Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • A lot of things can be beautiful.

    世の中には美しいものがたくさんある。

  • Landscapes, faces, fine art, or epic architecture; stars in the sky.

    風景、顔、芸術品、または壮大な建築、空の星。

  • Or simply the reflection of the sun on an empty bottle.

    または単なる、空のボトルに映る太陽。

  • Beauty is nothing tangible, it only exists in our heads as a pleasant feeling.

    美は形のあるものではなく、心地よいような感情として私たちの頭の中に存在するだけだ。

  • If we have to define it, we perceive something as beautiful if its color, shape, form, or proportion somehow are appealing or delightful to us.

    私達がなんとなく心を動かされる、あるいは美しいと感じる色、形、姿、または比率から

  • Beauty is a very human experience that's been with us for millions of years.

    美しさは定義されている。

  • Even our first tools were trimmed to a symmetrical shape.

    美しさは、何百万年もの間、私たちが得てきた非常に人間的な経験だ。

  • Researchers have tried to find practical reasons why our ancestors invested the time to make their tools look nice, but couldn't really identify any.

    人類の最初の道具でさえ、対称的な形に整えられている。

  • It seems that early humans shaped their tools into teardrops, simply because they liked them better that way.

    研究者は、人類の祖先が道具の形を整えることに時間を費やしたのに実用的な理由があると考えたが、何もそれらしきものはなかった。

  • Throughout our history, the definition of beauty has changed a lot.

    初期の人間は、単純に彼らの好みとして道具を涙滴に象ったのだ。

  • Ideals have shifted or turned into their opposites.

    人類の歴史を通して、美の定義は大きく変わってきた。

  • But beyond individual and contemporary tastes some things have never really gone out of fashion.

    美的に理想的な形は、変化したり、時にはその反対に変わってしまうこともあった。

  • The golden ratio, symmetry, or fractal patterns can be found in the art and architecture of cultures from our beginnings, to today.

    しかし、個性や時代を超えてファッションとして通用しているものもある。

  • Humans seem to be in mysterious, inherent agreement about the beauty of certain things.

    黄金比、対称性、またはフラクタルパターンは、その始まりから今日まで、芸術や人工物などの文化に見いだされている。

  • The patterns that keep coming up are all rooted in nature.

    神秘的にも、人間には美しさについての本質的な合意が受け継がれているようだ。

  • They became part of our biology because they helped our ancestors survive.

    その中で登場するパターンは、すべて自然に根ざしている。

  • Fractal patterns for example, occur all over nature.

    人類の祖先が生き残る上でそれらは役立ち、生物学的な視点で私達に取り込まれていった。

  • In snail shells, flower heads; waves or clouds

    例えばフラクタルパターンは、自然のあらゆる場所で見られる。

  • Identifying and assessing these things and phenomena correctly used to be vital.

    カタツムリの殻、花の頭、波や雲

  • Do those clouds mean rain will come soon? Are these waters safe to swim through? Can I eat this?

    これらの事柄や現象を正確に把握し評価することが、人類には必要だった。

  • Another pervasive thing is symmetry.

    雲があれば雨が来る?この水場は安全に泳げる?これを食べることはできる?

  • In nature it means everything is as it should be

    自然において、もう一つ普及しているのは『対称性』だ。

  • Stems and trees and leaves and blossoms all grow symmetrically

    自然の中では、あらゆる物に本来あるべき姿がある。

  • A deer with impressive antlers is probably a source of nutritious meat.

    幹と木と葉と花はすべて対称的に成長する

  • A deformed wheat hair may not be safe to eat.

    印象的な鹿角を持つ鹿はおそらく栄養価の高い肉の源だろう。

  • A symmetrical face is more likely to belong to a healthy and fertile mating partner.

    変形した小麦の穂は食べても安全ではないかも。

  • Because symmetry is so common in fauna and flora, it's extremely familiar to our brain.

    対称的な顔は、健康で肥沃な交配相手に属する可能性が高い。

  • It helped our ancestors evaluate their environment more easily, and react quickly to danger.

    対称性は動物相や植物相で非常に一般的であるため、私たちの脳には非常によく知られている。

  • Things that helped us survive activate the reward center in our brain,

    人類の先祖はそれを利用し、環境をより簡単に評価し、迅速に危険に反応することができた。

  • recognising signals of safety and nutrition, triggered nice feelings in us.

    生き残るために役立つものは、脳の報酬系を活性化させる。

  • So our sense of beauty probably evolved from pattern recognition, but it goes way beyond that now.

    安全と栄養の信号を認識し、私たちの心に良い感情を引き起こす。

  • Humans seem to have evolved an instinct for beauty that is deeply hardwired into us.

    故に、私たちの美意識はおそらくパターン認識から進化したのだろうが、今の美意識はそれを超越している。

  • It remain even after other processes in our brain stop working.

    人類は今の私たちに深く根付いた美しさの本能を進化させたようだ。

  • Alzheimer's patients were asked to rank the beauty of several paintings

    それは私たちの脳内の他のプロセスが機能しなくなった後も残る。

  • Then the experiment was repeated two weeks later

    アルツハイマー病患者にいくつかの絵画の美しさをランク付けをさせてみた。

  • The patients have long since forgotten the paintings, but still ranked the beauty of the paintings in the same order.

    その後、同じ実験を2週間後に繰り返した。

  • One could argue that this doesn't say much. So what if people stick to their personal preferences?

    患者はとうの昔に絵を忘れてしまっていたはずだが、それでも同じ順序で絵の美しさを評価した。

  • But other research has shown that we have a sort of lowest common denominator when it comes to beauty.

    これは一般的ではないと反論することがでる。人々が自分の好みにこだわることもあるのでは?

  • In different experiments, people were asked to distinguish real from fake abstract paintings.

    しかし、他の研究では、美しさに関しては一種の最小公約数があることが示されている。

  • Some were originals by Mondrian and Pollock that were painted based on strict rules like fractal patterns, while the imitations were not.

    他の実験では、人々に抽象絵画の本物と偽物を判別してもらった。

  • The majority picked out the original artworks.

    モンドリアンとポロックの原作はフラクタルパターンのような厳しいルールに基づいて描かれたが、偽物はそうではなかった。

  • This worked for paintings from both artists, even though their arts are very different.

    大多数が本物の作品を選んだ。

  • Another experiment also used abstract artworks but, asked people to pick them out among similar paintings made either by children or animals.

    この結果は、たとえ芸術として非常に異なるものでも、両方のアーティストの絵画に見られた。

  • Again, the test subjects pointed out the legit paintings whose patterns were carefully planned and not random

    別の実験でも、抽象的な芸術作品と子供や動物などが作った同様の絵の中から本物を選んでもらった。

  • So while we have a hard time pinning down what beauty is or what it's based on, we somehow recognize it when we see it

    再び、被験者はパターンが慎重に計画され、規則的なルールに則った絵を選んだ。

  • Humans don't navigate nature trying to survive day by day anymore

    つまり、私たちは、美しさが何であるか、それが何を基盤にしているのかを判断するのに苦労しているが、何が美しいかは即座に判断しているということだ。

  • We left the natural world behind and created our own.

    人間は日々を生き残るために自然を探索することをやめ

  • We made the objects that surround us the things we wear and use and look at.

    自然界を残して、自分自身の世界を創造した。

  • As we spread over the planet and our numbers grew, we shaped a completely man-made environment.

    人類は、自分たちが身に付け、使用し、見ているものを創り出した。

  • In the process of doing so, we often neglected beauty in favor of functionality cost or efficiency.

    人類が地球上に広がり、人口が増えるにつれて、彼らは完全に人工的な環境を作り出した。

  • We built rows and rows of concrete housing blocks that nobody wants to live in.

    そうする過程で、我々はしばしば、機能のコストや効率性を優先して美しさを無視した。

  • We have ugly underground subway stations, shabby public service buildings, and sprawling malls.

    誰も住みたいと思っていないコンクリートブロックの行列を作り、

  • One bland, standardized box beside the next.

    地下鉄の地下鉄駅、不潔な公共サービスビル、広大なショッピングモールを利用している。

  • Humans, don't like monotony.

    当たり障りのない、標準化された並び立つ箱。

  • Eye tracking software has shown that people keep focusing on details and ornaments of architecture while brushing quickly over blank walls

    人間は単調性が好きではない。

  • And not only are they no fun to look at, they actually make us miserable.

    我々の目の機能は、何もない壁を無視して細かい装飾に注目するようになっている。

  • Experiments with skin sensors showed that looking at vast, dull facades makes us feel bored and uncomfortable.

    そして、現代の街並みは楽しみがないだけでなく、実際に我々の暮らしを悲惨なものにしている。

  • This kind of boredom has been linked to raised heart rates and stress levels and the opposite seems to be true, too.

    皮膚センサーを使った実験では、広大で鈍い外観を見ると、退屈から不快感を感じることがわかった。

  • Over the last decades more and more studies have found that surroundings that are actually aesthetically pleasing to us can improve our well-being, our behavior,

    このような退屈は、心拍数やストレスレベルの上昇につながり、その逆もまた真であるようだ。

  • cognitive function, and mood.

    過去数十年にわたる研究で、私たちの健康、行動、認知機能、および気分は

  • Our bodies and brains react measurably and visibly to everything that surrounds us

    周囲の環境によって改善されることが分かっている。

  • Beauty in particular has such a strong impact on our well-being that making useful things beautiful can actually make them better.

    私たちの体と頭脳は、私たちを取り囲むすべてのものに対して、目に見える形で反応する。

  • In 2017, a hospital examined recovery factors through observation and interviews with patients and found that visual art in their lounge areas

    特に『美』に関しては、良く使うものを美しくすることで我々の福利に大きな影響を与える。

  • made them more comfortable and happier about their stay in general.

    2017年に病院は観察や患者とのインタビューによって回復要因を調べ、ラウンジエリアに視覚芸術があることで

  • Another study looked at how well patients recovered in a hospital that had two wards.

    多くの患者に良い影響があることを発見した。

  • A very old and rather ugly one, and a newly renovated ward.

    別の研究では、2つの病棟を有する病院で患者がどれくらい良く回復したかを調べた。

  • To the researchers' surprise, the patients that stayed in the new, renovated environment, needed less pain medication

    非常に古い、むしろ醜い病棟、一方は新しく改装された病棟。

  • and were released on average, two days earlier than patients recovering in the old ward.

    研究者にとっては驚いたことに、改装された新しい環境に滞在した患者は、鎮痛剤をあまり必要とせず

  • More beautiful surroundings made them feel better, physically.

    古い病棟で治療している患者よりも平均で2日早く退院した。

  • Beauty also has an effect on us on a daily basis.

    より美しい環境は、身体的にも彼らを救ったのだ。

  • It can improve our general happiness.

    美はまた、私たちの普段の幸福さを向上させる形で

  • A study that looked at the main factors influencing the happiness of adults revealed an unexpected result.

    毎日私たちに影響を与えている。

  • Besides things like good health in a harmonious family life, individual happiness is affected by how beautiful you find the city you live in.

    成人の幸せに影響を与える主な要因の研究では、予期せぬ結果が明らかになった。

  • Beauty scored even higher than cleanliness or safety.

    幸福度は、調和の取れた家族生活のほかに、その人が住んでいる都市がどれだけ美しいかにも影響を受けていた。

  • So what can we learn from all of this?

    美しさの優先度は清潔度や安全性よりも高くつけられている。

  • We know that we humans have been fine-tuned for millions of years to process visual input and assess our surroundings.

    では、これまでのことから何が言えるだろうか?

  • It's just what we're programmed to do and we're starting to learn more about how much beauty as a property is really influencing us.

    我々人間は、何百万年もの間、視覚的な入力を処理し、周囲を評価するために自らを微調整をしてきたことが知られている。

  • Beauty meets an inherent need for meaningful information.

    それは人類にプログラムされていることだ。美という性質が如何に私たちに影響を与えているかの研究が始まっている。

  • Maybe it would be worth giving it more space in this man-made world we have created.

    美しさは、意味のある情報のための特有の需要を満たしている。

  • This video was a collaboration with the creative agencies, Sagmeister and Walsh as a contribution to their upcoming beauty exhibition.

    多分、私たちが作り出したこの人工世界に、より多くのスペースを与える価値があるだろう。

  • The exhibition will be shown at the Mak Vienna from Oct. 23, 2018 - Mar. 31, 2019

    このビデオは、創作機関であるSagmeisterとWalshとの共同出展で、今後の美容展に貢献しています。

  • and a Mak Frankfurt from May 01, 2019 - Sept. 30, 2019

    この展覧会は、2018年10月23日から2019年3月31日までのMak Viennaで、

  • If you want to learn more about the impact of beauty and see tons of gorgeous installations and multimedia objects,

    また2019年5月1日から2019年9月30日までのMak Frankfurtで開かれる予定です

  • go check it out!

    あなたが美しさの影響についてより多くのことを学び、数多くの豪華な設備やマルチメディアオブジェクトを見たい場合は、

  • review: Doğa Poyraz Tahan

    チェックしてください!

A lot of things can be beautiful.

世の中には美しいものがたくさんある。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 美し 対称 人類 病棟 患者 パターン

美しいものがなぜ私たちを幸せにするのか-美容を解説 (Why Beautiful Things Make us Happy -Beauty Explained)

  • 321 20
    nmfmn に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語