Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Thank you, Mr. Secretary-General,

    ありがとうございます、事務局長

  • UNICEF executive director,

    ユニセフ常任理事

  • and all the excellencies and distinguished guests from all across the world.

    そして世界各国の高官及び貴賓の方々

  • My name is Kim Nam-joon, also known as RM,

    私の名前はキム・ナムジュン、別名 RM

  • the leader of the group BTS.

    BTS グループのリーダーです

  • It is an incredible honor to be invited to an occasion with such significance for today's young generation.

    今日の若い世代に対して大いに意義のある、この度の会議に招待していただき、大変光栄です

  • Last November, BTS launched the Love Myself campaign with UNICEF,

    昨年の 11 月、BTS はユニセフと協力して "Love Myself(自分を愛する)" のキャンペーンを開始しました

  • building on our belief that true love

    それは真の愛は

  • first begins with loving myself.

    自分を愛することから始まる、という私たちの信念に基づいています

  • We've been partnering with UNICEF's End Violence program

    私たちはユニセフの "End Violence(暴力廃止)" プログラムと協力し、

  • to protect children and young people all over the world from violence.

    世界中の子供や若い人々を暴力から守っています

  • And our fans have become a major part of this campaign

    私たちのファンもこのキャンペーンにおいて

  • with their action and with their enthusiasm.

    彼らの実行力と熱意で大きく貢献しました

  • We truly have the best fans in the world.

    私たちのファンは、本当に最高のファンです

  • And I'd like to begin by talking about myself.

    少し私自身のことから話したいと思います

  • I was born in Ilsan, a city near Seoul, South Korea.

    私は韓国のソウルから近い、イルサンで生まれました

  • It is a really beautiful place with a lake, hills,

    そこは本当に美しい場所で、湖、丘、

  • and even an annual flower festival.

    さらには毎年恒例のフラワーフェステバルもあります

  • I spent a very happy childhood there,

    私はそこで大変幸せな幼少期を過ごしました

  • and I was just an ordinary boy.

    私は普通の男の子だったのです

  • I used to look up at the night sky and wonder,

    私は好奇心いっぱいによく夜空を見上げたり、

  • and I used to dream the dreams of a boy.

    普通の男の子の夢を持っていました

  • I used to imagine that I was a superhero

    私は世界を救うスーパーヒーロー

  • who could save the world.

    になるのをよく空想してました

  • In an intro to one of our early albums,

    私たちの早期のアルバムのイントロで

  • there's a line that says,

    以下のような歌詞があります、

  • "My heart stopped when I was maybe nine or ten."

    「僕の心は 9 歳か 10 歳の時に止まった」

  • Looking back, I think that's when I began to worry

    今振り返ると、私はまさにその時から

  • about what other people thought of me

    他の人が自分をどう思っているか心配するようになり、

  • and started seeing myself through their eyes.

    他人の目で自分を見るようになりました

  • I stopped looking up at the night skies, the stars.

    夜空、またその星を見なくなりました

  • I stopped daydreaming.

    空想もしなくなりました

  • Instead, I just tried to jam myself

    代わりに、私は自分自身を

  • into the molds that other people made.

    他人が作った型にはめようと必死でした

  • Soon, I began to shut out my own voice

    すぐに、私は自分の声を封じ込め、

  • and started to listen to the voices of others.

    他人の声を聞くようになりました

  • No one called out my name, and neither did I.

    誰も私の名前を呼ばず、私自身も呼ばなくなりました

  • My heart stopped, and my eyes closed shut.

    私の心は止まり、私の目は閉ざされたのです

  • So, like this, I, we, all lost our names.

    こうして、私、私たちは自分の名前を失ったのです

  • We became like ghosts.

    私たちはゴーストになったのです

  • But I had one sensory, and that was music.

    しかし、私には唯一の感覚がありました、それは音楽です

  • There was a small voice inside of me that said,

    私の中で小さな声がこう言うのです

  • "Wake up, man, and listen to yourself."

    「起きろ、自分に正直になるんだ」

  • But it took me a long time to hear music calling my real name.

    しかし、長い間、音楽が私の本当の名前を呼んでいるのが聞こえませんでした

  • Even after making the decision to join BTS,

    BTS に加わる決断を下した後も

  • there were a lot of hurdles.

    多くの困難にぶつかりました

  • Some people might not believe,

    信じがたいと思う人もいるかもしれませんけど、

  • but most people thought we were hopeless.

    ほとんどの人は私たちは売れる見込みがないと思っていました

  • And sometimes I just wanted to quit.

    時にはやめたいと思うこともありました

  • But I think I was very lucky that I didn't give it all up.

    しかし、今思うと、あの時諦めなくて本当に良かったです

  • And I'm sure that I, and we, will keep stumbling

    私、私たちはこれからも同じような

  • and falling like this.

    挫折を経験するでしょう

  • BTS has become artists

    BTS は

  • performing in those huge stadiums

    大きなスタジアムでパフォーマンスをし、

  • and selling millions of albums right now,

    数百万ものアルバムを売り上げたアーティストとなりましたが、

  • but I am still an ordinary 24-year-old guy.

    私は普通の 24 歳の男です

  • If there's anything that I achieved, it was only possible

    私が成し遂げたものは、

  • that I have my other BTS members right by my side

    私のそばで支えてくれる BTS のメンバーたちと、

  • and because of the love and support that our ARMY fans all over the world make for us.

    私たちの世界中の ARMY ファンのサポートがあったからこそ、実現できたのです

  • And maybe I made a mistake yesterday,

    私は昨日何か過ちを犯したかもしれません

  • but yesterday's me is still me.

    でも、昨日の私も今日の私も同じ人です

  • Today, I am who I am with all of my faults and my mistakes.

    今日、私は自分の欠点や過去の過ち全て受け入れ、自分に正直でいます

  • Tomorrow, I might be a tiny bit wiser, and that'll be me, too.

    明日は、今日より少しだけ賢くなっているかもしれませんが、やはり今日の私と同じ私です

  • These faults and mistakes are what I am,

    これらの欠点や過ちがあるからこそ、今の私があるのであり、

  • making up the brightest stars in the constellation of my life.

    私の人生という、星座の輝かしい星たちであるのです。

  • I have come to love myself for who I am, for who I was,

    私は今の自分、過去の自分、

  • and for who I hope to become.

    そして将来の理想の自分を、ありのままに愛するようになりました

  • I'd like to say one last thing.

    そして、最後にもう一つ

  • After releasing our "Love Yourself" albums

    "Love Yourself" のアルバムをリリースし、

  • and launching the "Love Myself" campaign,

    "Love Myself" キャンペーンを宣言してから、

  • we started to hear remarkable stories from our fans all over the world,

    世界中のファンから素晴らしい声が寄せられるようになりました

  • how our message helped them overcome their hardships in life

    私たちのメッセージのおかげで、彼らが人生の苦難を克服し、

  • and start loving themselves.

    自分を愛するようになった、と

  • Those stories constantly remind us of our responsibility.

    ファンから寄せられた声は常に自分たちの責任を思い起こします

  • So, let's take all one more step.

    では、もう一歩前に踏み出ましょう

  • We have learned to love ourselves,

    私たちは自分を愛する術を学びました

  • so now I urge you to speak yourself.

    次は自分の声を出すことを皆さんに促します

  • I'd like to ask all of you, "What is your name?

    私は皆さんにお尋ねしたい、「あなたの名前は?

  • What excites you and makes your heart beat?

    - 何があなたを興奮させ、胸をとどろかすか?

  • Tell me your story.

    - あなたのお話を聞きたい。

  • I want to hear your voice, and I want to hear your conviction.

    - あなたの声を聞きたい、そしてあなたの信念を聞きたい。

  • No matter who you are, where you're from,

    - あなたが誰であれ、どこ出身、

  • your skin color, your gender identity, just speak yourself.

    - 皮膚の色、性のアイデンティティーであれ、自分の声を出すのです

  • Find your name and find your voice by speaking yourself."

    - 自分の声を出すことで、自分の本当の名前と声を見つけるのです。」

  • I'm Kim Nam-joon and also RM of BTS.

    私はキム・ナムジュン、また BTS の RM

  • I am an idol, and I am an artist from a small town in Korea.

    私はアイドル、韓国のある小さな町出身のアーティスト

  • Like most people, I've made many and plenty mistakes in my life.

    皆さんと同様、私は人生で多くの過ちを犯してきました

  • I have many faults, and I have many more fears,

    私には多くの欠点があり、恐れるものもたくさんあります

  • but I'm going to embrace myself as hard as I can,

    しかし、私は精一杯ありのままの自分を受け入れます

  • and I'm starting to love myself gradually,

    徐々に自分を愛するようになってきました

  • just little by little.

    少しづつ

  • What is your name?

    あなたの名前は何?

  • Speak yourself.

    自分の声を出すのです

  • Thank you very much.

    ありがとうございます

  • Thank you very much.

    ありがとうございます

  • With so many young fans around the world, it was a pleasure having BTS with us,

    世界中で多くの若いファンがいる中、 今日 BTS がこうしてお話をしていただき大変光栄です

  • and I'm thankful that you use your platform and creativity

    自らのプラットフォームと想像力を活かし、

  • to reach young audiences with positive messages

    今日を生きる若者のあり方について前向きなメッセージを

  • about what it means to be a young person in the world today.

    若い視聴者に送っていただき、ありがたく思います

Thank you, Mr. Secretary-General,

ありがとうございます、事務局長

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 bts ファン 愛する 過ち 名前 アルバム

【英語で聞いてみよう!】防弾少年団(BTS)、国連で英語のスピーチ (The full speech that RM of BTS gave at the United Nations)

  • 14917 1529
    Boyeee に公開 2018 年 10 月 13 日
動画の中の単語