Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • One of the most humiliating things

    最も屈辱的なことの一つ

  • that you can say about someone is "they choked."

    誰かのことを言うなら "彼らは窒息した "と言うことだ

  • And boy, do I know that feeling.

    そして、少年は、私はその気持ちを知っています。

  • Growing up, I was an avid athlete.

    子供の頃、私は熱心な運動家でした。

  • My main sport was soccer, and I was a goalkeeper,

    主なスポーツはサッカーで、ゴールキーパーをしていました。

  • which is both the best and the worst position on the field.

    フィールド上では最高のポジションでもあり、最悪のポジションでもある。

  • You see, when you're a goalie, you get this special uniform,

    ゴールキーパーになると、この特別なユニフォームを手に入れることができます。

  • you get all the glory for a great shot saved,

    あなたはすべての栄光を得る 偉大なショットのためにセーブしました。

  • but you also get the grief when you land a shot in the goal.

    でも、ゴールに着弾した時の悲しみもありますよね。

  • When you're a goalie,

    ゴールキーパーになったら

  • all eyes are on you,

    全ての目があなたを見ています

  • and with that comes the pressure.

    それがプレッシャーになる

  • I distinctly remember one game in high school.

    高校時代のある試合をはっきりと覚えています。

  • I was playing for the California state team

    カリフォルニア州のチームでプレーしていました

  • which is part of the Olympic Development Program.

    これはオリンピック開発プログラムの一部です。

  • I was having a great game ...

    いいゲームをしていたのに・・・。

  • until I realized that the national coach was standing right behind me.

    気がつくと国体監督が私の真後ろに立っていました。

  • That's when everything changed.

    その時に全てが変わったんです。

  • In a matter of seconds,

    あっという間に

  • I went from playing at the top to the bottom of my ability.

    トップでプレーしていたところから、自分の実力の底辺まで行ってしまいました。

  • Just knowing that I was being evaluated changed my performance

    評価されていると知っただけで成績が変わる

  • and forever how I thought about the mental aspect of how we perform.

    と、いつまでも私たちの演技のメンタル面について考えていました。

  • All of a sudden the ball seemed to go in slow motion,

    突然、ボールがスローモーションになったように見えました。

  • and I was fixated on my every move.

    と一挙手一投足に執着していました。

  • The next shot that came I bobbled,

    次に来たショットはボコボコにした。

  • but thankfully it didn't land in the goal.

    しかし、ありがたいことにゴールには着地しなかった。

  • The shot after that,

    その後のショット。

  • I wasn't so lucky:

    私はそれほど幸運ではありませんでした。

  • I tipped it right into the net.

    ネットに流し込みました。

  • My team lost;

    私のチームは負けました。

  • the national coach walked away.

    ナショナルコーチが歩いて行ってしまった。

  • I choked under the pressure of those evaluative eyes on me.

    私は、その評価する目のプレッシャーで窒息してしまった。

  • Just about everyone does it from time to time --

    誰もが時々やっていることだが...

  • there are so many opportunities,

    機会はたくさんあります。

  • whether it's taking a test,

    テストを受けているかどうか。

  • giving a talk,

    談話をすること。

  • pitching to a client

    取次ぎ

  • or that special form of torture I like to call the job interview.

    拷問の特殊な形で面接と呼ぶのが好きなんだ

  • (Laughter)

    (笑)

  • But the question is why.

    しかし、問題はその理由です。

  • Why do we sometimes fail to perform up to our potential under pressure?

    なぜ私たちは、プレッシャーの中で潜在能力を発揮できないことがあるのでしょうか?

  • It's especially bewildering in the case of athletes

    スポーツ選手の場合は特に困惑します。

  • who spend so much time physically honing their craft.

    長い時間をかけて肉体的に技術を磨いている人たち。

  • But what about their minds?

    しかし、彼らの心はどうなのでしょうか?

  • Not as much.

    それほどではありません。

  • This is true off the playing field as well.

    これは競技場の外でも同じことが言えます。

  • Whether we're taking a test of giving a talk,

    講演をするというテストを受けているかどうか。

  • it's easy to feel like we're ready --

    準備はできていると感じるのは簡単だが......

  • at the top of our game --

    頂点に立って...

  • and then perform at our worst when it matters most.

    そして、それが最も重要なときに私たちの最悪の状態で実行します。

  • It turns out that rarely do we practice

    それは、私たちが練習することはほとんどないことが判明しました。

  • under the types of conditions we're actually going to perform under,

    私たちが実際に実行しようとしている条件の下で。

  • and as a result,

    と、その結果として

  • when all eyes are on us,

    みんなが見ているときに

  • we sometimes flub our performance.

    私たちは時々パフォーマンスを台無しにすることがあります。

  • Of course, the question is, why is this the case?

    もちろん、なぜそうなるのかという疑問もあります。

  • And my experience on the playing field --

    現場での経験は...

  • and in other important facets of my life --

    私の人生の他の重要な面でも

  • really pushed me into the field of cognitive science.

    認知科学の分野に本当に押し込まれました。

  • I wanted to know how we could reach our limitless potential.

    どうすれば無限の可能性に到達できるのか知りたかったのです。

  • I wanted to understand how we could use our knowledge

    知識の活用方法を理解したかった

  • of the mind and the brain

    心脳

  • to come up with psychological tools that would help us perform at our best.

    最高のパフォーマンスを発揮するための心理学的なツールを考え出すこと。

  • So why does it happen?

    では、なぜそうなるのか?

  • Why do we sometimes fail to perform up to what we're capable of

    なぜ私たちは時々私たちができることを実行するために失敗することがあります。

  • when the pressure is on?

    圧力がかかっている時は?

  • It may not be so surprising to hear that in stressful situations, we worry.

    ストレスの多い状況では、心配になると聞いてもあまり驚かないかもしれません。

  • We worry about the situation,

    と心配しています。

  • the consequences,

    その結果

  • what others will think of us.

    他人にどう思われるか

  • But what is surprising is that we often get in our own way

    しかし、驚くべきことに、私たちはしばしば自分の邪魔をすることがあります。

  • precisely because our worries prompt us to concentrate too much.

    それは、私たちの心配が集中を促しているからです。

  • That's right --

    その通りです。

  • we pay too much attention to what we're doing.

    私たちは自分たちがしていることに注意を払いすぎています。

  • When we're concerned about performing our best,

    最高のパフォーマンスを発揮することに拘っているとき。

  • we often try and control aspects of what we're doing

    私たちはしばしば、私たちがやっていることの側面を制御しようとしています。

  • that are best left on autopilot,

    自動操縦にしておいた方がいい

  • outside conscious awareness,

    意識の外にある

  • and as a result,

    と、その結果として

  • we mess up.

    私たちは台無しにします。

  • Think about a situation where you're shuffling down the stairs.

    あなたが階段をシャッフルしている状況を考えてみてください。

  • What would happen if I asked you

    あなたに聞いたらどうなるの?

  • to think about what you're doing with your knee

    膝で何をしているのかを考えるために

  • while you're doing that?

    そうしている間に?

  • There's a good chance you'd fall on your face.

    顔面に倒れてしまう可能性が高いです。

  • We as humans only have the ability to pay attention to so much at once,

    人間である私たちは、一度に多くのことに注意を払う能力しかありません。

  • which is why, by the way,

    それが理由で、ところで

  • it's not a good idea to drive and talk on the cell phone.

    運転しながら携帯電話で話すのはよくないですね。

  • And under pressure,

    そして、プレッシャーの中で。

  • when we're concerned about performing at our best,

    最高のパフォーマンスを発揮することに関心を持っているとき。

  • we can try and control aspects of what we're doing

    私たちは、私たちがしていることの側面を制御しようとすることができます。

  • that should be left outside conscious control.

    意識的なコントロールの外に置いておくべきものです。

  • The end result is that we mess up.

    結局は失敗することになる。

  • My research team and I have studied this phenomenon of overattention,

    私の研究チームと私は、この「過剰注意」という現象を研究してきました。

  • and we call it paralysis by analysis.

    そして、それを分析による麻痺と呼んでいます。

  • In one study, we asked college soccer players to dribble a soccer ball

    ある研究では、大学のサッカー選手にサッカーボールをドリブルしてもらいました。

  • and to pay attention to an aspect of their performance

    とパフォーマンスの一面に注目しています。

  • that they would not otherwise attend to.

    そうでなければ出席しないであろうことを

  • We asked them to pay attention

    注意してもらうようにお願いしました。

  • to what side of the foot was contacting the ball.

    足のどの辺がボールに接触していたのか。

  • We showed that performance was slower and more error-prone

    パフォーマンスが遅く、エラーが出やすいことを示した

  • when we drew their attention to the step-by-step details

    ステップバイステップの詳細に彼らの注意を引いたときに

  • of what they were doing.

    のをやっていたのです。

  • When the pressure is on,

    圧力がかかっているとき

  • we're often concerned with performing at our best,

    私たちはしばしば、最高のパフォーマンスを発揮することに関心を持っています。

  • and as a result we try and control what we're doing

    その結果、私たちは何をしているのかをコントロールしようとしています。

  • to force the best performance.

    最高のパフォーマンスを強制するために

  • The end result is that we actually screw up.

    結果的には実際に失敗してしまいます。

  • In basketball,

    バスケットボールでは

  • the term "unconscious" is used to describe a shooter who can't miss.

    意識不明」という言葉は、射手がミスをすることができないという意味で使われています。

  • And San Antonio Spurs star Tim Duncan has said,

    そして、サンアントニオ・スパーズのスター、ティム・ダンカンが語っている。

  • "When you have to stop and think, that's when you mess up."

    "立ち止まって考えなければならない時は失敗する時だ"

  • In dance, the great choreographer, George Balanchine,

    ダンスでは、偉大な振付師ジョージ・バランシン。

  • used to urge his dancers,

    踊り子たちを励ましていました。

  • "Don't think, just do."

    "考えるな、やればいいんだ"

  • When the pressure's on,

    圧力がかかると

  • when we want to put our best foot forward,

    最高の足を前に出したい時に。

  • somewhat ironically,

    やや皮肉にも

  • we often try and control what we're doing in a way that leads to worse performance.

    私たちはしばしば、私たちがやっていることをコントロールしようとし、より悪いパフォーマンスにつながる方法でやっていることをコントロールしようとしています。

  • So what do we do?

    で、どうすればいいの?

  • Knowing that we have this overactive attention,

    この過活動的な注意力があることを知って

  • how do we ensure that we perform at our best?

    どうすれば最高のパフォーマンスを発揮できるのか?

  • A lot of it comes down to the prefrontal cortex,

    多くは前頭前野に起因しています。

  • that front part of our brain that sits over our eyes

    目の上の脳みそ

  • and usually helps us focus in positive ways.

    と、通常はポジティブな方法で集中するのに役立ちます。

  • It often gets hooked on the wrong things.

    間違ったことにハマってしまうことが多いです。

  • So how do we unhook it?

    どうやって外すの?

  • Something as simple as singing a song,

    歌を歌うような簡単なこと

  • or paying attention to one's pinky toe,

    とか、小指に注意を払うとか。

  • as pro golfer Jack Nicklaus was rumored to do,

    プロゴルファーのジャック・ニクラウスが噂されていたように

  • can help us take our mind off those pesky details.

    私たちはそれらの厄介な詳細から私たちの心を取るのに役立ちます。

  • It's also true that practicing under conditions

    条件の下で練習するのも事実です。

  • that we're going to perform under --

    私たちは以下の下で演奏することになっています...

  • closing the gap between training and competition

    稽古と競技の差を縮める

  • can help us get used to that feeling of all eyes on us.

    すべての目が私たちを見ているという感覚に慣れるのに役立ちます。

  • This is true off the playing field as well.

    これは競技場の外でも同じことが言えます。

  • Whether it's getting ready for an exam

    試験の準備をしているかどうか

  • or preparing for a big talk --

    とか、大口を叩く準備をしていたりして--。

  • one that might have a little pressure associated with it --

    渋い

  • (Laughter)

    (笑)

  • getting used to the types of situations you're going to perform under

    馴れ合い

  • really matters.

    本当に大事なことです。

  • When you're taking a test, close the book,

    テストを受けるときは、本を閉じる。

  • practice retrieving the answer from memory under timed situations,

    時間のある状況下で、記憶から答えを取り出す練習をします。

  • and when you're giving a talk,

    そして、講演をするときにも。

  • practice in front of others.

    人前で練習する

  • And if you can't find anyone who will listen,

    もし誰も聞いてくれる人がいなかったら

  • practice in front of a video camera or even a mirror.

    ビデオカメラや鏡の前で練習する。

  • The ability to get used to what it will feel like can make the difference

    慣れることができるかどうかで違いが出てくる

  • in whether we choke or thrive.

    私たちが窒息するか繁栄するかで

  • We've also figured out some ways to get rid of those pesky worries

    我々はまた、それらの厄介な心配を取り除くためにいくつかの方法を考え出した

  • and self-doubts that tend to creep up in the stressful situations.

    と、ストレスの多い場面で忍び寄りがちな自責の念に駆られる。

  • Researchers have shown that simply jotting down your thoughts and worries

    研究者によると、自分の考えや悩みを書き留めておくだけで

  • before a stressful event

    緊迫したイベントの前に

  • can help to download them from mind --

    はマインドからダウンロードするのに役立ちます。

  • make them less likely to pop up in the moment.

    瞬間的にポップアップする可能性が低くなります。

  • It's kind of like when you wake up in the middle of the night

    夜中に目が覚めたときのようなものだ。

  • and you're really worried about what you have to do the next day,

    と、次の日に何をしなければならないのか本当に悩んでいます。

  • you're trying to think about everything you have to accomplish,

    あなたは、あなたが達成しなければならないすべてのことを考えようとしています。

  • and you write it down and then you can go back to sleep.

    と書いて寝ると

  • Journaling, or getting those thoughts down on paper,

    ジャーナリングをしたり、紙に考えを書き込んだり。

  • makes it less likely they'll pop up and distract you in the moment.

    それは、彼らがポップアップして、その瞬間にあなたを混乱させる可能性が低くなります。

  • The end result is that you can perform your best when it matters most.

    最終的には、それが最も重要なときにベストを尽くすことができるということです。

  • So up until now,

    今まではね

  • I've talked about what happens when we put limits on ourselves

    私は、私たちが自分自身に限界を置くときに何が起こるかについて話してきました。

  • and some tips we can use to help perform up to our potential.

    そして、私たちの可能性を最大限に発揮するためのヒントをいくつかご紹介します。

  • But it's important to remember

    しかし、覚えておくことが重要です。

  • that it's not just our own individual being

    それは、私たち自身の個人の存在だけではなく

  • that can put limits and that can perform poorly;

    制限をかけることができ、パフォーマンスが悪くなることもあります。

  • our environment has an effect on whether we choke or thrive.

    私たちの環境は、私たちが窒息するか繁栄するかに影響を与えます。

  • Our parents, our teachers, our coaches, our bosses all influence

    両親、教師、コーチ、上司、すべてに影響を与えます。

  • whether or not we can put our best foot forward when it matters most.

    最も重要な時に最善を尽くすことができるかどうか。

  • Take math as an example.

    数学を例に挙げてみましょう。

  • That's right, I said it:

    そうだよ、俺が言ったんだ。

  • math.

    数学的なことをしています。

  • Lots of people profess to choke or are anxious about doing math,

    多くの人が数学をすることに不安を感じたり、息が詰まると公言しています。

  • whether it's taking a test or even calculating the tip on a dinner bill

    受験でも食事代の計算でも

  • as our smart friends look on.

    賢い友人たちが見ているように

  • And it's quite socially acceptable

    社会的にも受け入れられている

  • to talk about choking or performing poorly in math.

    算数で息が詰まるとか、成績が悪いとかの話をしてみましょう。

  • You don't hear highly educated people walking around talking about the fact

    高学歴の人が歩き回って事実を話しているのを聞くことはありません。

  • or bragging about the fact that they're not good readers,

    または、彼らは良い読者ではないという事実を自慢しています。

  • but you hear people all the time bragging about how they're not math people.

    しかし、あなたはいつも人の自慢話を聞いて、彼らは数学の人ではないということを聞いています。

  • And unfortunately,

    そして、残念ながら

  • in the US, this tends to be more so among girls and women

    アメリカでは、これは女児と女児に多い傾向がある。

  • than boys and men.

    少年や男性よりも

  • My research team and I have tried to understand

    私の研究チームと私は、理解しようとしてきました。

  • where this fear of math comes from,

    数学への恐怖心がどこから来るのか

  • and we've actually peered inside the brains

    そして、実際に脳の中を覗いてみました。

  • using functional magnetic resonance imaging,

    機能的磁気共鳴イメージングを用いて

  • of people who are worried about math.

    算数で悩んでいる人の割合

  • We've shown that math phobia correlates with a concrete visceral sensation

    私たちは、数学恐怖症が具体的な内臓感覚と相関していることを示しました。

  • such as pain,

    痛みなどの

  • of which we have every right to feel anxious.

    私たちが不安に思うのは当然のことです。

  • In fact, when people who are worried about math

    実際、算数で悩んでいる人は

  • are just getting ready to take a math test --

    数学のテストを受ける準備をしているところです。

  • they're not even taking it, they're just getting ready --

    彼らはそれを取ることさえしていない、彼らは準備をしているだけです -- --。

  • areas of the brain known the be involved in our neural pain response are active.

    私たちの神経の痛みの反応に関与することが知られている脳の領域がアクティブになっています。

  • When we say math is painful,

    算数は苦しいと言えば苦しい。

  • there's some truth to it for some people.

    人によっては、それが真実であることもあります。

  • But where does this math anxiety come from?

    しかし、この数学の不安はどこから来るのでしょうか?

  • It turns out that math anxiety is contagious.

    数学の不安は伝染することがわかりました。

  • When adults are worried about math,

    大人が算数で悩んでいるとき

  • the children around them start worrying, too.

    周りの子供たちも心配し始めます。

  • As young as first grade,

    小学1年生と同じくらいの若さで

  • when kids are in classrooms

    教室にいるとき

  • with teachers who are anxious about their own math ability,

    自分の算数力に不安を感じている先生方と一緒に

  • these kids learn less across the school year.

    この子たちは学年をまたいで学ぶことが少ないのです。

  • And it turns out that this is more prevalent in girls than boys.

    そして、男の子よりも女の子に多いことが判明しました。

  • At this young age,

    この若さで

  • kids tend to mimic same-sex adults,

    子供は同性の大人の真似をする傾向があります。

  • and at least in the US,

    と、少なくともアメリカでは

  • over 90 percent of our elementary school teachers are women.

    小学校の先生の9割以上が女性です。

  • Of course, it's not just what happens in the classroom.

    もちろん、教室で起こることだけではありません。

  • Social media plays a big role here, too.

    ここでもソーシャルメディアが大きな役割を果たしています。

  • It wasn't so long ago

    そう昔のことではない

  • that you could purchase a Teen Talk Barbie

    あなたがティーントークバービーを購入することができたことを

  • that when the cord was pulled,

    コードが引っ張られた時に

  • it would say things like,

    みたいなことが書かれています。

  • "Will we ever have enough clothes?"

    "服が足りるかな?"

  • and "Math class is tough."

    とか "数学の授業は厳しい "とか

  • And just a few years ago,

    そして、ほんの数年前に

  • major retailers were marketing T-shirts at our young girls

    大手小売店は、私たちの若い女の子にTシャツを販売していました。

  • that read things like, "I'm too pretty to do math,"

    とか書いてあるやつ

  • or, "I'm too pretty to do my homework so my brother does it for me."

    "私は可愛くて宿題ができないから お兄ちゃんがやってくれる "とか

  • And let's not forget about the parents.

    そして、親のことも忘れてはいけません。

  • Oh, the parents.

    ああ、親か。

  • It turns out that when parents are worried about their own math ability

    親が自分の算数力に悩んでいると判明

  • and they help their kids a lot with math homework,

    子供たちの算数の宿題を手伝ってくれています。

  • their kids learn less math across the school year.

    子供たちは学年をまたいで算数の学習量を減らしています。

  • As one parent put it,

    ある親が言っていたように

  • "I judge my first grader's math homework

    "小学一年生の算数の宿題を判断する