Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Pat Mitchell: I know you don't like that "legend" business.

    パット・ミッチェルあなたはその "伝説 "のビジネスが好きではないことは知っています。

  • Marian Wright Edelman: I don't.

    マリアン・ライト・エデルマン:私はしません。

  • (Laughter)

    (笑)

  • PM: Why not, Marian?

    PMです。マリアン、どうして?

  • Because you are somewhat of a legend.

    あなたは伝説の人だから

  • You've been doing this for a long time,

    随分と前からやってたんだな。

  • and you're still there as founder and president.

    そして、あなたはまだ創業者であり社長としてそこにいます。

  • MWE: Well, because my daddy raised us and my mother raised us to serve,

    MWE: 父が私たちを育て、母が私たちを育ててくれたからです。

  • and we are servant-leaders.

    そして、私たちは奉仕者のリーダーです。

  • And it is not about external things or labels,

    そして、外的なものやラベルのことではありません。

  • and I feel like the luckiest person in the world

    世界で一番幸せな人のような気がする

  • having been born at the intersection of great needs and great injustices

    窮乏と不遇の狭間に生まれた

  • and great opportunities to change them.

    と、それらを変える大きなチャンスがあります。

  • So I just feel very grateful

    だから私はただただ感謝の気持ちでいっぱいです

  • that I could serve and make a difference.

    私が奉仕して変化をもたらすことができることを

  • PM: What a beautiful way of saying it.

    PMです。なんという美しい言い方でしょう。

  • (Applause)

    (拍手)

  • You grew up in the American South,

    アメリカ南部で育ったんだな

  • and like all children,

    と、すべての子供たちのように。

  • a lot of who you became was molded by your parents.

    あなたが誰になったかの多くは、あなたの両親によって形成されました。

  • Tell me: What did they teach you about movement-building?

    教えてください。ムーブメントビルディングについて何を教えてくれたのですか?

  • MWE: I had extraordinary parents. I was so lucky.

    MWE: 私には並外れた両親がいました。とても幸運でした。

  • My mother was the best organizer I ever knew.

    母は私が知っている中で一番の整理整頓師でした。

  • And she always insisted, even back then, on having her own dime.

    彼女はいつも自分の金は自分で持つと主張していた

  • She started her dairy so that she could have her penny,

    彼女は自分のペニーを手に入れるために乳製品を始めました。

  • and that sense of independence has certainly been passed on to me.

    そして、その自立心は確かに私にも受け継がれています。

  • My daddy was a minister, and they were real partners.

    父は牧師で、本当のパートナーだった。

  • And my oldest sibling is a sister,

    そして、一番上の兄妹は妹です。

  • I'm the youngest, and there are three boys in between.

    私は末っ子で、間に男の子が3人います。

  • But I always knew I was as smart as my brothers.

    でも、私はいつも兄弟のように頭がいいと思っていました。

  • I always was a tomboy.

    私はいつもおてんばだった。

  • I always had the same high aspirations that they had.

    私はいつも彼らと同じように高い志を持っていました。

  • But most importantly, we were terribly blessed,

    しかし何よりも、私たちはひどく恵まれていました。

  • even though we were growing up

    育ち盛りなのに

  • in a very segregated small town in South Carolina --

    サウスカロライナ州の非常に隔離された小さな町で --

  • we knew it was wrong.

    間違っていると分かっていた

  • I always knew, from the time I was four years old,

    4歳の時からずっと知っていました。

  • that I wasn't going to accept being put into slots.

    私はスロットに入れられることを受け入れるつもりはありませんでした。

  • But Daddy and Mama always had the sense that it was not us,

    でも、パパとママはいつも「私たちじゃない」という感覚を持っていました。

  • it was the outside world,

    それは外の世界でした。

  • but you have the capacity to grow up to change it,

    が、それを変えるために成長する能力を持っています。

  • and I began to do that very early on.

    と、かなり早い段階でやり始めました。

  • But most importantly, they were the best role models,

    しかし、何よりも彼らは最高のロールモデルでした。

  • because they said: if you see a need,

    なぜなら、彼らは言ったからです:あなたが必要としていることを見たら。

  • don't ask why somebody doesn't do it.

    なぜ誰かがそれをしないのかと聞かないでください。

  • See what you can do.

    何ができるか見てみましょう。

  • There was no home for the aged in our hometown.

    故郷には高齢者の家はありませんでした。

  • And Reverend Reddick, who had what we know now, 50 years later, as Alzheimer's,

    レディック牧師は 50年後にアルツハイマーになった

  • and he began to wander the streets.

    と言って街をさまようようようようになりました。

  • And so Daddy and Mama figured out he needed a place to go,

    パパとママは彼に行く場所が必要だと考えた

  • so we started a home for the aged.

    それで老人ホームを始めた

  • Children had to cook and clean and serve.

    子供たちは料理を作ったり、掃除をしたり、サービスをしたりしなければなりませんでした。

  • We didn't like it at the time,

    その時は好きではなかったんです。

  • but that's how we learned that it was our obligation

    しかし、それが私たちの義務であることを学んだ。

  • to take care of those who couldn't take care of themselves.

    自分の面倒を見られなかった人の面倒を見るために

  • I had 12 foster sisters and brothers.

    里親の姉弟が12人もいました。

  • My mother took them in after we left home, and she took them in before we left home.

    家を出てから母が引き取ってくれましたが、家を出る前に引き取ってくれました。

  • And again, whenever you see a need, you try to fulfill it.

    そして、繰り返しになりますが、ニーズが見えてきたら、それを満たそうとします。

  • God runs, Daddy used to say, a full employment economy.

    神の仕業だとパパは言っていた 完全雇用の経済だと

  • (Laughter)

    (笑)

  • And so if you just follow the need,

    だから、必要性に従えば

  • you will never lack for something to do or a real purpose in life.

    あなたは何かをするために、または人生の本当の目的のために不足することはありません。

  • And every issue that the Children's Defense Fund works on today

    そして、子どもたちの防衛基金が今日取り組んでいるすべての問題は

  • comes out of my childhood in a very personal way.

    子供の頃から個人的に出てくる

  • Little Johnny Harrington, who lived three doors down from me,

    小さなジョニー・ハリントンは 私から3軒下に住んでいた

  • stepped on a nail; he lived with his grandmother,

    爪を踏んで、祖母と一緒に暮らしていた。

  • got tetanus, went to the hospital, no tetanus shots, he died.

    破傷風になって病院に行ったが 破傷風の注射はせずに死んだ

  • He was 11 years old.

    11歳の時のことです。

  • I remember that.

    それは覚えています。

  • An accident in front of our highway,

    高速道路の前で事故。

  • turns out to have been two white truck drivers

    白人二人のトラック運転手だったことが判明

  • and a migrant family that happened to be black.

    と、たまたま黒人だった出稼ぎ家族。

  • We all ran out to help.

    みんなで助けに走りました。

  • It was in the front of a church, and the ambulance came,

    教会の前だったので、救急車が来ました。

  • saw that the white truck drivers were not injured,

    を見て、白人トラックの運転手が怪我をしていないことを確認しました。

  • saw the black migrant workers were,

    黒人出稼ぎ労働者がいたのを見て

  • turned around and left them.

    振り向いて去っていきました。

  • I never forgot that.

    それを忘れたことはありません。

  • And immunizations was one of the first things

    そして、予防接種は最初の一つでした。

  • I worked on at the Children's Defense Fund

    子供たちの防衛基金で働いていました。

  • to make sure that every child gets immunized against preventable diseases.

    すべての子供たちが予防可能な病気の予防接種を受けられるようにするために。

  • Unequal schools ...

    不平等な学校...

  • (Applause)

    (拍手)

  • Separate and unequal,

    分離と不平等。

  • hand-me-downs from the white schools.

    白人学校からのおみやげだ

  • But we always had books in our house.

    でも、我が家にはいつも本が置いてありました。

  • Daddy was a great reader.

    パパはすごい読書家だった。

  • He used to make me read every night with him.

    毎晩彼と一緒に読ませてくれていました。

  • I'd have to sit for 15 or 20 minutes.

    15分か20分は座らないといけない。

  • One day I put a "True Confessions" inside a "Life Magazine"

    ある日、「人生誌」の中に「本当の告白」を入れてみました。

  • and he asked me to read it out loud.

    と声に出して読んでくれと言われました。

  • I never read a "True Confessions" again.

    本当の告白」は二度と読まない。

  • (Laughter)

    (笑)

  • But they were great readers.

    しかし、彼らは素晴らしい読者だった。

  • We always had books before we had a second pair of shoes,

    2足目の靴を履く前には必ず本を持っていました。

  • and that was very important.

    と、それはとても重要なことでした。

  • And although we had hand-me-down books for the black schools

    そして、黒子の学校にはお手製の本がありましたが

  • and hand-me-down everythings,

    とお手製のものばかり。

  • it was a great need.

    それは大きなニーズでした。

  • He made it clear that reading was the window to the outside world,

    読書は外界への窓であることを明確にした。

  • and so that was a great gift from them.

    ということで、彼らからの贈り物としては最高のものでした。

  • But the reinforced lesson was that God runs a full employment economy,

    しかし、強化された教訓は、神は完全雇用経済を運営しているということでした。

  • and that if you just follow the need,

    そして、あなたが必要性に従えば

  • you will never lack for a purpose in life,

    人生の目的に欠けることはありません。

  • and that has been so for me.

    と、それは私にとってもそうでした。

  • We had a very segregated small town.

    とても隔離された小さな町でした。

  • I was a rebel from the time I was four or five.

    私は4、5歳の頃から反抗期だった。

  • I went out to a department store

    デパートに出かけて

  • and there was "white" and "black" water signs,

    と「白」と「黒」の水の看板がありました。

  • but I didn't know that and didn't pay much attention to that,

    しかし、私はそれを知らなかったし、あまり気にしていませんでした。

  • and I was with one of my Sunday school teachers.

    と、日曜日の学校の先生の一人と一緒でした。

  • I drank out of the wrong water fountain,

    間違って水飲み場から飲み干してしまった。

  • and she jerked me away, and I didn't know what had happened,

    と、彼女は私を引き離して、私は何が起こったのか分からなかった。

  • and then she explained to me about black and white water.

    と言って、黒水と白水の説明をしてくれました。

  • I didn't know that, and after that,

    知らなかったし、その後も。

  • I went home, took my little wounded psyche to my parents,

    私は家に帰り、小さな傷ついた精神を両親のところに連れて行った。

  • and told them what had happened, and said, "What's wrong with me?"

    何があったのかを話して "私はどうしたの?"

  • And they said, "It wasn't much wrong with you.

    そして、彼らは、「それはあなたにはあまり悪いことではありませんでした。

  • It's what's wrong with the system."

    それがシステムの問題だ"

  • And I used to go then secretly and switch water signs

    そして、私は密かにその時に行き、水のサインを切り替えるために使用していました。

  • everywhere I went.

    どこに行っても

  • (Laughter)

    (笑)

  • And it felt so good.

    そして、とても気持ちよかったです。

  • (Applause)

    (拍手)

  • PM: There is no question that this legend is a bit of a rebel,

    PMです。この伝説は間違いなく反発しています。

  • and has been for a long time.

    と長い間続いています。

  • So you started your work as an attorney and with the Civil Rights Movement,

    弁護士として、そして公民権運動でお仕事を始められたのですね。

  • and you worked with Dr. King on the original Poor People's Campaign.

    貧乏人キャンペーンでキング牧師と一緒に働いていたんですよね。

  • And then you made this decision, 45 years ago,

    そして、45年前にこの決断をしたんですね。

  • to set up a national advocacy campaign for children.

    子どもたちのための全国的なアドボカシーキャンペーンを立ち上げるために。

  • Why did you choose that particular service, to children?

    なぜその特定のサービスを選んだのですか?

  • MWE: Well, because so many of the things that I saw in Mississippi

    MWE: まあ、ミシシッピで見たものがとても多かったからです。

  • and across the South

    と南を横切って

  • had to do with children.

    子供たちと関係があった

  • I saw children with bloated bellies in this country

    この国でお腹を膨らませた子供たちを見て

  • who were close to starvation,

    飢餓状態に近い人たちが

  • who were hungry,

    お腹を空かせていた人たち。

  • who were without clothes,

    服を着ていない人たち。

  • and nobody wanted to believe

    誰も信じようとしない

  • that there were children who were starving,

    飢えている子供たちがいたことを

  • and that's a slow process.

    そして、それはゆっくりとしたプロセスです。

  • And nobody wanted to listen.

    そして誰も聞こうとしなかった。

  • Every congressman that would come to Mississippi,

    ミシシッピに来る議員は皆そうだ

  • I'd say, "Go see," and most of them didn't want to do anything about it.

    私は「見てきて」と言いますが、ほとんどの人は何もしたくないようでした。

  • But I saw grinding poverty.

    しかし、私は研削的な貧困を見た。

  • The state of Mississippi wanted, during voter registration efforts --

    ミシシッピ州は有権者登録の努力の間に望んでいた

  • and with outside white kids coming in to help black citizens register to vote --

    外の白人の子供たちが 黒人の投票登録を 手伝いに来ています

  • they wanted everybody to leave the state, so they were trying to starve them out.

    彼らは皆を州から追い出そうとしていたので、餓死させようとしていたのです。

  • And they switched from free food commodities

    そして、彼らは無料の食料品から切り替えました。

  • to food stamps that cost two dollars.

    2ドルのフードスタンプに

  • People had no income, and nobody in America wanted to believe

    人々は収入がなく、アメリカでは誰も信じようとしませんでした。

  • that there was anybody in America without any income.

    アメリカに無収入の人がいたなんて

  • Well, I knew hundreds of them, thousands of them.

    何百人も何千人も知ってたわ

  • And malnutrition was becoming a big problem.

    そして、栄養失調が大きな問題になっていました。

  • And so one of these days came Dr. King down

    そしてある日 キング牧師が来て

  • on a number of things we were fighting to get the Head Start program --

    私たちはヘッド・スタート・プログラムを得るために 闘っていました

  • which the state of Mississippi turned down --

    ミシシッピ州が断った

  • refinanced.

    借り換えました。

  • And he went into a center

    そしてセンターに入った。

  • that the poor community was running without any help,

    貧乏人のコミュニティが何の助けも借りずに運営していたことを

  • and he saw a teacher carve up an apple for eight or 10 children,

    と、先生が8人や10人の子供たちにリンゴを切り分けているのを見たそうです。

  • and he had to run out, because he was in tears.

    と涙ぐんで逃げ出してしまいました。

  • He couldn't believe it.

    彼は信じられませんでした。

  • But only when Robert Kennedy decided he would come --

    しかし、ロバート・ケネディが来ると決めた時だけは...

  • I had gone to testify about the Head Start program,

    ヘッド・スタート・プログラムについて証言しに行ってきました。

  • because they were attacking.

    攻撃していたからです。

  • And I asked, please, come and see yourself,

    と、お願いしたのですが、どうか、自分の顔を見に来てください。

  • and when you come and see,

    と見に来た時に

  • see hungry people and see starving children.

    飢えた人々を見て、飢えた子供たちを見る。

  • And they came, and he brought the press,

    そして、彼らが来て、彼は記者を連れてきた。

  • and that began to get the movement going.

    それがムーブメントを起こし始めたのです。

  • But they wanted to push all the poor people to go north

    でも、貧乏人を全員北に押し付けようとしていた。

  • and to get away from being voters.

    と、有権者から離れていくために

  • And I'm proud of Mike Espy.

    そして、マイク・エスピーを誇りに思います。

  • Even though he lost last night, he'll win one of these days.

    昨晩負けたとはいえ、いつかは勝つだろう。

  • (Applause)

    (拍手)

  • But you wouldn't have seen such grinding poverty,

    しかし、このような貧困は見たことがないでしょう。

  • and the outside white kids who'd come in to help register voters

    有権者の登録を手伝うために来た白人の子供たちと

  • in the 1964 Summer Project where we lost those three young men.

    1964年の夏のプロジェクトでは3人の若者を失った

  • But once they left, the press left,

    しかし、彼らが去った途端、マスコミは去っていった。

  • and there was just massive need,

    膨大なニーズがあった

  • and people were trying to push the poor out.

    と人々は貧乏人を追い出そうとしていました。

  • And so, you know, Head Start came,

    それで、ヘッドスタートが来たんだ。

  • and we applied for it, because the state turned it down.

    申請したんですが、州が断ったので

  • And that's true of a lot of states that don't take Medicaid these days.

    また、最近ではメディケイドを受けていない州が多いのも事実です。

  • And we ran the largest Head Start program in the nation,

    そして、私たちは国内最大のヘッドスタートプログラムを運営していました。

  • and it changed their lives.

    それが彼らの人生を変えたのです。

  • They had books that had children who looked like them in it,

    似たような子が載っている本があった。

  • and we were attacked all over the place.

    と、あちこちで攻撃されました。

  • But the bottom line

    しかし、底辺は

  • was that Mississippi gave birth to the Children's Defense Fund

    は、ミシシッピ州が子供たちの防衛基金を誕生させたことでした。

  • in many ways,

    いろんな意味で。

  • and it also occurred to me that children

    と思いきや

  • and preventive investment,

    と予防投資を行います。

  • and avoiding costly care

    煩わしい介護を避けるために

  • and failure and neglect,

    と失敗と放置。

  • was a more strategic way to proceed.

    の方が戦略的な進め方でした。

  • And so the Children's Defense Fund

    そして、子供たちの防衛基金は

  • was born out of the Poor People's Campaign.

    は貧乏人キャンペーンから生まれた。

  • But it was pretty clear that whatever you called

    しかし、何と呼ばれようと

  • black independent or brown independent

    黒人独立・褐色独立

  • was going to have a shrinking constituency.

    は小選挙区が縮小しそうでした。

  • And who can be mad at a two-month-old baby or at a two-year-old toddler?

    あと、生後2ヶ月の赤ちゃんや2歳の幼児に怒る人っているのかな?

  • A lot of people can be.

    多くの人がそうなる可能性があります。

  • They don't want to feed them, neither, from what we've seen.

    私たちが見てきたところでは、彼らは彼らに餌を与えようとはしていません。

  • But it was the right judgment to make.

    しかし、それは正しい判断だった。

  • And so out of the privilege of serving

    奉仕するという特権から

  • as the Poor People's Campaign coordinator for policy

    貧困層キャンペーンの政策コーディネーターとして

  • for two years, and there were two of them,

    2年間、その中には2人がいました。

  • and it was not a failure,

    で、失敗ではありませんでした。

  • because the seeds of change get planted

    変革の種が蒔かれるから

  • and have to have people who are scut workers and follow up.

    と、スカウトマンやフォローアップをする人がいなければなりません。

  • And I'm a good scut worker and a persistent person.

    そして、私はスカウトが得意で、しつこいくらいの人間です。

  • And you know, as a result,

    そして、結果として

  • I would say that all those people on food stamps today

    今日のフードスタンプの人たちはみんな

  • ought to thank those poor people in the mud in Resurrection City.

    復活の街の泥の中の哀れな人たちに感謝すべきだ。

  • But it takes a lot of follow-up, detailed work -- and never going away.

    しかし、それは多くのフォローアップ、詳細な作業を必要とします - そして、決して離れて行くことはありません。

  • PM: And you've been doing it for 45 years,

    PMです。45年もやっているんですね。

  • and you've seen some amazing outcomes.

    と、驚くべき結果を目の当たりにしてきました。

  • What are you proudest of out of the Children's Defense Fund?

    子ども防衛基金の中で一番誇れるものは何ですか?

  • MWE: Well, I think the children now have sort of become a mainstream issue.

    MWE: 今は子供たちの問題が主流になってきていると思います。

  • We have got lots of new laws.

    新しい法律がたくさんできました。

  • Millions of children are getting food.

    何百万人もの子供たちが食料を手に入れている。

  • Millions of children are getting a head start.

    何百万人もの子供たちが頭打ちになっています。

  • Millions of children are getting Head Start

    何百万人もの子供たちがヘッドスタートを受けている

  • and have gotten a head start,

    と先手を打ってきました。

  • and the Child Health Insurance Program, CHIP,

    とCHIP(Child Health Insurance Program, CHIP)があります。

  • Medicaid expansions for children.

    子どものためのメディケイド拡大。

  • We've been trying to reform the child welfare system for decades.

    私たちは何十年も児童福祉制度を改革しようとしてきました。

  • We finally got a big breakthrough this year,

    今年になってようやく大ブレイクしました。

  • and it says, be ready with the proposals when somebody's ready to move,

    誰かが動く準備ができたら、提案書を用意しておけと書いてあります。

  • and sometimes it takes five years, 10 years, 20 years, but you're there.

    時には5年、10年、20年かかることもありますが、今はそこまで来ています。

  • I've been trying to keep children out of foster care and out of institutions

    私は子供たちを里親や施設から遠ざけるようにしてきました。

  • and with their families, with preventive services.

    とその家族と一緒に、予防サービスを受けることができます。

  • That got passed.

    それが合格になった。

  • But there are millions of children who have hope,

    しかし、希望を持っている子供たちは何百万人もいます。

  • who have access to early childhood.

    幼児期にアクセスできる人

  • Now, we are not finished,

    さて、これで終わりではありません。

  • and we are not going to ever feel finished

    終わった気がしない