Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Translator: Brian Greene Reviewer: Camille Martínez

    翻訳: Hirohisa Suzuki 校正: Eriko Tsukamoto

  • So two weeks ago, I searched the word "nationalist" on Twitter.

    2週間前 ツイッターで 「ナショナリスト」を検索したら

  • The results were quite colorful,

    十人十色でした

  • with expressions like, "Emboldened Racist Moron," --

    「増長したレイシストのマヌケ」

  • (Laughter)

    (笑)

  • "White Supremacist Idiot,"

    「白人至上主義の馬鹿」

  • "Fascist Sock Puppets," --

    「ファシストの操り人形」

  • (Laughter)

    (笑)

  • "Orwellian, Hitlerian, Terrifying."

    「監視社会主義者、独裁主義者、恐ろしい」

  • I then searched the word "globalist"

    そして「グローバリスト」を検索すると

  • and got things like, "Socialist Sell-Outs,"

    「社会主義者の裏切り者」

  • "Disgusting Corporate Propaganda,"

    「最低な企業のプロパガンダ」

  • "Elitist Financial Overlords,"

    「エリート主義者の金融支配者」

  • "Ruthless Cosmopolitan Rats."

    「根無し草の都会のクズ」

  • (Laughter)

    (笑)

  • Even by social media standards, the words are cruel and disgusting.

    SNSを基準にしているとしても とても酷い言われようですよね

  • But they reflect the intensity of one of the most fundamental questions

    ある現代の根源にある問題の深刻さの

  • of our times:

    裏返しです

  • Nationalism or globalism -- what is the best path forward?

    ナショナリズムとグローバリズム どちらを選ぶべきか?

  • This question impacts everything we care about:

    このことは全てに影響します

  • our cultural identity,

    文化的アイデンティティ

  • our prosperity,

    繁栄できるかどうか

  • our political systems --

    政治体制—

  • everything -- the health of our planet -- everything.

    地球環境などの全てに関わります

  • So on the one hand, we have nationalism.

    ナショナリズムとは何か

  • Collins defines it as a "devotion to one's nation,"

    辞書での定義は「自分の国を愛すること」

  • but also, a "doctrine that puts national interests

    あるいは国際的な配慮よりも

  • above international considerations."

    国の利益を優先して求める主義

  • For nationalists, our modern societies are built on national grounds:

    ナショナリストにとって 現代社会の基盤は国家です

  • we share a land, a history, a culture, and we defend each other.

    私たちは国土・歴史・文化を共有し 互いに助け合います

  • In a big and chaotic world,

    混沌とした広大な世界の中で

  • they see nationalism as the only sensible way to maintain social stability.

    ナショナリズムこそが社会を安定させる 唯一の方法であると考えています

  • But alarmed globalists warn us:

    しかしグローバリストたちは注意を促します

  • self-centered nationalism can easily turn ugly.

    自分勝手なナショナリズムは危険です

  • We've seen it with 20th-century fascisms:

    例えば二十世紀のファシズム

  • bloody wars, millions of deaths, immeasurable destruction.

    凄惨な戦争や多大な人命の犠牲 計り知れない破壊がありました

  • On the other hand, we have globalism.

    一方でグローバリズムは

  • The Oxford Living Dictionary defines it as:

    辞書による定義では

  • "the operation or planning of economic and foreign policy

    「地球規模で経済や対外政策を 計画実行すること」とあります

  • on a global basis."

    ナショナリストにとって グローバリズムは

  • For nationalists, globalism is rapidly deconstructing

    祖先が何十年もかかって築いたものの破壊です

  • what our ancestors took decades to build.

    英霊への侮辱に等しい

  • It's like spitting on our soldiers' tombs;

    国の結束を蝕み

  • it's eroding our national solidarities

    外国の侵略を誘い込むことです

  • and opening the doors to foreign invasions.

    しかしグローバリストは グローバル・ガバナンスの強化こそが

  • But globalists make the case that reinforcing our global governance

    超国家的な問題を 解決できる唯一の方法であると主張します

  • is the only way to tackle big supernational problems,

    例えば核兵器の拡散

  • like nuclear proliferation,

    世界規模の難民問題

  • the global refugee crisis,

    気象変動やテロリズム

  • climate change or terrorism

    超人的AIの爆発的な進歩がもたらす問題まで

  • or even the consequences of superhuman AI.

    私たちは分岐点に立っていて

  • So we are at the crossroads,

    選択が求められています

  • and we are asked to choose:

    ナショナリズムかグローバリズムか?

  • nationalism or globalism?

    4つの大陸で生活してみて

  • Having lived in four continents,

    このことがいつも気にかかっていました

  • I've always been interested in this question.

    しかし全てを変える出来事がありました

  • But it took a whole new level when I saw this happening:

    西洋民主主義における第二次大戦以来 最大のナショナリスト票の急増です

  • the biggest surge in nationalist votes in Western democracies

    突然でした 理屈では説明できません

  • since World War II.

    このような政治的な流れによって 広まった考え方のせいで

  • All of a sudden, this isn't theory anymore.

    私はいずれフランス市民権を 失うことになるかもしれないのです

  • I mean, these political movements have built their success with ideas

    北アフリカ系だから

  • that could mean, down the road, losing my French citizenship

    アメリカに戻れないかもしれない

  • because I'm North African

    イスラム系が多い国の出身だから

  • or not being able to come back home to the US

    民主主義の暮らしとは

  • because I come from a Muslim-majority country.

    政府が守ってくれると信じて 生活するということです

  • You know, when you live in a democracy,

    法を守っている限り

  • you live with this idea that your government will always protect you,

    ナショナリスト・ポピュリズムの拡大によって

  • as long as you abide by the laws.

    どんなに善き市民であろうと

  • With the rise of national populism,

    自分ではどうしようもない理由で 政府が私に辛い生活を強制しうるという

  • despite being the best citizen I can,

    不安の中で暮らさなければならない

  • I now have to live with the idea that my government can hurt me

    不安で仕方がありません

  • for reasons I cannot control.

    でも ここで考えざるをえなくなり

  • It's very unsettling.

    より深くこの問題を考え直そうとしてみました

  • But it forced me to rethink

    考えれば考えるほど

  • and rethink this question and try to think deeper.

    疑問は膨らんできました

  • And the more I thought about it,

    何故ナショナリズムかグローバリズムかの 一方を選ばなければならない?

  • the more I started questioning the question.

    国を愛することと世界を大切にすることの どちらかを取れと?

  • Why would we have to choose between nationalism and globalism,

    そんな必要はありません

  • between loving our country and caring for the world?

    家族と国のどちらか 宗教と国のどちらかを

  • There's no reason for that.

    選ぶなんてことをしなくていいのです

  • We don't have to choose between family and country

    私たちは既に複数のアイデンティティと 平和に共存しています

  • or region or religion and country.

    何故 国と世界のどちらかを 選ぶ必要などあるのでしょうか?

  • We already have multiple identities, and we live with them very well.

    この二元的な馬鹿げた選択をする代わりに

  • Why would we have to choose between country and world?

    どちらか1つという危険な考えに 立ち向かってみてはどうでしょうか?

  • What if, instead of accepting this absurd choice,

    この中のグローバリストの皆さんに

  • we took it on ourselves to fight this dangerous, binary thinking?

    質問します

  • So for all the globalists in the audience,

    「ナショナリスト」という言葉に どんな印象を持ちますか?

  • I want to ask:

    こんな感じ?

  • When I say the word "nationalist," what image comes to your mind?

    大丈夫 私もです

  • Something like this?

    ただ思い出して欲しいのですが

  • Believe me, I think of that, too.

    多くの人にとって本当はこんな感じです

  • But I'd like you to remember that for most people,

    あるいはこれ

  • nationalism feels more like this.

    あなた次第です

  • Or maybe like that.

    たまたまオリンピックの マイナー競技をテレビで見たときに

  • You know, it's that thing inside you

    (笑)

  • when you accidentally watch an obscure Olympic sport on TV --

    待って—

  • (Laughter)

    あなたの国の国旗を背負った 見知らぬ選手の映像に

  • wait --

    すごく興奮するでしょう

  • and the mere sight of an unknown athlete wearing your national colors

    心臓が高鳴ってきて

  • gets you all excited.

    我慢できなくなり

  • Your heartbeat goes up,

    テレビの前で立ち上がって

  • your stress level goes up,

    思いっきり叫んで選手を応援する

  • and you're standing in front of the TV

    それがナショナリズムです

  • and screaming with passion for that athlete to win.

    連帯に幸せを感じ

  • That's nationalism.

    国というコミュニティに 属することで幸せを感じる人々です

  • It's people happy to be together,

    それは間違いでしょうか?

  • happy to belong to a large national community.

    グローバリストにとって ナショナリズムは

  • Why would it be wrong?

    時代遅れの消えゆく概念なのかもしれない

  • You know, globalists, you may think of nationalism

    しかし残念ながらそれは間違っています

  • as an old, 19th-century idea that is destined to fade.

    世界価値観調査は 89,000人以上に調査しました

  • But I'm sorry to tell you that the facts are not on your side.

    対象は60か国

  • When the World Values Survey asked more than 89,000 people

    自分の国にどのくらい誇りを感じるか

  • across 60 countries

    88.5%は「非常に感じる」か 「かなり感じる」

  • how proud they felt about their country,

    88.5%ですよ

  • 88.5 percent said "very proud" or "quite proud" --

    ナショナリズムはまだまだ健在です

  • 88.5 percent.

    他の調査によるとナショナリズムは

  • Nationalism is not going away anytime soon.

    個人の幸福に密接に関わっている 強烈な気持ちです

  • It's a powerful feeling that, according to another study,

    あなたの幸福は 国の繁栄によるものなのです

  • is a strong predictor of individual happiness.

    所得や仕事の満足感や 健康といった

  • It's crazy, but your happiness is more correlated with national satisfaction

    あなたが想像するようなものではないのです

  • than with things you would expect, like household income

    ナショナリズムで幸せになれるなら

  • or your job satisfaction

    なぜ否定しようとするのでしょう?

  • or your health satisfaction.

    グローバリストの仲間の皆さんも

  • So if nationalism makes people happy,

    私のように人道的な意味で グローバリゼーションを支持しているのかも

  • why would anybody take it away from them?

    あるいは戦後に達成された成果に 満足しているのかもしれない

  • Fellow globalists, if you are like me,

    世界の大部分は かつてないほど平和です

  • you may be attached to globalization for humanistic reasons.

    世界の貧困率は低下し続けていて

  • And you may take great joy in some of its accomplishments since 1945.

    20億人以上が 特にアジア圏を中心として

  • After all, major regions of the world have been exceptionally peaceful;

    生活の水準の向上において 目覚ましい発展を遂げている

  • extreme poverty rates around the globe are trending down;

    しかしグローバリゼーションにも 負の側面があるとの研究結果が出ています

  • and more than two billion people, most notably in Asia,

    取り残された人もいるのです

  • show spectacular improvements in their standards of living.

    何億人もの西洋の中産階級の人たち

  • But studies also show that globalization has a dark side.

    20年以上の所得の停滞

  • And left on the side of the road

    研究によってはそれは 30年以上かもしれない

  • are hundreds of millions of people in Western middle classes

    この問題を無視できません

  • with anemic income growth for more than two decades,

    私たちのエネルギーを集めて

  • possibly three decades, according to some studies.

    グローバリゼーションのこの問題に 取り組んでいきましょう

  • We cannot ignore this elephant in our room.

    ナショナリズムを相手にして 分裂するようなケンカをする代わりに

  • If anything, our collective energy would be better used

    ナショナリストの皆さん

  • finding ways to fix this aspect of globalization,

    お説教を少しばかりしますよ

  • instead of fighting this polarizing battle against nationalism.

    (笑)

  • So now, the nationalists in the audience,

    あなたにとって「グローバリスト」とは 何ですか?

  • I have some crusty, nonbinary nuggets for you.

    1%の特権階級の大金持ち?

  • (Laughter)

    (笑)

  • When I say the word "globalist," what comes to your mind?

    冷酷で欲深いウォールストリートタイプ?

  • Out-of-touch, one-percent plutocrats?

    私みたいに巨大な国際都市に住んでいる

  • (Laughter)

    複数のルーツを持つ人?

  • Or maybe the heartless, greedy Wall Street type, right?

    さっきの調査の話を覚えてますか?

  • Or maybe people like me, with multiple origins,

    もう一つ大変興味深い発見がありました

  • living in a big, cosmopolitan metropolis.

    世界の71%の人は賛成している意見

  • Well, you remember that World Values Survey that I mentioned earlier?

    「私は世界市民である」

  • It showed another fascinating finding:

    つまり?

  • 71 percent of the world population agreed with the statement,

    私たちは誇りにしているのです 母国だけでなく

  • "I am a citizen of the world."

    世界市民であることも

  • Do you know what it means?

    さらに良いことには

  • Most of us are simultaneously proud of our country

    世界市民であると思う人は より国に誇りを持っている

  • and citizens of the world.

    自分は世界市民だと思っていない人よりも

  • And it gets even better.

    つまりグローバリストであることは 母国を裏切ることではなく

  • The citizens of the world in the survey show a higher level of national pride

    あなたが十分に社会に共感できるということで

  • than the ones that rejected that label.

    それが国境を超えても 投影されているということです

  • So once and for all, being a globalist doesn't mean betraying your country.

    私の中のナショナリスト的感情を考えてみると

  • It just means that you have enough social empathy,

    グローバル世界に対する懸念は

  • and you project some of it outside your national borders.

    国民としてのアイデンティティです

  • Now, I know that when I dig into my own nationalist feelings,

    私たちを特別にしているもの 区別するもの

  • one of my anxieties versus the globalized world

    結束させているものを

  • is national identity:

    どう守っていくか?

  • How are we going to preserve what makes us special,

    すると奇妙なことに気付きました

  • what makes us different,

    国民性を決定する多くの要因は

  • what brings us together?

    国境の外に由来しているというものです

  • And as I started thinking about it, I realized something really strange,

    例えば普段使っている文字

  • which is that a lot of the key ingredients of our national identities

    実はですね

  • actually come from outside our national borders.

    私たちが使っている ラテン文字の起源は

  • Like, think of the letters that we use every day.

    数千年前に遡ります

  • I don't know if you realize,

    ナイル川の近くに

  • but the Latin script, the Latin alphabet that we use

    全てはこんな牛から始まりました

  • has its origins thousands of years ago,

    その牛は美しい象形文字になりました

  • near the Nile River.

    この象形文字は シナイ半島のセム人によって

  • It all started with a cow just like this,

    アレフ (aleph) になり

  • that was captured by a scribe into an elegant hieroglyph.

    フェニキア人と旅をして ギリシャの海岸に辿りつき

  • That hieroglyph was transcribed by a Semite in the Sinai

    アルファ (alpha) になりました

  • into the letter aleph.

    アルファベットの「A」の起源です

  • Aleph traveled with Phoenicians and reached the European shores in Greece,

    こうしてエジプトの牛がAになったのです

  • where it became alpha,

    (笑)

  • the mother of our letter A.

    同様にしてエジプトの家が ベート (bet)→ベータ (beta)→Bになりました

  • So that's how an Egyptian cow became our letter A.

    エジプトの魚は ダレット(dalet)→ デルタ (delta)→Dになりました

  • (Laughter)

    私たちの文章はエジプトの牛だらけですね

  • And same thing with the Egyptian house that became bet, beta and B.

    家や魚もあります

  • And the Egyptian fish that became daleth, delta and D.

    (笑)

  • Our most fundamental texts are full of Egyptian cows,

    例ならいくらでもあります

  • houses and fish.

    イギリスの君主制を考えてみて

  • (Laughter)

    エリザベス二世?

  • And there are so many other examples.

    先祖はドイツ人

  • Take the United Kingdom and its monarchy.

    イギリスの国章の標語は

  • Queen Elizabeth II?

    全てフランス語で書かれています

  • German ancestry.

    フランスのアイコンである エッフェル塔

  • The mottos on the royal coat of arms?

    元になったのは?

  • All written in French, not a single word of English.

    アメリカ合衆国—

  • Take France and it's iconic Eiffel Tower.

    ラスベガスじゃなくて

  • The inspiration?

    19世紀のニューヨーク

  • The United States of America --

    (笑)

  • and I don't mean Las Vegas,

    これは19世紀のニューヨークで 一番の高層建築でした

  • I mean 19th-century New York.

    似ているでしょう?

  • (Laughter)

    中国は独自の文明と思うかもしれない

  • This was the tallest building in New York in the mid-19th century.

    万里の長城に囲まれて

  • Does it remind you of something?

    でも よく考えて

  • And you may think of China as a self-contained civilization,

    中国のイデオロギーは?

  • protected behind its Great Wall.

    ドイツに生まれたマルクス主義です

  • But think twice.

    主要な宗教の一つは?

  • The Chinese official ideology?

    インドに由来する仏教

  • Marxism, made in Germany.

    インド人の好きな娯楽は?

  • One of China's biggest religions?

    クリケット

  • Buddhism, imported from India.

    インド人の学者アシシュ・ナンディの言葉です

  • India's favorite pastime?

    「クリケットは イギリス人によって 誤って発見されたインド発祥のゲームだ」

  • Cricket.

    (笑)

  • I really love this quote from Ashis Nandy,

    これらからわかるように 多くの国の伝統をもたらしたものは

  • who said, "Cricket is an Indian game accidentally discovered by the British."

    実は昔起こったグローバリゼーションから 来ているのです

  • (Laughter)

    文字だけでなく 国の伝統の多くが

  • So these are good reminders that a lot of what we love in our national traditions

    グローバリゼーションなしでは 存在していなかったでしょう

  • actually come from previous waves of globalization.

    ふと頭に浮かぶのは 世界中で愛されている伝統

  • And beyond individual symbols, there are whole national traditions

    イタリア料理

  • that could not have existed without globalization.

    もしあなたが偶然に

  • And the example that comes to my mind is a world-beloved national tradition:

    生粋のイタリア料理屋に行って

  • Italian cuisine.

    古代ローマ時代の料理だけだったら

  • My friends, if you ever have a chance

    帰った方がいいですよ

  • to go to a superauthentic Italian restaurant

    (笑)

  • that only serves ancient Roman recipes,

    がっかりしますから

  • my advice for you is: don't go.

    スパゲティもパスタも無いんですよ

  • (Laughter)

    8世紀アラブの統治下だったシチリア島の

  • You'd get very, very disappointed.

    発祥なのですから

  • No spaghetti, no pasta --

    美味しいエスプレッソも クリーミーなカプチーノも無い—

  • that really started in Sicily in the eighth century,

    17世紀にイエメンを通って アビシニアから来たものだから

  • when it was under Arabian rule.

    もちろんナポリピザも無い—

  • No perfect espresso, no creamy cappuccino --

    アメリカ大陸発祥の トマト無しでどうやって作れます?

  • that came from Abyssinia via Yemen in the 17th century.

    たぶん代わりに 大量のお粥が出てきます

  • And of course, no perfect pizza Napoletana --

    キャベツだらけで チーズが入っている

  • how would you make it without the tomatoes of the New World?

    運がよかったら

  • No, instead, you would be served probably a lot of porridge,

    当時の最高のごちそうである—

  • some vegetable -- mostly cabbage -- some cheese,

    太ったヤマネが食べられます

  • and maybe if you're lucky,

    (笑)

  • the absolute delicacy of that time --

    幸運にも 狂信的な番人が守る 閉鎖的な伝統ではなく

  • mmm, perfectly cooked fattened dormice.

    開かれたものだった

  • (Laughter)

    探検家や商人や家庭で料理をする人々から 影響を受けて進化してきました

  • Thankfully, it was not a close tradition preserved by fanatic watchdogs.

    多くの点で グローバリゼーションはチャンスです

  • No, it was an open process,

    国家の伝統は 問われ 作り直され 再解釈され

  • nourished by explorers, traders, street sellers and innovative home cooks.

    ゆっくりと変化を取り込み 活力とその存在を保つのです

  • And in many ways, globalization is a chance

    思い出して

  • for our national traditions to be questioned, regenerated, reinterpreted,

    世界中のナショナリストの多くは グローバリストです

  • to attract new converts to stay vibrant and relevant over time.

    世界中のグローバリストの多くは ナショナリストです

  • So just remember this:

    大好きな母国の伝統の多くは

  • most of us nationalists in the world are globalists,

    国境の外からもたらされました

  • and most of us globalists in the world are nationalists.

    国境の外に飛び出たくなる理由は

  • A lot of what we like in our national traditions

    外国の伝統に触れたいから

  • come from outside our national borders.

    だから本当の質問は

  • And the reason we venture outside our national borders

    ナショナリズムとグローバリズムの どちらを選ぶかではなく