Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • I was wondering if you ever see ...

    ちょっと聞きたいのですが…

  • If you go on the Internet or anything, you ever see a meme of yourself as a Harry Potter meme, and you go like, "That's pretty funny?"

    これまでにネットか何かで自分の演じるハリー・ポッターのミームを見て、これはなかなか面白いねと思ったことがありますか。

  • I have.

    ありますよ。

  • I think, like, maybe, a couple over the years.

    たぶん、何年かで数えるだけだと思いますが、

  • But nothing that I can immediately remember.

    今すぐ思い出せるものはありません。

  • - I thought you -- - I don't seek them out.

    -あなたに-- -自分から探さないので

  • I thought it would be funny if I showed you a couple just so you could see.

    -いくつかミームを見せたいと思います、きっと面白いでしょう。

  • Yeah. Please.

    そうですね、どうぞ。 [喝采と拍手]

  • They're funny.

    面白いですよ。

  • Yeah, I feel like I should ... I should be educated.

    -そうですね、自分も、勉強しなきゃいけないですね。

  • Yeah. Here you go, yeah.

    よし、始めましょう。

  • Tell me you like them or not.

    好きかどうか教えてください。

  • This guy here is ...

    それでは、皆さん…

  • This is Hairy Pugger. I mean, it's ...

    こちらはヘアリィ・パッガーです。あのね、これは…

  • We're starting off, you know, slow.

    始めたばかりだから、分かるでしょう。ゆっくりね。

  • I mean that's ... What's not to like?

    -これはもう -- ダメな要素がないですね

  • - That's great. -That's great? It's cute.

    これはいいですね。 - これはいいですか?かわいいですよね。

  • - Solid pun, cute dog, - Yeah.

    -ゴロ合わせだし、パグはかわいいし。 - そうですね、

  • It's great.

    いいですね。

  • If you're having Quidditch problems, I'll feel bad for you, son.

    - クィディッチが下手だって?それは残念だね。

  • I got 99 problems, but a snitch ain't one.

    俺も大変なことは 99 個もあるけど、スニッチは違うぜ。

  • - That's a good one. -That's pretty good.

    - 素晴らしいね。 - 良いですよね。

  • That's what ...

    これはなぜ…

  • You know, what's cool about that stuff is that, like, I never, as a kid, and you're just insecure at that age.

    分かるでしょう、これのカッコイイとこは僕は子供の時クールじゃなくて、子供の時って自信が持てなくて

  • I never felt cool at any point playing that character.

    ハリーを演じることをクールだなんて思ったことありませんでした。

  • And sort of these things go like, "No, that was -- People thought that was pretty cool.

    そして、こういうのを見ると、「いや、僕はみんながクールと思ってくれてた」と感じます。

  • Of course, it was cool. Absolutely. Yes.

    もちろん、クールですよ。絶対そうですね

  • Very cool.

    カッコイイですよ。

  • This one is one of my favorites.

    これは僕の一押しです。

  • It says, "Ron, hold on! Are those shoes on sale?"

    これは、「ロン、待って!あの靴セール中?」

  • Ron, hold up.

    ロン、待って。

  • That was ... That was what ...

    -これは、その、...これは…

  • That was the actually the dialogue.

    実は本当のセリフです。

  • I, the actor, was thinking.

    -僕は演じている時に、考えてました。

  • Yeah, absolutely. Actual dialogue.

    はい、そうでした。 -本当のセリフですね。

  • And this one here is...

    そして、こちらは…

  • "Thinking about all them school loans, wondering if your wizardry degree is gonna work out."

    「ホグワーツの奨学金ローンと、魔法学校の学位が実際使えるのか頭を巡る」

  • This is a deep thought.

    深く考え込んでますね。

  • You know what that actually is, though?

    それは実際どういう表情か、わかりますか?

  • - Is that you in deep thought? -No, that's me like --

    -考え込んでいる顔ですか? -違いますね、それは…

  • That's me, like, years ago, out for lunch or something, realizing that there was a paparazzi to my right and being like, "Ugh. Like, what do I do?"

    僕が、確か、何年か前に、昼ご飯や何かで出かけてそして、パパラッチが隣に座っていることに気付いて、こうなったんです。「どうしよう?」って。

  • Yeah, that's my deep thinking face.

    そう、それは僕の考え込んでいる顔です。

  • My last one I want to show you is actually a video.

    -最後、この動画をお見せします。

  • And this was just everywhere the other day.

    かなり流行ってましたよ。

  • It's called "Hermione Dancing."

    名付けて、「ハーマイオニー ダンシング」です。

  • I think this was at a Comic-Con or something.

    コミコンか何かだと思います。

  • But check this out. I think this is funny.

    みてみてください、これは面白いですよ。

  • I mean, that's...

    これは…

  • Not bad.

    悪くないでしょう。

  • -That is great. - That's ...

    -すごいですね -あれは…

  • I don't ... that ...

    僕は…

  • We need to remake the films as a musical.

    ミュージカルにリメイクする必要がありますね。

  • - We need more of that. - Yeah.

    -これがもっといりますね。 -そうですね。

  • Pal, I'm excited to see you back on Broadway ...

    -ダニエル、ブロードウェイでの出演、楽しみです。

  • "The Lifespan of a Fact."

    「ザ・ライフスパン・オブ・ア・ファクト」

  • - Yeah. - This is a brand-new play.

    -そうですね。 -新しい演劇です。

  • Why don't you tell us about this?

    あらすじ教えてくれませんか?

  • Yeah. So, as you can see, it's myself, Bobby Cannavale, and Cherry Jones.

    -そうですね。ここに見えるようにこれは僕とボビー・カナヴェイル、そしてチェリー・ジョーンズです。

  • We play ...

    僕たちは…

  • Well, I play a fact checker that is sent to check an article written by an author, played by Bobby.

    まあ、僕は真実を検証する者として、ボビー演じる作家が書いた文章を検証します。

  • And this author is not used to being held to kind of journalistic standards of integrity ... of accuracy.

    そして、この作家は、ジャーナリズムの標準である安全性と正確さへの責任に慣れてなくて、

  • So he's kind of ...

    だから、彼は…

  • I just go in and make his life hell for a few days.

    僕は2、3日ほど彼の人生を苦しめます。

  • And Cherry's character is our editor, who kind of has to, like, make the decision whether or not to publish the article in the end and sort of keep us from killing each other.

    そして、チェリーは僕たちの編集者です。彼女のやることは、例えば、決断をすることです。最終的にこの文章を出版するかどうかそして、僕たちが大げんかにならないようにしています。

  • - But it's a comedy. - It's comedy.

    でも、これはコメディーですよ。 -コメディーですね。

  • I should say that as well.

    -ちゃんと言わないといけないですね。

  • And the other thing I will say, because it will get me to see any play, is it's one act straight through.

    -そして、もう一つ伝えたいのは僕が演劇をみる理由になるものなんですが、演劇最後までぶっ続けです。

  • Oh, I love that.

    -おお!大好きです。

  • - Yeah. - Oh, I love that.

    -そうですか。 -いいですね。

  • - Yeah, no. I'm... Yeah.

    -そう、いや、僕…そうね。

  • But how are you gonna do this and still be into football?

    -でも、演劇をしてどうやってサッカーにはまれるんですか?

  • 'Cause Sunday is a big day for Broadway.

    日曜日はブロードウェイにとって、とても大事な日ですからね。

  • Yeah, me and Bobby have been talking about this.

    そう、僕もボビーと話していました。

  • 'Cause he's in fantasy leagues, too.

    彼もファンタジーリーグにはまっていますから。

  • And we're just ... We got two shows on a Sunday.

    そして、僕たちはただ...日曜日にショーが 2 つあります。

  • -Yeah. -And, you know, that's when all the games are, so it's just going to be --

    -そう。 -そして、サッカーの試合は全て日曜日です、だから--

  • I have two exits in the play.

    僕が舞台を離れるシーンが 2 つあるのですが、

  • Like, if you come and see the play, forget that I said this, but I'll be ...

    なんか、僕たちの公演を見に来た人は、こんなこと言ったなんて忘れてくださいね。でも、僕は…

  • There's basically, like, a little cupboard that I go into at one point in the play.

    簡単に言うと、その、僕が棚に入るシーンが劇中にあるんですけど。

  • I have, like, five minutes in there.

    そこで5分あるので。

  • I will have my phone or something in there.

    携帯や何かをそこに置いておいて、

  • - You'll be checking scores? -Yeah, yeah, yeah.

    -試合の得点を確認するの?  -そう、そうそう。

  • - I'll be coming out, saying -- -You'll be in the cupboard.

    棚から出てきて、僕は--  -棚の中で

  • You'll be like...

    こうなるね…

  • - "Awesome! Oh, my God." - Yeah.

    「やった!よっしゃー!」- そうですね。

  • It will be like, "Thank you, Jordan Howard."

    「ありがとう、ジョーダン ハワード。」みたいに。

  • There will be stuff like that going on.

    棚の中でそういうことが起きていると思います。

  • But no, it's ... Yeah, it's really ...

    そう、いや、あれは…そうですね。これは…

  • - I won't lie ... - Do you get in the thing ...

    - 噓はつきません。 - あなたは今まで舞台に出た時…

  • Do you ever do a play and get distracted or something like that and you forget a cue or a line or...

    何かを持ち込んで気が散ってしまって、順番や、セリフを忘れたことありますか?

  • I'm pretty ... I'm generally ...

    僕はかなり ... 一般的に僕は ...

  • Like, the fear of screwing up keeps me concentrating.

    失敗に対する恐怖で集中できます。

  • But I've definitely had ... There are moments ...

    でも確実にあったと思います ... その時は ...

  • When you're in a bigger show with a bigger cast, as well, and there's, like, stuff going on on-stage, you can kind of drift off and look at the audience or see ...

    豪華なキャストで大きな舞台で、舞台で演劇が進み、気が遠くなって、観客に目を向けたり、見たり ...

  • Well, 'cause you can't really see beyond the third row.

    まあ、3列目以降の観客は見れないので。

  • But there will occasionally be people up front that really grab your attention.

    でも、観客が目の前にいると集中力が切れやすいですね。

  • - Really? - Yeah.

    - 本当? - ええ。

  • My favorite guy was a guy ... not, obviously, on this play ... but I did "Rosencrantz and Guildenstern are Dead" last year in London.

    一番好きなのはある観客の話です。いや、この舞台の観客では無いんですが、あれは去年「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」をロンドンでやっていた時の話です。

  • It's like ... It's a long play.

    あれは、... あれは長い演劇でした。

  • - It's, you know, sort ... -Yeah.

    - 分かるでしょう、あの流れ - ええ。

  • It's fun, but it's complex.

    -面白いけど、複雑。

  • And this guy just, like, came into the first act, sat down.

    そして、その男は、その、第一幕で入ってきて、座りました。

  • My scene partner, Josh, was doing most of the talking.

    パートナーのジョシュがちょうど一番セリフを言っている時でした。

  • So I was just able to watch this guy come in, sit down with his rucksack in the front row, put it down, rummage around in it for a second, produce a foot-long wrapped in tin foil ... proceed to unwrap half of it, go to town.

    だから、僕はその男性が入ってくるのを見ていました。彼は席に座って、リュックサックを最前席に置きました。少しの間、リュックの中をかき回すように何か探して、アルミでラップされた、30㎝ぐらいのものを取り出してラップを半分くらい取り除いたら、かぶりつき始めました。

  • So, like, the first two scenes, just eating this massive thing.

    初めの二つのシーンで、彼はただその巨大なものを食べていました。

  • - He's eating a giant hot dog. - Eating a giant hot dog.

    -巨大なホットドッグだな。 - 巨大なホットドッグです。

  • And then, like, as soon as he was done, put the stuff away and went to sleep... for the rest of the act.

    そして、それを食べ切った時、彼はゴミを捨てて、寝始めました ... 残りの演劇が終わるまで。

  • -Totally worth the ticket price. -Yeah, but that's the thing.

    - チケット代払った甲斐がありましたね。 -そう、でもまだありますよ。

  • He came back for the second act and seemed to have a great time.

    二幕目の時、彼は目を覚ましました。そして、楽しそうに演出を見ていました。

  • He got up and stood at the end and clapped.

    終幕の時、彼は席から立って拍手してましたよ。

  • Standing ovation?

    スタンディングオベーション?

  • He's like, "I'm coming back. This is the best ...

    「また来るよ、すごく良かった」って言ってるみたいですね。

  • -"Yeah, I got food." -"Dinner."

    -「そう、食べ物も食べたし」 -「晩ご飯だよ」

  • - Yeah, it was ... -Took a nap.

    - そう… - うたた寝もできたし。

  • No, it was ... But that's the thing.

    - いや、その ... まぁそうですね。

  • Normally, you can like ...

    普通だったら、

  • You can end up getting mildly irritated with guys like that in the audience.

    観客の中にこんな人がいたら少しはムカつくんですけど、

  • But actually, that time, we were just like ...

    けど、この時は、僕たちはただこんな感じで ...

  • "You're great."

    - 「素敵な人だ」

  • I love this guy.

    - この人気に入った。

  • You don't care at all that you're at a play.

    演劇なんか気にも止めなくて。

  • No, not all.

    全然気にしてない。

  • This one, you don't have time to bring dinner and a nap.

    この演劇では夕食したり、うたた寝する暇もないくらい目がはせないですよ。

  • Congrats on this. I will go see you in this one.

    おめでとう。この公演を観に行きますよ。

  • "The Lifespan of a Fact."

    「ザ・ライフスパン・オブ・ア・ファクト」

  • Daniel Radcliffe, everybody.

    ダニエル・ラドクリフさんでした。

I was wondering if you ever see ...

ちょっと聞きたいのですが…

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TheTonightShow 観客 舞台 スパン セリフ ホットドッグ

ダニエル・ラドクリフ、ハリーポッターのミームへの反応&舞台の裏話 (Daniel Radcliffe Reacts to Harry Potter Memes)

  • 22733 807
    Evangeline に公開 2019 年 02 月 08 日
動画の中の単語