Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • I am a visual artist,

    翻訳: Kazunori Akashi 校正: Masako Kigami

  • and I make revolutionary art to propel history forward.

    私はビジュアルアーティストで

  • I'm going to come right out and tell you something:

    革命的な芸術を制作することで 歴史を前進させようとしています

  • I don't accept the economic foundation,

    思い切って言います

  • the social relations

    私は アメリカの経済的基盤も

  • or the governing ideas of America.

    社会関係も

  • My art contributes to fundamental change

    支配的な考え方も受け入れません

  • by encouraging an audience to address big questions from that perspective.

    私は作品を通して 本質的な変化を起こします

  • Social change is hard, but ideas matter tremendously.

    観客が作品の視点に立って 大きな問題に 取り組むように仕向けるんです

  • When I say I'm an artist, most people think, "Oh, he's a painter."

    社会を変えるのは難しいけれど アイデアは極めて重要です

  • Behind me, you can see some of the kind of work I do.

    自分を「アーティスト」と紹介すると だいたい画家だと思われます

  • "Imagine a World Without America" is a painting,

    私は後ろにあるような 作品を作っています

  • but I work in a range of media,

    『Imagine a World Without America (アメリカのない世界)』は絵画ですが

  • including photography, video and performance art.

    様々なメディア―

  • A current project, "Slave Rebellion Reenactment,"

    写真やビデオ パフォーマンスアートも使います

  • is going to be reenacted on the outskirts of New Orleans

    『Slave Rebellion Reenactment (奴隷の反乱の再現)』という

  • this November.

    目下のプロジェクトでは 奴隷による反乱をニューオーリンズ郊外で

  • In 1989, I had an artwork that became the center of controversy

    2018年11月に再現予定です

  • over its transgressive use of the American flag.

    1989年に制作した作品は 星条旗を規範に反した形で扱い

  • "What is the Proper Way to Display a US Flag?"

    論争の的になりました

  • is a conceptual work that encouraged audience participation.

    『What is the Proper Way to Display a US Flag? (星条旗の正しい掲げ方とは?)』は

  • It consisted of a photo montage that had text that read,

    観客に参加を促す コンセプチュアル・アートの作品です

  • "What is the Proper Way to Display a US Flag?"

    フォトモンタージュには

  • Below that were books that people could write responses to that question in,

    「星条旗の正しい掲げ方とは?」と 書いてあり

  • and below that was a flag that people had the option of standing on.

    その下に回答を書き込むノートを置き

  • The photo montage consisted of images of South Korean students

    さらに足下には国旗を配し そこに立ってもいいようにしました

  • burning American flags,

    フォトモンタージュで使ったのは 韓国の学生が星条旗を燃やし

  • holding signs that said, "Yankee go home. Son of a bitch,"

    「アメリカに帰れ!クソ野郎!」という プラカードを持った写真と

  • and below that were flag-draped coffins coming back from Vietnam.

    ベトナムから帰還した 星条旗で覆われた棺の写真です

  • People wrote long and short answers.

    回答には長いものも 短いものもありました

  • Thousands of people engaged with the work in a lot of different languages.

    数千人が 様々な言語で この作品に関わりました

  • Some of the people said,

    いくつか紹介しましょう

  • "I'm a German girl.

    「私はドイツ人です

  • If we Germans would admire our flag as you all do,

    もしドイツ人がアメリカ人と同じ様に 国旗を賛美したら

  • we would be called Nazis again.

    ナチスと呼ばれるでしょう

  • I think you do have too much trouble about this flag."

    この国旗は 深刻な問題を はらんでいると思います」

  • "I think that the artist should be returned to his heritage,

    「この作家は先祖がいた場所 — アフリカのジャングルに

  • i.e., the jungles of Africa,

    送り返されるべきだ

  • and then he can shovel manure in his artistic way."

    その後 芸術的に 肥やしでもすくえばいい」

  • "This flag I'm standing on stands for everything oppressive in this system:

    「俺の足下にある国旗が象徴するのは この国の抑圧 つまり

  • the murder of the Indians and all the oppressed around the world,

    インディアンや 虐げられた世界中の人々を殺してきたことだ

  • including my brother who was shot by a pig,

    俺の兄貴も サツに撃たれた

  • who kicked over his body to 'make sure the nigger was dead.'

    サツは 死んだか確かめるため 遺体を蹴って転がした

  • That pig was wearing the flag.

    奴は星条旗を身につけていた

  • Thank you, Dread Scott, for this opportunity."

    ドレッド・スコット お前に感謝する」

  • "As a veteran defending the flag,

    「星条旗を守ってきた退役軍人として

  • I personally would never defend your stupid ass!

    貴様だけは絶対に守らない

  • You should be shot!" -- US Navy Seal Team.

    撃たれちまえ! — アメリカ海軍特殊部隊」

  • As you can see, people had very strong reactions about the flag then,

    当時は星条旗について みんな激しく反応しました

  • as they do now.

    現在と同じです

  • There were demonstrations of veterans in front of the Art Institute of Chicago.

    シカゴ美術館の前では 退役軍人のデモが起きました

  • They chanted things like,

    みんな口々に

  • "The flag and the artist, hang them both high,"

    「星条旗を掲揚し 奴を吊るし上げろ」と叫び

  • evoking images of lynching.

    リンチの場面を思わせました

  • I received numerous death threats,

    私の元には大量の殺害予告が届き

  • and bomb threats were phoned in to my school.

    通っていた学校には 爆破予告の電話があり

  • It was a very dangerous situation.

    事態は緊迫していました

  • Later, President Bush called the work "disgraceful,"

    後日 ブッシュ大統領が 「恥ずべき作品」と評しましたが

  • which I viewed as a tremendous honor,

    私は大変な名誉だと思いました

  • and Congress outlawed the work.

    議会はこの作品を違法としました

  • (Laughter)

    (笑)

  • I became part of a Supreme Court case when I and others defied that law,

    私は仲間と共に この法律を無視して 連邦議会議事堂前の階段で

  • by burning flags on the steps of the Capitol.

    星条旗を燃やして 最高裁で争うことになりました

  • That action and the subsequent legal and political battle

    この行為と それに続く 法的、政治的な闘争によって

  • led to a landmark First Amendment decision that prevented the government

    合衆国憲法修正第1条に基づき 政府が愛国心を強制することを禁じる

  • from demanding patriotism be mandatory.

    画期的な判決が下されました

  • But let me back up a bit.

    もう少し説明しましょう

  • These people literally wanted me dead.

    この群衆は私の死を望んでいました

  • What I would do at this moment would make a difference.

    この時 私がやろうとしたことが 変化の引き金になりました

  • This is me at the exact same moment,

    これは その当時の私で

  • eight stories above that crowd.

    群衆の頭上 8階にいます

  • It was supposed to be for a photo shoot

    この写真は元々

  • that was going to take place on the steps where the veterans were at that time.

    退役軍人たちがいる 階段のところで撮る予定でしたが

  • It wouldn't have been safe for me to be there, to say the least.

    そこに行くのは かなり危険だったはずです

  • But it was really important to do that shoot,

    でも この撮影はとても重要でした

  • because while some wanted to kill me, it was also a situation

    私を殺そうとする人間がいる一方で

  • where those who viewed the American flag as standing for everything oppressive

    星条旗こそ この体制における 抑圧的なものすべてを表していると

  • in this system

    考える人々が

  • felt that they had a voice,

    発言力を手にした瞬間であり

  • and that voice needed to be amplified.

    その声を大きく響かせる 必要があったんです

  • The point is this:

    要するに

  • changing anything --

    何かを変えるには —

  • whether it's conventional ideas about US national symbols,

    それが アメリカの象徴にまつわる 慣習的な考え方であれ

  • traditional thinking challenged by scientific breakthroughs

    科学の躍進で揺らいだ 従来の考え方であれ

  • or ousting an authoritarian president --

    独裁的な大統領を 失脚させることであれ

  • requires a lot of things.

    いろいろなものが必要です

  • It requires courage,

    勇気

  • luck

  • and also vision and boldness of action.

    行動のための思想や 大胆さが必要なのです

  • But on luck --

    ただ 運については —

  • I have to say, the photo shoot we did might not have worked out so well.

    確かに あの撮影は うまくいかなかったかもしれません

  • We laughed after we were out of the area.

    その場を離れてから みんなで笑ってしまいました

  • But the thing is, it was worth the risk

    ただ これは大きな賭けで

  • because of the stakes that were involved.

    リスクを犯す価値はありました

  • And in this case, the luck led to a wonderful,

    この時は運が味方して 素晴らしくて 深遠で

  • profound and powerful situation

    力強い状況が生まれました

  • that was also humorous.

    しかも愉快になったんです

  • Thank you.

    ありがとう

  • (Applause)

    (拍手)

I am a visual artist,

翻訳: Kazunori Akashi 校正: Masako Kigami

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED 星条 作品 国旗 軍人 アメリカ

TED】ドレッド・スコット:How art can shape America's conversation about freedom (How art can shape America's conversation about freedom | ドレッド・スコット) (【TED】Dread Scott: How art can shape America's conversation about freedom (How art can shape America's conversation a

  • 727 41
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語