Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Me growing up, and my sister and my brother growing up where it's like we have these two cultures, right.

    ボクが小さい時には、妹と兄も一緒に育ったわけで何となく 2 つの文化があったわけです。

  • So we have traditional Asian parents and expectations.

    うちは典型的なアジア人の両親の下で、アジア的な期待をかけられて育ったんです。

  • So like I could be an engineer, doctor, uh...

    つまりその、将来はエンジニアになったり、医者とか、後は…

  • - Lawyer? - Lawyer, that was it, right.

    ー弁護士とか? -そうそう、弁護士とかですよ。

  • And then I went into art school.

    それなのにボクはアートの学校に進学して

  • My brother wanted to make films and my sister got into fashion so it's like, yeah.

    兄は映画を作りたいって言いだして妹はファッション業界に進んだから、

  • They're like, okay, we're done.

    親としてはなんかもう、「もういいや、勝手にしろ」ってなったんですよね。

  • My name is Chandana Ekanayake, I go by Eka.

    ボクの名前はチャンダナ・イカナヤカで、皆にはイカって呼ばれています。

  • I work at Outerloop Games, we're making a game called Falcon Age.

    Outerloop Games という会社で働いていてFalcon Age というゲームを作っています。

  • I tend to kind of always kinda have a Google doc of ideas.

    ボクは色んなアイデアを Google ドキュメントに蓄えておくのが結構好きで、

  • And when I saw a YouTube clip of a giant golden eagle attacking a mountain goat on YouTube, it's an old clip.

    ある日 YouTube で大きなゴールデンイーグルがヤギを襲ってるビデオを観て、昔のビデオだったんだけど、

  • I had no idea how deadly and vicious birds were.

    鳥ってこんなにも凶暴な性質持ってるんだってビックリして

  • I was like, okay, there might be something there.

    じゃあ、ここから何かに発展させることができそうだなって思ったんです。

  • So we kind of, we work in Unity, as a lot of the indie game developers do.

    うちらは、Unity を使うんですけど、まあ、インディーのゲームデベロッパーはよく使ってるやつで

  • I just downloaded some stuff from the asset store, just random bird models and then we just prototyped something out really rough.

    アセットストアから何個かダウンロードして適当に鳥のモデルなんかを持ってきてそれから簡単にプロトタイプを作り出して

  • And then depth scale changed when it lands on you was like–– Oh shit, that's magical, that's interesting.

    深さのスケールを調整して鳥が腕にとまるようにアレンジしたら、ヤベー、これスゲーじゃん、面白いってなって。

  • So I grew up in Sri Lanka, which was a British colony for 150 years and it was a Dutch colony before that, and a Portuguese colony you know, going back hundreds of years so.

    えっと、ボクはスリランカで育ったんだけど150 年間、イギリスの植民地だったんですね。そしてその前はオランダの植民地でその前はポルトガルでしょ、何百年も前にさかのぼって。

  • I looked at a lot of the games and at the games I play and we see a lot of perspective from the colonizers.

    ボクがゲームを見たり実際にプレーする時って植民者の観点が反映されているのを感じるんですね。

  • So when you have like a stranger in a strange land and you come into new land you end up essentially being a colonizer in the place.

    よそ者が新しい土地にやって来てそのたどり着いた新しい地で基本的に植民者として振舞うことになるというか。

  • So for me when I started out early on I wanted to see if we can change it up a little bit and try a different perspective.

    だからボクとしてはこの仕事を始めた時にこういった状況を少しでも変えられないか、って思ったんです。

  • And myself, Meg, our writer, one of the writers, she grew up in India so we have a lot of conversations about these kind of things and tropes and things.

    ボクと、ライターのメグが組んで、彼女はインドで育ったから、2人でいろんなことを話し合って観点がどうのとか、トロープをどうするかとかそういったことを

  • So I thought it would be fun to, and interesting, to try that out.

    そのうちに、これが実際に出来たら楽しいし、試してみると面白いだろうなと思ったんです。

  • So the perspective in Falcon Age you are on a plant that's been colonized for generations but you are one of the colonized.

    というわけで、Falcon Age の世界観っていうのは何世代にもわたって植民地化された惑星が舞台なんだけどプレーヤーは植民地支配をする側なんです。

  • So setting it in kind of a desert planet, it allowed me to have the idea of what if British colonization never stopped and what it would be like.

    砂漠に囲まれた惑星みたいなところという設定のなかで、ボクが考えたのはイギリスの植民地支配が終わることなかったら、どうなっていたんだろうということ。

  • Oh, it'd be automated and it'd be privatized.

    多分自動化されて、民営化が進んで、みたいな。

  • So we kinda play with those ideas too.

    だからそのアイデアを元に進めていったんです。

  • There has been a lot of falconry in India and Southeast Asia as well and Mongolia and Kazakhstan.

    インドでは鷹狩りが盛んですし、東南アジアもそうだし、モンゴルやカザフスタンでもよく見られます。

  • You know, the falcons are a big part of the culture there.

    そういう国では、ファルコンというのは文化の中で大きな位置を占めているんです。

  • They're nomadic tribes and it's sort of right of passage to capture a falcon, hunt with it for awhile, and then let it go.

    こういった国の遊牧民にとっては、ファルコンを捕まえてしばらくの間狩りに活用してそれから放してやるっていう感じです。

  • And by the way, when I was working on this idea for a couple years and then Assassin's Creed was announced and I was like, oh no, they're gonna kill us.

    それでところで、数年かけてこのアイディアを進めていた時にアサシンクリードが発表されて、まじかよ、俺たちを殺しにきたよって感じだったね。

  • There's a thousand people working on their eagle, we can't compete with that!

    あっちは何千人もの人が働いていて、太刀打ちできないでしょ!

  • Cool thing is, we're a seven person team and if we're gonna design a game around a pet we can design the game around the pet, right.

    素晴らしいことに、ボクたちは7人のチームなんだけど、もしペットに関するゲームのデザインをしようと思ったらボクたちはそれができるんだよ。

  • One of our goals was to have a balance between you as the player and the bird.

    その時の目標の一つは、あなた、つまりプレイヤーと鳥のバランスを取ることだったんだ。

  • So what does that mean?

    どういうことかと言うと、

  • So when you get into combat situations make sure the bird can't do everything by herself and make sure you can't do everything by yourself.

    それって、戦闘シーンにおいて、鳥だけでは全てを行うことはできないし、人間だけでは全てを行うことはできないようにすることなんだ。

  • So in combat you have a melee weapon, that's good for short range and medium range and the bird is your long range way to touch the world.

    だから戦闘ではプレイヤーは近距離から中距離に適した戦闘用の武器を持っていて、鳥は広範囲におけるそれに当たるんだ。

  • So she can go out and there's drones in the air so she can go hit one down.

    彼らは外に出て空中にドローンがいるから打ちのめすことができる。

  • You can go over and finish it off or there's certain robots that have weak points that you can't do anything so you whip it and distract it.

    プレイヤーは自分で敵をやっつけることもできるし、中には何も対処できないロボットもいるから鳥を向かわせて逃れることもできる。

  • And then she can go in and like flip it up in the air and then you can bash it, so we're trying to mechanically have it where it works with both of you together.

    それに鳥が戦闘に加わり空中に飛び出してから敵を叩くことができるんです。つまりボクたちは構造的にプレイヤーと鳥が協力するようにしたんです。

  • You pick her up and then if you pet her it'll bring some health back, but you can also make snacks for her.

    鳥を拾って健康を取り戻すまで育てれば。エサもあげることができます。

  • So you go hunt rabbits, you get some peppers, that'll be like a health buff like in Zelda or a defense buff or stealth.

    ウサギを狩りに行って、ペッパーを手に入れて、ゼルダのヘルスや防御、ステルスバフのようになります。

  • So there's temporary buffs in the game that will kind of level up your falcon.

    なので、ゲーム内には一時的なバフがあって、ファルコンをレベルアップさせるんです。

  • So we looked at a bunch of birds and chicken behavior, you know, there's a whole YouTube series of Steadicam, like attaching a Steadicam to a chicken and then moving around and they keep their head.

    いろんな種類の鳥やニワトリの行動を見て、Youtube にはステディカムの動画があるんです、ニワトリにステディカムをつけて体部分を動かすんですけど、頭だけ動かないっていうものです。

  • It's like the best Steadicam, nature's best Steadicam.

    最高のステディカムですよね、自然の生み出したステディカム。

  • So we're like, we gotta do some of that.

    なので、ボクたちはこれをしないとということになったんです。

  • I mean, you know, part of making a game is doing the research too and it's fun.

    ゲームをつくる過程にはリサーチもあって、面白いですね。

  • We're like, okay, we're gonna do a falconry game, it's gonna be stylized but we have to sell it, right.

    ボクたちは、よし鷹狩りのゲームを作ろう、様式化になるけど、ちゃんと売らなきゃいけないでしょ?

  • Like, the bird has to be believable and I feel like that's sort of why people are like the gifs because the bird behavior is, close enough to something that they've seen.

    例えば、鳥はリアリティーがないといけないし、だからこそ人は GIF が好きなんです、鳥の行動はみんなが見たことがあるものに近いので。

  • You're awake, finally.

    やっと起きたわね。

  • One thing in our culture, like having a mean auntie is like a good thing.

    ボクたちの文化の 1 つに、意地悪なおばさんがいるというのはいいことっていうのがありますよね。

  • So we wanted our, the main character you meet in the game and in the trailer is Ara's auntie and we wanted to represent her properly.

    なので、ボクたちはゲームで出会うメインキャラクターと予告で見るキャラはアラのおばさんなんですけど、しっかり描きたかったんです。

  • Make you feel really guilty about all your life choices.

    人生の選択全て後悔させる気持ちにするんですよ。

  • - Really? - Yeah, yeah, yeah.

    - そうなんですか? - そうです、そうなんですよ。

  • So that's been fun to kinda explore that in a game, which I haven't really seen.

    ゲームでそれを体験するのは楽しかったです、あまり見たことがないので。

  • I was showing my game, Falcon Age, to my 11 year old recently and I was running around.

    ボクが Falcon Age をボクの 11 歳の子供に最近見せたんです、ボクはゲームで走り回っていて。

  • And all the characters are kinda Southasian in descent.

    全部のキャラクターは南アジア系です。

  • He's like, what, you can put all brown people in a game, you can do that?

    その子は「え?茶色の肌のキャラクターいるの?そんなのできるんだ?」って言ってました。

  • I was like, oh yeah, you can, you can.

    ボクは「そうだよ、できるんだよ」って言ったんです。

  • - Like, you're allowed? - Yeah, you're allowed to.

    - 許可されてるみたいにですか? - そう、許可されてるみたいに。

  • He was like, what, you can do that?

    あの子は「え?いいの?」ってね。

  • So like, it was cool, it was like, okay yeah.

    なので、面白かったですよ。

  • It is important when you see people that kinda look like you or you can identify with, that you can aspire to, and that's a big deal.

    ゲームで自分に似ている人や共感のもてる人や、憧れる人を見れるというのは重要なことです。大きなことですね。

Me growing up, and my sister and my brother growing up where it's like we have these two cultures, right.

ボクが小さい時には、妹と兄も一緒に育ったわけで何となく 2 つの文化があったわけです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ゲーム 植民 プレーヤー 戦闘 ファルコン 狩り

最新VRゲームの世界がデザインされるまで(How Culture & History Inspired the Design of Falcon Age)

  • 4185 155
    Hiroki に公開 2019 年 05 月 24 日
動画の中の単語