Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • I have to admit that when it comes to food, I'm a total sucker.

    正直言って、食べ物のこととなると、僕は完全にダメ人間です。

  • Whether it's sugar or grease or carbs, pretty much bring it on!

    糖質だろうが、脂質だろうが、炭水化物だろうが、何でも来い!です。

  • And I spend a lot of time in Montana, so for me, that medium-rare, grass-fed ribeye steak?

    そして僕はモンタナで長く暮らしているので、あのミディアムレアのグラスフェッドビーフのリブアイステーキなんて、

  • Pretty much as good as it gets.

    これ以上のものはないという感じ。

  • I know.

    分かってます。

  • I don't do it often and when I do, I gotta admit I feel a little conflicted.

    いつもそうだというわけではありません。その状態のときは正直少し葛藤します。

  • And that's for a lot of reasons, including the planet.

    その大きな理由の一つに、環境問題があるんです。

  • But how big of a problem is what I eat?

    ただ、僕が食べるものがそんなに大きな問題になるでしょうか?

  • I mean, does it really make much of a dent in something as huge as global warming?

    つまり、そんなことが地球温暖化みたいな大きな事象に、そんなに大きな影響を与えるのでしょうか?

  • It turns out, what we put on our plates matters a lot.

    ある事実が判明しています。私たちの食卓に並ぶものが大きな問題となっています。

  • About 25 percent of all the global climate change problems we're seeing can be attributed back to the food and the choices that we're actually making about what we eat on a daily basis.

    我々が目にしている地球上の温暖化問題の約 25% は、食物と、我々が毎日何を口にするかという選択をすることによって起こっている可能性があるのです。

  • This is greater than all of the cars on the planet.

    これは、地球上のすべての車が及ぼす影響よりも大きな割合です。

  • In fact, it's about twice as much global warming pollution as the cars.

    実は、車が原因で起こる地球温暖化汚染のおよそ 2 倍ほどに相当するんです。

  • Ben Houlton and Maya Almaraz study the connection between climate and diet at the University of California, Davis.

    ベン・フルトン、マヤ・アルマラスは、気候変動とアメリカ カリフォルニア州デイビスの食習慣とのつながりを研究しています。

  • They track how the way we produce food creates greenhouse gases that contribute to global warming.

    2 人が追跡するのは、私たちが生産する食物が、地球温暖化の原因となる温室効果ガスをどのように作り出すのかについて。

  • With their data, the team has crunched the numbers to figure out how much carbon pollution is produced by different foods and different diets.

    彼らは、集められたデータをもとに数値を分析し、それぞれの食品、食習慣がどれくらいの炭素汚染を生み出しているかを導き出しました。

  • A lot of people feel really helpless when it comes to climate change, like they can't make a difference.

    気候変動となると、多くの人は無力に感じてしまうものです。たいしたことはできないだろうとね。

  • And what our research is showing is that your personal decisions really can have a big impact.

    ですが、我々の調査で分かったのは、個人個人の行動が大きな影響を与えるということです。

  • So, take that grass fed ribeye steak I love.

    例えば、僕の大好物、グラスフェッドビーフのリブアイステーキ。

  • If you really look at everything that went into making a single serving of beef, you end up emitting about 330 grams of carbon.

    その 1 人前のステーキを作るためにかかる全てのプロセスを見てみると、330 グラムの二酸化炭素を排出することになるのです。

  • That's like driving a car three miles.

    車で 3 マイル(約 4.8㎞ )走るのと同じくらいなんですよ。

  • Now, if I choose to have chicken instead, there's more than a five-fold drop in emissions.

    では、ビーフステーキの代わりにチキンを選んだとします。それだと二酸化炭素の排出量は 5 分の 1 以下に。

  • Switch to fish and you see the number go down even more.

    魚にすると、数値がもっと下がっているのが分かると思います。

  • Now, look at veggies.

    次は、野菜を見てみましょう。

  • If I swapped beef out entirely for lentils, well, I'm down to practically nothing!

    もしビーフステーキを全部レンズ豆にしたら、ほとんど排出しないことになるんです!

  • So, why does beef and lamb, too, for that matter, pack such a powerful punch to the planet?

    さて、牛肉、さらに言うとラムもなのですが、どうしてそんなに強い影響を地球に与えてしまうのでしょか?

  • Livestock accounts for a little over 14 percent of global greenhouse gas emissions.

    畜産業が排出する温室効果ガスは、地球全体の 14% 強ほど。

  • If that sort of seems low to you, consider it's about equal to transportation.

    その数値が低いかなと感じる人は、交通・輸送手段とほぼ同じ値だと思ってください。

  • We're talking all the cars, trucks, planes, trains and ships on the planet combined!

    世界中の乗用車やトラック、飛行機、列車、船などすべてひっくるめてですよ!

  • This is partly because ruminant animals like cows and sheep, they're just gassy!

    これは、牛や羊などが反芻動物であることが原因でもあります。反芻動物はたくさんガスを出すんです!

  • And the methane they produce is at least 25 times more potent than carbon dioxide.

    これらの動物が排出するメタンガスは、二酸化炭素の 25 倍以上。

  • Plus it takes a lot of land, fertilizer and about a billion tons of grain to feed all that livestock.

    さらに、広大な土地と大量の肥料を、餌として数十億トンもの穀物を必要とするのです。

  • And you could feed 3.5 billion people with that grain.

    それだけの穀物があれば 35 億人の人々に食料を与えることができます。

  • If we were just directly eating these grains ourselves, it would eliminate a lot of the CO2 that is emitted from cattle production.

    家畜を経由することなく自分たちで穀物を食べれば、畜産が生み出す二酸化炭素の多くを減らすことができるでしょう。

  • So it's clear that meat has pretty big carbon load, but it's also worth remembering that not all livestock is raised equally.

    さて、これで肉類がかなりの二酸化炭素を排出するということが分かりました。でも、家畜動物がすべて同じように飼育されているわけではないということも覚えておくのも重要ですよ。

  • In parts of the American West, for instance, ranchers are working to raise livestock in ways that actually help restore the land.

    例えば、アメリカ西部には、土地を健康な状態にするような飼育方法を実践している畜産農家もいます。

  • And they're experimenting with ways that soil and grasslands can be used to keep carbon pollution out of the air.

    彼らは、土壌や牧草地が炭素による大気汚染を起こさないような利用方法を試しているのです。

  • But even these sustainable ranchers will really tell you, we're probably eating too much meat.

    ですが、そういった忍耐強く頑張っている畜産農家の人たちですら、我々は肉を食べすぎかもしれないと言うでしょう。

  • I know a lot of people who if you don't serve them meat for lunch or dinner, they're kind of like "well, when is the meat coming out?"

    僕の知り合いも、昼食や夕食に肉がなかったら、「肉はいつ出てくるの?」みたいな人ばかりです。

  • It's to the point now where the U.S. actually has one of the highest meat footprints per capita.

    アメリカは、1 人当たりの肉への依存度が高い国の 1 つでもあるんです。

  • So, what about not eating meat at all?

    では、まったく肉類を食べなくなったら?

  • Vegan is the way to go for the least impact on the planet, but it's not that much different, in terms of emissions, than say, a vegetarian diet.

    完全菜食は地球への影響を最大限に減らす手段ではありますが、そこまで大きな違いはありません。二酸化炭素の排出に関しては、卵乳菜食より少ないかなというくらい。

  • And the team found that the environmental impact of the Mediterranean diet is pretty similar to vegan and vegetarian diets.

    ベンとマヤの調査では、地中海式食習慣が環境に与える影響は、完全菜食や卵乳菜食とほぼ同じであることが分かっています。

  • It's a lot less meat-heavy than what Americans are used to.

    アメリカ人になじみ深い肉重視の食生活よりも、肉への依存度がかなり低いのです。

  • So, fish and poultry a few times a week, beef maybe once a month, plenty of plant-based foods, and of course, loads of olive oil.

    ということで、魚や鶏肉は週に 3~4 回ほど、牛肉は、まあ月に 1 回くらいにして、野菜類をたくさん食べると良さそうです。もちろんオリーブオイルたっぷりでね。

  • Eliminating like 90 percent of your meat intake is more important than eliminating all of your meat.

    肉の摂取量を 90% 減らすことが重要なんです。まるっきり肉を排除することはありません。

  • We don't all have to be vegan.

    みんながみんな完全菜食にする必要はありません。

  • We don't all even have to be vegetarian.

    卵乳菜食にする必要もないのです。

  • If we can just reduce our meat intake, every little bit helps.

    肉の摂取量をほんの少しでも減らすことができれば良いのです。

  • And if you can bring it down a lot, you can help the climate a lot.

    たくさん減らすことができれば、自然環境にも大きな助けになります。

  • If we all just switched to a Mediterranean diet, it could actually solve 15 percent of global warming pollution by 2050.

    もしみんなで地中海式の食生活にすれば、2050 年までに地球温暖化汚染の 15% を解決することも可能でしょう。

  • If everyone were to move toward it, that is equivalent to taking somewhere around a billion cars off of the streets, in terms of vehicle emissions each year.

    もしみんなで取り組めば、毎年車が排出するガスでいえば、そこらじゅうの車を10億台くらいなくすのと同様の効果が得られるんです。

  • So, that kind of a footprint is big-time.

    それくらいの効果が出せれば大成功です。

  • But say you still want more meat than the Mediterranean diet recommends?

    でも、もし地中海の食生活で使われる肉の量では足りないとしたら?

  • Just cutting down your portion size to the doctor-recommended 4 ounces can reduce your emissions by half.

    とにかく今よりは量を減らしましょう。ドクターが推奨する4オンス(約 110 グラム)なら排出量を半分に減らすことができます。

  • That's huge!

    それは助かる!

  • In fact, the doctors are telling us we're eating about twice as much meat as we really need for a healthy diet.

    事実、ドクターたちは、私たちが口にしている肉の量は、健康的な食生活に求められる量の約2倍ほどであるとしています。

  • The good news is, we are listening to our doctors.

    素晴らしいのは、僕たちがドクターたちの言うことを聞いているということ。

  • In the last decade, there's been a 19 percent drop in the amount of beef we eat.

    この 10 年で、牛肉の消費量が 19% 下がったんです。

  • All these things that you're already being told are good for you also happen to be good for the planet.

    すでに体にいいと言われていることが、偶然にも環境のためになっているんですよ。

  • So what we eat really is a big part of the climate puzzle.

    実際に僕たちの食生活が気候問題に大きくかかわっているんです。

  • I mean, we may not all be able to afford an electric car or putting solar panels on our house, but we all have to eat every day.

    要するに、みんながみんな電気自動車を買ったり、家に太陽光パネルを取り付けたりはできません。でも、毎日何かしら食べる必要はあるんです。

  • And these choices we make can add up to really big numbers.

    そして、僕たちが何を食べるかによって、炭素の排出量が激増する可能性もあります。

  • And since meat has a pretty big carbon load, we need to be thoughtful about how much we eat.

    それに、肉類の炭素排出量はかなり多いということからも、食べる量に気をつけなければなりません。

  • As for that ribeye steak that I really love, I am honestly trying to cut back!

    僕の大好きなリブアイステーキに関しては、正直減らそうと努力しているところです!

  • Maybe just a smaller piece of steak or simply swapping out a meat dish for a veggie burger.

    ステーキのサイズを小さくしたり、肉料理ではなくてベジバーガーにしたり。

  • It may seem like a small thing, but it really does add up to big impacts.

    ささいなことのように見えますが、影響が大きいのは事実なんですよ。

  • Hey, so what did you have for dinner last night?

    ところで、昨日の夕食は何でした?

  • Find out how your choices are affecting global warming by taking a quiz at climate.universityofcalifornia.edu.

    自分の食生活がどんなふうに地球温暖化に影響しているか知りたい方は、climate.universityofcalifornia.edu でクイズにお答えください。

  • Or watch one of our other episodes to discover what happened when I brought a box of donuts to MIT.

    または、僕らの動画をもう一つ。MIT にドーナッツ 1 箱を持っていいたらどうなったか、ご覧ください。

I have to admit that when it comes to food, I'm a total sucker.

正直言って、食べ物のこととなると、僕は完全にダメ人間です。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 Vox 炭素 菜食 地球 温暖 減らす

地球気候変動対策にもなっちゃう食生活 (The diet that helps fight climate change)

  • 10842 439
    Samuel に公開 2020 年 03 月 18 日
動画の中の単語