Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Five common mistakes made by test takers.

    受験者によくある5つの失敗。

  • Everyone makes mistakes!

    間違うことは誰にだってある!

  • Even the most prepared person can make simple errors on test day and lose valuable marks.

    どんなに準備してたって、テスト当日は簡単なミスをしてしまうもの。それで大切な点を落としちゃったり。

  • Let's take a look at the 5 most common mistakes so you don't fall into the same traps:

    そこで!同じような失敗をしないように、よくある5つの失敗を紹介するわね。

  • Not reading the question properly.

    「質問内容をきちんと読まない」。

  • Don't think this applies to you?

    これは自分に当てはまらないって思うかしら?

  • Think again.

    それなら、もう一度よく考えてみて。

  • In any test, have you ever written a few words over the set word limit?

    今まで、字数の制限を少しでも越してしまったことない?

  • Or maybe you've provided two answers when only one is required, and just hoped for the best?

    もしくは、1つしか答えを求められてないところで、2つ答えてしまったりしたことは?そして、何とかなってくれ!ってひたすら願ってみたりしたことある?

  • In both instances, your answer would be marked as incorrect because you didn't follow the instructions!

    どちらにしても、あなたの回答は不適切だってみなされてしまうわ。なぜなら、問題文の指示に従っていないから!

  • So make sure you read the question and stick to what you're being asked to do.

    問題文はよく読むこと、そして指示には必ず正確に従うことを忘れないで。

  • Changing the subject in the Writing test.

    「ライティングテストで主題を変えてしまう」。

  • No matter how well structured your work is, you still won't get a good score if your writing is off topic.

    あなたの書いた文章がどんなに良く構成されていたとしても、題材から離れていては高得点は得られない。

  • To avoid this situation, ensure you stick to the subject.

    こうならないように、常に主題に沿っているか確認をしてね。

  • Not pronouncing words correctly.

    「正確に言葉を発音していない」。

  • As a test of international English, IELTS does not take off marks if you have an accent.

    国際語としての英語の試験なので、アクセントが間違っていたとしても IELTS は気にしません。

  • Your accent is not important, but your pronunciation is!

    アクセントはそんなに重要じゃない、でも「発音」はすごく大切!

  • So, for example, for the word 'probably' don't say probly or prolly.

    例えば、「probably」 を、「probly」 や 「prolly」 とは言えないでしょう。

  • Make sure you practice and test your pronunciation with some English speakers before the test.

    テストの前に、必ず英語の話せる人と一緒に発音を練習して、ちゃんと通じるか試してみましょう。

  • Repeating the question that was asked when answering in the Speaking test.

    「スピーキングテストで、質問を繰り返す」。

  • Don't be a parrot!

    オウムみたいに、ただ繰り返すのはやめましょう!

  • For example when the question is, "Who's your favorite actress of all time?"

    例えばこんな問題 - 「あなたのずっとお気に入りの女優は誰ですか?」

  • You shouldn't answer with, "My favorite actress of all time is Marilyn Monroe."

    こう聞かれたとしても、「私のずっとお気に入りの女優はマリリン・モンローです。」とは答えないで。

  • This is because you are not showing your range of English

    これだと、あなたがどれだけ英語を使えるのか全くアピールできていないわ。

  • You're just copying the question.

    ただ質問をコピーしているだけだもの。

  • A better answer would be, "I love movies, and I think Marilyn Monroe was a fantastic actress."

    例えばこんな答えだとどう?「私は映画が大好きです。そして、マリリン・モンローは素晴らしい女優だと思います。」この方がいいわよね?

  • So remember to show off the many different English words you know.

    だから、自分が知りうる限りの英単語や表現を使うように心がけましょう。

  • Leaving blank answers.

    「空欄を残す」。

  • In both your Listening and Reading tests make sure you provide answers, even if you have to make a guess.

    リスニングもリーディングも、必ずすべての解答欄を埋めましょう。例え答えが分からなくて予測しなくちゃいけなくても。

  • You won't lose marks for incorrect answers and you might just surprise yourself by getting some correct!

    間違えても減点されないからです。意外と正解していて驚くこともあるかもしれませんよ!

  • Take note of these common mistakes.

    これら5つのよくある間違いを心に刻み気を付けましょう。

  • And you will be well on your way towards improving your IELTS band score.

    そうすれば IELTS の各セクションでスコアを伸ばせるでしょう。

  • For more information on common mistakes to avoid on test day, check out Facebook.com/IELTSessentials

    よくある失敗とその対処法についてもっと知りたい方は Facebook.com/IELTSessentials まで!

Five common mistakes made by test takers.

受験者によくある5つの失敗。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

A2 初級 日本語 モンロー 女優 ielts マリリン 答え 失敗

IELTS(アイエルツ)受験者がよくしてしまう5つの間違いは? Five common mistakes made by IELTS test takers

  • 4171 614
    Jessieeee   に公開 2019 年 07 月 18 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す