Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Translator: Ellen Maloney

    翻訳者:エレン・マロニー

  • So sometimes I get angry,

    だからたまに怒られることがある。

  • and it took me many years to be able to say just those words.

    と、その言葉だけを言えるようになるまでに何年もかかりました。

  • In my work,

    私の仕事の中では

  • sometimes my body thrums, I'm so enraged.

    時々体がゾクゾクして激怒します。

  • But no matter how justified my anger has been,

    しかし、私の怒りがどんなに正当化されていたとしても

  • throughout my life,

    私の人生を通して

  • I've always been led to understand that my anger is an exaggeration,

    私の怒りは大げさだと理解させられてきました。

  • a misrepresentation,

    虚偽の表示をしている。

  • that it will make me rude and unlikable.

    失礼で嫌われ者になってしまうことを

  • Mainly as a girl, I learned, as a girl, that anger is an emotion

    主に少女時代に学んだのは、怒りは感情であるということ。

  • better left entirely unvoiced.

    声が出ない方がいい

  • Think about my mother for a minute.

    ちょっと母のことを考えてみてください。

  • When I was 15, I came home from school one day,

    15歳の時、ある日学校から帰ってきた。

  • and she was standing on a long veranda outside of our kitchen,

    と、キッチンの外の長いベランダに立っていました。

  • holding a giant stack of plates.

    巨大なプレートの山を抱えて

  • Imagine how dumbfounded I was when she started to throw them like Frisbees...

    彼女がフリスビーのように投げ始めた時、私がどれだけ唖然としていたか想像してみてください...

  • (Laughter)

    (笑)

  • into the hot, humid air.

    蒸し暑い空気の中に

  • When every single plate had shattered into thousands of pieces

    一枚の板が何千枚にも砕け散ったとき

  • on the hill below,

    下の丘の上。

  • she walked back in and she said to me, cheerfully, "How was your day?"

    彼女が戻ってきて 私に言ったの "今日はどうだった?"って 陽気に

  • (Laughter)

    (笑)

  • Now you can see how a child would look at an incident like this

    これで、子供がこんな事件をどう見るかがわかります。

  • and think that anger is silent, isolating, destructive, even frightening.

    そして、怒りは沈黙、孤立、破壊、さらには恐ろしいものであると考えています。

  • Especially though when the person who's angry is a girl or a woman.

    特に怒っている人が女の子や女性だったりするとなおさらです。

  • The question is why.

    問題はその理由です。

  • Anger is a human emotion, neither good nor bad.

    怒りは人間の感情であり、良くも悪くもない。

  • It is actually a signal emotion.

    実は信号の感情なのです。

  • It warns us of indignity, threat, insult and harm.

    侮辱、脅迫、侮辱、害悪を警告しています。

  • And yet, in culture after culture, anger is reserved as the moral property

    それなのに、文化の後の文化では、怒りは道徳的な所有物として予約されています。

  • of boys and men.

    少年たちの

  • Now, to be sure, there are differences.

    さて、念のために言っておくと、違いがあります。

  • So in the United States, for example,

    だから、例えばアメリカでは

  • an angry black man is viewed as a criminal,

    怒った黒人は犯罪者として見られている。

  • but an angry white man has civic virtue.

    しかし、怒っている白人には公民的な美徳がある。

  • Regardless of where we are, however, the emotion is gendered.

    しかし、どこにいようと、感情はジェンダー化されています。

  • And so we teach children to disdain anger in girls and women,

    だから、女児や女児の怒りを軽蔑するように子供たちに教えているのです。

  • and we grow up to be adults that penalize it.

    とペナルティを課す大人に成長します。

  • So what if we didn't do that?

    では、それをしなかったらどうなるのでしょうか?

  • What if we didn't sever anger from femininity?

    女性らしさから怒りを断ち切らなかったら?

  • Because severing anger from femininity means we sever girls and women

    女らしさから怒りを切り離すということは、女と女を切り離すということだからです。

  • from the emotion that best protects us from injustice.

    不正から私たちを守る最高の感情から。

  • What if instead we thought about developing emotional competence

    代わりに感情的な能力を開発することを考えたらどうでしょうか?

  • for boys and girls?

    少年少女向け?

  • The fact is we still remarkably socialize children

    事実、私たちは今でも子供たちの社会性を著しく高めています。

  • in very binary and oppositional ways.

    非常に二項対立的な方法で

  • Boys are held to absurd, rigid norms of masculinity --

    男の子は男らしさの不条理で硬直した規範に縛られている。

  • told to renounce the feminine emotionality of sadness or fear

    捨て台詞

  • and to embrace aggression and anger as markers of real manhood.

    そして、本当の男らしさの指標として攻撃性と怒りを受け入れること。

  • On the other hand, girls learn to be deferential,

    一方で、女の子は、尊大になることを学びます。

  • and anger is incompatible with deference.

    と怒りは尊敬とは相容れない。

  • In the same way that we learned to cross our legs and tame our hair,

    足を組んで髪の毛を飼いならすことを覚えたのと同じように。

  • we learned to bite our tongues and swallow our pride.

    私たちは舌を噛んでプライドを飲み込むことを学んだ。

  • What happens too often is that for all of us,

    あまりにも頻繁に起こることは、私たち全員にとってそうなのです。

  • indignity becomes imminent in our notions of femininity.

    侮辱は、私たちの女性らしさの概念の中で切迫したものになります。

  • There's a long personal and political tale to that bifurcation.

    その分岐には、個人的にも政治的にも長い物語があります。

  • In anger, we go from being spoiled princesses and hormonal teens,

    怒りの中で、私たちは甘やかされたお姫様とホルモンの十代の若者から行く。

  • to high maintenance women and shrill, ugly nags.

    ハイメンテの女とシュールでブスなオバサンに

  • We have flavors, though; pick your flavor.

    フレーバーもありますが、お好きな味をお選びください。

  • Are you a spicy hot Latina when you're mad?

    あなたは、あなたが怒っているときにスパイシーなホットラティーナですか?

  • Or a sad Asian girl? An angry black woman? Or a crazy white one?

    それとも悲しいアジアの女の子?怒った黒人女性?それとも頭のおかしい白人?

  • You can pick.

    選ぶことができます。

  • But in fact, the effect is that when we say what's important to us,

    しかし、実際に効果があるのは、自分たちにとって大切なことを口にしたときです。

  • which is what anger is conveying,

    怒りが伝わってきます。

  • people are more likely to get angry at us for being angry.

    人の方が怒られて怒られやすいのです。

  • Whether we're at home or in school or at work or in a political arena,

    家庭でも、学校でも、職場でも、政治の場でも。

  • anger confirms masculinity, and it confounds femininity.

    怒りは男性性を確認し、女性性を混乱させる。

  • So men are rewarded for displaying it,

    だから、男性はそれを表示することで報酬を得ます。

  • and women are penalized for doing the same.

    と女性は同じことをしてもペナルティを受けます。

  • This puts us at an enormous disadvantage,

    これは非常に不利な状況になっています。

  • particularly when we have to defend ourselves and our own interests.

    特に自分自身と自分の利益を守らなければならない時には。

  • If we're faced with a threatening street harasser, predatory employer,

    脅迫的なストリートハラスメント、略奪的な雇用者に直面したら

  • a sexist, racist classmate,

    性差別主義者の同級生

  • our brains are screaming, "Are you kidding me?"

    私たちの脳は「ふざけてるのか?」と叫んでいる

  • And our mouths say, "I'm sorry, what?"

    そして、私たちの口は、"ごめんなさい、何?"と言っています。

  • (Laughter)

    (笑)

  • Right?

    だろ?

  • And it's conflicting because the anger gets all tangled up

    怒りの感情が絡み合って矛盾している

  • with the anxiety and the fear and the risk and retaliation.

    不安と恐怖とリスクと報復で

  • If you ask women what they fear the most in response to their anger,

    女性に怒りの反応で一番怖いものは何かを聞いてみると

  • they don't say violence.

    彼らは暴力とは言わない。

  • They say mockery.

    嘲笑されているという。

  • Think about what that means.

    その意味を考えてみてください。

  • If you have multiple marginalized identities, it's not just mockery.

    複数の疎外されたアイデンティティを持っている場合、それは単なる嘲笑ではありません。

  • If you defend yourself, if you put a stake in the ground,

    自分の身を守るならば、地面に杭を打てばいい。

  • there can be dire consequences.

    悲惨な結果になることもあります。

  • Now we reproduce these patterns not in big, bold and blunt ways,

    今、私たちはこれらのパターンを、大きく、大胆に、ぶっきらぼうにではなく再現しています。

  • but in the everyday banality of life.

    しかし、日常の平凡な生活の中では

  • When my daughter was in preschool, every single morning

    娘が保育園に通っていた頃、毎朝

  • she built an elaborate castle -- ribbons and blocks --

    彼女は手の込んだ城を作ったリボンとブロックで

  • and every single morning the same boy knocked it down gleefully.

    毎朝、同じ少年が嬉しそうにそれを倒していました。

  • His parents were there, but they never intervened before the fact.

    彼の両親はその場にいたが、事実の前には介入してこなかった。

  • They were happy to provide platitudes afterwards:

    彼らはその後、嬉々として平静を提供してくれました。

  • "Boys will be boys."

    "少年は少年になる"

  • "It's so tempting, he just couldn't help himself."

    "誘惑に駆られて自分ではどうしようもなかった"

  • I did what many girls and women learn to do.

    多くの女の子や女性が習うことをやってみました。

  • I preemptively kept the peace,

    私は先手を打って平和を守った

  • and I taught my daughter to do the same thing.

    と娘に教えました。

  • She used her words.

    彼女は自分の言葉を使った。

  • She tried to gently body block him.

    彼女は彼を優しくボディブロックしようとした。

  • She moved where she was building in the classroom, to no effect.

    彼女が教室で作っていた場所に移動したのは、効果がなかったからだ。

  • So I and the other adults mutually constructed a particular male entitlement.

    だから私と他の大人たちは、お互いに特定の男性の権利を構築したのです。

  • He could run rampant and control the environment,

    彼は暴走して環境をコントロールすることができました。

  • and she kept her feelings to herself and worked around his needs.

    彼女は自分の気持ちを抑えて、彼のニーズに合わせて動いていました。

  • We failed both of them by not giving her anger the uptake

    私たちは彼女の怒りを取り戻させなかったことで、両方とも失敗しました。

  • and resolution that it deserved.

    と、それに値する決議をしました。

  • Now that's a microcosm of a much bigger problem.

    今ではもっと大きな問題の縮図になっている。

  • Because culturally, worldwide,

    文化的に、世界的に、だから。

  • we preference the performance of masculinity

    私たちは男らしさのパフォーマンスを好む--。

  • and the power and privilege that come with that performance

    そして、そのパフォーマンスに伴う力と特権...

  • over the rights and needs and words of children and women.

    子どもや女性の権利やニーズ、言葉を超えて

  • So it will come as absolutely no surprise, probably, to the people in this room

    だから、この部屋にいる人たちには何の驚きもないだろう。

  • that women report being angrier in more sustained ways and with more intensity

    女性はより持続的に、より強い怒りを感じると報告している。

  • than men do.

    男の人よりも

  • Some of that comes from the fact that we're socialized to ruminate,

    その一部は、私たちが反芻するように社会化されているという事実から来ています。

  • to keep it to ourselves and mull it over.

    自分だけのものにして、熟考する。

  • But we also have to find socially palatable ways

    しかし、私たちはまた、社会的に受け入れられる方法を見つけなければなりません。

  • to express the intensity of emotion that we have

    持っている感情の強さを表現するために

  • and the awareness that it brings of our precarity.

    そして、それが私たちの不安定さをもたらす意識。

  • So we do several things.

    だから、いくつかのことをしています。

  • If men knew how often women were filled with white hot rage when we cried,

    私たちが泣いたときに、女性がどれだけの頻度で白熱した怒りで満たされているかを男性が知っていれば、私たちが泣いたときに、女性がどれだけの頻度で白熱した怒りで満たされているかを知ることができます。

  • they would be staggered.

    彼らはよろめくだろう。

  • (Laughter)

    (笑)

  • We use minimizing language.

    ミニマム化した言葉を使っています。

  • "We're frustrated. No, really, it's OK."

    "私たちはイライラしています。"いや、本当に大丈夫だよ"

  • (Laughter)

    (笑)

  • We self-objectify and lose the ability

    自己客観化して能力を失う

  • to even recognize the physiological changes that indicate anger.

    怒りを示す生理的変化を認識することすらできない。

  • Mainly, though, we get sick.

    主に、病気になりますが。

  • Anger has now been implicated in a whole array of illnesses

    怒りは今では病気の全体の配列に関与している

  • that are casually dismissed as "women's illnesses."

    "女性の病気 "として軽々しく見放されているものを

  • Higher rates of chronic pain, autoimmune disorders, disordered eating,

    慢性疼痛、自己免疫疾患、乱れた食生活の割合が高い。

  • mental distress, anxiety, self harm, depression.

    精神的苦痛、不安、自傷行為、うつ病

  • Anger affects our immune systems, our cardiovascular systems.

    怒りは私たちの免疫系、心血管系に影響を与えます。

  • Some studies even indicate that it affects mortality rates,

    死亡率に影響するという研究もある。

  • particularly in black women with cancer.

    特に黒人女性のがん患者では

  • I am sick and tired of the women I know being sick and tired.

    知り合いの女性にはうんざりさせられ、疲れてしまいます。

  • Our anger brings great discomfort,

    私たちの怒りは大きな不快感をもたらします。

  • and the conflict comes because it's our role to bring comfort.

    紛争が起こるのは、慰めをもたらすのが私たちの役割だからです。

  • There is anger that's acceptable.

    受け入れられる怒りがあります。

  • We can be angry when we stay in our lanes and buttress the status quo.

    私たちは自分たちのレーンにとどまり、現状に甘んじていると怒られることがあります。

  • As mothers or teachers,

    母親として、あるいは教師として。

  • we can be mad, but we can't be angry about the tremendous costs of nurturing.

    私たちは怒ることはできますが、育成にかかる莫大な費用について怒ることはできません。

  • We can be angry at our mothers.

    母親に怒られることもあります。

  • Let's say, as teenagerspatriarchal rules and regulations

    ティーンエイジャーの頃を例に挙げると -- 家父長的なルールや規則 --

  • we don't blame systems, we blame them.

    システムを非難するのではなく、システムを非難するのです。

  • We can be angry at other women, because who doesn't love a good catfight?

    誰が良いキャットファイトを愛していないので、私たちは、他の女性に怒ることができますか?

  • And we can be angry at men with lower status in an expressive hierarchy

    表現力のあるヒエラルキーで身分の低い男にも怒られるし

  • that supports racism or xenophobia.

    人種差別や外国人恐怖症を支持するような

  • But we have an enormous power in this.

    しかし、これには大きな力があります。

  • Because feelings are the purview of our authority,

    感情が権限の範囲だから。

  • and people are uncomfortable with our anger.

    と、人は怒りの矛先を向けてきます。

  • We should be making people comfortable with the discomfort they feel

    違和感を感じている人を快適にするためには

  • when women say no, unapologetically.

    女性が堂々とノーと言うと

  • We can take emotions and think in terms of competence and not gender.

    感情を受け止め、ジェンダーではなく、能力で考えることができる。

  • People who are able to process their anger and make meaning from it

    怒りを処理して意味を持たせることができる人

  • are more creative, more optimistic,

    より創造的で、より楽観的です。

  • they have more intimacy,

    彼らはより親密な関係を持っています。

  • they're better problem solvers,

    彼らはより良い問題解決能力を持っています。

  • they have greater political efficacy.

    彼らはより大きな政治的効力を持っています。

  • Now I am a woman writing about women and feelings,

    今では、女性のことや気持ちを書いている女性です。

  • so very few men with power

    力のある者は少ない

  • are going to take what I'm saying seriously, as a matter of politics.

    は政治の問題として、私の言っていることを真面目に受け止めようとしています。

  • We think of politics and anger in terms of the contempt and disdain and fury

    政治と怒りを軽蔑と軽蔑と怒りで考える

  • that are feeding a rise of macho-fascism in the world.

    世界でマッチョ・ファシズムの台頭を煽っているのは

  • But if it's that poison, it's also the antidote.

    しかし、それが毒であるならば、それは解毒剤でもある。

  • We have an anger of hope, and we see it every single day

    私たちは希望の怒りを持っていて、それを毎日のように見ています。

  • in the resistant anger of women and marginalized people.

    女性や疎外された人々の抵抗的な怒りの中で

  • It's related to compassion and empathy and love,

    それは思いやりと共感と愛に関係しています。

  • and we should recognize that anger as well.

    と、その怒りも認識しなければなりません。

  • The issue is that societies that don't respect women's anger don't respect women.

    問題は、女性の怒りを尊重しない社会は女性を尊重しないということです。

  • The real danger of our anger isn't that it will break bonds or plates.

    私たちの怒りの本当の危険は、それが絆やプレートを壊すことではありません。

  • It's that it exactly shows how seriously we take ourselves,

    それは、私たちがどれだけ真剣に自分たちのことを考えているかを示しています。

  • and we expect other people to take us seriously as well.

    と、他の人にも真剣に受け止めてもらうことを期待しています。

  • When that happens, chances are very good

    そうなると、チャンスは非常に良いものになります

  • that women will be able to smile when they want to.

    女性が笑顔になりたい時に笑顔になれるように

  • (Applause)

    (拍手)

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • (Applause) (Cheers)

    (拍手) (歓声)

Translator: Ellen Maloney

翻訳者:エレン・マロニー

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED 怒り 女性 感情 怒ら 少年

TED】ソラヤ・ケマーリー 女性の怒りの力 (女性の怒りの力|ソラヤ・ケマーリー)

  • 799 28
    林宜悉 に公開 2019 年 02 月 28 日
動画の中の単語