Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • If you're planning to move to London and will be getting a job, here are a few things you should know

    ロンドンへの引っ越しを計画していて、仕事を得る予定がある場合は、ここでいくつかのことを知っておく必要があります。

  • about working here. Now these tips are for people who aren't from the UK

    ここで働くことについて。 今、これらのヒントはイギリスから来ていない人のためのものです

  • so aren't familiar with the working culture here and

    ここの労働文化に馴染みがないので

  • they're also for people who already have the right to work here

    を持っている人のためのものでもあります。 勤労権

  • so I'm not gonna be talking about getting a Visa or anything like that and I can't help with that.

    だからVISA取得とかそういう話にはならないし、どうしようもない。

  • Salaries are paid monthly.

    給与は毎月支給されます。

  • As an American I'm pretty used to getting paid twice a month,

    アメリカ人として、私はかなり慣れています。 月に2回の支払いがあります。

  • here they pay monthly and it's typically at the end of the month but it kind of depends.

    ここでは、彼らは毎月支払っていて、それは通常、月の終わりにあるが、それは一種の依存しています。

  • Back in my permanent job days I had to learn how to budget a little bit better

    正社員時代には予算の立て方を学んでいましたが

  • to make that one monthly payment stretch a little bit further.

    その一回分の月謝を払うために もうちょっと伸びしろがある。

  • Also freelance work and hourly jobs and part time jobs that can totally vary.

    また、フリーランスの仕事や時給制の仕事、アルバイトなど、全く違った働き方ができます。

  • You might not live close to where you work.

    働いている場所の近くには住んでいないかもしれません。

  • Because of the prices of rent in London it's very common for people to live in totally different areas

    ロンドンの家賃の価格のため、それは人々が全く異なるエリアに住んでいることは非常に一般的です。

  • from where they work specially if they work in central London

    ロンドンの中心部で働く場合は、特別に働く場所から

  • it's really hard to be able to afford to actually live in central London.

    ロンドンの中心部に実際に住む余裕があるかどうかは本当に難しいです。

  • So you are gonna need to keep this in mind when you're planning where your job is gonna be

    だから、あなたの仕事の場所を計画するときには、このことを心に留めておく必要があります。

  • and also where you are going to live.

    とか、どこに住むのかとかも含めて。

  • I do talk about this in a couple of my videos about where to live

    このことについては、私はいくつかの 住まいの動画

  • and how to find a place to live when you move to London.

    の時の住まいの探し方と ロンドンに移動します。

  • You can watch on one those by clicking the card popping up there.

    そこに出てくるカードをクリックすると、その上で見ることができます。

  • This video is sponsored by Job Today and app that makes finding a job really simple and quick.

    この動画はJob Todayと仕事を見つけることが本当に簡単で素早くできるアプリがスポンサーになっています。

  • All you do is create a simple profile with your name, your photo, your basic information

    あなたがすることは、名前、写真、基本情報を含むシンプルなプロフィールを作成するだけです。

  • and a summary of your past experiences, no need to upload a CV.

    と過去の経験を要約し、履歴書をアップロードする必要はありません。

  • There are thousands of job listings on the app so when you are scrolling through

    アプリには数千件の求人情報が掲載されています。 をスクロールしているときに

  • and you see one that looks like it's good to you, you can go ahead and automatically click the 'apply' button

    とあなたはそれがあなたに良いように見える1つを参照してください、あなたは先に行くことができ、自動的に '適用'ボタンをクリックします。

  • or open a chat with the employer to ask more questions about the role.

    または、雇用主とのチャットで役割についての質問をすることができます。

  • Once you've applied for a role you will hear back within 24 hours whether they wanna chat with you further

    一旦応募していただいた後、24時間以内に返信があります。

  • or if it's just a 'no' and you can apply for other jobs.

    とか、「ない」だけで他の求人に応募してもいいのでは?

  • 'Job Today' has jobs in sectors like retail, hospitality and more.

    ジョブ・トゥデイ」には、以下のような分野の求人があります。 小売業、ホスピタリティ、その他。

  • So download the free app and see what's available even if you haven't quite moved to London just yet

    だから無料アプリをダウンロードして、まだロンドンに引っ越してきていなくても、何が利用できるのか見てみましょう。

  • it can give you an idea of what's out there, what salaries are like...

    外に何があるのか、給料はどうなのか...

  • You can get the app by clicking the link down in the description of this video.

    この動画の説明にある下のリンクをクリックするとアプリを入手できます。

  • You will be on a contract no matter what type of job that you get.

    どのような職種であっても契約になります。

  • Again this is a little different for me coming from the US where part time workers and hourly workers

    アメリカではパートタイム労働者と時給制の労働者がいますが、私にとっては少し違います。

  • typically aren't on a contract that stipulates how much holiday time that you get off

    閑散とした休日を規定した契約書には載っていません

  • and things beyond really, like this is what you get paid...

    その先にあるものは、本当に、これがあなたの給料のように...

  • But yeah most jobs here you're going to end up signing a contract and you will probably also have a notice period.

    しかし、ここではほとんどの仕事は契約書にサインすることになりますし、おそらく予告期間もあるでしょう。

  • And of course if you are a freelancer you definitely always want to have a contract in place that stipulates

    あなたがフリーランサーであればもちろん、あなたは間違いなく常に規定している場所で契約を持っていると思います

  • how much you're getting paid and all the usual freelancer stuff.

    あなたがどのくらい支払われているかと、すべての通常のフリーランサーのもの。

  • Americans here is one to blow your mind,

    アメリカ人は、あなたの心を吹き飛ばすためにここに1つあります。

  • it is UK law for employers to give employees at minimum 20 days of holidays time or vacation time a year.

    それは、雇用者が従業員に年間の休日の時間や休暇の時間の最低20日を与えるために英国の法律です。

  • This is so different from the US obviously, which, there's no minimum in the US

    これは明らかにアメリカとは大違いで、アメリカには最低限のものがない。

  • and on average employers usually give around 10 days of holiday a year.

    そして、平均的な雇用主は通常、年間10日程度の休暇を与えています。

  • And then if you are working part-time or like hourly, I don't even think they usually give holiday time at all,

    あとは、アルバイトや時給のようなものであれば、普通は休みの時間を全く与えてくれないと思うんですけどね。

  • you just don't get paid if you take time off.

    休んでも給料が出ないだけだろ。

  • If you are from another country besides the UK or the US let me know in the comments

    イギリスやアメリカ以外の国から来た方は、コメントで教えてください。

  • what the holiday time is like in the country you are from.

    あなたの出身国の休日の時間がどのようなものであるか。

  • You'll work with a diverse group of people.

    多様な人たちと一緒に仕事をすることになります。

  • Because London is so diverse you're most likely gonna end up working with other employees

    ロンドンは多様性に富んでいるので、他の従業員と一緒に働くことになる可能性が高いです。

  • and also costumers that are from all around the world and might have varying accents, English abilities

    また、世界中から来ているコスプレイヤーや、様々なアクセントや英語の能力を持っているかもしれません。

  • and also just cultural differences.

    また、文化の違いだけでなく

  • So this is your first job in London it would be worth mentioning any experience that you have in dealing

    だからこれはロンドンでの最初の仕事です それはあなたが対処するために持っている任意の経験を言及する価値があるだろう

  • with people that are different from you in the past while you're in your interview.

    過去の自分とは違う人と 面接中に

  • Notice periods can be really long.

    通知期間は本当に長くなります。

  • By notice period I mean the amount of time that you have to stay in your role after you submit your resignation

    通知期間とは、辞表を提出した後、自分の役割に留まらなければならない期間のことです。

  • Now this typically pertains more to roles that are office based and like for salary,

    今、これは通常、オフィスに基づいており、給料のためのような役割にもっと関連しています。

  • full-time permanents employees.

    正社員のパーマネント社員。

  • Typically a notice period for lower level employees will be around one month

    通常、下級社員の予告期間は約1ヶ月となります。

  • but then as you are mid-level, executive-level it can be 6 months or even a year.

    しかし、あなたが中堅、幹部レベルになると、半年から1年になることもあります。

  • In terms of part-time and salary work, from asking around with my friends it seems like that

    アルバイトやサラリーマンという点では、友人に聞いた限りでは、そんな感じのようです。

  • it just completely depends on the company and what's in the contract that you've signed

    会社や契約書の内容によると思います。

  • when you started working for them.

    あなたが彼らのために働き始めた時

  • You need an NI number to work.

    仕事をするにはNI番号が必要です。

  • If you are not British you need to apply for an NI number or a National Insurance Number,

    イギリス人でない場合は、NI番号または国民保険番号を申請する必要があります。

  • when you get to London in order to be able to work and also do some other things

    ロンドンに来て仕事ができるようになったら

  • like opening a bank account and get a mobile phone.

    銀行口座を開設して携帯電話を手に入れるように

  • So as soon as you get to London arrange for you appointment to get your NI number

    ロンドンに着いたらすぐにNI番号を取得するための予約を手配してください。

  • and as soon as you have applied for it you can start working legally.

    そして、申請したとたんに合法的に働き始めることができます。

  • There's a lot of talking around London about the minimum wage versus living wage

    ロンドンでは最低賃金と生活賃金の話で持ちきりです。

  • Minimum wage is the national minimum that employers in the UK must pay their employees

    最低賃金は、英国の雇用者が従業員に支払わなければならない国民の最低賃金です。

  • which at the time of recording is 7.83£ if you are 25 or older,

    収録時には 25歳以上の方は7.83£。

  • 7.38£ if you are 21 to 24 years old and 5.90£ if you are 18 to 20 years old.

    21歳から24歳までの方は7.38£。 18歳から20歳の方は5.90£。

  • Then there is the real living wage which is calculated by the living wage foundation

    次に、実質生活賃金ですが、これは せいかつぎんきようきん

  • which at the time of recording is 10.20£ for London specifically.

    記録時には10.20£です。 具体的にはロンドンのために。

  • This is the number that represents how much somebody would realistically need to be earning

    これは、誰かが現実的にどれだけ稼いでいる必要があるかを表す数字です。

  • in order to actually survive living in London.

    実際にロンドンでの生活を生き抜くために

  • Unfortunately, the living wage is not enforced by law, it's only a suggestion at this point.

    残念ながら、生活賃金は法律で施行されていないので、現時点ではただの提案に過ぎません。

  • Londoners work long hours-ish.

    ロンドン人は長時間労働だ

  • I'm a New Yorker and if were working full time right now back in New York I'd probably be averaging

    私はニューヨーカーで、もし今ニューヨークでフルタイムで働いていたら、おそらく平均して

  • about 55 hours of work a week including late nights and weekend work.

    を含めて週55時間程度の勤務 深夜や週末の仕事。

  • It's just how it is when working in New York City so comparatively speaking

    ニューヨークで仕事をしていてもそんなものだと思うので、比較的には

  • I think actually working in London, in let's say office full-time permanent positions,

    私は実際にロンドンで働いていると思います、オフィスのフルタイムの正社員のポジションを言ってみましょう。

  • people here tend to have a better work-life balance.

    ここの人たちはワークライフバランスが良い傾向にあります。

  • That being said if we compare how much Londoners work to the rest of the UK and also the rest of Europe ,

    我々はどのくらいのロンドン人は、英国の残りの部分とヨーロッパの残りの部分に働く比較する場合は言われている。

  • it is a lot more than the average pretty much anywhere else.

    それは平均的なかわいいよりもはるかに多くの 他のどこにでもあります。

  • So depending on where you are from you'll probably notice a difference from what you're used to.

    だから、どこから来たかによって、今までとの違いに気づくこともあるでしょう。

  • This video is part of my living in London series, there's lots of videos in which I talk about

    このビデオは私のロンドンでの生活シリーズの一部です。 私が話している動画はたくさんあります。

  • moving to London, living in London, working in London, my experience living here as American...

    ロンドンへの移動、ロンドンでの生活、ロンドンでの仕事、アメリカ人としてここに住んでいる私の経験...

  • You can watch one of those videos by clicking the boxes I have popped up here.

    ここにポップアップしたボックスをクリックすると、それらのビデオの一つを見ることができます。

  • And I will see you in the next video.

    そして、次の動画でお会いしましょう。

If you're planning to move to London and will be getting a job, here are a few things you should know

ロンドンへの引っ越しを計画していて、仕事を得る予定がある場合は、ここでいくつかのことを知っておく必要があります。

字幕と単語
自動翻訳

A2 初級 日本語 ロンドン 賃金 仕事 社員 契約 最低

ロンドンで働く前に知っておきたい9つの大切なこと|ロンドン生活シリーズ

  • 3777 116
    Emily   に公開 2018 年 11 月 12 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す