Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So, of all my childhood memories,

    だから、子供の頃の思い出の中でも

  • there is one that stands above the rest.

    他のものより優れているものがあります。

  • And that is the time that my brave parents

    そして、その時が私の勇敢な両親の時代です。

  • rented an RV, packed it with me and my brothers,

    RVを借りて、私と兄弟と一緒に荷造りした。

  • and drove west from our house in Minneapolis,

    とミネアポリスの家から西に向かって車を走らせた。

  • out to Yellowstone National Park.

    イエローストーン国立公園へ。

  • We saw all the sights, like the geysers, we stopped at the Badlands,

    間欠泉のようなすべての観光スポットを見て、私たちはバッドランズに立ち寄った。

  • but more than any of the places, I remember this as an adventure.

    が、どの場所よりも冒険として記憶に残っています。

  • This was my introduction to the Wild West.

    これが私のワイルド・ウェストの紹介でした。

  • But it wasn't until I got older

    しかし、それは私が年を取るまでではありませんでした。

  • and I learned more about the National Park System

    と、国立公園制度について詳しく知りました。

  • that I realized just how lucky I was.

    自分がどれだけ幸運だったかを実感しました。

  • One, to have that experience,

    一つは、その経験があること。

  • but also that, hundreds of years ago,

    しかし、それもまた、数百年前のことです。

  • people had the foresight to set aside the very best places,

    人々には、最高の場所を確保する先見の明がありました。

  • the very best ecosystems in the country, for everyone.

    この国で最も優れた生態系を、誰もが知ることができます。

  • And for future generations.

    そして未来の世代のために。

  • And to really appreciate just how prescient that idea was,

    その考えがいかに先見の明のあるものであったかを実感しています。

  • you have to go back

    もどらなければならない

  • and you have to look at the history of the National Parks Service.

    と、国立公園管理局の歴史を見なければならない。

  • So, a lot of people know, the first national park was Yellowstone, in 1872.

    最初の国立公園は1872年のイエローストーンでした

  • A lot of people think of John Muir, the poet, naturalist,

    詩人、博物学者のジョン・ミューアといえば、多くの人が思い浮かべるのではないでしょうか。

  • who was such a visionary

    先見の明のある人

  • in getting people inspired by the idea of conservation --

    保全のアイデアに感化された人々を得るために--。

  • that we need to take the best places and protect them.

    最高の場所を取って守らなければならないことを

  • He had an audience in very high places --

    彼は非常に高い場所で聴衆を持っていた

  • there's a great story of Teddy Roosevelt and John Muir

    テディ・ルーズベルトとジョン・ミューアの大いなる物語

  • going hiking, in Yosemite, during his presidency,

    大統領在任中にヨセミテでハイキングをしていました。

  • four days, completely off the grid, just the two of them.

    4日間、完全に2人だけの生活。

  • Can you imagine a president

    大統領を想像できますか?

  • actually just going completely off the grid for four days?

    実際には4日間、完全にグリッドをオフにしていますか?

  • (Laughter)

    (笑)

  • No tweeting.

    ツイッターはダメです。

  • (Laughter) (Applause)

    笑)(拍手

  • Like that idea.

    その考えが好きなんだ

  • (Applause)

    (拍手)

  • But he had a great impact on Theodore Roosevelt.

    しかし、彼はセオドア・ルーズベルトに大きな影響を与えた。

  • And he created dozens of national parks,

    そして、彼は何十もの国立公園を作った。

  • hundreds of thousands of square acres of national wildlife refuges.

    何十万平方エーカーもの国立野生生物保護区があります。

  • It was an important administration, but it wasn't a done deal.

    それは重要な政権でしたが、それが完了したわけではありませんでした。

  • Even less than 10 years after he created all of those new places,

    彼が新しい場所を作ってから10年も経っていないのに。

  • the future of those places was very much in doubt.

    それらの場所の将来は非常に疑わしいものでした。

  • And it wasn't until this guy, Stephen Mather,

    そして、それはこの男、スティーブン・メイザーまでではありませんでした。

  • a businessman from Chicago,

    シカゴ出身の実業家。

  • wrote an angry letter to the Department of the Interior, saying,

    と、内務省に怒りの手紙を書いた。

  • "You guys aren't doing a good enough job protecting and preserving these places."

    "あなたたちは、これらの場所を保護し、保存するのに十分な仕事をしていません。"

  • Then, something was done about it.

    その後、何かが行われました。

  • The Department of the Interior wrote him back.

    内務省から返事が来た

  • "Mr. Mather, if you care so much about this,

    "マザーさん、そんなに気にしているのであれば

  • why don't you come to Washington and do it yourself?"

    ワシントンに来て自分でやったらどうだ?

  • (Laughter)

    (笑)

  • And he did.

    そして、彼はそうしました。

  • He took a job at the Department of the Interior,

    内務省に就職した。

  • but more importantly, he started a campaign.

    それよりも、彼はキャンペーンを始めました。

  • He actually had a meeting two blocks from here, in 1914,

    彼は実際に1914年にここから2ブロック先で会議をしていました。

  • in California Hall,

    カリフォルニアホールにて。

  • and he brought together the park superintendents and a few other people

    彼は公園の管理人や他の数人を集めた

  • who cared about this idea of conservation.

    この保存の考えを気にしていた人は

  • And they put together a plan, they hatched a campaign

    そして、彼らは計画を立て、キャンペーンを計画した。

  • that eventually led to the National Park Service in 1916.

    それがやがて1916年に国立公園局へとつながった。

  • And that's really important.

    そして、それは本当に重要なことです。

  • Because it went from an idea that we should protect these places

    なぜなら、これらの場所を守るべきだという考えから出発したからです。

  • to an actual plan,

    実際の計画に合わせて

  • a way for people to enlist and carry that idea forward

    人の手を借りて、その考えを実行に移す方法

  • for future generations,

    後世のために。

  • so little kids like me can go and have these amazing experiences.

    私のような小さな子供たちが行って、素晴らしい経験をすることができるように。

  • That is the history of the National Parks on land.

    それが陸の上の国立公園の歴史です。

  • The ocean, what I want to talk to you about today,

    海、今日は何を話したいかというと

  • is a completely different story.

    は全く別の話です。

  • And we are almost precisely 100 years behind.

    そして、ほぼ正確には100年遅れています。

  • So, the first marine sanctuary was in 1972,

    だから、最初の海洋聖域は1972年なんですね。

  • after the oil spill in Santa Barbara,

    サンタバーバラの油流出事故の後

  • people got interested in taking that concept

    人々はそのコンセプトに興味を持ちました。

  • and applying it to underwater environments.

    と、それを水中環境に応用したものです。

  • We've had our own John Muir, who's Dr. Sylvia Earle,

    シルヴィア・アール博士のジョン・ミューアがいます。

  • who's been a tireless advocate

    飽くなき擁護者

  • for creating these marine protected areas around the world.

    このような世界各地の海洋保護区を作るために

  • So, I know there's a lot of bad news about the ocean,

    だから、海の悪いニュースが多いのは知っています。

  • there's plastic pollution, coral bleaching, over-fishing --

    プラスチック汚染、サンゴの漂白、乱獲などがあります。

  • it's hard to take it all in sometimes.

    全てを受け入れるのは難しいですね

  • But this idea of setting aside places for nature is working.

    しかし、自然のために場所を確保するというこの考え方が功を奏しているのです。

  • Science tells us that if you set these places aside,

    科学は、これらの場所を脇に置いておけば、と教えてくれます。

  • nature will come back and we can keep the oceans healthy.

    自然が戻ってきて、海を健康に保つことができます。

  • So we know this idea works.

    だから、このアイデアが機能していることはわかっています。

  • And Dr. Sylvia Earl has been influential, like John Muir,

    そしてシルビア・アール博士はジョン・ミューアのような影響力を持っています。

  • with administrations --

    行政と一緒に--。

  • George W. Bush and Obama were both fantastic ocean presidents,

    ジョージ・W・ブッシュもオバマも素晴らしい海の大統領だった。

  • creating marine protected areas all around the country.

    全国各地に海洋保護区をつくる。

  • This is not a conservative idea or a liberal idea,

    これは保守的な考えでもリベラルな考えでもない。

  • it's not even an American idea,

    それはアメリカの考えですらない。

  • it's just a good idea.

    それはちょうど良いアイデアです。

  • (Laughter)

    (笑)

  • (Applause)

    (拍手)

  • But --

    しかし...

  • (Applause)

    (拍手)

  • Here we are, a few years later.

    数年後の今、ここにいます。

  • And now the administration is proposing to roll back a lot of the progress

    そして今、政権は多くの進歩を取り戻そうと提案しています。

  • we've made in the past 20 years.

    この20年間で作ったものです。

  • So, so, don't mourn -- organize.

    だから、だから、だから、嘆いてはいけない -- 整理してください。

  • We need to do what Stephen Mather did 100 years ago.

    我々はスティーブン・メイザーが100年前にしたことをする必要があります。

  • We need to start a campaign to get people engaged with this idea.

    この考えに共感してもらうためにも、キャンペーンを開始する必要があります。

  • And I think we need a league of citizen scientists for the ocean.

    海のために市民科学者の連盟が必要だと思います

  • And I've seen glimpses of this future, and I know that it's possible.

    そして、私はこの未来を垣間見てきたし、それが可能であることを知っています。

  • My friend Erik and I started building underwater robots,

    友人のエリックと一緒に水中ロボットを作り始めました。

  • these little swimming cameras with lights that you can see underwater.

    水中で見ることができるライト付きの小さなスイミングカメラです。

  • We started building these in his garage five years ago,

    5年前から彼のガレージで作り始めたんだ

  • and we've watched that grow

    そして、私たちはそれが成長するのを見てきました。

  • into this community of thousands of people around the world,

    世界中の何千人もの人が集まるこのコミュニティに

  • who believe that everybody should have access to these places.

    誰もがこれらの場所にアクセスできるようにする必要があると考えている人。

  • We all deserve the tools to go and explore.

    私たちは皆、行って探求するための道具を持っているに値します。

  • There's stories like Laura James,

    ローラ・ジェームズのような話もあります。

  • who used her robot to find out that sea stars in her area were dying.

    彼女のロボットを使って、彼女の地域の海の星が死んでいることを知った。

  • And she started this whole citizen science campaign,

    そして彼女はこの市民科学キャンペーンを始めた

  • collected data and drove awareness for sea-star wasting syndrome,

    データを収集し、シースター衰弱症候群への意識を高めました。

  • to try and figure out what was happening there.

    何が起きているのかを知るために

  • There are stories of fishermen in Mexico,

    メキシコには漁師の話があります。

  • who used the robot to create marine protected areas

    ロボットを使って海洋保護区を作った人

  • where Nassau grouper were spawning, to protect the future of this species.

    ナッソーハタが産卵していた場所で、この種の将来を守るために。

  • It's really amazing stuff.

    本当に素晴らしいものです。

  • We found that if you give people the tools,

    人に道具を与えれば、ということがわかりました。

  • they'll do the right thing.

    彼らは正しいことをするだろう。

  • But we need to take it a step further.

    でも、もう一歩踏み込んだことが必要です。

  • And, actually, I think we can dust off Stephen Mather's playbook.

    そして、実際には、スティーブン・メイザーの脚本を一掃することができると思います。

  • So what did he do?

    で、彼は何をしたの?

  • So, the first thing that he did was he focused on infrastructure.

    そこで、まずはインフラ整備に力を入れたのです。

  • So 1914 wasn't just a time for the parks,

    1914年は公園だけの時代ではなかったんですね。

  • it was also a time for the automobile,

    自動車の時代でもありました。

  • the Model T was rolling off the line,

    モデルTはラインから転がり落ちていました。

  • and Stephen Mather understood

    とスティーブン・メイザーは理解していた

  • that this was going to be an important part of American culture.

    これはアメリカの文化の重要な部分になるだろうと思っていました。

  • And so he partnered with highway associations around the country

    それで彼は全国の高速道路協会と提携して

  • to build big, beautiful highways out to these parks.

    これらの公園に大きくて美しい高速道路を建設するために

  • And it worked, he's basically invented car camping.

    彼はカーキャンプを発明したんだ

  • And he knew that if people didn't go to these places,

    そして、人々がこれらの場所に行かなければ、彼は知っていました。

  • that they wouldn't fall in love with them and they wouldn't care.

    彼らは彼らに恋をしないだろうし、彼らは気にしないだろうと。

  • So that was a really insightful idea that he had.

    それは彼が持っていた本当に洞察力のあるアイデアだったんですね。

  • The second thing they did,

    彼らがやった2つ目のこと。

  • was they focused on visionary philanthropy.

    彼らは先見性のある慈善活動に焦点を当てていました。

  • So, Stephen Mather was a successful businessman from Chicago,

    だから、スティーブン・メイザーはシカゴからの成功した実業家だった。

  • and anytime there was a parks association that needed funding,

    と、いつでも資金が必要な公園協会があった。

  • anytime there was a highway association that needed funding,

    資金を必要とする高速道路協会があった時にはいつでも

  • they'd step in, write the checks, make it happen.

    彼らは踏み込んで、小切手を書いて、それを実現させる。

  • There's a great story of his friend William Kent,

    彼の友人であるウィリアム・ケントの素晴らしい話があります。

  • who recognized there was a small patch of redwoods left on the base of Mount Tam,

    タム山の麓にレッドウッドの小さなパッチが残っていることを認識していました。

  • and so he quickly bought the land

    ということで、すぐに土地を買ってしまいました。

  • and donated it to this National Parks effort.

    と、この国立公園の取り組みに寄付しました。

  • That's Muir Woods today --

    それが今日のミュアウッズです。

  • it's one of the most popular national parks in the whole country.

    それは全国で最も人気のある国立公園の一つです。

  • My parents are visiting here from Minnesota,

    両親がミネソタから来ています。

  • and they don't really even care about this talk,

    と、この話にすら興味を示さない。

  • all they're talking about is going to Muir Woods.

    彼らが話しているのは、ミュアウッズに行くことだけです。

  • (Laughter)

    (笑)

  • But the last thing is critical --

    しかし、最後に重要なことが...

  • Stephen Mather focused on engagement.

    スティーブン・メイザーはエンゲージメントを重視した。

  • In one of the first meetings that they had around this new system, he said,

    この新しいシステムの周りにあった最初の会議の一つで、彼は言った。

  • "If you're a writer, I want you to write about this.

    "ライターならこれを書いてほしい

  • If you're a business owner, I want you to tell your clubs and your organizations.

    あなたが経営者ならば、クラブや組織に伝えてほしい。

  • If you work for the government, I want you to pass regulation."

    政府のために働くなら規制を通してほしい"

  • Everybody had a job.

    誰もが仕事を持っていた。

  • "Each of you, all of you, have a role to play

    "一人一人が、全員が、役割を持っている

  • in protecting these places for future generations."

    "将来の世代のためにこれらの場所を保護するために"

  • Each of you, all of you.

    一人一人が、全員が

  • I love that.

    私はそれが大好きです。

  • That's the plan -- simple, three-point plan.

    それが計画であり、シンプルな3つのポイントである。

  • I think we can do the same.

    同じことができると思います。

  • So, this was the headline when Obama created

    ということで、オバマが作った時の見出しはこれでした。

  • the Papahanaumokuakea National Monument:

    パパハナウモクアケア国定公園。

  • "Lots to see, but good luck trying to get there."

    "見所はたくさんあるが 頑張ってくれ"

  • But like Mather, we should focus on the technology of our time,

    しかし、メイザーのように、時代の技術を重視すべきだと思います。

  • all of this new, amazing, digital infrastructure

    すべての新しい、素晴らしい、デジタルインフラストラクチャ

  • can be built to engage people with the oceans.

    は、海と人々を結びつけるために構築することができます。

  • So, the National Marine Sanctuary

    ということで、国立海洋保護区

  • has created all these wonderful VR 360 videos,

    は、これらすべての素晴らしいVR 360動画を作成しました。

  • where you can actually go and see what these places look like.

    実際に行ってみて、これらの場所がどのような場所なのかを見てみましょう。

  • Our team is continuing to build new tools,

    私たちのチームは新しいツールを作り続けています。

  • this is our latest, this is the trident underwater drone,

    これが最新のトライデント水中ドローンだ

  • it's a diving submarine, it's sleek, you can fit it in a backpack,

    潜水艦だから、バックパックに入れても大丈夫。

  • it can go down to 100 meters, deeper than most divers can go.

    ほとんどのダイバーが行くことができるよりも深い100メートルまで潜ることができます。

  • It can see these environments that most people have never had access to.

    ほとんどの人が利用したことのないこれらの環境を見ることができます。

  • New tools are coming and we need even better tools.

    新しいツールが登場し、さらに良いツールが必要になってきました。

  • We can also use more visionary philanthropists.

    もっと先見の明のある博愛主義者を利用することもできます。

  • So, when Erik and I started this, we didn't have any money,

    だから、エリックと私がこれを始めたとき、私たちはお金を持っていませんでした。

  • we were building this in his garage.

    彼のガレージでこれを作っていました

  • But we went to Kickstarter.

    でもKickstarterに行きました。

  • And we found over 1,800 people,

    そして、1,800人以上の方を発見しました。

  • almost a million dollars we've raised on Kickstarter,

    Kickstarterでほぼ100万ドルを調達しました。

  • finding other people who think,

    考える他の人を見つけること

  • "Yeah, that's a good idea.

    "ああ、それはいい考えだ。

  • I want to be a part of that."

    "私もその一員になりたい"

  • We need more ways for people to get engaged

    人々を巻き込むためには、もっと多くの方法が必要です。

  • and become visionary philanthropists themselves.

    そして、ビジョンを持った博愛主義者そのものになる。

  • We've also had traditional philanthropists,

    伝統的な慈善家もいました。

  • who've stepped up to fund us

    資金を提供してくれた人たち

  • in the SEE initiative -- the Science Education and Exploration,

    科学教育と探査というSEEイニシアチブの中で。

  • who are going to help us get donated units out to people on the frontlines,

    寄贈されたユニットを最前線の人々に届けるために協力してくれる人たちです

  • people who are doing the science, people who are telling the stories,

    科学をやっている人、話をしている人。

  • inspiring communities.

    刺激的なコミュニティ。

  • You can go on to OpenExplorer.com and see what people are doing,

    OpenExplorer.comに進んで、人々が何をしているのかを見ることができます。

  • it's hugely inspirational.

    それは非常にインスピレーションを与えてくれます。

  • And it will also, hopefully, spur you to get involved.

    そして、うまくいけば、あなたを巻き込むきっかけにもなるでしょう。

  • Because there is plenty of room to get involved.

    巻き込む余地が十分にあるからだ。

  • We want to hear what ideas you have for telling these stories.

    これらの物語を伝えるためのアイデアをお聞きしたいです。

  • Because that's just it -- this is all about engagement.

    なぜなら、それはただそれだけのことで、これはすべてエンゲージメントのためのものだからです。

  • There's all sorts of interesting, new ways for people to participate

    人々が参加するための興味深い、新しい方法がたくさんあります。

  • in the protection of these places.

    これらの場所を守るために

  • And the understanding.

    そして、その理解。

  • Like, Reef Check -- scuba divers are going down and swimming transects

    リーフチェック、スクーバダイバーが潜降して泳いでいるようです。

  • and counting fish and biodiversity data.

    と魚類や生物多様性のデータをカウントしています。

  • They're getting the information we need to protect these places.

    彼らはこの場所を守るために必要な情報を得ています。

  • If you're going down to the beach, participate in MPA Watch.

    ビーチに行くなら、MPAウォッチに参加しましょう。

  • Document what activities you see going on in these different areas.

    これらの異なる地域でどのような活動が行われているかを記録してください。

  • There is room for everybody to participate here.

    ここには誰もが参加できる余地があります。

  • And that's just it, that's what we need.

    それが私たちに必要なことなのです。

  • We need to build a future for our grandkids' grandkids.

    孫のためにも未来を作らないといけませんね。

  • Last month, I went out sailing,

    先月はセーリングに出かけました。

  • and we got out to the Farallon Islands, 25 miles off the Gate.

    ファラロン諸島に出たゲートから25マイルのところだ

  • And most people think of this as kind of a bird sanctuary,

    ほとんどの人は、ここを鳥の聖域のように考えています。

  • but we took our robot, and we sent it in.

    でも、私たちはロボットを持って、それを送りました。

  • And the people on the boat were astonished at the life beneath the surface.

    そして、船に乗っていた人たちは、水面下の生活に驚愕していました。

  • I mean, these are really, really important ecosystems.

    つまり、これらは本当に重要な生態系なんです。

  • Really, and this is a whole wild world we haven't yet explored.

    本当に、これは私たちがまだ探検していない野生の世界です。

  • And we have an opportunity right now,

    そして、今がチャンスなのです。

  • just as they did 100 years ago,

    100年前と同じように

  • to protect these places, to put in a plan, to keep people engaged.

    これらの場所を守り、計画を立て、人々を魅了し続けるために。

  • So last year, when the executive order came out,

    で、去年、執行部の命令が出た時に

  • putting all of the progress we've made,

    私たちがした進歩のすべてを置くことができます。

  • all of these new marine protected areas, under review,

    これらの新しい海洋保護区のすべてを見直し中です。

  • there were over 100,000 people who commented online.

    ネット上には10万人以上の人がコメントしていました。

  • Almost all of these letters were saying,

    ほぼ全ての手紙に書いてあった。

  • "Don't do it; protecting these places is the right thing to do."

    "やらないでください。これらの場所を守ることが正しいことです。"

  • My message to those 100,000 people, those 100,000 letters is:

    その10万人、その10万字の人たちへの私のメッセージは

  • don't wait for Washington.

    ワシントンを待つな

  • We can do this ourselves.

    自分たちでできることです。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • (Applause)

    (拍手)

So, of all my childhood memories,

だから、子供の頃の思い出の中でも