Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • We live in a medication nation.

    私たちは薬の国に住んでいます。

  • Four point five billion drug prescriptions will be prescribed by doctors like me

    4点50億の薬が私のような医者に処方されるようになる

  • this year, in the United States alone.

    今年はアメリカだけで

  • That's 15 for every man, woman and child.

    男と女と子供の15人分です。

  • And for most of us,

    そして、ほとんどの人にとっては

  • our experience with this medication is often confusing number of pills,

    私たちの経験では、この薬は多くの場合、錠剤の数を混乱させることがあります。

  • instructions, side effects, one-size-fits-all dosing,

    説明書、副作用、一人一人に合った服用方法。

  • which all too often we aren't taking as prescribed.

    これは、あまりにも多くの場合、私たちは't は、処方されたとして取っていません。

  • And this comes at tremendous expense,

    これには莫大な費用がかかる

  • costing us our time, our money and our health.

    私たちの時間とお金と健康を犠牲にして

  • And in our now exponential, connected, data-driven age,

    そして、今の指数関数的でコネクテッドなデータドリブンな時代には

  • I think we can and we must do better.

    できると思いますし、もっと頑張らないといけないと思います。

  • So let's take a dive at some of the challenges we have

    それでは、私たちが抱えている課題のいくつかを見てみましょう。

  • and some potential solutions.

    といくつかの潜在的な解決策があります。

  • Let's start with the fact

    事実から始めよう

  • that many drugs don't work for those who are prescribed to them.

    多くの薬が処方された人には効かないということです。

  • The top 10 grossing drugs in the United States this year,

    今年のアメリカでは、グロスのトップ10に入っています。

  • they only benefit one in four to one in 23 of who take them.

    4人に1人、23人に1人の割合で恩恵を受けています。

  • That's great if you're number one, but what about everybody else?

    あなたがナンバーワンならそれは素晴らしいことですが、他のみんなはどうでしょうか?

  • And what's worse, drugs, when they sometimes don't work,

    さらに悪いことに、薬は、時々効かない時があります。

  • can still cause side effects.

    それでも副作用を引き起こす可能性があります。

  • Take aspirin -- about one in four of us

    アスピリンを服用してください 私たちの約4人に1人は

  • who take aspirin to reduce our risk of cardiovascular disease,

    心血管疾患のリスクを減らすためにアスピリンを服用している人。

  • are unknowingly aspirin-resistant.

    は知らず知らずのうちにアスピリン耐性になっています。

  • And still have the same risks of gastrointestinal bleeds

    消化管出血のリスクは変わらず

  • that kill thousands every year.

    毎年何千人もの命を奪っている

  • It's adverse drug reactions like these

    それは、これらのような副作用の薬物反応です。

  • that are, by some estimates, the number four leading cause of death

    ししのし

  • in the United States.

    アメリカで

  • My own grandfather passed away

    自分の祖父が亡くなった

  • after a single dose of antibiotic caused his kidneys to fail.

    抗生物質を一回投与しただけで 腎臓が機能しなくなった

  • Now, adverse drug reactions and side effects

    さて、副作用と副作用

  • are often tied to challenges in dosing.

    は、投薬の課題に結びつくことが多い。

  • I trained in pediatrics -- little people, internal medicine -- big people,

    私は小児科で訓練を受けていた 小さな人や内科の大物もね

  • so one night I might have been on call in the NICU,

    だからある夜、私はNICUで待機していたかもしれません。

  • carefully dosing to the fraction of a milligram,

    ミリグラムの分数まで慎重に投与します。

  • a medication for a NICU baby.

    NICUの赤ちゃんのためのお薬です。

  • The next night -- on call in the emergency room,

    次の日の夜 -- 救急外来で待機していた。

  • treating a 400-pound lineman or a frail nursing-home patient,

    400ポンドのラインマンや虚弱老人ホームの患者を治療する。

  • who, by most accounts, usually would get the same dose of medications

    おなじくくすりをもらう人

  • from the formulary.

    式から。

  • Which would mean, most of the time I would be underdosing the lineman,

    つまり ほとんどの場合 私はラインマンを過小評価しているということだ

  • and overdosing the nursing-home patient.

    と看護師の過剰投与。

  • And beyond age and weight,

    そして年齢や体重を超えて

  • we tend to ignore differences in sex and race in dosing.

    性差や人種の違いを無視して投与する傾向があります。

  • Now, beyond this, we know we have a massive challenge

    さて、その先には大きな課題があります。

  • with noncompliance or low adherence.

    不遵守または低アドヒアランスの場合。

  • Many of us who need to take our medications

    薬を飲まなければならない人の多くは

  • aren't taking them or are taking them incorrectly.

    は、それらを取っていないか、間違って取っています。

  • You know, 40 percent of adults in the US over 65

    アメリカでは65歳以上の成人の40%が

  • are on five or more prescription medications.

    5種類以上の処方薬を服用している

  • Sometimes 15 or more.

    たまに15個以上の場合もあります。

  • And even small improvements in adherence can dramatically save dollars and lives.

    また、服薬アドヒアランスを少しでも改善することで、お金と命を劇的に節約することができます。

  • So, as we think into the future,

    だから、未来を考えながら

  • you think that where we are today,

    あなたは、私たちが今日いる場所を考えています。

  • as we often hear about smart, personalized, targeted drugs,

    私たちがよく耳にするように、スマートでパーソナライズされた、ターゲットを絞った薬。

  • Internet of Things, gene therapy, AI,

    モノのインターネット、遺伝子治療、AI。

  • that we'd already arrived in this era of precision medicine.

    私たちはすでに精密医療の時代に突入していました。

  • In reality, we still live in an age

    現実には、まだまだ時代は

  • of empiric, trial-and-error imprecision medicine.

    経験的、試行錯誤的な不正確医学の

  • I think we can do better.

    もっといい方法があると思います。

  • What if we could reimagine ways to help make your medicine-taking easier?

    薬を飲みやすくするための方法を再考してみたらどうでしょうか?

  • To get the right doses and combinations to match you?

    自分に合った用量と組み合わせを手に入れるために?

  • What if we could move beyond today's literal cutting edge

    もし、今日の文字通りの最先端を超えることができたらどうでしょうか?

  • of pill cutters and fax machines,

    ピルカッターとFAXの

  • to an era where we could have better outcomes, lower costs,

    より良い結果が得られ、コストを下げることができる時代になったのです。

  • saving lives and space in your medicine cabinet?

    あなたの薬棚に命とスペースを節約していますか?

  • Well, I think part of the solution is all the emerging ways

    解決策の一部は、すべての新しい方法だと思います。

  • that we can measure and connect our health care information.

    私たちの健康管理情報を測定して繋げることができること。

  • Today, we pretty much live in a reactive, sick-care world,

    今日は、かなり反応の良い、シックケアの世界で生活しています。

  • siloed information that doesn't flow.

    流れないサイロ化された情報。

  • We have the potential to move into more continuous, real-time

    私たちは、より連続的でリアルタイムなものに移行する可能性を秘めています。

  • proactive world of true health care.

    プロアクティブな真の健康管理の世界

  • And part of that starts with the emerging world of quantified self,

    そして、その一部は、数値化された自己の出現する世界から始まります。

  • we can measure so much of our physiology and behaviors today,

    今日、私たちは生理学や行動の多くを測定することができます。

  • and often it's siloed on our phones and scales,

    そして、多くの場合、それは私たちの携帯電話や体重計にサイロ化されています。

  • but it's starting to connect to our clinicians, our caregivers,

    しかし、臨床医や介護者にもつながり始めています。

  • so they can better optimize prevention, diagnostics and therapy.

    そのため、予防、診断、治療をより最適化することができます。

  • And when we can do that, we can do some interesting things.

    それができるようになると、面白いことができるようになるんです。

  • Take, for example, hypertension.

    例えば、高血圧症を例に挙げてみましょう。

  • It's the number one risk factor for early death and morbidity worldwide.

    早期死亡と罹患率の世界的な危険因子の第一位です。

  • Half of adult Americans, on approximation, have hypertension,

    成人アメリカ人の半数は、近似的には高血圧症である。

  • less than half have it well-controlled.

    半分以下の方がうまくコントロールできています。

  • It's often because it takes two or three different classes of medications,

    それは、多くの場合、2つまたは3つの異なるクラスの薬を服用しているからです。

  • it's tough to do adherence and adjust your blood pressure medications.

    アドヒアランスをしたり、血圧の薬を調整したりするのは大変ですね。

  • We have 500 preventable deaths from noncontrolled hypertension

    不摂生な高血圧から500人の予防可能な死亡者を出しています

  • in the US, every day.

    アメリカでは毎日のように

  • But now we're in the era of connected blood pressure cuffs --

    しかし、今では、接続された血圧カフの時代になりました。

  • the FDA just approved a blood pressure cuff

    FDAはちょうど血圧のカフを承認しました

  • that can go into your watch.

    あなたの時計に入ることができます。

  • There are now prototypes of cuffless radar-based blood pressure devices

    現在、カフレスレーダーを用いた血圧計の試作品があります。

  • that can continuously stream your blood pressure.

    あなたの血圧を継続的に流すことができます。

  • So, in the future, I could --

    だから、将来的には、私は...

  • instead of spot-checking my blood pressure in the clinic,

    クリニックで血圧をチェックする代わりに

  • my doctor could see my real-time numbers and my trends,

    私の主治医は私のリアルタイムの数字と私の傾向を見ることができました。

  • and adjust them as necessary,

    を設定し、必要に応じて調整してください。

  • with the help of a blood pressure dosing algorithm,

    血圧投与アルゴリズムの助けを借りて

  • or using the Internet of Things.

    またはモノのインターネットを使用しています。

  • Now, technology today can do even more.

    今、今日のテクノロジーは、さらに多くのことができるようになりました。

  • My smartwatch, already today, has an EKG built in,

    私のスマートウォッチは、すでに今日、心電図が内蔵されています。

  • that can be read by artificial intelligence.

    人工知能に読ませることができる

  • I'm wearing a small, Band-Aid-sized patch,

    バンドエイドサイズの小さなワッペンをつけています。

  • that is live-streaming my vital signs right now.

    私のバイタルサインをライブ配信しています

  • Let's take a look.

    見てみましょう。

  • They're actually a little concerning at the moment.

    仝それにしても、このようなことをしているとは......。

  • (Laughter)

    (笑)

  • Now, it's not just my real-time vitals

    今は、リアルタイムのバイタルだけではなく

  • that can be seen by my medical team or myself,

    私の医療チームや私自身に見てもらうことができます。

  • it could be my retrospective data,

    それは私の回顧データかもしれません。

  • and again, that'd be used to modify dosing and medication going forward.

    投与量や投薬量を変更するために使用されます。

  • Even my weight can be super-quantified.

    私の体重でも超軽量化できます。

  • My weight, now my shape, how much body mass, fat,

    私の体重、今の私の形、どのくらいの体重、脂肪。

  • muscle mass I might have,

    私が持っているかもしれない筋肉量。

  • and use that to optimize my prevention or therapy.

    そしてそれを利用して、私の予防や治療を最適化します。

  • And it's not just for the tech-savvy.

    そして、それは技術に精通した人だけのものではありません。

  • Now, MIT engineers have modified wi-fi

    今、MITのエンジニアはwi-fiを改造しました。

  • so we can seamlessly connect and collect our vital signs,

    シームレスに接続して バイタルサインを収集することができます

  • from our connected rings and smart mattresses,

    コネクテッドリングとスマートマットレスから

  • we can start to share this digital exhaust, our digitome,

    このデジタル排気を共有することができます。私たちのデジタルゲノムです。

  • and even potentially crowdsource it, sharing our health information,

    また、潜在的にクラウドソース化して、健康情報を共有することもあります。

  • just like we share with our Google Maps and driving,

    Googleマップとドライブを共有しているのと同じように。

  • to improve our -- not our driving, but our health experience globally.

    私たちの運転ではなく、世界的な健康体験を向上させるために。

  • So, that's great.

    だから、それは素晴らしいことです。

  • We can potentially now collect this information.

    この情報を収集する可能性があります。

  • What if your labs can go from the central lab

    あなたの研究室が中央の研究室から移動できる場合はどうなりますか?

  • to your home, to your phone, to even inside our bodies

    あなたの家、携帯電話、さらには私たちの体の中に至るまで

  • to measure drug levels or other varieties?

    薬物レベルや他の品種を測定するために?

  • And of course, we're in the age of genomics.

    もちろん、ゲノミクスの時代です。

  • I've been sequenced, it's just less than 1,000 dollars today.

    私はシーケンシャルを受けましたが、今日は1000ドル以下で済みました。

  • And I can start to understand my pharmacogenomics --

    ファーマコゲノミクスを理解し始めました

  • how my genes impact whether I need high dose, low dose,

    私の遺伝子がどのように影響するか 高用量、低用量を必要とするかどうか

  • or maybe a different medication altogether.

    あるいは別の薬を使ってもいいかもしれない。

  • Let's imagine if your physician or your pharmacist,

    あなたの主治医や薬剤師の場合を想像してみましょう。

  • had this information integrated into their workflow,

    この情報をワークフローに統合していました。

  • augmented with artificial intelligence, AI, or as I like to refer to it, IA --

    人工知能で強化されたAI、またはIAと呼ぶのが好きだが...

  • intelligence augmentation,

    知能が上がる。

  • to leverage that information,

    その情報を活用するために

  • to understand of the 18,000 or more approved drugs,

    18,000以上の承認薬を理解するために。

  • which would be the right dose and combination for you.

    あなたのための適切な用量と組み合わせになるでしょう。

  • So great, now maybe we can optimize your drugs and your doses,

    薬と用量を最適化できるかもしれない

  • but the problem today is, we're still using this amazing technology

    しかし、今日の問題は、私たちはまだこの素晴らしい技術を使っているということです。

  • to keep track of our drugs.

    薬の記録を残すために

  • And of course, these technologies evolve,

    そしてもちろん、これらの技術は進化していきます。

  • there's connected dispensers, reminder apps,

    ディスペンサーやリマインダーアプリに接続されています。

  • smart pill bottle caps that can text or tweet you or your mother

    メールやつぶやきができるスマートピルボトルキャップ

  • if you haven't taken your medications.

    薬を飲んでいなければ

  • PillPack was just acquired by Amazon,

    ピルパックはAmazonに買収されたばかり。

  • so soon we may have same-day delivery of our drugs, delivered by drone.

    すぐに薬の即日配達があるかもしれないドローンで配達される

  • So, all these things are possible today,

    だから、今日はこれらのことがすべて可能なのです。

  • but we're still taking multiple pills.

    でも、まだ複数の薬を飲んでいます。

  • What if we can make it simpler?

    もっとシンプルにしたら?

  • I think one of the solutions is to make better use of the polypill.

    ポリピルを上手に活用するのも解決策の一つだと思います。

  • A polypill is the integration of multiple medications into a single pill.

    ポリピルとは、複数の薬を1つの錠剤に統合したものです。

  • And we have these today in common, over-the-counter cold and flu remedies.

    そして、今日はこれらの一般的な市販の風邪薬やインフルエンザの治療薬を持っています。

  • And there have been prevention polypill studies done,

    そして、予防ポリピルの研究が行われています。

  • giving combinations of statins, blood pressure, aspirin,

    スタチン、血圧、アスピリンの組み合わせを与える。

  • which in randomized studies have been shown

    無作為化研究では

  • to dramatically reduce risk, compared to placebo.

    は、プラセボと比較してリスクを劇的に減少させることができます。

  • But these polypills weren't personalized, they weren't optimized to the individual.

    しかし、これらのポリピルは個別化されておらず、個人に最適化されていませんでした。

  • What if we could optimize your personalized polypill?

    あなただけのポリピルを最適化できるとしたら?

  • So it would be built for you, based on you, it could adapt to you,

    だから、それはあなたのために作られ、あなたをベースにして、それはあなたに適応することができます。

  • even every single day.

    毎日のように

  • Well, we're now in the era of 3D printing, you can print personalized braces,

    さて、私たちは今、3D印刷の時代にしている、あなたはパーソナライズされた歯列を印刷することができます。

  • hearing aids, orthopedic devices,

    補聴器、矯正装置

  • even I've been scanned and had my jeans tailored to fit to me.

    スキャンされてジーンズを仕立ててもらったこともあります。

  • So this got me thinking,

    それで考えたんだ

  • what if we could 3D print your personalized polypill?

    もし、あなただけのポリピルを3Dプリントできたらどうでしょうか?

  • So instead of taking six medications, for example,

    だから、例えば6種類の薬を飲む代わりに

  • I could integrate them into one.

    一つにまとめることができました。

  • So it would be easier to take, improve adherence

    だから、それは簡単に取ることができるだろう、付着性を向上させます。

  • and potentially, it could even integrate in supplements,

    と潜在的に、それもサプリメントに統合することができます。

  • like vitamin D or CoQ10.

    ビタミンDやCoQ10のような

  • So with some help -- I call these "IntelliMeds" --

    だから、いくつかの助けを借りて...私はこれを "インテリメッズ "と呼んでいます。

  • and with the help of my IntelliMedicine engineering team,

    そして、私のインテリメディシンエンジニアリングチームの助けを借りて。

  • we built the first IntelliMedicine prototype printer.

    最初のインテリメディシンのプロトタイププリンターを作りました。

  • And here's how it works:

    そして、それがどのように機能するかを説明します。

  • instead of full tablets, we have small micromeds,

    フルタブレットの代わりに、小さなマイクロメドを用意しています。

  • one or two milligrams each,

    一人1〜2ミリグラムずつ。

  • which are sorted and selected based on the dose and combination

    投与量と組み合わせに基づいてソートされ、選択されています。

  • needed for an individual.

    個人に必要な

  • And of course, these would be doses and combinations

    そしてもちろん、これらは用量と組み合わせになります。

  • you could already take together, FDA-approved drugs.

    あなたはすでに一緒に飲むことができます、FDA承認薬。

  • We could change the pharmacokinetics

    薬物動態を変えれば

  • by professionally layering on different elements to the individual micromeds.

    プロが個々のマイクロメドに様々な要素を重ねることで、より多くのマイクロメドを作ることができます。

  • And when we hit print,

    そして、印刷した時に

  • you print your combination of medications that might be needed by you

    あなたが必要とするかもしれない薬の組み合わせを印刷します。

  • on any individual day.

    個々の日に

  • And we'd start with, again, generic drugs for the most common problems.

    そして、最も一般的な問題を解決するためのジェネリック医薬品から始めようと思います。

  • About 90 percent of prescribed drugs today are low-cost generics.

    現在、処方されている薬の約9割が低価格のジェネリック医薬品です。

  • And once we've printed the pill, we can do some fun bells and whistles.

    そして、一度錠剤を印刷したら、私たちはいくつかの楽しい鐘やホイッスルを行うことができます。

  • We could print the name of the patient,

    患者さんの名前を印刷することができました。

  • the date, the day of the week, a QR code.

    日付、曜日、QRコード。

  • We could print different meds for tapering for a patient on a steroid taper,

    ステロイドの先細りの患者のために、先細りのための別の薬を印刷することができました。

  • or tapering from pain medications.

    または痛み止めの薬からの漸減。

  • So, this is actually a look at our prototype IntelliMedicine printer.

    ということで、実際に試作したインテリメディシンのプリンターを見てみましょう。

  • See, unveil it here.

    ほら、ここでお披露目。

  • It has about 16 different silos,

    約16種類のサイロがあります。

  • each containing individual micromeds.

    それぞれが個々のマイクロメドを含んでいます。

  • And I can now adjust on the software individual dosings.

    そして、私は今、ソフトウェア上で個々の投与量を調整することができます。

  • And when I do that, the robotic arm will adjust

    そうするとロボットアームが調整してくれます

  • the height of these spansules and the micromeds will release.

    これらのスパンスルの高さとマイクロメドが放つ

  • I can now --

    今なら...

  • The automated process would rotate and cycle through,

    自動化されたプロセスは、回転しながら循環していきます。

  • to make sure the micromeds are loaded.

    を使用して、マイクロメドが搭載されていることを確認してください。

  • And when I hit print,

    そして、プリントを押すと

  • these will all fall through the device,

    これらはすべてデバイスを介して落ちてきます。

  • I now pull out my personalized printed polypill,

    今、私は個人的にプリントされたポリピルを引っ張り出してきました。

  • with the doses and medications meant for me.

    私のための用量と薬で。

  • And we can take a look, if you look back to the slides,

    スライドを見返してみると

  • you can see the whole process, we can see the drug silos being selected,

    全体のプロセスを見ることができます。薬剤サイロが選択されているのを見ることができます。

  • the pills doing down the different silos,

    丸薬は別のサイロの下でやっている。

  • and being collected in the individual capsule.

    と個別のカプセルに集められています。

  • Now, this is great,

    さて、これは素晴らしい。

  • I can potentially print my meds based on me,

    私は潜在的に私に基づいて薬を印刷することができます。

  • instead of taking six pills.

    6つの薬を飲む代わりに

  • I can now be looking at my individual dosing,

    今では個人の投薬を見ていられるようになりました。

  • my smartwatch is looking at my blood pressure,

    私のスマートウォッチは血圧を見ています。

  • I needed an adjustment in my blood pressure medicines,

    血圧の薬の調整が必要でした。

  • my coumadin level, my blood is too thin,

    クマジン値、血液が薄いんです。

  • so I lower my micromed dose of coumadin, a blood thinner.

    そこで、血液サラサラのクーマジンのマイクロメドを下げた。

  • So, this could be smartly adapted, day to day,

    だから、これはスマートに適応される可能性があります。

  • programmed by my physician or cardiologist.

    私の医師または心臓病専門医によってプログラムされています。

  • And you can imagine that larger printers, fast printers like this,

    そして、より大きなプリンタ、高速プリンタは、このように想像することができます。

  • could be in your corner pharmacy,

    薬局にあるかもしれない

  • in your doctor's office, in a rural clinic.

    あなたの医者のオフィスで、田舎の診療所で。

  • But it could eventually merge and shrink to small ones, that could be in your home,

    しかし、それは最終的にマージし、あなたの家にあるかもしれない小さなものに縮小することができます。

  • with integrated cartridges like this, that are delivered by drone.

    こんな感じのカートリッジ一体型で、ドローンで配達される

  • Could print your personalized polypill,

    個人的なポリピルを印刷できる

  • each morning on your kitchen or your bathroom cabinet.

    毎朝、キッチンやバスルームのキャビネットの上で。

  • And this could evolve, I think,

    そして、これは進化する可能性があると思います。

  • into an incredible way to improve adherence in medications across the globe.

    世界中の薬のアドヒアランスを向上させるための信じられないような方法に。

  • So, I hope we can reimagine the future of medicine in new ways,

    だから、これからの医療を新しい形で捉え直せたらいいなと思います。

  • moving from polypharmacy,

    ポリファーマシーからの移行。

  • one-size-fits-all, low adherence, complications

    画一的、低アドヒアランス、合併症

  • to an era of personalized, precise, on-demand medications,

    個別化された正確なオンデマンド薬の時代へ。

  • that can take us and individualize our own health

    私たちを連れて行き、自分の健康を個別化することができます。

  • and health and medicine around the planet.

    と地球上の健康と医療

  • Thank you very much.

    ありがとうございました。

  • (Applause)

    (拍手)

  • Host: Daniel, that's kind of awesome.

    ホストダニエル、それは素晴らしいですね。

  • Really cool.

    本当にかっこいい。

  • Question for you, though.

    質問があるんだが

  • How long is it until, say, that nursing-home patient that you mentioned

    どのくらいの期間で、例えば、あなたが言った介護施設の患者まで。

  • is able to print their pills in their home?

    は自宅で薬を印刷することができますか?

  • Daniel Kraft: Well, again, this is just a prototype.

    ダニエル・クラフトこれは試作品ですよ