Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This is a McDonald's in Switzerland.

    スイスのマクドナルドです。

  • It's where you can buy the most expensive Big Mac in the world.

    世界一高価なビッグマックが買える場所です。

  • Welcome torich, the largest city in Switzerland.

    スイス最大の都市チューリッヒへようこそ。

  • I visited the McDonald's in the heart of the city's historic Old Town district.

    歴史ある旧市街の中心部にあるマクドナルドに行ってきました。

  • It's a cold Friday night here inrich, Switzerland, and I just arrived at the McDonald's.

    寒い金曜日の夜、スイスのチューリッヒにあるマクドナルドに行ってきました。

  • There you see the golden arches.

    そこには黄金のアーチが見えます。

  • I'm gonna check it out and see if they have any special menu items you can't get in the States, see what it's all about.

    アメリカでは手に入らない特別メニューがあるかどうか調べてみるわ

  • Let's go.

    行くぞ

  • OK, so I got a lot of food.

    OK、だからたくさん食べたよ。

  • My order came out to 32.50 Swiss francs.

    私の注文は32.50スイスフランになりました。

  • We're going to start with the Big Mac because this is the most expensive Big Mac in the world, apparently.

    これが世界で一番高価なビッグマックらしいので、まずはビッグマックから始めようと思います。

  • It's true, the Swiss Big Mac commands a higher price than any other country in the world.

    確かにスイスのビッグマックは世界のどこの国よりも高い値段で取引されています。

  • At 6.50 in Swiss francs, which is about $6.63 in US dollars.

    スイスフランで6.50で、米ドルで約6.63ドル。

  • Compare that to the price of a Big Mac in the US at $5.58, which might suggest that the Swiss franc is overvalued by 19%.

    これを米国のビッグマックの価格5.58ドルと比較すると、スイスフランが19%も過大評価されていることを示唆しているかもしれません。

  • But does it taste like the world's most expensive Big Mac?

    しかし、世界で一番高価なビッグマックのような味なのでしょうか?

  • Let's see if there's anything special about it.

    何か特別なことがないか見てみよう。

  • There's nothing about that that makes me think that it should be the most expensive Big Mac in the world.

    世界一高価なビッグマックでなければならないと思わせるようなことは何もない。

  • No truffles, no raclette, it's a Big Mac.

    トリュフもラクレットもない、ビッグマックです。

  • And I like that, I'm not complaining about that.

    それが好きだから文句は言わない。

  • But what about the stuff you can't get at McDonald's in the United States?

    でも、アメリカのマクドナルドで買えないものはどうなんだろう?

  • Switzerland has plenty to offer.

    スイスにはたくさんの魅力がある。

  • This is the Steakhouse Classic: two patties of beef, bacon, some very bright orange sauce on a nice sesame seed bun.

    これはステーキハウスクラシックです:牛肉の2つのパテ、ベーコン、いくつかの非常に鮮やかなオレンジ色のソース、素敵なゴマのパンの上に。

  • Let's see how it is.

    どんな感じなのか見てみましょう。

  • OK, the orange sauce is like a barbecue sauce.

    OK、オレンジソースはバーベキューソースのような感じです。

  • It's tangy. It's got a kick for sure.

    ピリッとしてる確かにキックがある

  • This color of it is kind of off-putting, but it actually tastes pretty good.

    この色はちょっと気になるけど、実は結構美味しいんですよね。

  • So, yeah, I unlocked the secret of the Steakhouse Classic.

    そうそう、ステーキハウス・クラシックの秘密を解き明かした。

  • You've gotta lap up that sauce with fries.

    フライドポテトと一緒にそのソースをラップしないといけない。

  • And now it's time to try something that you don't see in very many McDonald's, it's what they call the Quinoa Curry.

    そして今、それはあなたが非常に多くのマクドナルドで表示されない何かを試してみる時間です、それは彼らがキヌアカレーと呼ばれるものです。

  • This is a pretty ambitious offering for McDonald's.

    マクドナルドにとってはかなり野心的な提供ですね。

  • Obviously trying to appeal to the vegetarians out there.

    明らかにベジタリアンにアピールしようとしている。

  • It's not bad, I mean, but, if you're gonna bring curry into the mix, you want it to pack a little bit more of a spice, more of a kick.

    悪くはないんだが、カレーを入れるならもう少しスパイスを効かせた方がいい。

  • This is pretty bland.

    これはかなり当たり障りのないことだ。

  • But it's great that they have a vegetarian option here.

    でも、ここにベジタリアン用のオプションがあるのは素晴らしいことです。

  • Now we have to try that old McDonald's standby, the fries.

    今度はマクドナルドの待ち受けのフライドポテトを食べてみないと。

  • They've got these pommes frites sauce packets, so I'm gonna try that and see if that stands out from what you can get in the States.

    ポムフリットソースのパックがあるから、それを試してみて、アメリカで手に入るものと比べて目立つかどうか見てみようと思う。

  • So, it's basically like mayonnaise.

    だから、基本的にはマヨネーズのようなものです。

  • It's more of an aioli.

    どちらかというとアイオリです。

  • I enjoy mayonnaise on fries, I do.

    フライドポテトにマヨネーズをかけるのが好きなんですよ、私は。

  • I'm very European like that.

    私はそういうヨーロッパ的な感じがします。

  • I'm very like continental and sophisticated.

    コンチネンタルにとても似ていて、洗練されています。

  • They charged me 20 cents for the pommes frites sauce.

    ポムフリットソースを20セント請求されました。

  • Shouldn't that be complimentary?

    褒め言葉にすべきでは?

  • I'm gonna finish it off with the Toblerone McFlurry.

    最後はトブラローネ・マクフラリーで締めくくります。

  • So Swiss. It looks very creamy.

    ということでスイスイ。とてもクリーミーな感じがします。

  • There's a few chocolate chunks in there.

    チョコの塊がいくつか入っています。

  • That's amazing. That's so rich and creamy and sweet.

    これはすごいですね。濃厚でクリーミーで甘いね

  • That's delicious.

    美味しいですね。

  • I mean, it tastes kind of like a chocolate milkshake.

    チョコミルクセーキのような味がするんだ

  • Very good, I love that, I love that.

    とても良いですね、大好きです。

  • But now you know what time it is.

    でも今は何時なのか分かったでしょ?

  • It's time to dip the fries in the Toblerone McFlurry.

    フライドポテトをトブラローネのマックフラリーに浸す時間です。

  • If you don't dip your fries in your milkshake, you're doing it wrong.

    ミルクセーキにフライドポテトをディップしないなら、それは間違っている。

  • Time for a final review.

    最終確認の時間です。

  • I wanted to try a few things that you can't get in the States, the Quinoa Curry and the Steakhouse Classic.

    アメリカでは手に入らないキヌアカレーとステーキハウスクラシックを食べてみたいと思いました。

  • I wasn't too crazy about them.

    あまり夢中になってはいませんでした。

  • McDonald's has lasted for so long because they do the basics so well.

    マクドナルドが長続きしたのは、基本をしっかりやっているからです。

  • The unsung hero of this experience, the surprise of this experience, was the Toblerone McFlurry.

    この経験の不動のヒーロー、この経験の驚きは、トブラローネ・マクフルーリーでした。

  • I highly recommend getting that.

    それを手に入れることを強くお勧めします。

  • So, that's McDonald's in Switzerland.

    それがスイスのマクドナルドなんですね。

  • But in terms of whether or not the McDonald's in Switzerland is better than the McDonald's in the States, I'm neutral.

    しかし、スイスのマクドナルドがアメリカのマクドナルドよりも優れているかどうかという点では、私は中立です。

This is a McDonald's in Switzerland.

スイスのマクドナルドです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 マクドナルド スイス マック ビッグ ポテト カレー

スイスのマクドナルドはどう違うの?

  • 794 26
    April Lu に公開 2019 年 03 月 15 日
動画の中の単語