Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • When I was in high school at the age of 17 --

    17歳の高校生の時に--。

  • I graduated from high school in Decatur, Georgia,

    ジョージア州ディケーターの高校を卒業しました。

  • as valedictorian of my high school --

    私の高校の卒業生総代として...

  • I was very proud of myself.

    と自画自賛していました。

  • I was from a low-income community, I had grown up in Mississippi,

    私は低所得者層の出身で、ミシシッピ州で育った。

  • we'd moved from Mississippi to Georgia

    ミシシッピからジョージアに引っ越してきました

  • so my parents could pursue their degrees as United Methodist ministers.

    私の両親がユナイテッド・メソジストの 聖職者として学位を取得できるように

  • We were poor, but they didn't think we were poor enough,

    私たちは貧しかったのですが、彼らは私たちが十分に貧しかったとは思っていませんでした。

  • so they were going for permanent poverty.

    だから彼らは永久的な貧困を目指していました。

  • (Laughter)

    (笑)

  • And so, while they studied at Emory,

    それで、彼らがエモリーで勉強している間に

  • I studied at Avondale, and I became valedictorian.

    アボンデールで勉強して 卒業生総代になりました

  • Well, one of the joys of being valedictorian in the state of Georgia

    ジョージア州の卒業生総代になることの喜びの一つは

  • is that you get invited to meet the governor of Georgia.

    ジョージア州の知事に招待されることだ

  • I was mildly interested in meeting him.

    彼に会ってみたいと思ったのはマイルドでした。

  • It was kind of cool.

    なんだかかっこよかったです。

  • I was more intrigued by the fact that he lived in a mansion,

    それよりも、豪邸に住んでいたということに興味をそそられました。

  • because I watched a lot of "General Hospital" and "Dynasty"

    "総合病院 "と "王朝 "を見ていたからだ

  • as a child.

    子供の頃の

  • (Laughter)

    (笑)

  • And so I got up that morning, ready to go to visit the governor.

    それで私は朝起きて知事に会いに行く準備をしていました。

  • My mom and my dad, who were also invited, got up,

    母と父も誘われて立ち上がった。

  • and we went outside.

    と言って外に出ました。

  • But we didn't get in our car.

    しかし、私たちは車には乗らなかった。

  • And in the south, a car is a necessary thing.

    そして、南部では車は必要なものです。

  • We don't have a lot of public transit, there aren't a lot of options.

    私たちは公共交通機関をあまり持っていませんし、選択肢も多くありません。

  • But if you're lucky enough to live in a community

    しかし、もしあなたが幸運にもコミュニティに住んでいるとしたら

  • where you don't have a car,

    車を持っていないところ。

  • the only option is public transit.

    公共交通機関しか選択肢がない

  • And that's what we had to take.

    そして、それは私たちが取らなければならなかったことです。

  • And so we got on the bus.

    そうしてバスに乗り込んだ。

  • And we took the bus from Decatur all the way to Buckhead,

    ディケーターからバックヘッドまでバスで行ったわ

  • where the Governor's Mansion sat on this really beautiful acreage of land,

    この美しい土地には、知事のマンションがありました。

  • with these long black gates that ran the length of the property.

    この長い黒い門が敷地の長さを走っていました

  • We get to the Governor's Mansion,

    私たちは知事のマンションに到着します。

  • we pull the little lever that lets them know this is our stop,

    小さなレバーを引いて ここが停車場だと知らせるんだ

  • we get off the bus,

    バスを降りる。

  • my mom, my dad and I, we walk across the street.

    ママとパパと私は、通りを渡って歩いています。

  • We walk up the driveway, because there are cars coming up,

    車が上がってくるので、私たちは私道を歩いて上っていきます。

  • cars bringing in students from all across the state of Georgia.

    車がジョージア州中から学生を連れてきています。

  • So we're walking along the side.

    だから私たちは横を歩いています。

  • And as we walk single file along the side,

    横に沿って一列に並んで歩いていくと

  • my mom and dad sandwiching me to make sure I don't get hit by one of the cars

    ママとパパに挟まれて車に轢かれないようにするために

  • bringing in the other valedictorians,

    他の卒業生を連れてきてくれた

  • we approach the guard gate.

    衛門に近づく。

  • When we get to the guard gate, the guard comes out.

    守衛門に着くと守衛さんが出てきます。

  • He looks at me, and he looks at my parents,

    彼は私を見て、私の両親を見ています。

  • and he says, "You don't belong here, this is a private event."

    彼が言うには "お前はここにいてはいけない これは個人的なイベントだ "と

  • My dad says, "No, this is my daughter, Stacey. She's one of the valedictorians."

    父が言うには "いや これは娘のステイシーだ卒業生総代の一人なの"

  • But the guard doesn't look at the checklist that's in his hands.

    しかし、警備員は自分の手にあるチェックリストを見ていない。

  • He doesn't ask my mom for the invitation

    彼は私の母に招待状を求めていない

  • that's at the bottom of her very voluminous purse.

    それは、彼女のボリュームのある財布の底にある。

  • Instead, he looks over our shoulder at the bus,

    その代わり、彼は私たちの肩越しにバスを見ています。

  • because in his mind, the bus is telling him a story about who should be there.

    彼の心の中では、バスが誰がそこにいるべきかを物語っているからだ。

  • And the fact that we were too poor to have our own car --

    貧しくて自分の車を持っていなかったことも...

  • that was a story he told himself.

    それは、彼が自分に言い聞かせていた話です。

  • And he may have seen something in my skin color,

    そして、彼は私の肌の色に何かを見たのかもしれません。

  • he may have seen something in my attire;

    彼は私の服装に何かを見たのかもしれません。

  • I don't know what went through his mind.

    彼が何を考えていたのかはわからない。

  • But his conclusion was to look at me again,

    しかし、彼の結論は、もう一度私を見ることだった。

  • and with a look of disdain, say,

    と軽蔑の表情で言う。

  • "I told you, this is a private event. You don't belong here."

    "言っただろう、これは個人的なイベントだ"あなたはここにいてはいけない"

  • Now, my parents were studying to become United Methodist ministers,

    今、私の両親はユナイテッド・メソジストの牧師になるために勉強していました。

  • but they were not pastors yet.

    しかし、彼らはまだ牧師ではありませんでした。

  • (Laughter)

    (笑)

  • And so they proceeded to engage this gentleman

    それで彼らはこの紳士との婚約を進めた

  • in a very robust discussion of his decision-making skills.

    彼の意思決定能力についての非常に堅実な議論の中で

  • (Laughter)

    (笑)

  • My father may have mentioned

    父が言っていたかもしれませんが

  • that he was going to spend eternity in a very fiery place

    灼熱の地で永遠に過ごすことになった

  • if he didn't find my name on that checklist.

    彼がチェックリストに私の名前を見つけられなかったら

  • And indeed, the man checks the checklist eventually,

    そして確かに、男は結局チェックリストをチェックする。

  • and he found my name, and he let us inside.

    私の名前を見つけて、中に入れてくれた。

  • But I don't remember meeting the governor of Georgia.

    しかし、ジョージア州知事に会った記憶はない。

  • I don't recall meeting my fellow valedictorians

    卒業生に会った記憶はありません

  • from 180 school districts.

    180の学区から

  • The only clear memory I have of that day

    あの日の唯一の鮮明な記憶

  • was a man standing in front of the most powerful place in Georgia,

    はジョージア州で最も権力のある場所の前に立っていた男だった。

  • looking at me and telling me I don't belong.

    私を見て、私の居場所がないと言っています。

  • And so I decided, 20-some-odd years later,

    そう決意したのは、20数年後のことでした。

  • to be the person who got to open the gates.

    門を開けてもらった人になります。

  • (Cheers)

    (乾杯)

  • (Applause)

    (拍手)

  • Unfortunately, you may have read the rest of the story.

    残念ながら、続きをお読みになった方もいらっしゃるかもしれません。

  • It didn't quite work out that way.

    そうはいかなかった。

  • And now I'm tasked with figuring out: How do I move forward?

    そして今、私は考え出すのが仕事です。どうやって前に進むか?

  • Because, you see, I didn't just want to open the gates for young black women

    若い黒人女性のために門戸を開いただけではなく

  • who had been underestimated and told they don't belong.

    過小評価され、彼らは属していないと言われていた。

  • I wanted to open those gates for Latinas and for Asian Americans.

    私はラテン系とアジア系アメリカ人のために門を開きたいと思っていました。

  • I wanted to open those gates for the undocumented and the documented.

    私は門を開きたかった 移民のために 文書化されていない人と 文書化されている人のために

  • I wanted to open those gates as an ally of the LGBTQ community.

    LGBTQコミュニティの味方として、その門を開きたいと思いました。

  • I wanted to open those gates

    ゲートを開けたかった

  • for the families that have to call themselves the victims of gun violence.

    銃暴力の被害者を名乗らなければならない家族のために

  • I wanted to open those gates wide for everyone in Georgia,

    ジョージア州のみんなのために門を大きく開けたかったんだ

  • because that is our state, and this is our nation,

    それが私たちの国家であり、これが私たちの国だからです。

  • and we all belong here.

    そして、私たちは皆、ここに属しています。

  • (Cheers)

    (乾杯)

  • (Applause)

    (拍手)

  • But what I recognized is that the first try wasn't enough.

    しかし、私が認識したのは、最初のトライでは十分ではなかったということです。

  • And my question became: How do I move forward?

    そして、私の疑問は、どうやって前に進むかということになりました。

  • How do I get beyond the bitterness and the sadness and the lethargy

    苦しさと悲しみと無気力をどうやって乗り越えるか

  • and watching an inordinate amount of television as I eat ice cream?

    アイスクリームを食べながら、テレビを見過ぎているのかな?

  • (Laughter)

    (笑)

  • What do I do next?

    次はどうしようかな?

  • And I'm going to do what I've always done.

    そして、私はいつものことをしようと思っています。

  • I'm going to move forward, because going backwards isn't an option

    私は前に進むつもりです。

  • and standing still is not enough.

    と立ち止まっているだけでは不十分です。

  • (Applause)

    (拍手)

  • You see, I began my race for governor

    知事選を始めたのは

  • by analyzing who I was and what I wanted to be.

    自分が何者で何になりたいのかを分析することで

  • And there are three questions I ask myself about everything I do,

    そして、私が何をするにも3つの質問があります。

  • whether it's running for office or starting a business;

    それが立候補することであっても、ビジネスを始めることであっても。

  • when I decided to start the New Georgia Project

    ニュージョージアプロジェクトを始めようと決めた時

  • to register people to vote;

    投票する人を登録するために

  • or when I started the latest action, Fair Fight Georgia.

    最新作のフェアファイト・ジョージアを始めた時か

  • No matter what I do, I ask myself three questions:

    何をするにしても、私は3つの質問を自分に投げかけています。

  • What do I want?

    何が欲しいの?

  • Why do I want it?

    なぜ私がそれを望むのか?

  • And how do I get it?

    どうやって手に入れればいいの?

  • And in this case, I know what I want.

    そして、この場合は、自分が何をしたいのかを知っています。

  • I want change.

    変化を求めています。

  • That is what I want.

    それが私の望みです。

  • But the question is:

    しかし、問題は

  • What change do I want to see?

    どんな変化が欲しいのか?

  • And I know that the questions I have to ask myself are:

    そして、自分自身に問いかけなければならないことを知っています。

  • One, am I honest about the scope of my ambition?

    一つは、自分の野望の範囲を正直に語っているか。

  • Because it's easy to figure out that once you didn't get what you wanted,

    それはあなたが望んでいたものを手に入れることができなかったことを理解するのは簡単だからです。

  • then maybe you should have set your sights a little lower,

    ならば、もう少し照準を低く設定するべきだったのではないでしょうか。

  • but I'm here to tell you to be aggressive about your ambition.

    しかし、私はあなたの野望に積極的になれと言いたいのです。

  • Do not allow setbacks to set you back.

    セットバックで後退させないようにしましょう。

  • (Applause)

    (拍手)

  • Number two, let yourself understand your mistakes.

    その2 自分の間違いを自分に理解させよう

  • But also understand their mistakes,

    しかし、彼らのミスも理解している。

  • because, as women in particular,

    なぜなら、特に女性として

  • we're taught that if something doesn't work out,

    何かがうまくいかない時は、何かがうまくいかないと教えられています。

  • it's probably our fault.

    私たちのせいかもしれません。

  • And usually, there is something we could do better,

    そして、普通はもっといいことがあるはずです。

  • but we've been told not to investigate too much

    と言われていますが、あまり調べないようにしています

  • what the other side could have done.

    相手側が何をしたのか

  • And this isn't partisan -- it's people.

    そして、これは党派的なものではなく、人々のものです。

  • We're too often told that our mistakes are ours alone,

    私たちの過ちは私たちだけのものだと言われることが多すぎます。

  • but victory is a shared benefit.

    が、勝利は共有の利益です。

  • And so what I tell you to do is understand your mistakes,

    だから、私が言うのは、自分の間違いを理解することです。

  • but understand the mistakes of others.

    しかし、他の人の間違いを理解する。

  • And be clearheaded about it.

    そして、それをはっきりさせてください。

  • And be honest with yourself and honest with those who support you.

    そして、自分に正直に、そして自分を支えてくれる人に正直になりましょう。

  • But once you know what you want,

    でも、一度自分が何をしたいのかを知ってしまえば

  • understand why you want it.

    なぜそれを望むのかを理解する。

  • And even though it feels good, revenge is not a good reason.

    そして、気持ちが良くても復讐することは、良い理由にはなりません。

  • (Laughter)

    (笑)

  • Instead, make sure you want it

    代わりに、あなたがそれを望んでいることを確認してください。

  • because there's something not that you should do,

    というのは、やってはいけないことがあるからです。

  • but something you must do.

    しかし、あなたがしなければならないことがあります。

  • It has to be something that doesn't allow you to sleep at night

    それはあなたが夜に眠ることができないようなものでなければなりません。

  • unless you're dreaming about it;

    夢でも見ているのであれば別ですが

  • something that wakes you up in the morning and gets you excited about it;

    朝から目が覚めてテンションが上がるもの

  • or something that makes you so angry,

    とか腹が立つようなことを言っています。

  • you know you have to do something about it.

    何とかしないといけないのはわかっているはずだ。

  • But know why you're doing it.

    しかし、なぜそれをしているのかを知ることです。

  • And know why it must be done.

    なぜそうしなければならないのかを知っている

  • You've listened to women from across this world

    世界中の女性の声に耳を傾けてきました。

  • talk about why things have to happen.

    物事がなぜ起こるのかを語る

  • But figure out what the "why" is for you,

    しかし、あなたにとっての「なぜ」が何なのかを考えてみてください。

  • because jumping from the "what" to the "do"

    なぜなら、「何を」から「行う」へのジャンプは

  • is meaningless if you don't know why.

    は、理由がわからなければ意味がありません。

  • Because when it gets hard, when it gets tough,

    辛くなったら辛くなったで、辛くなったで

  • when your friends walk away from you,

    友達があなたから離れていくとき

  • when your supporters forget you,

    サポーターが忘れた頃に

  • when you don't win your first race --

    最初のレースで勝てなかった時には--。

  • if you don't know why, you can't try again.

    理由がわからない場合は、もう一度試してみることはできません。

  • So, first know what you want.

    だから、まずは自分が何をしたいのかを知ること。

  • Second, know why you want it,

    第二に、なぜそれが欲しいのかを知ること。

  • but third, know how you're going to get it done.

    しかし、第三に、どのようにしてそれを成し遂げるかを知ることです。

  • I faced a few obstacles in this race.

    今回のレースではいくつかの障害に直面しました。

  • (Laughter)

    (笑)

  • Just a few.

    ほんの少しだけ。

  • But in the pursuit,

    しかし、追求することで

  • I became the first black woman to ever become the nominee for governor

    私は史上初の黒人女性として 知事候補になりました

  • in the history of the United States of America for a major party.

    アメリカの大政党の歴史の中で

  • (Cheers)

    (乾杯)

  • (Applause)

    (拍手)

  • But more importantly, in this process,

    しかし、もっと重要なのは、この過程で

  • we turned out 1.2 million African American voters in Georgia.

    ジョージア州では120万人の アフリカ系アメリカ人の有権者がいました

  • That is more voters

    それはより多くの有権者

  • than voted on the Democratic side of the ticket in 2014.

    2014年に民主党側に投票した人よりも

  • (Applause)

    (拍手)

  • Our campaign tripled the number of Latinos

    私たちのキャンペーンでは、ラテン人の数が3倍になりました

  • who believed their voices mattered in the state of Georgia.

    ジョージア州では自分たちの声が重要だと信じていた人たちです。

  • We tripled the number of Asian Americans

    アジア系アメリカ人を3倍にした

  • who stood up and said, "This is our state, too."

    "ここは私たちの州でもある "と言って 立ち上がった人がいました

  • Those are successes that tell me how I can get it done.

    それらは、私がどうやってそれを成し遂げるかを教えてくれる成功例です。

  • But they also let me understand the obstacles aren't insurmountable.

    しかし、障害は乗り越えられないものではないということも理解させてくれました。

  • They're just a little high.

    ちょっと高いだけです。

  • But I also understand

    しかし、私はまた、理解しています。

  • that there are three things that always hold us hostage.

    私たちが人質になっているのは、いつも3つのことです。

  • The first is finances.

    1つ目は財政です。

  • Now, you may have heard, I'm in a little bit of debt.

    さて、聞いたことがあるかもしれませんが、私はちょっとした借金をしています。

  • If you didn't hear about it, you did not go outside.

    聞かなかった人は、外に出なかったことになります。

  • (Laughter)

    (笑)

  • And finances are something that holds us back so often,

    そして、財政というのは、私たちの足かせになることが多いものです。

  • our dreams are bounded by how much we have in resources.

    私たちの夢は、どれだけの資源を持っているかに縛られています。

  • But we hear again and again

    しかし、私たちは何度も何度も聞いています

  • the stories of those who overcome those resource challenges.

    それらの資源の課題を克服した人たちの物語。

  • But you can't overcome something you don't talk about.

    しかし、口にしないものは克服できません。

  • And that's why I didn't allow them to debt-shame me in my campaign.

    そして、それが私の選挙運動で彼らに借金をさせなかった理由です。

  • I didn't allow anyone to tell me that my lack of opportunity

    私は誰にも機会がないと言われたことを許しませんでした。

  • was a reason to disqualify me from running.

    は失格の理由になっていました。

  • And believe me, people tried to tell me I shouldn't run.

    信じてください、みんなは私に走るべきではないと言おうとしていました。

  • Friends told me not to run.

    友達には走るなと言われました。

  • Allies told me not to run.

    逃げるなと同盟者に言われた

  • "USA Today" mentioned maybe I shouldn't run.

    "USAトゥデイ "によると、私は走るべきではないとのこと。

  • (Laughter)

    (笑)

  • But no matter who it was,

    しかし、それが誰であろうと

  • I understood that finances are often a reason we don't let ourselves dream.

    私たちが夢を見ない理由は金銭的なものであることが多いことを理解しました。

  • I can't say that you will always overcome those obstacles,

    私は、あなたが常にそれらの障害を克服するとは言えません。

  • but I will tell you, you will be damned if you do not try.

    でも言わせてもらうが、やらないと呪われるぞ。

  • (Applause)

    (拍手)

  • The second is fear.

    2つ目は恐怖です。

  • And fear is real.

    そして、恐怖は本物です。

  • It is paralyzing.

    麻痺しています。

  • It is terrifying.

    恐ろしいですね。

  • But it can also be energizing,

    でも、元気になることもあります。

  • because once you know what you're afraid of,

    なぜなら、あなたが何を恐れているのかを知ってからです。

  • you can figure out how to get around it.

    どうやって回避するか考えてみてください。

  • And the third is fatigue.

    そして3つ目は疲労です。

  • Sometimes you just get tired of trying.

    頑張るのが嫌になってしまうこともありますよね。

  • You get tired of reading about processes and politics

    プロセスや政治について読むのに飽きてしまう

  • and the things that stop you from getting where you want to be.

    と、なりたい場所に行くのを邪魔するもの。

  • Sometimes, fatigue means that we accept position instead of power.

    疲労というのは、力ではなく立場を受け入れるということもあります。

  • We let someone give us a title as a consolation prize,

    慰謝料として誰かに称号を与えさせています。

  • rather than realizing we know what we want and we're going to get it,

    というよりも、自分たちが何をしたいのかを知っていて、それを手に入れようとしていることに気づくのです。

  • even if we're tired.

    疲れていても

  • That's why God created naps.

    だからこそ、神は昼寝を創造したのです。

  • (Laughter)

    (笑)

  • But we also learn in those moments

    しかし、私たちはまた、そのような瞬間に学ぶこともあります。