Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Jeanie, Will and Adina are three senior citizens

    翻訳: Moe Shoji 校正: Mike Maeda

  • connected by a special relationship.

    年配の3人 ジーニーとウィル そしてアディーナは

  • They view their bond as a shield from the loneliness of aging.

    特別な関係で結ばれています

  • I first met them at a retirement home in Los Angeles,

    お互いの絆を 老いの孤独から 身を守る盾だと考えています

  • where I had been photographing for three years.

    彼らに初めて出会ったのは ロサンゼルスの老人ホームで

  • I saw as they approached the gate one night,

    私はここで3年間 撮影をしていました

  • and felt an immediate connection to them.

    ある晩 彼らが 門に向かって歩くのを見て

  • Although I didn't know the details of their love triangle,

    すぐに何か通じるものを感じたのです

  • I intuitively felt that I had to find out who they were.

    3人の三角関係について 詳しく知らなかったものの

  • Questioning a nurse a day later, she said to me,

    どんな人たちなのか知りたいと 直観的に感じたのです

  • "Oh, you're talking about the threesome."

    翌日 看護師に尋ねてみると こう言われました

  • (Laughter)

    「あぁ あの三角関係のことですね」

  • I was intrigued.

    (笑)

  • (Laughter)

    興味を引かれました

  • The trio set out on a daily adventure to coffee and doughnut shops,

    (笑)

  • bus stops and street corners.

    毎日 コーヒーとドーナツの店 バス停や街角に

  • I soon learned that the purpose of these outings was solace

    3人は繰り出します

  • and a search for meaning.

    まもなく分かったのですが 彼らが出かけるのは

  • The trio sought to combat their alienation

    心の慰めと意味を探すためでした

  • by literally integrating themselves in public streets.

    3人は街の中に身を置くことで

  • Yet, even when arm in arm, no one saw them.

    孤立と闘おうとしていたのです

  • We often think that as we age, we lose the desires held in our youth.

    しかし 腕を組んで歩いていても 誰も目もくれませんでした

  • Actually, as a teenage photojournalist when I met the trio,

    私たちは 年をとるにつれ 若い頃の欲求が失われると考えがちです

  • I saw their behavior as a mirror

    彼らに出会った頃の私は 10代の記録写真家でしたが

  • to the fears of exclusion and desires for intimacy

    彼らの行動は 私自身も抱いている―

  • that I also carried.

    孤立への恐怖と 親密さへの欲求を

  • I related to their invisibility,

    映す鏡のようでした

  • which pained me during my childhood

    人目につかないことは

  • but has become my greatest asset as an immersive documentarian,

    私も子供の頃に悩んだことでしたが

  • because I can just fade into my empathy.

    現場に密着したドキュメンタリー写真家として これ以上ない強みになっています

  • As we walked down the streets of Hollywood,

    感情移入して気配を消せるからです

  • in a neighborhood of screenwriters, actors and filmmakers,

    脚本家や役者や映画監督の住む―

  • the trio assumed the invisibility that each senior does.

    ハリウッド界隈を歩きながらも

  • I would ask myself,

    3人は他の年配者と同じく 人目につきませんでした

  • "How is it that no one else sees these three human beings?

    私は自問しました

  • Why is it that I am the only one who sees them?"

    「どうして他には誰一人 彼らに気がつかないのだろう?

  • Years later, as I began to share this work with the public,

    私だけが気がつくのは なぜだろうか?」と

  • I noticed that people are largely uncomfortable with this story.

    数年後 この作品を発表し始めると

  • Perhaps it is because the trio doesn't assume conventional notions

    多くの人がこの話に居心地の悪さを 感じることに気づきました

  • associated with love, romance or partnership.

    それは この3人が愛情や恋愛 パートナーシップについて

  • They were unseen in public and shunned by their peers.

    従来の考えを持っていないから かもしれません

  • They wanted to belong somewhere

    3人は公衆の場では目立たない存在で 仲間からは避けられていました

  • but only seemed to belong with each other.

    どこかに居場所を求めながら

  • I wanted to belong somewhere, too.

    お互いの内にしか 居場所を見出だせずにいました

  • And my camera has been a catalyst for me to belong everywhere.

    私も居場所を求めていました

  • But beyond challenging sociocultural norms about the elderly,

    今ではカメラが触媒となり あらゆる場所を私の居場所にしてくれます

  • the trio sheds light on fear of remoteness.

    3人の行動は 高齢者の社会文化的ルールに 問題を投げかけている以上に

  • At the end of each day, they return to their respective retirement homes.

    孤立への恐怖を明らかにしています

  • Under the surface of their aloneness,

    3人はそれぞれ一日の終わりに 自分の老人ホームに帰ります

  • there is a desire for community, for their people.

    彼らの孤独の裏には

  • There was a sense that they were each yearning for their tribe,

    コミュニティや仲間を 渇望する気持ちがあります

  • but that comfort comes with compromise,

    3人はそれぞれに 相手を求めていますが

  • because Will cannot commit to one woman.

    その気持ちを満たすには 妥協が伴います

  • Sitting with Jeanie one day in her apartment, she said to me,

    ウィルが一人の女性に 決められないからです

  • "Sharing Will is a thorn in your side.

    ジーニーは彼女の部屋で 私に言いました

  • A relationship between a man and a woman is private.

    「ウィルを共有するのは 悩みの種なの

  • It is a couple, not a trio."

    男女の関係は私的なものでしょう

  • My process is to essentially become the people I document

    3人ではなく 2人のはずなのに」

  • by spending years with them as an observer-occupant,

    私の制作過程は 端的に言えば 記録の対象と一体になることです

  • to create a safe space, to then become hidden in plain sight.

    対象を観察しながら 何年も共に時間を過ごし

  • I was about 17 when I met the trio,

    安心できる状況を作り 空気のような存在となるのです

  • and I shadowed them for four years.

    私は17才の時に 3人に出会ってから

  • We actually see, in the breakdown of social development,

    4年間 彼らを追いました

  • that adolescence and old age look strikingly alike,

    社会的発展が停滞する中で

  • because both are periods of identity confusion.

    老齢機は青春期と 目を見張るほどに似ています

  • I identified with the women.

    どちらもアイデンティティの混乱を 経験する時期だからです

  • But also with Will, who made me aware of the divide in me.

    私はジーニーとアディーナに 共感する一方で

  • The schism that we each often have

    ウィルを見ているうちに 自分の中にある相反する考えに気づきました

  • about what we crave and the actuality of our situation.

    誰もが抱えがちな分裂―

  • Before shooting this series,

    それは 強く求めるものと 自分の置かれた現実との分裂です

  • I was also in love with two different people who knew about each other,

    この連作を撮影する前

  • being the object over which they fought.

    私自身 互いを知る2人と恋愛し

  • But I also knew what it was like to be at the base of the triangle,

    奪い合われる対象となっていました

  • like Jeanie or Adina,

    しかし 私はジーニーやアディーナのように 三角関係の底辺で

  • asking myself,

    奪い合う側の気持ちもわかります

  • "Why aren't I enough?"

    こう自問するのです

  • I would look through my viewfinder and see three elderly figures,

    「どうして私だけじゃダメなの?」と

  • and it became impossible to deny that regardless of age,

    ファインダー越しに 3人を見ていると

  • we were each in pursuit of filling the proverbial hole through other people.

    年齢にかかわらず 私たちは誰もが他人を通して

  • Perhaps the discomfort of looking at Jeanie, Will and Adina's story

    いわゆる 心の穴を埋めようとするのだと 明らかになってきました

  • is truly a reminder that even at the end of life,

    ジーニーとウィルとアディーナの物語に 居心地の悪さを感じてしまうのは

  • we may never reach the fantasy we have envisioned for ourselves.

    実は 人生の終わりに 差し掛かっても なお

  • Thank you for listening.

    思い描いたような夢想には辿り着けないと 思い起こされるからかもしれません

  • (Applause)

    ありがとうございました

Jeanie, Will and Adina are three senior citizens

翻訳: Moe Shoji 校正: Mike Maeda

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED ジーニー ウィル 関係 年配 分裂

TED】イサドラ・コソフスキー 先輩の三角関係の親密な写真 (先輩の三角関係の親密な写真|イサドラ・コソフスキー) (【TED】Isadora Kosofsky: Intimate photos of a senior love triangle (Intimate photos of a senior love triangle | Isadora Kosofsky))

  • 1679 43
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語