Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hi, Sian here for BBC Learning English.

    こんにちは、BBC Learning Englishのシャンです

  • And today, we're going to look at these two little words.

    今日はこの2つの単語を解説していきます

  • So 'been' and 'gone' are both past participles,

    「been」と「gone」は2つとも過去分詞で、

  • both used with the present perfect,

    現在完了形で使われます

  • but they don't have the same meaning.

    ですが、意味が違いますよ

  • We use 'been' to talk about complete visits.

    「」を使う場合は、完了した滞在を表すときです

  • So, 'she has been to Paris'

    なので、「she has been to Paris」

  • means that she visited Paris at some point in the past

    意味は、過去のある時点で、パリに行ったことがあるということです

  • and now she's back in the UK.

    そして、彼女は今イギリスに帰って来ています

  • Careful with pronunciation.

    代名詞に注意してくださいね

  • When we say 'been' in a sentence,

    「been」を文章で言う時は

  • it becomes /bɪn/.

    発音は  /bɪn/ :「ビン」になります

  • She's been to Paris.

    彼女はパリに行ったことがあります

  • But, 'she's gone to Paris'

    ですが、「she's gone to Paris」の場合

  • means she travelled to Paris

    意味は彼女はパリに行って

  • and she's still in Paris now.

    今もパリにいるということです

  • She's on holiday. She's gone to Paris.

    彼女は休暇中で、パリに行ってしまいました

  • Easy, right?

    簡単でしょ?

  • Beenyou go somewhere and return.

    been - ある場所にいき、帰って来ている

  • Goneyou go somewhere but don't return.

    gone - ある場所にいき、まだ帰って来ていない

Hi, Sian here for BBC Learning English.

こんにちは、BBC Learning Englishのシャンです

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A1 初級 日本語 パリ 帰っ 完了 過去 ビン 意味

【BBC1分英語】「Been」 と「 Gone」の違い (Been vs Gone: English In A Minute)

  • 21062 1447
    Evangeline に公開 2018 年 11 月 07 日
動画の中の単語