Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • - Today we're doing a cookie episode.

    - 今日はクッキーのエピソードです。

  • - Yes, cookies.

    - はい、クッキーです。

  • Gotta start things off right and get some cookie gravy,

    物事を始めようクッキーの肉汁を手に入れよう

  • AKA milk. - Milk.

    別名、牛乳。- ミルク。

  • I may be slightly lactose intolerant.

    私は少し乳糖不耐症かもしれません。

  • - Not cookie intolerant, right?

    - クッキー不耐症じゃないよね?

  • - No, no. - I'll drink milk to that.

    - それには牛乳を飲もう

  • (playful music)

    戯曲

  • Okay, I can't hide this anymore.

    よし、もうこれ以上は隠せない。

  • Adam messed up and instead of milk

    アダムは失敗してミルクの代わりに

  • we have drinkable yogurt.

    飲めるヨーグルトがあります。

  • It's so thick. - Today on Worth It,

    濃厚ですね。- 今日のWorth Itで

  • we're gonna be trying three cookies

    三つのクッキーを食べようとしている

  • at three drastically different price points

    三つの価格帯で

  • to find out which one is the most worth it at its price.

    で、どれが一番お得なのかを確認してみましょう。

  • - Nice.

    - いいね

  • - What is the best time to eat a cookie?

    - クッキーを食べるのに最適なタイミングとは?

  • - Cookies are really an any time food.

    - クッキーは本当にいつでも食べられる食べ物です。

  • I would eat a cookie before bed,

    寝る前にクッキーを食べる

  • after bed, in the middle of the day.

    寝る前に、途中で

  • - So we're on our way to Mah-ze-dahr Bakery,

    - ということで、マーゼダールベーカリーに向かうことになりました。

  • having shortbread cookie. - Also you still

    ショートブレッドクッキーを持っています。- また、あなたはまだ

  • have milk on your mouth. - It's yogurt.

    口に牛乳がついている- ヨーグルトです。

  • (upbeat music)

    (アップビートな曲)

  • - My name is Umber Ahmad, this is Mah-ze-dahr Bakery,

    - 私はウンバー・アフマド ここはマー・ゼ・ダー・ベーカリーです

  • and today we're trying our vanilla shortbread.

    そして今日はバニラショートブレッドを試してみました。

  • - Where does the name Mah-ze-dahr come from?

    - Mah-ze-dahrの名前の由来は?

  • - [Umber] It's a word in the Urdu langugage

    - ウルドゥー語の言語で使われる言葉です。

  • to describe the magic or the essence

    言做す

  • that makes something special.

    それは何か特別なものを作る。

  • It's what draws you in again and again,

    何度も何度も引き込まれます。

  • and we hope that that's what you find with our food;

    と、私たちの料理との出会いを期待しています。

  • you fall in love with us and you come back.

    私たちと恋に落ちて戻ってくるのね

  • We were named Best Donut in New York City--

    ニューヨークのベスト・ドーナツに選ばれました--

  • - Really? - By the New York Times.

    - そうなの?- ニューヨーク・タイムズ紙に

  • And last year we were put on another New York Times list

    去年もニューヨークタイムズのリストに載った

  • of the 10 Best Foods of the Year.

    今年のベストフーズ10の

  • - So you have all these fantastic pastries,

    - こんな素敵なお菓子があるんですね。

  • I wonder why is it important to still have

    なぜ、今でも重要なのかというと

  • that shortbread at a dollar?

    そのショートブレッドは1ドルで?

  • - We don't want anyone to come into the bakery

    - パン屋には誰も入ってこないようにしましょう

  • and think that they can't afford to be here.

    と思っている人は、ここでは余裕がないと思います。

  • There're certain things that cost a lot more money,

    お金がかかることは確かにあります。

  • and there's bite-sized indulgences,

    と、一口大の甘えがあります。

  • and that's what a shortbread is.

    そして、それがショートブレッドなのです。

  • - [Andrew] Does it come in a couple different flavors, or?

    - 2、3種類の味があるのかな?

  • - [Umber] It does, buttered pecan,

    - そうだよ、バター入りピーカン。

  • and we also do a chocolate sable.

    と、チョコレートサブレもやっています。

  • - [Andrew] And what are the defining flavors

    - そして、定義されたフレーバーとは何か?

  • or essence of shortbread?

    それともショートブレッドのエッセンス?

  • - It kind of shatters a little bit, which is really fun.

    - ちょっと砕けたような感じになっていて、とても楽しいです。

  • The most important thing, you can't hide behind shortbread.

    一番大事なのは、ショートブレッドに隠れないこと。

  • It is what it is, totally naked.

    それはそれであり、全裸である。

  • So we start with the highest quality ingredients,

    だから、まずは最高品質の食材から。

  • high fat butter, unbleached flour, Madagascar vanilla.

    高脂肪バター、未晒し小麦粉、マダガスカル産バニラ

  • Erin Kanagy-Loux is our executive pastry chef,

    エリン・カナジー・ルーは、当店のエグゼクティブ・パティシエです。

  • and she's going to be working with me today

    今日は私と一緒に仕事をすることになりました

  • to make the shortbread.

    を使ってショートブレッドを作ります。

  • Once we've made the dough, we run it through a sheeter

    生地を作ったら、シータに通します。

  • and we punch the cookies out, sprinkle sugar on them,

    クッキーを打ち抜いて 砂糖を振りかけるんだ

  • and then we put them in a 325 degree convection oven.

    そして、325度のコンベクションオーブンに入れました。

  • We tend to underbake them

    私たちは焼きすぎてしまいがちです

  • and then watch the last couple of minutes.

    と言って、最後の数分を見る。

  • Mah-ze-dahr Bakery was born of my love of food.

    Mah-z-dahr Bakeryは、私の食への愛から生まれました。

  • As a child, my family traveled all over the world.

    子供の頃、家族は世界中を旅していました。

  • We'd be in Sweden, and we'd have bread for breakfast,

    スウェーデンに行ったら朝食にパンを食べようと思っていました。

  • and then we'd have to close our eyes.

    目をつむることになる

  • My mom would say tell us what you taste.

    母が言うには、あなたの味を教えてと。

  • It would have saffron in it and I'd say,

    サフランが入っているだろうし、私が言うのもなんだけど。

  • God this tastes like the rice in Spain.

    スペインの米みたいな味だ

  • Food became a way to connect people

    食は人と人をつなぐ手段になった

  • through flavors and experiences.

    味や体験を通して

  • - Do you still cover your eyes and eat food, or?

    - 今でも目を覆ってご飯を食べているのか、それとも?

  • - I do, I don't cover my eyes in restaurants,

    - そうですね、レストランでは目を隠さないようにしています。

  • but my team tells me often that when I'm tasting something,

    でも、私が何かを味わっているときに、チームからよく言われるんです。

  • I'll close my eyes.

    目をつむる。

  • - We should do that. - Close our eyes and taste it?

    - そうしよう- 目を閉じて味わう?

  • - Yes. - Ooh.

    - そうですね。- おう

  • - Whoa. - Thank you.

    - おっと- ありがとうございます。

  • - Cheers.

    - 乾杯

  • (jazzy music)

    ざっくばらんな曲

  • - Oh man that smells-- - Like butter?

    - バターみたいな匂いがするな

  • - Yeah, like butter. (Steven laughs)

    - ええ、バターのように。(スティーブンは笑う)

  • - Cheers.

    - 乾杯

  • (funky music)

    (ファンキーミュージック)

  • I can taste the butter, very present,

    バターの味がします、とても存在感があります。

  • a slight hint of vanilla.

    ほのかにバニラの香りがする。

  • - It is the perfect drink accompaniment cookie.

    - お酒のお供にぴったりのクッキーです。

  • - Yes. - And just nibble away,

    - かじるだけでいいんだよ

  • not worried about getting crumbs on yourself.

    自分にパンくずがつく心配がない

  • - Oh, I got a lot of crumbs on myself though.

    - あ、でも自分にはパン粉がたくさんついてしまった。

  • - Adam, could we get more?

    - アダム もっと貰えるかな?

  • - A bite? - Can I have another?

    - 一口?- おかわりは?

  • Yeah. - I want another one.

    もう一つ欲しい

  • - I need another, Adam.

    - もう一人必要だ アダム

  • Now that's what I'm talking about.

    今では、そういうことになっています。

  • This is when you get comped at the casino

    カジノでコンプされた時の話です。

  • and they bring over just a tray of chips for you.

    チップスのトレイを持ってきてくれます。

  • - Wow. - Chocolate cheers.

    - うわー。- チョコレートで乾杯。

  • (funky music)

    (ファンキーミュージック)

  • (Andrew laughing)

    (アンドリューの笑い声)

  • - I cannot eat with my eyes closed.

    - 目をつぶって食べられない。

  • - You know what this tastes like?

    - これがどんな味かわかるか?

  • When you get a little bite

    ちょっとしたアタリが出たら

  • of the still-crystallized cocoa powder?

    まだ結晶化していないココアパウダーの?

  • That's my mah-ze-dahr moment.

    それが私のマヒゼダールの瞬間です。

  • When I close my eyes and eat this cookie.

    目を閉じてこのクッキーを食べると

  • Just come in from playing in the snow,

    雪遊びから帰ってきたところです。

  • my fingers are still a little numb,

    まだ指がしびれている

  • I'm drinking my cocoa, and at the end of the cup.

    ココアを飲んでいると、コップの最後に

  • - It's very weird to watch people eat

    - 人が食べるのを見るのはとても気持ち悪い

  • with their eyes closed.

    目を閉じたまま

  • - Really? - I'm just realizing that now.

    - そうなんですか?- 今気付いたんだけど

  • - Also the smell of this cookie is a bakery at work.

    - また、このクッキーの匂いは職場のパン屋さんです。

  • - If this was a cologne, I would irresistible.

    - これがコロンだったら、私は抵抗できないだろう。

  • - Sure, but it will never be.

    - 確かに、しかし、それは絶対にありません。

  • You could eat this cookie in any outfit.

    どんな格好をしていてもこのクッキーを食べることができます。

  • Like this cookie is perfectly at home

    このクッキーのように完全に自宅で

  • wearing a tuxedo after the opera

    オペラの後にタキシードを着て

  • or flip-flops and shorts on the weekend.

    または週末にビーチサンダルとショートパンツ。

  • You could take this cookie to the ball,

    このクッキーをボールに持って行って

  • you could take this cookie to the beach.

    このクッキーをビーチに持って行けば

  • - This is my just woke up at 1:00 a.m. in my boxers,

    - これは夜中の1時に起きたばかりのボクサー姿の私です。

  • I just wanna eat a cookie.

    クッキーが食べたい

  • - I take back the outfit thing.

    - 服装を取り消す

  • You in your boxers eating this cookie is unacceptable to me.

    ボクサー姿のお前がこのクッキーを食べるのは許せない。

  • - Fine, I'll put on a shirt-- - Unacceptable.

    - いいわよ シャツを着て...

  • - Before I eat this. - Sure, thank you.

    - これを食べる前に- はい、ありがとうございます。

  • - Can I feed you?

    - 食べさせてあげようか?

  • Okay.

    いいわよ

  • That shortbread cookie-- - Yes.

    そのショートブレッドクッキーは...

  • - So good.

    - よかった

  • - It was very good.

    - とても良かったです。

  • When you think of--

    考えてみると...

  • We're getting spoiled today, guys.

    今日は甘えてきたよ、みんな。

  • - Usually sweets before a meal

    - 普段は食前のスイーツ

  • is not the right way to go,

    が正解ではありません。

  • but cookies are one of those things

    でもクッキーもそのうちの一つ

  • where I don't mind making them my pre-game meal.

    試合前の食事にしても気にならないところ。

  • - I mean cookies' the perfect afternoon dessert.

    - クッキーは午後のデザートに最適です。

  • The like four o'clock cookie-- - Yeah.

    4時方向のクッキーのような...

  • - Is truly a thing to behold.

    - 本当に目を見張るものがあります。

  • - So the next cookie is actually pretty much a meal.

    - だから、次のクッキーは実はかなりの食事なんです。

  • - Yes, I think it was invented to be calorific.

    - そうですね、カロリーを考えて発明されたのだと思います。

  • - Calorific.

    - 発熱量。

  • Anyway-- - So.

    とにかく...

  • Yeah it's gonna be a day full of cookies,

    クッキーで一杯の一日になりそうだな

  • but cookies are an any time food, so--

    でもクッキーはいつでも食べられるから...

  • - That's right. - No big deal.

    - その通りです。- 大したことない

  • (jazzy music)

    ざっくばらんな曲

  • - Hi, I'm Connie McDonald. - My name is Pam Weekes.

    - こんにちは、コニー・マクドナルドです。- パム・ウィークスです。

  • We're at Levain Bakery and you're gonna be trying

    レヴァインベーカリーに来ているので、試食してみると

  • our world famous cookies today.

    今日は世界的に有名なクッキーをご紹介します。

  • - So you've known each other for--

    - 知り合ってから...

  • - Very long time. - Yeah.

    - とても長い間- そうだな

  • - Can you tell us about how you met?

    - どのようにして出会ったのか教えていただけますか?

  • - We were actually training for an Ironman triathlon.

    - 実は鉄人トライアスロンのトレーニングをしていました。

  • - [Connie] And sharing the cookies

    - クッキーの共有も

  • just like made it all the more fun.

    楽しくなってきた

  • - Was the cookie an after bike ride thing?

    - クッキーは自転車に乗った後のことだったのかな?

  • Was it in your bib-- - After?

    それはビブの中に...

  • - during the bike ride? - Both.

    - 自転車に乗っている間に?- 両方だ

  • - [Andrew] Did you ever take it on the ride?

    - アンドリュー】乗ってみた?

  • - Yeah.

    - そうだな

  • You know sustainable and often durable enough

    あなたは、持続可能な、しばしば十分な耐久性を知っている

  • where you can just put it in your bike shirt and go.

    バイクシャツの中に入れて出かけるところ。

  • - How many different types of cookies do you have here?

    - ここには何種類のクッキーがあるのでしょうか?

  • - [Pam] Chocolate chip walnut, oatmeal raisin,

    - パム】チョコレートチップクルミ、オートミールレーズン

  • a dark chocolate chocolate,

    ダークチョコレートのチョコです。

  • and a dark chocolate peanut butter chip.

    とダークチョコレートピーナッツバターチップ。

  • - [Connie] With the chocolate chip walnut cookie,

    - コニー】チョコチップクルミクッキーと一緒に。

  • it's creaming butter and sugar,

    バターと砂糖をクリーム状にしたものです。

  • adding eggs, flour, salt, leavening,

    卵、小麦粉、塩、下味を加える。

  • semi-sweet chocolate chips, and walnuts.

    セミスイートチョコチップ、クルミ。

  • It's just like really good ingredients.

    本当に良い食材のような気がします。

  • So simple. - We try to keep

    だからシンプルに- 私たちは

  • things simple. - So when you

    単純なことです- だから、あなたが

  • first baked these cookies,

    このクッキーを初めて焼いたのは

  • what was the motivation for the style?

    スタイルのモチベーションは何だったのか?

  • - [Pam] The size gives us the crunchy outside,

    - パム】外はカリッとした食感が得られるサイズです。

  • the gooey inside. - So it's less about scale

    中身がベトベトしている- だから規模の問題ではなく

  • and more about textural effect.

    とテクスチャー効果についての詳細をご紹介します。

  • - Exactly. - 'Cause I've heard

    - その通りだ- なぜなら、私は聞いたことがある

  • a lot of people say like oh Levain,

    沢山の人が、ああルヴァンみたいなことを言っています。

  • that's the giant cookie place,

    そこがジャイアントクッキーの場所です。

  • but no it's the place where it's the perfect combination

    でも、いや、そこは完璧な組み合わせの場所なんだよ

  • of textures. - Yeah.

    テクスチャの- そうだな

  • - That's nice, I like that. - Put that on a T-shirt.

    - いいですね、いいですね。- それをTシャツに着せて

  • - [Pam] Yeah. (people laughing)

    - [Pam] ええ。(人々の笑い声)

  • (jazzy music)

    ざっくばらんな曲

  • - Ooh, feel how heavy this is. - Can I?

    - この重さを感じて- いいですか?

  • This is like one child. - Yeah.

    これは、一人の子供のようなものです。- そうですね。

  • We've gotten every type of cookie.

    全ての種類のクッキーを手に入れました。

  • This should be the chocolate chip walnut.

    これはチョコチップクルミのはず。

  • Check out how far apart my fingers are.

    指がどのくらい離れているかチェックしてみてください。

  • - I can't wait to see the inside.

    - 早く中を見たいですね。

  • Oh, that's gooey.

    あ、ベトベトしてますね。

  • Look how many chocolate chips are in here.

    チョコチップがたくさん入っているのを見てください。

  • This is crazy. - Yeah.

    狂ってる- そうだな

  • (jazzy piano music)

    (ジャジーなピアノ曲)

  • - I can't talk 'cause my mouth is so full.

    - 口がふさがっていて話せない。

  • - I need milk again.

    - また牛乳が必要になりました。

  • - You get so much in one bite,

    - 一口でたくさんのものを手に入れることができます。

  • crunchy, crispy, gooey. - Ooh-eey.

    サクサクとした歯ごたえ、ベタベタとした食感- おーい、おーい。

  • - Ooh-eey.

    - おーい。

  • Not Ew-eey gooey 'cause it's not ew.

    イェーイイェーイグーイじゃなくて、イェーイじゃないから。

  • - No it's more like ooh-ee that's gooey.

    - いや、それはもっとベトベトした感じだよ。

  • The walnut really does do something

    くるみは本当に何かをする

  • for the chocolate chip cookie

    チョコチップクッキーのために

  • that I wasn't expecting.

    思ってもみなかったことを

  • It smells like good chocolate.

    美味しそうなチョコレートの香りがします。

  • Is that stupid to say? - No.

    馬鹿げたことを言うのか?- そうじゃない

  • (jazzy music)

    ざっくばらんな曲

  • I was expecting it to be too chocolatey.

    ショコラすぎて期待していました。

  • - Yeah, it's really not, it's very good.

    - ええ、本当にそうではなくて、とても良いです。

  • - When is the best time to eat this Levain cookie?

    - このルヴァンのクッキーはいつ食べるのがベストなのでしょうか?

  • - I would eat this cookie any time.

    - このクッキーはいつでも食べたい

  • - Any time? - Yeah.

    - いつでもいい?- いつでもいいよ

  • When would you eat this cookie?

    このクッキーはいつ食べるの?

  • - I guess you're right actually.

    - 実際その通りだと思います。

  • - Tell me a time that you wouldn't eat this cookie.

    - このクッキーを食べない時間を教えてくれ

  • - Like, I would eat it right now.

    - 今すぐにでも食べたい

  • You know? - That's a good answer, yeah.

    とか言ってたよね?- 正解だよ、うん。

  • - You know what I mean? - You think about it

    - 何を言ってるか分かるか?- あなたはそれを考えて

  • and now you want it. - Exactly.

    そして今、あなたはそれを望んでいます。- その通り

  • - [Andrew] Okay now we'll do the oatmeal.

    - オートミールを作ろう

  • - It never gets old how heavy this cookie is.

    - このクッキーがどれだけ重いかは、年をとってもわからない。

  • - No, it feels like a good meatball.

    - いや、肉球が美味しく感じます。

  • - That might be the one. - People sneeze

    - それはそれかもしれません。- 人はくしゃみをする

  • at the oatmeal raisin, I think they're sleeping on it.

    オートミールレーズンのところで寝てるんじゃないかな?

  • - [Steven] You know what I just realized?

    - 今気づいたことがあるんだ

  • - That we've eaten three cookies

    - クッキーを3枚も食べてしまったこと

  • and now I need to go do a triathlon?

    トライアスロンをしに行く必要があるのか?

  • - The most tempting thing when you're making cookies

    - クッキーを作っている時に一番誘惑されるのは

  • is to eat the cookie dough.

    はクッキー生地を食べることです。

  • You're getting that texture, too,

    あの質感も出てきましたね。

  • in the middle of the cookie.

    クッキーの真ん中に

  • - I've never really seen the appeal of raw cookie dough.

    - 生のクッキー生地の魅力をあまり感じたことがありません。

  • - What's wrong with you? - I think

    - どうしたの?- 私が思うに

  • for the first time I'm getting that satisfaction

    初めてその満足感を得ることができました

  • in a way that I find acceptable.

    自分が納得できる形で

  • - Worth It cookie fact, we're not doing a fact today, sorry.

    - ウォースイットクッキーファクト、今日はファクトはやってません、ごめんなさい。

  • - For this next part, we're gonna be traveling

    - 次のパートでは、旅をすることになります。

  • to Japan again.

    再び日本へ。

  • - We made it!

    - 作ったぞ!

  • What a ride, huh?

    何を乗り物にしたんだ?

  • Today we're in Tokyo and we brought

    今日は東京に来ていて、持ってきたのは

  • our very best friend, Rie McClenny.

    親友のリエ・マクレニーです

  • - Hello. - Andrew found a

    - こんにちは- アンドリューが見つけたのは

  • amazing cookie, maybe one of the best in the world.

    素晴らしいクッキー、多分世界で最高の1つです。

  • - So this is a very unique style of cookie.

    - ということで、これはとてもユニークなスタイルのクッキーです。

  • It's focused on the visuals, the artistry,

    ビジュアルや芸術性に重点を置いています。

  • and it's also extremely unique

    そしてそれはまた、非常にユニークです

  • because we're not going to learn anything

    勉強にならないから

  • about the person who makes it