Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hey there! Welcome to Life Noggin.

    どうもー!Life Noggin へようこそ。

  • The internet is pretty awesome, we know this.

    皆さんもご存じのように、インターネットはとっても便利ですよね。

  • It's what allowed my animator to create our wonderful Life Noggin universe!

    こうやって Life Noggin の世界をアニメ化できるのも、インターネットのおかげですから!

  • But as cool as the internet can be, it can also connect people in bad, malicious ways.

    でも、こんなにすごいインターネットでも、悪さに利用することもできてしまうんです。

  • It can be a place for hackers and data thieves to steal your personal information and then sell it to the highest bidder.

    ハッカーの被害だったりデータ盗難にあったりして、個人情報を盗まれてオークションを通して売られてしまうわけです。

  • So that makes me wonder, just how valuable is your information?

    ここで思うのは、個人情報というのはいったいどのくらいの価値があるのだろうかということです。

  • The numbers vary between sources on a bunch of this stuff.

    どこから手に入れるのかによって価格は変わってきますが、

  • But your credit card details could be worth anywhere from say $5 to $15 or more depending on how complete the information is, while the login info to your favorite streaming service could go for about $10 to the right buyer.

    クレジットカード情報は大体 5 ~ 15 ドルで、情報の充実度によって額は上下します。そしてストリーミングサービスへのログイン情報は 10 ドルほどで取引されるのが相場です。

  • Often times the more the information is tied to your financials, and the more it's something that you can't easily change, the more it's worth to internet thieves.

    そしてお金に関わる情報だったり簡単に変更ができない情報の場合は、より盗む価値が出てくるというのが普通です。

  • That's why your health record is a big one.

    このことから、医療データは貴重です。

  • A report from the FBI back in 2014 said that cybercriminals could sell electronic health records, or EHRs, on the black market at a rate of about $50 per partial record.

    2014 年の FBI の報告によると、EHR と呼ばれる電子医療記録はサイバーハッカーによって一部だけでも平均 50 ドルで闇市場で売りさばかれていたということです。

  • To see the scope of how much that can add up, they reported that in the first half of 2013, there were over two million health care records compromisedat least that they knew about.

    それが積み重なってどれくらいの規模になるかというと、分かっているだけでも 2013 年前期だけでも 200 万件以上の医療記録が被害に遭ったということです。

  • It can be pretty difficult to know when there's a data breach in the healthcare space, often taking longer to identify than other types of hacking.

    医療関連のデータが被害を受けたとしても、なかなか気づくことは難しく、他のハッキング被害に比べて特定に時間がかかることが多くなります。

  • And these types of attacks are likely going to get even worse.

    しかもこの手の攻撃は今後ますます悪化していく事が予想されます。

  • An expert on cyber security said that ransomware attacks on hospitals are estimated to have a fivefold increase by the year 2021 compared to what they were in 2018.

    サイバー・セキュリティの専門家によると、医療施設へのランサムウェアによる攻撃頻度は 2018 年度に比べて 2021 年までには 5 倍にまで増加するとみられています。

  • Though it's not even just malicious hacking that you have to worry about.

    しかも、ただ悪質なハッキングにだけ気を付けていればいいという訳でもありません。

  • A Protenus review of health data breaches in 2016 found that out of the 450 incidences that they found, only a little under 27% of them were from hacking.

    Protenus が 2016 年に実施した医療データ侵害に関するレビューによると、明るみに出た 450 件の被害のうちハッキングによる被害はわずか 27 %以下にとどまっていたことが分かっています。

  • With a mix of wrongdoing and human error, insiders in the healthcare space were actually responsible for about 43% of the incidences.

    違法行為や手違いも含め、医療業界内の人間が絡んだケース方が 43 %とはるかに多い数字となっているのです。

  • You can apply this same logic to your own personal devicesanyone who has physical access to your information can steal if it's not protected.

    これと同じ理論を個人のデバイスのケースに当てはめて考えることができます。つまり、保護されていない情報というのはそれにアクセスできる人間であれば誰でも簡単に盗むことができてしまうのです。

  • But how do actual hackers or scammers go about stealing your information?

    では、実際にハッカーや詐欺師はどうやって個人情報を盗み出すのでしょうか?

  • Well, one way is through phishing.

    まあ、一つの方法はフィッシング詐欺です。

  • Phishing is basically when a scammer uses fraudulent messages or copycat websites to get you to share valuable personal information or install things like ransomware on your devices that can lock you out of important files on your computer.

    フィッシング詐欺とは、詐欺をはたらく者が偽物のメッセージや本物を真似したサイトを使って貴重な個人情報を聞き出したり、ランサムウェアのようなものをデバイスにインストールさせてコンピュータの重要なファイルの情報を抽出しようとすることを指します。

  • Ransomware is a type of malware, or "malicious software", which is a broad term for certain software that's was created to gain access to or damage your devices, usually without you knowing about it until it's too late.

    ランサムウェアはある種のマルウェアで、他人のデバイスにアクセスもしくはダメージを与えるように作られたもので、その被害も通常大分時間が経ってからでないと気付かないのが厄介な点です。

  • Another big way for people to steal your info, and one that you might not be thinking about, is if you are ever using an insecure network, like a public wifi.

    これ以外で他人の情報を盗む方法で、皆さんがあまり意識していないと思われるものは、公共 Wi-Fi などのセキュリティの弱いネットワークです。

  • Data that you send over this type of accessible connection is typically not secure or encrypted, which leaves you open to attacks.

    この手のタイプのネット接続を通して送信する情報というのは、通常セキュリティで保護されていないか暗号化されていないので、攻撃にさらされやすくなってしまうのです。

  • To internet thieves, using a public wifi is kinda like getting rid of all the security at a bank.

    ネット上で情報を盗む人間にとっては、公共 Wi-Fi を使うというのは銀行の金庫のセキュリティを全て解除しているようなものです。

  • So how much do you think your information worth? Let me know the price tag in the common section below.

    では、皆さんの個人情報はいくら位の価値があるのでしょうか?皆さんの意見を下の欄から教えてください。

  • Curious to know if someone could hack your body? Check out this video!

    自分の身体をハッキングされることなんてあり得るのでしょうか?答えはこのビデオをご覧ください!

  • Implantable RFID chips are one of the most popular choices. These are commonly used in pets, but in humans, can be programmed to unlock doors or smartphnoes.

    移植可能な RFID チップは頻繁に使われるほど人気ですが、通常ペットに使われることが多くなっています。それでも、人間に埋め込むことでドアやスマートフォンのロックを解除するのに使うこともできます。

  • As always, my name is Blocko, this has been Life Noggin. Don't forget to keep on thinking.

    いつものように、この Life Noggin は私ブロッコがお届けしました。皆さん、常に頭を働かせていましょうね。

Hey there! Welcome to Life Noggin.

どうもー!Life Noggin へようこそ。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 情報 被害 医療 ハッキング 盗む セキュリティ

あなたの個人情報はハッカーにとって価値がある?(What's Your Information Worth To Hackers?)

  • 19800 725
    Vvn Chen に公開 2019 年 05 月 28 日
動画の中の単語