they had a caliber of 18.1 inches.

    460 mm 口径の主砲を搭載しています。

  • It's an enormous barrel, two skinny men could easily fit in there.

    この口径は途方もなく大きく、痩せた人 2 人が余裕で入れます。

  • However, they used heavy shells, which created problems.

    しかし、大和の主砲は大重量の砲弾を使用しており、これには問題がありました。

  • It didn't matter how long the Japanese made the barrels on Yamato,

    大和の砲身をどれだけ長くしても、

  • their shells had a lower muzzle velocity.

    砲弾の初速は遅いままでした。

  • So, the primary armament of Iowas,

    さて、アイオワ級戦艦の主砲、

  • New Jersey in particular, had a caliber of 16 inches

    具体的にはニュージャージーの主砲は、16 インチ (406 mm) 口径でしたが、

  • but was on par with the power of 18.1-inch shells of Yamato.

    大和の 460 mm 砲に並ぶ威力でした。

  • The diameter is smaller, but the power is almost the same as on Yamato-class battleships.

    口径は小さかったものの、威力の面では大和型戦艦とほぼ同じだったのです。

  • And that was unique.

    これがこの砲のユニークな点でした。

  • However, all the ship's engineering advantages and powerful weaponry

    しかし、艦艇の技術が優れていて強力な兵装を搭載していても、

  • would be nothing without her crew.

    乗組員がいなかったら話になりません。

  • It's the crew that makes her a formidable combat unit.

    乗組員こそが、彼女を強力な戦闘ユニットにするのです。

  • At the moment of launch the battleship's complement consisted of almost 2,000 men.

    進水当時、この戦艦の乗組員は約 2,000 人でした。

  • Later, when the Pacific campaign was in full swing, the crew of New Jersey was extended to 3,000.

    太平洋戦争が激化した後、ニュージャージーの乗組員は 3,000 名にまで拡充されました。

  • It's really difficult to understand how all these people worked and interacted on this ship.

    これほどの大人数での作業がどんなものだったかを理解するのは非常に困難です。

  • Of course, the battleship was very big, but still 3,000 men in a closed space

    戦艦は巨大とはいえ、3,000 人もが狭い空間で動き回るのは

  • it's quite hard.

    とても大変です。

  • Imagine: nighttime, the ship is sailing forward, everyone is asleep.

    想像してみてください。夜、戦艦は航行し、皆は眠っています。

  • And all of a sudden...

    そして、突然…

  • General quarters. Airborne threat detected. People wake up and they don't even understand

    「総員戦闘配置 ! 敵航空機発見 ! 」 乗組員は目を覚ましますが、何が起こったのかは

  • what's happening.

    さっぱり分かりません。

  • They run reflexively without needing to think about where they're going.

    乗組員はどこへ向かうべきかを考えずに、反射的に走り出します。

  • And it's all very simple. On the starboard side you run to the bow, and on the port side you run to the aft.

    これはいたってシンプルです。右舷であれば艦首方向、左舷であれば艦尾方向へと走ります。

  • And there are many airlocks on the way, and sailors are running one after another,

    船員たちは、艦内各所の気密式出入り口を駆け抜け、

  • going up and down the stairs, and the first few minutes looks like complete chaos.

    階段を登り降りします。このため、最初の数分は完全な混沌状態のように見えます。

  • However, in just two or three minutes everything is calm, the ship is in complete order.

    しかし、2、3分後には全てが落ち着き、艦は完全に秩序を取り戻します。

  • Nobody is running, all men are at their battle stations.

    走り回る者は誰もおらず、全乗組員が戦闘配置についています。

  • Everyone is already at their post and ready to carry out their duties.

    総員が自分の持ち場にいて、任務を遂行する準備ができているのです。

  • And then comes the battle, the shooting starts.

    そして戦闘が始まり、砲撃が開始されます。

  • You have to stay at your battle station until you receive the order to leave it.

    戦闘配置についたら、離脱命令を受けるまで持ち場を離れてはいけません。

  • If there is no such order, you have to fight, shoot, and hold your position.

    そのような指令がない場合、配置場所で戦い、砲撃し、その場所を保持しないといけません。

  • And all 3,000 men know this drill. That's a battleship for you.

    そして3,000 人全てがこの規則を知っています。これが戦艦というものです。

  • The battleship New Jersey, nicknamed \"Big J\" by her crew,

    乗組員から 「ビック J」 と名付けられた戦艦ニュージャージーは、

  • underwent her baptism by fire on February 17, 1944.

    1944 年 2 月 17 日に初めて砲火の洗礼を受けました。

  • The objective of a U.S. operation was to capture a major Japanese fleet base on Truk island.

    米軍の作戦目標は、トラック島の日本艦隊基地を占領することでした。

  • Nine aircraft carriers, seven battleships, ten submarines and about forty-five ships

    9 隻の航空母艦、7 隻の戦艦、10 隻の潜水艦および

  • of other types took part in the offensive.

    45 隻の艦艇がこの攻撃に参加しました。

  • When any major combat formations are on the move, an avant-garde is always assigned.

    戦闘部隊が行動するときには、「先駆け」 が常に任命されます。

  • The advance guard. Screening, reconnaissance, and so on.

    言い換えると前衛部隊で、哨戒や偵察などを行います。

  • Two battleships were assigned to the avant-garde. Those were Iowa and New Jersey.

    2 隻の戦艦がこの前衛部隊に配属されました。アイオワとニュージャージーです。

  • Two heavy cruisers and four destroyers, in addition.

    2 隻の重巡洋艦と 4 隻の駆逐艦が彼女たちに随伴しました。

  • This powerful force was acting as the avant-garde.

    この強力な艦隊は積極果敢な行動をみせました。

  • On this day, the Task Force encountered a Japanese unit,consisting of the training cruiser Katori,

    当日、この任務艦隊は、練習巡洋艦香取、駆逐艦 2 隻、

  • two destroyers, and the armed trawler Shonan Maru

    武装トロール船第十五昭南丸を含む日本艦隊と遭遇しました。

  • The balance of forces did not leave a single option for the Japanese.

    両軍の戦力差は、日本に選択の余地を与えませんでした。

  • Even without using her primary armament guns, New Jersey and her escorts

    主砲を使用することなく、ニュージャージーと彼女の護衛艦たちは

  • sank three enemy ships; only destroyer Nowaki was able to escape.

    3 隻の敵艦を撃沈しました。駆逐艦野分のみが逃走に成功しました。

  • It's noteworthy that this 30-minute battle, however insignificant it was,

    特筆すべきは、この 30 分間の取るに足らない戦闘が、

  • became the first and the last encounter of Iowa-class battleships with the enemy in the high seas.

    アイオワ級戦艦にとって大洋で敵と遭遇した最初で最後の機会となった、ということです。

  • In later service, ships of this class

    その後の任務では、アイオワ級戦艦は

  • used their armament only against shore targets and aircraft.

    その兵装を専ら沿岸目標や航空機に対して使用しました。

  • New Jersey demonstrated in her first battle

    ニュージャージーが初陣で示したのは、

  • that battleships had started to play secondary roles.

    戦艦の役割が副次的なものになったということでした。

  • Aircraft carriers and carrier aviation became the main striking force of naval warfare.

    航空母艦と艦載機が海戦の主力となったのです。

  • At the same time, we need to understand that an aircraft carrier

    しかし同時に、航空母艦は単独では戦えないということも

  • can't fight alone. It would be too vulnerable.

    理解する必要があります。航空母艦は単独では非常に脆弱な存在です。

  • Battleships became reliable cover for aircraft carriers.

    戦艦は航空母艦にとって頼もしい護衛となりました。

  • Thanks to their excellent sea-going capabilities

    優れた航行能力によって、

  • they formed an integral battle complex with aircraft carriers.

    戦艦は航空母艦と共に、統合的な戦闘部隊を構成しました。

  • New Jersey had to use all of her anti-aircraft armament to fight off enemy planes multiple times

    ニュージャージーは全ての対空砲を駆使して何度も敵の戦闘機と戦い、

  • whilst protecting allied ships.

    味方艦を護衛したのです。

  • If you watch newsreels from that time, you'll see that the whole sky is covered with bursts.

    当時の映像ニュースを見たら、空を埋め尽くす炎が眼に入ることでしょう。

  • Let's ask ourselves: where did these bursts come from?

    そこで問題です。この炎の原因は何でしょう ?

  • Who was shooting?

    誰が撃ったのでしょう ?

  • It was battleships that provided the main protection against the airborne threat.

    その答えは戦艦です。彼女たちが空の脅威に対する主力の護衛だったのです。

  • They took positions around carrier task forces or were assigned to separate

    戦艦は空母機動艦隊の周囲に配置されるか、機動艦隊の露払いとして

  • tactical groups in the main direction.

    別の戦術部隊に配属されました。

  • And that became their primary objective.

    そして、これが彼女たちの主任務となりました。

  • Up until the end of World War II, battleship New Jersey used her primary guns

    第二次世界大戦の終結まで、戦艦ニュージャージーは彼女の主砲を

  • to bombard positions of the Japanese army on the Mili, Saipan, and Okinawa islands.

    ミリ環礁、サイパン、そして沖縄諸島での砲撃に使用しました。

  • The battleship took part in fighting off enemy air raids against U.S. aircraft carrier formations

    この戦艦は、フィリピン海で米軍空母艦隊に対する空襲に立ち向かい、

  • in the Philippine Sea, and provided support for landing troops.

    上陸部隊に対して火力支援を行いました。

  • Thanks to the well-coordinated work of her crew and her captain,

    乗組員と艦長の連携が取れていたために、

  • New Jersey didn't receive any significant damage throughout her years of service.

    ニュージャージーは任務中にいかなる深刻な損害も受けませんでした。

  • She also performed brilliantly in U.S. military campaigns

    彼女は 20 世紀後半のアメリカの軍事作戦においても、

  • in the second half of the 20th century.

    輝かしい成績を残しました。

  • Korea, Vietnam, Lebanon, and the Persian Gulf.

    すなわち、朝鮮、ベトナム、レバノン、そしてペルシャ湾での任務です。

  • Big J” received 19 battle stars and is considered to be the most decorated ship of the U.S. Navy.

    「ビッグ J」 は 19 の戦闘勲章を授与され、米海軍における最武勲艦と見なされています。

  • New Jersey showed her colors in almost every port where she visited.

    ニュージャージーは滞在先のほとんどの港で、その力を誇示しました。

  • With the arrival of missile technology, the battleship had a second life as a unique U.S.Navy

    ミサイル技術の登場とともに、この戦艦は生まれ変わり、

  • ship combining her incredibly powerful artillery with the new armament type.

    強力無比な主砲と新型の兵装を搭載した米海軍の個性的な艦となりました。

  • The Iowa-class battleships have a unique fate.

    アイオワ級戦艦たちはユニークな運命をたどりました。

  • They began service in 1944 and were officially decommissioned by the U.S. Navy

    彼女たちが揃って任務を始めたのは 1944 年、そして米海軍が退役を認めたのは

  • in only 2012.

    ようやく 2012 年になってからです。

  • Battleship New Jersey stands out a little in this respect.

    戦艦ニュージャージーは、この点で姉妹艦から若干抜きん出ています。

  • For example, Iowa, Wisconsin, and Missouri participated in approximately four wars,

    例えば、アイオワ、ウィスコンシン、そしてミズーリはおよそ 4 度の戦争に従軍しましたが、

  • while New Jersey managed to distinguish herself during the Vietnam War as well.

    ニュージャージーはそれに加えてベトナム戦争も戦いました。

  • And she was the only ship from the legendary four that was on active service in the Persian Gulf.

    そして彼女はこれら 4 隻の伝説的な戦艦の中で唯一、ペルシャ湾でも任務に就きました。

  • Battleship New Jersey is a museum now and there are few ships as deserving as her, she is the pride

    現在戦艦ニュージャージーは博物館船であり、希少な存在です。

  • of the American people.

    彼女はアメリカ国民の誇りです。

  • A sailor who served aboard USS New Jersey

    USS ニュージャージーで勤務した乗組員は、

  • is someone that can be proud of their ship, country, and themselves.

    この戦艦、合衆国、そして彼ら自身を誇りに思えるのです。

They were designed to be the best

最強の船になることを期待され…

字幕と単語

B2 中上級 日本語 戦艦 装薬 乗組 ニュージャージー 砲弾 主砲

[動画] 海の英雄: New Jersey | World of Warships

  • 525 7
    吳函庭   に公開 2019 年 05 月 11 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す