Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • In the summer of 1895, crowds flooded the Coney Island boardwalk

    1895 年の夏、群衆がコニーアイランドの遊歩道に殺到しました

  • to see the latest marvel of roller coaster technology:

    最新の驚くべきジェットコースターの技術を見るためです。

  • the Flip Flap Railway.

    それは、「フリップ・フラップ鉄道」です。

  • This was America's first-ever looping coaster⁠—

    これは、アメリカ初のループ状のコースターでした—

  • but its thrilling flip came at a price.

    しかし、そのスリリングな一回転には代償が伴いました。

  • The ride caused numerous cases of severe whiplash,

    乗ることで激しいむち打ちが多数発生しました。

  • neck injury, and even ejections,

    首の怪我や、座席から投げ出されることさえもありました。

  • all due to its signature loop.

    すべて、この自慢のループが原因でした。

  • Today, coasters can pull off far more exciting tricks,

    現在のコースターはさらに刺激的な仕組みになっています。

  • without resorting to thethrillof a hospital visit.

    病院へ行くという「スリル」に頼ることなく。

  • But what exactly are roller coasters doing to your body,

    しかし、ジェットコースターは厳密には体にどのような影響があるのでしょう?

  • and how have they managed to get scarier and safer at the same time?

    そして、どのようにして恐ろしくも安全なものになったのでしょう?

  • At the center of every roller coaster design is gravity.

    あらゆるジェットコースターの設計の中心には重力があります。

  • Unlike cars or transit trains, most coasters are propelled around their tracks almost entirely by gravitational energy.

    車や乗り換え列車とは異なり、

  • After the coaster crests the initial lift hill,

    ほとんどのコースターはトラックの周りを進みます。

  • it begins an expertly engineered cycle⁠—

    ほぼ完全に重力エネルギーによって。

  • building potential energy on ascents and expending kinetic energy on descents.

    コースターは最初の上り坂を登った後、

  • This rhythm repeats throughout the ride,

    専門的に設計されたサイクルを開始します⁠—

  • acting out the coaster engineer's choreographed dance

    上昇時に位置エネルギーを蓄積し、下降時に運動エネルギーを消費します。

  • of gravitational energy.

    このリズムは乗っている間はずっと繰り返され、

  • But there's a key variable in this cycle that wasn't always so carefully considered:

    コースターのエンジニアによる振り付けダンスを演じます

  • you.

    重力エネルギーを使って。

  • In the days of the Flip-Flap,

    しかし、このサイクルには必ずしも慎重に検討されていなかった重要な変数があります。

  • ride designers were most concerned with coasters getting stuck

    それは、あなたです。

  • somewhere along the track.

    フリップ・フラップの時代には、

  • This led early builders to over compensate, hurling trains down hills and pulling on the brakes when they reached the station.

    乗り物の設計者が最も関心があったのは、コースターが動かなくなることでした。

  • But as gravity affects the cars, it also affects the passengers.

    トラックのどこかで。

  • And under the intense conditions of a coaster,

    このために初期の製造業者は過剰なまでに補いました。

  • gravity's effects are multiplied.

    列車を下り坂に走らせて

  • There's a common unit used by jet pilots,

    駅に着いたらブレーキを引く。

  • astronauts,

    しかし、重力は車両に影響をおよぼすので、乗客にも影響します。

  • and coaster designers called “G-force.”

    そして、コースターの厳しい条件下で、

  • 1 G-force is the familiar tug of gravity you feel when standing on Earth.

    重力の効果は倍増します。

  • This is the force of Earth's gravitational pull on our bodies.

    共通の単位があり、ジェットのパイロットや

  • But as riders accelerate and decelerate, they experience more or less gravitational force.

    宇宙飛行士、

  • Modern ride designers know that the body can handle up to roughly 5 Gs, but the Flip-Flap and its contemporaries routinely reached up to 12 Gs.

    コースターの設計者に「G力」と呼ばれています。

  • At those levels of gravitational pressure,

    1 Gの力は、地球上に立ったときに感じる、おなじみの重力の引っ張りです。

  • blood is sent flying from your brain to your feet,

    これは私達の体に対する地球の引力の力です。

  • leading to light-headedness or blackouts

    しかし、乗り物が加速や減速をすると、

  • as the brain struggles to stay conscious.

    多少の重力を体験します。

  • And oxygen deprivation in the retinal cells, impairs their ability to process light,

    現代の乗り物の設計者は、肉体は 5 Gまでは対処できると認識しています。

  • causing greyed out vision or temporary blindness.

    しかし、フリップ・フラップとその時代の人達は、いつものように最大 12 Gに達しました。

  • If the riders are upside down, blood can flood the skull,

    その静水圧のレベルで、

  • causing a bout of crimson vision called a “redout.”

    血液は脳から足に送られます。

  • Conversely, negative Gs create weightlessness.

    それによって立ちくらみや失神が起こります。

  • Within the body,

    脳が意識を保とうとしている時に。

  • short-term weightlessness is mostly harmless.

    網膜細胞で酸素が欠乏すると、光を処理する能力が失われ、

  • It can contribute to a rider's motion sickness

    視界のグレーアウトや一時的な失明が引き起こされます。

  • by suspending the fluid in their inner ears

    乗員が逆さまになっていると、血液が頭蓋骨にあふれ、

  • which coordinates balance.

    「レッドアウト」と呼ばれる視界が真っ赤になる症状が引き起こされます。

  • But the bigger potential danger

    逆に、負のGによって無重力が作られます。

  • and thrill

    体内では、

  • comes from what ride designers call "airtime."

    短期間であれば無重力状態はほぼ無害です。

  • This is when riders typically experience seat separation,

    無重力は乗員の乗り物酔いの原因のひとつになりえます。

  • and, without the proper precautions,

    内耳の液体が宙にある状態になることで。

  • ejection.

    内耳はバランスを調整する働きをしています。

  • The numerous belts and harnesses of modern coasters

    しかし、より大きな潜在的危険、

  • have largely solved this issue,

    ―そしてスリルは―

  • but the passenger's ever-changing position can make it difficult

    乗り物の設計者が「エアタイム」と呼ぶものによります。

  • to determine what needs to be strapped down.

    これは、乗員が通常座席から離れる時です。

  • Fortunately, modern ride designers are well aware

    そして適切な予防策がなければ、

  • of what your body, and the coaster,

    投げ出されます。

  • can handle.

    現代のコースターのベルトやハーネスの多くが

  • Coaster engineers play these competing forces against each other, to relieve periods of intense pressure with periods of no pressure at all.

    この問題の大部分を解決しました。

  • And since a quick transition from positive to negative G-force

    しかし、乗客の位置は絶えず変わるため、困難になることがあります。

  • can result in whiplash, headaches, and back and neck pain,

    どこを固定するべきか決めることを。

  • they avoid the extreme changes in speed and direction

    幸いなことに、現代の乗り物の設計者はよく知っています。

  • so common in thrill rides of old.

    体とコースターが

  • Modern rides are also much sturdier,

    何に対処できるかを。

  • closely considering the amount of gravity they need to withstand.

    コースターのエンジニアはこの競合する力を互いに作用させ、

  • At 5 Gs, your body feels 5 times heavier;

    まったく圧力のない期間を利用して強い圧力の期間を緩和させました。

  • so if you weigh 100 lbs,

    そして、正のG力から負のG力へと急に移行することで

  • you'd exert the weight of 500 lbs on the coaster.

    むち打ち、頭痛、背中や首の痛みを引き起こす可能性があるので、

  • Engineers have to account for the multiplied weight

    設計者は速度と方向の極端な変化を回避します。

  • of every passenger when designing a coaster's supports.

    昔のスリリングな乗り物では非常によくあることです。

  • Still, these rides aren't for everyone.

    現代の乗り物もはるかに頑丈です、

  • The floods of adrenaline, light-headedness, and motion sickness

    耐えなければならない重力の量を慎重に考慮してあります。

  • aren't going anywhere soon.

    5 Gでは体は 5 倍重くなります。

  • But today's redundant restraints, 3D modeling and simulation software

    ですので 100 ポンド(45 kg)の重さがあるならば、

  • have made roller coasters safer and more thrilling than ever.

    コースターでは 500 ポンド(225 kg)の重量がかかるでしょう。

  • Our precise knowledge about the limits of the human body

    エンジニアは倍増した体重を考慮しなければなりません

  • have helped us build coasters that are faster, taller, and loopier

    コースターの支柱を設計するときのすべての乗客の体重です。

  • and all without going off the rails.

    それでも、これらの乗り物は万人向けではありません。

  • In terms of human evolutionary instincts,

    アドレナリンの分泌、立ちくらみ、乗り物酔いは

  • roller coasters don't make a lot of sense.

    すぐには消えません。

  • So what makes us love them?

    しかし、今日の冗長拘束、3Dモデリング、シミュレーションソフトウェアによって、

  • Check out this lesson on why some people love to be scared.

    ジェットコースターがこれまで以上に安全でスリリングになりました。

In the summer of 1895, crowds flooded the Coney Island boardwalk

1895 年の夏、群衆がコニーアイランドの遊歩道に殺到しました

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

C1 上級 日本語 TED-Ed コースター 乗り物 重力 ジェット 設計

ジェットコースターがあなたの体に与える影響 - ブライアン・D・エイブリー (How rollercoasters affect your body - Brian D. Avery)

  • 1761 51
    Samuel に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語