Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Translator: Camille Martínez Reviewer: Krystian Aparta

    一体どのくらいの人が デスクの前で退屈していますか?

  • How many people are bored at their desk

    それは毎日 何時間

  • for how many hours every day

    一週間の何日間 一年間のうちの何週間

  • and how many days a week and how many weeks a year

    一生のうちの何年間にあたるでしょうか?

  • for how many years in their life?

    [小さなこと 壮大なアイデア]

  • [Small thing. Big idea.]

    [ダニエル・エンバー プログレスバーについて語る]

  • [Daniel Engber on the Progress Bar]

    プログレスバーとは コンピュータの表示の一つで

  • The progress bar is just an indicator on a computer

    デバイスの中で 何かが起きていることを示すものです

  • that something's happening inside the device.

    長年使われているベーシックなものは 横棒の形をしています

  • The classic one that's been used for years is a horizontal bar.

    これは コンピュータが 出てくる前の時代に遡ります

  • I mean, this goes back to pre-computer versions of this

    台帳に横棒を書いて 左から右に塗りつぶして

  • on ledgers, where people would fill in a horizontal bar from left to right

    工場での作業の進捗状況を 表していたことに由来します

  • to show how much of a task they had completed at a factory.

    まさに こんにち スクリーンに表示されるものと同じです

  • This is just the same thing on a screen.

    1970年代になると

  • Something happened in the 70s

    いわゆる「ソフトウェア危機」 と呼ばれる出来事があり

  • that is sometimes referred to as "the software crisis,"

    コンピュータのデザインは 人々が予想していなかったほど

  • where suddenly, computers were getting more complicated

    突然に そして急速に

  • more quickly than anyone had been prepared for,

    複雑になりました

  • from a design perspective.

    それまで いろんなデザインの 進捗率が使われてきました

  • People were using percent-done indicators in different ways.

    たとえばカウントダウン時計や

  • So you might have a graphical countdown clock,

    アスタリスクの列が―

  • or they would have a line of asterisks

    スクリーンの左から右へ 並んでいくものがありました

  • that would fill out from left to right on a screen.

    しかし こういったものについて 誰も体系的に調査したことがなく

  • But no one had done a systematic survey of these things

    実際に―

  • and tried to figure out:

    コンピュータの前に座っている ユーザーへの影響を

  • How do they actually affect the user's experience

    明らかにしようとしませんでした

  • of sitting at the computer?

    大学院生のブラッド・マイヤーズが

  • This graduate student named Brad Myers,

    1985年 この研究をしようと決意します

  • in 1985, decided he would study this.

    彼が発見したことは

  • He found that it didn't really matter

    表示された進捗率が正確か否かは 重要ではないということでした

  • if the percent-done indicator was giving you the accurate percent done.

    重要なのは 進捗率が そこに示されているという事実でした

  • What mattered was that it was there at all.

    画面に示された進捗率を見るだけで 人々は安心したのです

  • Just seeing it there made people feel better,

    これは最も驚くべきことでした

  • and that was the most surprising thing.

    彼はこの効果について考えました

  • He has all these ideas about what this thing could do.

    人々をよりリラックスさせるとか

  • Maybe it could make people relax effectively.

    進捗率が示す残り時間で 計算機から離れ

  • Maybe it would allow people to turn away from their machine

    他のことができるようになるとか

  • and do something else of exactly the right duration.

    人々は進捗率を見て 「あぁ 半分終わったのか

  • They would look and say, "Oh, the progress bar is half done.

    これまで5分かかって

  • That took five minutes.

    まだ5分あるから このFAXを送ろう」とか

  • So now I have five minutes to send this fax,"

    当時の人々がやっていたようなことを しようとしたかもしれません

  • or whatever people were doing in 1985.

    しかし どちらも正しくありません

  • Both of those things are wrong.

    プログレスバーを見ると

  • Like, when you see that progress bar,

    吸引光線のように注意をひきつけて離さず

  • it sort of locks your attention in a tractor beam,

    待つという行為が

  • and it turns the experience of waiting

    目の前で何かが展開していくという エキサイティングなストーリーに変わります

  • into this exciting narrative that you're seeing unfold in front of you:

    すなわちこの間 あなたはコンピュータの動作を

  • that somehow, this time you've spent waiting in frustration

    いらいらしながら待つのではなく

  • for the computer to do something,

    こう考えるのです

  • has been reconceptualized as:

    「進んでいる! あぁ 素晴らしいことが起きている!」

  • "Progress! Oh! Great stuff is happening!"

    [進捗中・・・]

  • [Progress...]

    しかしプログレスバーを

  • But once you start thinking about the progress bar

    待つ苦痛を和らげるものとして捉え始めると

  • as something that's more about dulling the pain of waiting,

    心理学に触れることにもなります

  • well, then you can start fiddling around with the psychology.

    例えばプログレスバーが 一定のスピードで動いている場合

  • So if you have a progress bar that just moves at a constant rate --

    それがコンピュータの 実際の動作状況を表しているとしても

  • let's say, that's really what's happening in the computer --

    スピードが低下しているように感じます

  • that will feel to people like it's slowing down.

    そしてうんざりします

  • We get bored.

    そこで 状況を改善するために

  • Well, now you can start trying to enhance it

    実際の進捗よりも 速く動いているかのように見せようとし

  • and make it appear to move more quickly than it really is,

    最初の段階で一気に速く動かすとします

  • make it move faster at the beginning, like a burst of speed.

    すると「本当に面白いことが起こっている!」 と感じるでしょう

  • That's exciting, people feel like, "Oh! Something's really happening!"

    そのあとは進捗に合わせて プログレスバーを実際の速度に

  • Then you can move back into a more naturalistic growth of the progress bar

    戻していきます

  • as you go along.

    これは 私たちが時間の経過に 注意を払っているという想定で

  • You're assuming that people are focusing on the passage of time --

    つまり草が成長するのを見たいとか

  • they're trying to watch grass grow,

    鍋の水が沸騰していくのを 見たいという心理を想定したうえで

  • they're trying to watch a pot of water, waiting for it to boil,

    待つ時間を より退屈でなく

  • and you're just trying to make that less boring,

    苦痛でなく そしていらいらさせないように

  • less painful and less frustrating

    するものです

  • than it was before.

    つまりプログレスバーは 少なくとも

  • So the progress bar at least gives you

    見る人に始まりと終わりのイメージを与え

  • the vision of a beginning and an end,

    ゴールに近づいている 感覚を持たせます

  • and you're working towards a goal.

    私は これはある意味で 死への恐れも和らげると思います

  • I think in some ways, it mitigates the fear of death.

    というのは言い過ぎでしょうか?

  • Too much?

Translator: Camille Martínez Reviewer: Krystian Aparta

一体どのくらいの人が デスクの前で退屈していますか?

字幕と単語

A2 初級 日本語 進捗 コンピュータ 待つ いらいら 和らげる 表示

【TED】ダニエル・エンバー: 私たちを安心させてくれるプログレスバー (How the progress bar keeps you sane | Small Thing Big Idea, a TED series)

  • 945 45
    林宜悉   に公開 2018 年 11 月 03 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す