Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In 2015, the leaders of the world made a big promise.

    2015年、世界のリーダーたちは大きな約束をした。

  • A promise that over the next 15 years,

    今後15年間の約束。

  • the lives of billions of people are going to get better

    幾十億人の生活が良くなる

  • with no one left behind.

    誰も残さずに

  • That promise is the Sustainable Development Goals --

    その約束が「持続可能な開発目標」です。

  • the SDGs.

    SDGsです。

  • We're now three years in;

    3年目に突入しました。

  • a fifth of the way into the journey.

    旅の5分の1は

  • The clock is ticking.

    時計は刻々と動いている。

  • If we offtrack now,

    今、軌道から外れたら

  • it's going to get harder and harder to hit those goals.

    目標を達成するのは難しくなってきています。

  • So what I want to do for you today is give you a snapshot

    それで今日は何をしたいかというと、スナップショットをあげることです。

  • on where we are today,

    私たちが今日どこにいるかについて

  • some projections on where we're heading

    どこに向かっているのか、いくつかの予測をします。

  • and some ideas on things we might need to do differently.

    と、別の方法で行う必要があるかもしれないことについてのいくつかのアイデアがあります。

  • Now, the SDGs are of course spectacularly complicated.

    さて、SDGsはもちろん壮大に複雑です。

  • I would expect nothing less from the United Nations.

    私は国連からは何も期待していません。

  • (Laughter)

    (笑)

  • How many goals?

    ゴール数は?

  • Maybe something tried and tested, like three, seven or 10.

    3、7、10のような試行錯誤されたものかもしれません。

  • No, let's pick a prime number higher than 10.

    いや、10以上の素数を選びましょう。

  • Seventeen goals.

    17のゴール。

  • I congratulate those of you who've memorized them already.

    もう暗記した人はおめでとうございます。

  • For the rest of us, here they are.

    私たちのために、彼らはここにいます。

  • Seventeen goals ranging from ending poverty

    貧困の解消から17の目標

  • to inclusive cities

    インクルーシブシティへ

  • to sustainable fisheries;

    持続可能な漁業へ。

  • all a comprehensive plan for the future of our world.

    世界の未来のための総合的な計画です。

  • But sadly, a plan without the data to measure it.

    しかし、悲しいかな、それを測るデータがないプラン。

  • So how are we going to track progress?

    では、どのようにして進捗状況を把握するのでしょうか?

  • Well, I'm going to use today the Social Progress Index.

    さて、今日は社会進歩指数を使ってみます。

  • It's a measure of the quality of life of countries,

    国の生活の質を測る指標です。

  • ranging from the basic needs of survival --

    生きるための基本的なニーズから

  • food, water, shelter, safety --

    食料、水、避難所、安全

  • through to the foundations of well-being --

    幸福の基礎に至るまで--。

  • education, information, health and the environment --

    教育・情報・健康・環境--。

  • and opportunity --

    と機会--。

  • rights, freedom of choice, inclusiveness and access to higher education.

    権利、選択の自由、包括性、高等教育へのアクセス。

  • Now, the Social Progress Index doesn't look like the SDGs,

    さて、社会進歩指数はSDGsのようには見えません。

  • but fundamentally, it's measuring the same concepts,

    しかし、基本的には同じ概念を測定しています。

  • and the Social Progress Index has the advantage that we have the data.

    と社会進歩指数にはデータがあるという利点があります。

  • We have 51 indicators drawn from trusted sources

    信頼できる情報源から導き出された51の指標があります。

  • to measure these concepts.

    これらの概念を測定します。

  • And also, what we can do because it's an index,

    あと、インデックスだからこそできること。

  • is add together all those indicators to give us an aggregate score

    は、私たちに集計スコアを与えるためにそれらのすべての指標を一緒に追加します。

  • about how we're performing against the total package of the SDGs.

    SDGsのトータルパッケージに対して、私たちがどのように成果を上げているかについて。

  • Now, one caveat.

    さて、一つ注意点があります。

  • The Social Progress Index is a measure of quality of life.

    社会進歩指数は、生活の質を測る指標です。

  • We're not looking at whether this can be achieved

    これが実現できるかどうかは見ていません。

  • within the planet's environmental limits.

    地球の環境限界の範囲内で。

  • You will need other tools to do that.

    そのためには他のツールが必要になります。

  • So how are we doing on the SDGs?

    では、SDGsではどのようにしているのでしょうか?

  • Well, I'm going to put the SDGs on a scale of zero to 100.

    さて、私はSDGsを0から100までの尺度で評価してみたいと思います。

  • And zero is the absolute worst score on each of those 51 indicators:

    そして、0はその51の指標のそれぞれで絶対的に最悪のスコアです。

  • absolute social progress, zero.

    絶対的な社会的進歩、ゼロ。

  • And then 100 is the minimum standard required to achieve those SDGs.

    そして、そのSDGsを達成するために必要な最低基準が100です。

  • A hundred is where we want to get to by 2030.

    100は2030年までに行きたいところ。

  • So, where did we start on this journey?

    さて、この旅はどこから始まったのでしょうか?

  • Fortunately, not at zero.

    幸いなことに、ゼロではありません。

  • In 2015, the world score against the SDGs was 69.1.

    2015年のSDGsに対する世界のスコアは69.1でした。

  • Some way on the way there but quite a long way to go.

    途中でいくつかあるが、かなり長い道のりだ。

  • Now let me also emphasize that this world forecast,

    さて、この世界予測も強調しておきましょう。

  • which is based on data from 180 countries,

    は180カ国のデータに基づいています。

  • is population weighted.

    は人口加重されています。

  • So China has more weight in than Comoros;

    だから中国はコモロよりもウェイトが高い。

  • India has more weight in than Iceland.

    インドはアイスランドよりもウェイトが高い。

  • But we could unpack this and see how the countries are doing.

    でも、これを紐解いて各国の様子を見ることもできます。

  • And the country today that is closest to achieving the SDGs is Denmark.

    そして、現在、SDGsの達成に最も近い国はデンマークです。

  • And the country with the furthest to go is Central African Republic.

    そして、最も遠い国は中央アフリカ共和国です。

  • And everyone else is somewhere in between.

    そして、他の人はその中間のどこかにいる。

  • So the challenge for the SDGs

    だからSDGsの課題

  • is to try and sweep all these dots across to the right, to 100 by 2030.

    2030年までに100になるように、これらの点をすべて右に掃引しようとすることです。

  • Can we get there?

    そこまで行けるかな?

  • Well, with the Social Progress Index, we've got some time series data.

    社会進歩指数では、時系列のデータが出てきました。

  • So we have some idea of the trend that the countries are on,

    ということで、各国の動向をある程度把握しています。

  • on which we can build some projections.

    これに基づいて、いくつかの予測を立てることができます。

  • So let's have a look.

    では、見てみましょう。

  • Let's start with our top-performing country, Denmark.

    まずは成績トップの国、デンマークから始めてみましょう。

  • And yes, I'm pleased to say that Denmark is forecast to achieve the SDGs by 2030.

    そして、デンマークが2030年までにSDGsを達成すると予測されていることを嬉しく思います。

  • Maybe not surprising, but I'll take a win.

    驚くことではないかもしれないが、私は勝利を手にするだろう。

  • Let's look at some of the other richer countries of the world --

    世界の他の豊かな国を見てみましょう。

  • the G7.

    G7の

  • And we find that Germany and Japan will get there or thereabouts.

    そして、ドイツと日本がそこそこのところにたどり着くことがわかります。

  • But Canada, France, the UK and Italy are all going to fall short.

    しかし、カナダもフランスもイギリスもイタリアも落ちぶれそうです。

  • And the United States?

    アメリカは?

  • Quite some way back.

    かなり昔の話だが

  • Now, this is sort of worrying news.

    さて、これは心配なニュースです。

  • But these are the richest countries in the world,

    しかし、これらの国は世界で最も裕福な国です。

  • not the most populous.

    人口が多いわけではありません。

  • So let's take a look now at the biggest countries in the world,

    では、世界で最も大きな国を見てみましょう。

  • the ones that will most affect whether or not we achieve the SDGs.

    SDGsを達成するかどうかに最も影響を与えるもの。

  • And here they are --

    そして、彼らはここに...

  • countries in the world with a population of higher than 100 million,

    世界の人口が1億人以上の国。

  • ranging from China to Ethiopia.

    中国からエチオピアまで。

  • Obviously, the US and Japan would be in that list,

    明らかにアメリカと日本もそのリストに入っているだろう。

  • but we've looked at them already.

    しかし、私たちはすでにそれらを見てきました。

  • So here we are.

    だから、ここにいるんだ。

  • The biggest countries in the world; the dealbreakers for the SDGs.

    世界最大の国、SDGsのためのディールブレーカー。

  • And the country that's going to make most progress towards the SDGs

    そして、SDGsに向けて最も進展する国は

  • is Mexico.

    はメキシコです。

  • Mexico is going to get to about 87,

    メキシコは87くらいになるんじゃないかな

  • so just shy of where the US is going to get

    ぎりぎりのところで

  • but quite some way off our SDG target.

    しかし、私たちのSDG目標からはかなり外れています。

  • Russia comes next.

    次はロシアが来る。

  • Then China and Indonesia.

    続いて中国とインドネシア。

  • Then Brazil -- might've expected Brazil to do a bit better.

    ではブラジルは......ブラジルにはもう少し期待していたかもしれません。

  • Philippines,

    フィリピンだ

  • and then a step down to India, Bangladesh, Pakistan, Nigeria,

    そしてインド、バングラデシュ、パキスタン、ナイジェリアへと一歩下がる。

  • and then Ethiopia.

    そしてエチオピア。

  • So none of these countries are going to hit the SDGs.

    だから、どの国もSDGsには当たらない。

  • And we can then take these numbers in all the countries of the world

    そして、世界のすべての国でこれらの数字を取ることができます。

  • to give ourselves a world forecast

    せかいよそく

  • on achieving that total package of the SDGs.

    SDGsのトータルパッケージを達成するために。

  • So remember, in 2015 we started at 69.1.

    ということで、2015年は69.1からスタートしたことを覚えておいてください。

  • I'm pleased to say that over the last three years,

    この3年間、私は喜んでいます。

  • we have made some progress.

    いくつかの進展がありました。

  • In 2018, we've hit 70.5,

    2018年は70.5を叩き出しました。

  • and if we project that rate of progress forward to 2030,

    2030年までの進捗率を予測すると

  • that's going to get us to 75.2,

    これで75.2になりそうです。

  • which is obviously a long way short of our target.

    明らかに目標に届かない

  • Indeed, on current trends, we won't hit the 2030 targets until 2094.

    実際、現在の傾向では、2030年の目標を達成するのは2094年になってからになります。

  • Now, I don't know about you,

    今は、あなたのことは知らない。

  • but I certainly don't want to wait that long.

    しかし、私は確かにそんなに長くは待ちたくありません。

  • So what can we do about this?

    では、どうすればいいのでしょうか?

  • Well, the first thing to do is we've got to call out the rich countries.

    まあ、まずは金持ちの国に声をかけることが先決ですね。

  • Here are the countries closest to the SDGs,

    SDGsに最も近い国をご紹介します。

  • with the greatest resources,

    最大の資源で

  • and they're falling short.

    そして、彼らは不足しています。

  • Maybe they think that this is like the Old World

    旧世界のようなものだと思っているのかもしれません。

  • where goals for the UN are just for poor countries and not for them.

    国連の目標が貧困国のためのものであって、貧困国のためのものではないところに

  • Well, you're wrong.

    まあ、あなたは間違っている。

  • The SDGs are for every country,

    SDGsはすべての国のためのものです。

  • and it's shameful that these wealthy countries are falling short.

    そして、これらの裕福な国が不足していることは恥ずべきことです。

  • Every country needs a plan to implement the SDGs

    すべての国がSDGsを実施するための計画を必要としています。

  • and deliver them for their citizens.

    と市民のために届ける。

  • G7, other rich countries --

    G7、その他の富裕国 -- 豪州

  • get your act together.

    頑張れ

  • The second thing we can do is look a bit further into the data

    次にできることは、データをもう少し詳しく見ることです。

  • and see where there are opportunities to accelerate progress

    を確認し、進歩を加速させる機会がどこにあるかを確認します。

  • or there are negative trends that we can reverse.

    あるいは逆にマイナスの傾向があるのではないでしょうか。

  • So I'm going to take you into three areas.

    ということで、3つの分野に分けてお話します。

  • One where we're doing quite well,

    かなりうまくいっているところです。

  • one where we really should be doing better

    しかるべきところ

  • and another where we've got some real problems.

    そしてもう一つは、いくつかの実際の問題を抱えているところです。

  • Let's start with the good news,

    まずは良いニュースから始めましょう。

  • and I want to talk about what we call nutrition and basic medical care.

    と、栄養や基本的な医療と呼ばれるものについてお話したいと思います。

  • This covers SDG 2 on no hunger

    これは、飢餓防止に関するSDG2をカバーしています。

  • and the basic elements of SDG 3 on health,

    と、健康に関するSDG3の基本的な要素を説明しています。

  • so maternal and child mortality, infectious diseases, etc ...

    母子死亡率、感染症など

  • This is an area where most of the rich world has hit the SDGs.

    豊かな世界の多くがSDGsをヒットさせた地域です。

  • And we also find, looking at our big countries,

    そして、私たちはまた、私たちの大きな国を見て、見つけることができます。

  • that the most advanced have got pretty close.

    最先端のものがかなり近づいてきています。

  • Here are our 11 big countries,

    ここでは、私たちの11の大きな国を紹介します。

  • and if you look at the top,

    で、上の方を見ると

  • Brazil and Russia are pretty close to the SDG target.

    ブラジルとロシアはSDG目標にかなり近い。

  • But at the bottom --

    しかし、底辺には...

  • Ethiopia, Pakistan -- a long way to go.

    エチオピア、パキスタン...長い道のりだ。

  • That's where we are in 2018.

    それが2018年の今の状況です。

  • What's our trajectory?

    私たちの軌跡は?

  • On the current trajectory,

    現在の軌道に乗って

  • how far are we going to get by 2030?

    2030年までにどこまで行けるか

  • Well, let's have a look.

    さて、見てみましょうか。

  • Well, what we see is a lot of progress.

    まあ、見ていると進歩していることが多いですね。

  • See Bangladesh in the middle.

    真ん中のバングラデシュをご覧ください。

  • If Bangladesh maintains its current rate of progress,

    バングラデシュが現在の進捗率を維持すれば

  • it could get very close to that SDG target.

    SDGの目標に近づけるかもしれません。

  • And Ethiopia at the bottom is making a huge amount of progress

    そして、底辺のエチオピアは大きな進歩を遂げています。

  • at the moment.

    今のところは

  • If that can be maintained, Ethiopia could get a long way.

    それが維持できれば、エチオピアは長い道のりを歩むことができるだろう。

  • We add this all up for all the countries of the world

    世界の国々のために、これをすべて足し算しています。

  • and our projection is a score of 94.5 by 2030.

    そして、私たちの予測では、2030年までに94.5点のスコアを出しています。

  • And if countries like the Philippines, which have grown more slowly,

    そして、フィリピンのようにゆっくりと成長してきた国は

  • could accelerate progress,

    進歩を加速させることができました。

  • then we could get a lot closer.

    そうすれば、もっと近くに行ける

  • So there are reasons to be optimistic about SDGs 2 and 3.

    そのため、SDGs2と3について楽観的な理由があります。

  • But there's another very basic area of the SDGs where we're doing less well,

    しかし、SDGsの中でも、もう一つの非常に基本的な分野で、私たちがあまりうまくいっていないところがあります。

  • which is SDG 6, on water and sanitation.

    水と衛生に関するSDG6である。

  • Again, it's an SDG where most of the rich countries

    繰り返しになりますが、富裕国のほとんどの国では、SDGsは

  • have already achieved the targets.

    はすでに目標を達成しています。

  • And again, for our big countries --

    もう一度言いますが、私たちの大国のために...

  • our big 11 emerging countries,

    私たちのビッグ11の新興国

  • we see that some of the countries, like Russia and Mexico,

    ロシアやメキシコのような国があることがわかります。

  • are very close to the target,

    が非常に近くにあります。

  • but Nigeria and other countries are a very long way back.

    が、ナイジェリアなどはかなり昔の話です。

  • So how are we doing on this target?

    で、この目標はどうなんだ?

  • What progress are we going to make over the next 12 years

    12年後にはどのような進展があるのか

  • based on the current direction of travel?

    現在の進行方向に基づいて?

  • Well, here we go ...

    さて、ここからが本番だ

  • and yes, there is some progress.

    と、はい、多少の進歩はあります。

  • Our top four countries are all hitting the SDG targets --

    上位4カ国はすべてSDGsの目標を達成しています。

  • some are moving forward quite quickly.

    かなり早く進んでいるものもあります。

  • But it's not enough to really move us forward significantly.

    しかし、私たちを大きく前進させるには十分ではありません。

  • What we see is that for the world as a whole,

    私たちが見ているのは、世界全体のためのものです。

  • we're forecasting a score of around 85, 86 by 2030 --

    2030年までに85か86くらいのスコアを予想しています。

  • not fast enough.

    速さが足りない。

  • Now, obviously this is not good news,

    さて、明らかにこれは良いニュースではありません。

  • but I think what this data also shows is that we could be doing a lot better.

    しかし、このデータが示しているのは、私たちがもっと良いことができるということだと思います。

  • Water and sanitation is a solved problem.

    水と衛生は解決済みの問題です。

  • It's about scaling that solution everywhere.

    これは、そのソリューションをどこでも拡張できるようにすることです。

  • So if we could accelerate progress in some of those countries

    もし、そのような国のいくつかの進歩を加速させることができれば

  • who are improving more slowly --

    もっとゆっくりと上達している人たち--。

  • Nigeria, the Philippines, etc. --

    ナイジェリア、フィリピンなど--

  • then we could get a lot closer to the goal.

    そうすれば、もっとゴールに近づくことができる。

  • Indeed, I think SDG 6 is probably the biggest opportunity

    確かに、SDG6はおそらく最大のチャンスだと思います。

  • of all the SDGs for a step change.

    ステップチェンジのためのすべてのSDGsの

  • So that's an area we could do better.

    だから、そこは私たちができることだと思います。

  • Let's look finally at an area where we are struggling,

    最後に苦戦している部分を見てみましょう。

  • which is what we call personal rights and inclusiveness.

    これが個人の権利や包摂性と呼ばれるものです。

  • This is covering concepts across a range of SDGs.

    これは、様々なSDGsの概念を網羅しています。

  • SDG 1 on poverty, SDG 5 on gender equality,

    貧困に関するSDG1、ジェンダー平等に関するSDG5。

  • SDG 10 on inequality,

    不平等に関するSDG10

  • SDG 11 on inclusive cities

    包括的な都市に関するSDG11

  • and SDG 16 on peace and justice.

    と、平和と正義に関するSDG16を紹介しています。

  • So across those SDGs there are themes around rights and inclusiveness,

    SDGsの中には、権利と包括性をテーマにしたものがあります。

  • and those may seem less immediate or pressing

    差し迫ったものではないように思われるかもしれません

  • than things like hunger and disease,

    飢えや病気よりも

  • but rights and inclusion are critical to an agenda of no one left behind.

    しかし、権利とインクルージョンは、誰も取り残さないというアジェンダにとって非常に重要です。

  • So how are we doing on those issues?

    では、その問題についてはどうなのか?

  • Let's start off with personal rights.

    まずは個人の権利から始めましょう。

  • What I'm going to do first is show you our big countries in 2015.

    私が最初にしようとしていることは、2015年に私たちの大きな国を示しています。

  • So here they are,

    だから、ここにある。

  • and I've put the USA and Japan back in,

    と、アメリカと日本を戻しました。

  • so it's our 13 biggest countries in the world.

    だから世界13大国なんだよ。

  • And we see a wide range of scores.

    そして、幅広い点数を見ることができます。

  • The United States at the top with Japan hitting the goals;

    日本がゴールを叩いてトップに立ったアメリカ。

  • China a long way behind.

    中国は遥かに遅れている。

  • So what's been our direction of travel

    それで、私たちの旅の方向性は何だったのでしょうか?

  • on the rights agenda over the last three years?

    過去3年間の権利問題の議題は?

  • Let's have a look.

    見てみましょう。

  • Well, what we see is actually pretty ugly.

    実際に見ているのはかなり醜いものだ

  • The majority of the countries are standing still or moving backwards,

    大多数の国が立ち止まっているか、後ろ向きに動いている。

  • and big countries like Brazil, India, China, Bangladesh

    とブラジル、インド、中国、バングラデシュのような大国

  • have all seen significant declines.

    はいずれも大幅に減少しています。

  • This is worrying.

    これは心配です。

  • Let's have a look now at inclusiveness.

    では、包摂性について見てみましょう。

  • And inclusiveness is looking at things

    そして、包摂性とは、物事を見ることです。

  • like violence and discrimination against minorities,

    暴力やマイノリティへの差別のような

  • gender equity, LGBT inclusion, etc...

    ジェンダー・エクイティ、LGBTインクルージョンなど。

  • And as a result, we see that the scores for our big countries are generally lower.

    その結果、大国のスコアは全体的に低くなっていることがわかります。

  • Every country, rich and poor alike, is struggling

    金持ちも貧乏人も、どの国も苦労している。

  • with building an inclusive society.

    インクルーシブな社会の構築に向けて

  • But what's our direction of travel?

    しかし、我々の進行方向はどうなっているのでしょうか?

  • Are we building more inclusive countries?

    私たちは、よりインクルーシブな国を作っているのでしょうか?

  • Let's have a look -- progress to 2018.

    Let's have a look -- 2018年への進歩。

  • And again we see the world moving backwards:

    そして、またしても世界が後ろ向きに動いているのがわかる。

  • most countries static,

    ほとんどの国は静的。

  • a lot of countries going backwards --

    多くの国が後戻りしている--。

  • Bangladesh moving backwards --

    後退するバングラデシュ--。