Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hi! This is Kee from BBC Learning English,

    こんにちは、BBC Learning Englishのキーです。

  • and today I'm going to tell you the differences

    今日紹介するのは

  • between 'be going to' and the present continuous

    未来を表す「be going to」と「be 〜ing:現在進行形」の

  • to talk about future plans.

    違いについてです。

  • We use 'be going to' to talk about future plans.

    「be going to」を使い、未来について話す場合、

  • The plan will probably take place,

    その予定はおそらく実行されますが

  • but it's not a definite plan.

    確定していないものです。

  • If I say:

    もし:

  • I'm going to meet my friends this weekend,

    「I'm going to meet my friends this weekend:今週末友達に会う予定です」の場合、

  • it means I made plans with my friends,

    友達を予定を立てたが

  • but it could mean that we haven't decided where to

    どこで会うかや何時に会うかなどをまだ

  • meet, nor have we decided what time to meet.

    決めていない可能性があります。

  • On the other hand, we use the present continuous

    一方で、「be 〜ing:現在進行形」を使う場合、

  • to talk about future plans that are almost definite.

    その未来の予定はほぼ確定している時に使います。

  • If I say:

    例えば:

  • I'm meeting my friends this weekend,

    「I'm meeting my friends this weekend:今週末友達に会うことになっています」の場合、

  • it means I made plans with my friends,

    友達を予定を立て、

  • and we may have decided where to meet

    どこで会うか、何時に会うかを

  • and what time to meet.

    決めている可能性があります。

  • So, this plan is almost definite and it's difficult to cancel.

    なので、ほぼ確定していて、キャンセルするのが難しい場合です。

  • So remember,

    覚えておくポイントは、

  • the present continuous describes a more definite plan

    「be 〜ing:現在進行形」は「be going to」よりも予定が

  • than 'be going to'.

    確定しているということです。

Hi! This is Kee from BBC Learning English,

こんにちは、BBC Learning Englishのキーです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 会う 予定 確定 進行 現在 友達

【BBC1分英語】「be going to」と「be 〜ing:現在進行形」の違い (Be going to vs Present continuous: English In A Minute)

  • 20715 1256
    Evangeline に公開 2018 年 11 月 24 日
動画の中の単語