Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • At this moment you could be anywhere doing anything

    .今この瞬間、あなたはどこにでもいられて、なんでもできるのに、

  • Instead you sit alone before a screen.

    画面の前に座っている。

  • So what's stopping us from doing what we want, being where we want to be.

    では、したいことや、なりたいことから私達を遠ざけているものはなんだろう。

  • Each day we wake up in the same room and follow the same path

    毎日、同じ部屋に起き、同じ道を行き、昨日と同じ一日を生きる。

  • to live the same day as yesterday. Yet at one time each day was a new adventure.

    しかし、その昔、毎日は毎日が新しい冒険だった。

  • Along the way something changed. Before our days were timeless

    途中で何かが変わってしまった。私達の日々は時間に縛られていなかった、

  • now our days are scheduled.

    今はすべてが計画されている。

  • Is this what it means to be grown up? To be free?

    これが自由になるための成長ということなのだろうか。

  • But are we really free?

    しかし、私達は本当に自由なのだろうか。

  • Food. Water. Land. The very elements we need to survive are owned by corporations.

    食物、水、土地、

  • There's no food for us on trees, no freshwater in streams

    私達が生きるのに必要なものでさえ企業に所有されている。

  • No land to build a home.

    木に私達が食べる食べ物はなく、小川に新鮮な水はなく、

  • If you try and take what the earth provides you'll be locked away.

    家一軒立てられる土地もない。

  • So we obey their rules.

    もし地球が与えてくれたものを手に入れようとすれば、あなたは牢獄に入れられる。

  • We discover the world through a textbook.

    だから、私達はルールに従う。

  • For years we sit and regurgitate what we're told. Tested and graded like subjects in a lab.

    私達は教科書を通して世界を発見する。

  • Raised not to make a difference in this world. Raised to be no different.

    .何年も、私達は、ただ座って、言われたことをおうむ返しにする。実験室で扱われる物のようにテストされ、評価される。

  • Smart enough to do our job

    世界の中に、違いを生み出さないように育てられ、違わないように育てられる。

  • but not to question why we do it. So we work and work

    たちの仕事をこなすのに十分に利口だが、なぜそれをするのかと問うまでにはならず、

  • left with no time to live the life we work for.

    だから、私達は、もうおまえは仕事するには歳を取りすぎた、と言われるまで働いて働くけれど、

  • Until a day comes when we are too old to do our job

    私達が働く意味である人生を生きる時間は残されない。

  • It is here we're left to die

    ここが、死んで取り残される場所だ。

  • Our children take our place in the game. To us our path is unique

    子供たちが、自分たちのゲームを引き継ぐ。一人一人は個別でユニークだが、

  • but together we are nothing more than fuel. The fuel that powers the elite

    ひっくるめれば私達は燃料以外のなにものでもない。エリートを力づける燃料。

  • The elite who hide behind the logos of corporations

    企業の看板の裏に隠れるエリートの。

  • This is their world. And their most valuable resource is not in the ground

    ここは彼らの世界である。そして、彼らのもっとも重要な資源は地下にあるのではない。

  • It is us.

    それは、私達だ。

  • We build their cities. We run their machines. We fight their wars.

    私達は彼らの都市を建設する。私達は彼らの機械を操作する。私達は彼らの戦争を戦う。

  • After all, money isn't what drives them. It's power.

    結局、彼らを動かすものは金ではない。それは、権力だ。

  • Money is simply the tool they use to control us.

    金は、彼らが私達をコントロールするために使う道具に過ぎない。

  • Worthless pieces of paper we depend on

    私達が、食べ・移動し・

  • to feed us, move us, entertain us.

    楽しむために依存する、価値のない紙切れ。

  • They gave us money, and in return we gave them the world.

    彼らは私達に金を与えた。そして、お返しに、私達は世界を彼らに与えてしまった。

  • Where there were trees that cleaned our air, are now factories that poison it.

    私達の空気を清浄にした森のあった場所は、森を汚染する工場になった。

  • Where there was water to drink, is toxic waste that stinks.

    私達が飲んだ水のあった場所は、酷く臭う汚染されたゴミ捨て場になった。

  • Where animals ran free are factory farms where they are born and slaughtered endlessly for our satisfaction.

    動物たちが自由に走り回った場所は、私達の欲望を満足させるために、永遠に続く生命の誕生と虐殺の工場になった。

  • Over a billion people are starving despite us having enough food for everybody. Where does it all go?

    私達には十分に食べ物があるのにもかかわらず、何百万人もの人々が飢えている。その食べ物はいったいどこに行っているのか?

  • 70% of the grain we grow is fed to the animals you eat for dinner

    私達が育てる穀物の70%は、私達が夕飯に食べる動物に与えられてる。

  • Why help the starving? You can't profit off them.

    なぜ飢えることを助けるのか。飢えを切り離したら、利益が得られないからだ。

  • We are like a plague sweeping the earth.

    私達は地球に広まるペストのようだ。

  • Tearing apart the very environment that allows us to live

    私達に生きることを許す、まさにその環境を、粉々に砕く。

  • We see everything as something to be sold. As an object to be owned.

    私達はすべてのものを、売れる何かとみなす。まるで、すべてが所有されるべきモノであるかのように。

  • But what happens when we have polluted the last river? Poisoned the last breath of air?

    しかし、もし私達の最後の川が、汚染されたとしたら?最後の空気が毒されたとしたら?

  • Have no oil for the trucks that bring us our food?

    私達に食べ物を運ぶトラックのためのオイルが、もう残っていないとしたら?

  • When will we realize money can't be eaten, that is has no value?

    いつになったら、私達は、私達は金を食べることはできず、そんな金はまったく無価値だと気付くのだろうか。

  • We aren't destroying the planet. We're destroying all life on it.

    私達は地球を破壊しているのではない。その上に生きるすべての生命を破壊しているのだ。

  • Every year thousands of species go extinct.

    毎年何千もの生命の種が絶滅する。

  • And time is running out before we're next.

    そして、私達が次に絶滅するまでに、そう時間はかからない。

  • If you live in America there's a 41% chance you'll get cancer.

    もし、あなたがアメリカに住んでいるなら、41%の確率であなたは癌になる。

  • Heart disease will kill one out of three Americans.

    心臓疾患は、アメリカ人の3人に1人を殺すだろう。

  • We take prescription drugs to deal with these problems.

    私達は、これらの問題に取り組むために、処方された薬を飲む。

  • But medical care is the third leading cause of death behind cancer and heart disease.

    しかし、ガンと心臓疾患の裏で、医療は、主な死因のうちの第3番目なのだ。

  • We're told everything can be solved by throwing money at scientists

    私達は、科学者に金を投入すれば、彼らが私達の問題を消し去るような薬を発見して、

  • so they can discover a pill to make our problems go away.

    問題をすべて解決してくれると話されている。

  • But the drug companies and cancer societies rely on our suffering to make a profit.

    しかし、製薬会社とガン社会は、利益を得るために、私達が病気になることに頼るのだ。

  • We think we're running for a cure

    私達は、自分達は治癒の方向に向かっていると思っているが、

  • but really we're running away from the cause. Our body is a product of what we consume.

    本当は原因に向かっている。私達の体は、私達が食べるものでできている、

  • and the food we eat is designed purely for profit. We fill ourselves with toxic chemicals.

    そして、その食べ物は、純粋に利益のために計画されているのだ。私達は、有毒な化学物質や、

  • The bodies of animals infested with drugs and diseases.

    薬や病気に侵された動物の肉を、自分達の体に詰め込んでいる。

  • But we don't see this. The small group corporations that own the media don't want us to

    でも、そんなこと、私達は知らない。メディアを所有する一握りの企業グループが、私達にはそれを知ってほしくなくて、

  • Surrounding us with a fantasy we're told is reality.

    「これが現実だよ」というファンタジーで、私達を囲い込んでいる。

  • It's funny to think humans once thought the earth was the center of the universe

    かつて、人間は、地球は宇宙の中心だったと考えてたなんておかしいね。

  • but then again now we see ourselves as the center of the planet.

    でも、今再び人間は、自分達は地球の中心なんだと、考えている。

  • We point to our technology and say we're the smartest.

    私達は、科学技術を持ち出して、私達はもっとも賢いという。

  • But do our computers, cars, and factories really illustrate how intelligent we are?

    でも、コンピューターや自動車や工場は、本当に私達人間には知恵がある、と描き出しているだろうか。

  • Or do they show how lazy we've become.

    それとも、それらはただ、私達がどれだけ怠惰であるかを示しているのか。

  • We put this civilized mask on.

    私達はこのような文明の仮面をかぶっている。

  • But when you strip that away, what are we?

    でもその仮面を取ったら、いったい私達は何者なのだろうか。

  • How quickly we forget only within the past 100 years did we allow women to vote.

    たった100年の間に、私達はなんて早く忘れ去ってしまうのだろう!女性が選挙権を得ること、

  • Allow blacks to live as equals.

    黒人が平等に生きることを承認したということを。

  • We act as if we're all knowing beings yet there's much we fail to see.

    私達はまるで自分達が何でも知っているようにふるまう。しかし、見落としていることはたくさんある。

  • We walk down the street ignoring the little things.

    私達は、小さなことを無視しながら、通りを歩いているのだ。

  • The eyes who stare, the stories they share.

    見つめ合う視線、分かち合う物語。

  • Seeing everything as a background to "me".

    すべてはまるで、“私には” 背景なのだと思いながら。

  • Perhaps we fear we're not alone. That we're a part of a much bigger picture.

    もしかしたら、私達は、自分達が一人じゃない、自分達はより大きなものの一部だと感じているかもしれない。

  • But we fail to make the connection

    でも、つながりを作ることに失敗している。

  • We're okay killing pigs, cows, chickens, strangers from foreign lands.

    豚や牛や鳥、他の国の見知らぬ者は殺してもよい。

  • But not our neighbours. Not our dogs, our cats, those we have come to love and understand.

    でも、自分達の理解し愛する近所の人や、私達の犬や、猫はダメ。

  • We call other creatures stupid

    私達は、自分達以外の生き物をバカと呼ぶのに、

  • Yet we point to them to justify our actions.

    自分達の行動の正当性のためにそれらを持ち出す。

  • But does killing simply because we can, because we always have make it right? Or does it show how little we've learned.

    でも、ただ自分達がいつもそうしたからという理由だけで、殺害は正しいといえるのか。それとも、それは、私達はほんとうに少ししか学んでこなかった、ということを示すのか。

  • That we continue to act out of primal aggression, rather than thought and compassion.

    未だに、私達は、思考や思いやりよりも、原始的な攻撃を実行し続けている。

  • One day this sensation we call life will leave us.

    ある日、私達が命と呼ぶこの感覚は、私達の元を去る。

  • Our bodies will rot, our valuables recollected.

    私達の体は腐り、私達の大事だったものが呼び起されるだろう。

  • Yesterday's actions all the remain.

    昨日の行動すべては、そこに残る。

  • Death constantly surrounds us. Still it seems so distant from our everyday reality.

    死は、つねに私達を取り巻く。今はまだ、それは自分達の日常の現実からは、ずっと遠いように見えるけれど。

  • We live in a world on the verge of collapse.

    私達は、崩壊間際の世界に生きている。

  • The wars of tomorrow will have no winners.

    明日の戦争は、どんな勝者ももたらさないだろう。

  • For violence will never be the answer, it will destroy every possible solution.

    なぜなら、暴力は答えにはならず、全ての解決の可能性を破壊するから。

  • If we all look at our innermost desire, we will see our dreams are not so different.

    もし、私達全員が、自分達の中にある欲望を見つめたなら、私達の持つ夢はそう違わないことに気づくだろう。

  • We share a common goal. Happiness.

    私達は、同じ目標を分かち合う。幸福だ。

  • We tear the world apart looking for joy, without ever looking within ourselves.

    私達は、喜びを求めて世界を粉々にしている、私達の内側をまったく顧みずに。

  • Many of the happiest people are those who own the least.

    多くの最も幸せな人々は、最も少なく所有する人々だ。

  • But we we really so happy with our iPhones, our big houses, our fancy cars?

    私達は、アイフォンや大きな家や派手な車で、本当に幸せなのだろうか。

  • We've become disconnected. Idolizing people we've never met.

    私達は分断されてきた。一度もあったことのない人々を偶像化しながら。

  • We witness the extraordinary on screens, but ordinary everywhere else.

    私達は並外れたものを画面上に目撃する、しかし、並なことは、どこかほかのあちこちにある。

  • We wait for someone to bring change, without ever thinking of changing ourselves.

    私達は、変化をもたらす誰かを待っている。自分達が変化になろうとは考えずに。

  • Presidential elections might as well be a coin toss. It's two sides of the same coin.

    大統領選挙はコイントスのようだ。二つの面は同じコインにある。

  • We choose which face we want and the illusion of choice, of change is created.

    私達は、私達が欲するそのコインの面であると同時に、作成された変化の幻影を、選ぶのだ。

  • But the world remains the same.

    しかし、世界は、相も変わらず。

  • We fail to realize the politicians don't serve us.

    私達は、政治家が私達の役には立ってくれないことを気づくのに失敗している。

  • They serve those who fund them into power.

    彼らは、彼らに権力を与えるために出資するものに、仕える。

  • We need leaders, not politicians. But in this world of followers we have forgotten to lead ourselves.

    私達には政治家でなくリーダーが必要なのだ。しかし、この従属の世界で、私達は私達自身を自分が導くことを、忘れてしまっている。

  • Stop waiting for change and be the change you want to see.

    変化を待つことを止めよ、そして、自分が見たい変化に、自分がなるのだ。

  • We didn't get to this point by sitting on our asses.

    私達は、ただ座っていただけでは、ここまで到達しなかった。

  • The human race survived not because we are the fastest or the strongest

    人類は、最も快速だったから生き延びたわけではない、最も強かったからでも。

  • but because we worked together.

    ともに働いたからだ。

  • We have mastered the act of killing. Now let's master the joy of living.

    殺戮は、もう十分身につけた。さあ今、生きる喜びを身につけよう。

  • This isn't about saving the planet. The planet will be here whether we are or not.

    それは、地球を救うことではない。この惑星は、私達がいてもいなくてもここに存在するだろう。

  • Earth has been around for billions of years. Each of us will be lucky to last eighty.

    地球は数十億年もここにある。私達一人一人は、80年も生き延びれば幸運だ。

  • We are a flash in time, but our impact is forever.

    私達は一瞬の時である。しかし、その影響は計り知れない。

  • I often wish I lived in an age before computers. When we didn't have screens to distract us.

    私はしばしば、コンピューターのない時代に生きたかったと思います。私達を混乱させる画面のなかった時代に。

  • But I realize there's one reason why this is the only time I want to be alive

    しかし、私は気づきました。一つだけこの時代に生きる理由がある、と。

  • because here today we have an opportunity we never had before.

    今この時代は、私達が今まで一度も経験したことのないある機会のある時代なのです。

  • The internet gives us the power to share a message and unite millions around the world.

    インターネットは、私達に、メッセージを分かち合う力と、世界の多くの人々と団結させる力を与えています。

  • While we still can we must use our screens to bring us closer together rather than farther apart.

    それができるうちに、私達は、関係がより疎遠になるのではなく、より近くなるように画面を使わなくてはなりません。

  • For better or worse our generation will determine the future life on this planet

    よかれあしかれ、この地球の未来の世の中を決めるのは、私達の子供たちです。

  • We can either continue to serve this system of destruction until no memory of our existence remains.

    私達は、私達が存在したという記憶が無くなるまで、この破壊の仕組みに身を投じるのか、はたまた、

  • Or we can wake up. Realize we aren't evolving upwards

    私達は進化しているのではなく、退化していると気づき、目覚めるのか。

  • but rather falling down. We just have screens in our faces so we don't see where we're heading.

    私達は私達の目の前に画面を持っているために、私達がどこに向かっているのか見ていないのです。

  • This present moment is what every step, every breath and every death has led to.

    今この瞬間は、これまでの歩み、これまでの息遣い、これまで導かれた死である。

  • We are the faces of all who came before us

    私達は、私達の前を歩んだ人々である。

  • And now it is our turn. You can choose to carve your own path, or follow the road countless others have already taken.

    そして、今度は、私達の番だ。あなたは、自分自身のカーブする道を選ぶこともできる、あるいは、これまで数えきれない人々がたどってきた道に従うことも。

  • Life is not a movie. The script isn't already written.

    人生は映画ではない。台本はまだ書かれていないのだ。

  • We are the writers. This is your story.

    私達が、作家である。これは、あなたの物語だ。

  • Their story.

    彼らの物語でもある。

  • Our story.

    私達の物語でも。

  • Created by Spencer Cathcart

    Made by Spencer Cathcart Translated by Kumiko Ookawa

At this moment you could be anywhere doing anything

.今この瞬間、あなたはどこにでもいられて、なんでもできるのに、

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 生きる 地球 画面 食べ物 所有 分かち

私たちが生きている嘘 (The Lie We Live)

  • 2738 208
    Johnny Hu に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語