Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • For those of us in school who are trying to figure out the most effective way to study, science is here on hand to help.

    勉強の仕方を考えようとしている学校の方には、理科がお役に立てるようになっています。

  • While it has been traditionally thought by many of us over the years that long hours in front of the computer or in the library, before an important exam, are required to maximize study time, this is actually not the case.

    重要な試験の前には、パソコンの前や図書館で長時間勉強することが、勉強時間を最大化するために必要だと、長年にわたって多くの人が考えてきましたが、実際にはそうではありません。

  • So forget about long nights, with eyelids drooping over pages and pages of text, scientific research has expressed quite clearly that that isn't the way to study smart.

    だから、長い夜のことは忘れて、まぶたが何ページも何ページもテキストの上に垂れ下がっている、科学的な研究は、それがスマートな勉強の方法ではないことを非常に明確に表現しています。

  • And it turns out smart studying is a lot more fun than we might have thought.

    そして、スマートに勉強することは、私たちが思っている以上に楽しいことがわかりました。

  • So just what cool techniques work best to maximize those precious days before the big exam?

    では、試験前の貴重な数日間を最大限に活用するためには、どのようなクールなテクニックが最適なのでしょうか?

  • That's what we'll find out, in this episode of The Infographics Show, Scientifically Proven Best Ways to Study.

    それは、この「インフォグラフィックス・ショー」のエピソードで、科学的に証明された最高の勉強法を知ることができるということです。

  • First of all, an unlikely helper is exercise.

    まず、ありそうでなかったヘルパーは運動です。

  • Blood chemistry has been proven to change the way the brain works, as the brain, the happy recipient of vital nutrients through exercise, repays the favor by increasing brain performance in the shape of a better and longer attention span, smoother information processing, and more fluid problem solving skills.

    血液化学は、運動によって重要な栄養素の幸せな受信者である脳が、より良く、より長い注意力のスパン、よりスムーズな情報処理、より流動的な問題解決能力の形で脳のパフォーマンスを向上させることによって恩返しをするように、脳の働き方を変えることが証明されています。

  • How does this work?

    これってどうやって使うの?

  • Well, exercise releases an important blend of mood altering hormones including dopamine, serotonin and norepinephrine.

    運動をすることで、ドーパミン、セロトニン、ノルエピネフリンなどの気分を変えるホルモンの重要なブレンドが分泌されます。

  • This neural cocktail greatly enhances brain performance required for study and information retention.

    この神経カクテルは、勉強や情報保持に必要な脳のパフォーマンスを大幅に高めます。

  • So in between study sessions, we should seriously consider hitting the gym, swimming some laps, kicking a ball around, or even dancing a few steps because any kind of exercise greatly improves brain power.

    だから勉強会の合間に、私たちは真剣にジムを打つ、いくつかのラップを泳ぐ、ボールを蹴ったり、あるいはどのような種類の運動は、脳の力を大幅に向上させるので、いくつかのステップを踊ることを検討する必要があります。

  • These exercise sessions also help to break up the study sessions, which is crucial to avoiding cramming, a scientifically disproven method.

    これらのエクササイズは、科学的に反証されている「詰め込み」を避けるためにも重要な勉強会の区切りにもなります。

  • The problem with cramming is that overloaded information does not have a chance to enter the long-term memory.

    詰め込みの問題点は、過大な情報が長期記憶に入る機会がないことです。

  • Short-term memory is the free crazy space within your brain.

    短期記憶とは、脳内の自由な狂った空間のことです。

  • Information rattles around inside there but what we need to do is turn that information into knowledge.

    その中で情報がゴロゴロしていますが、私たちがすべきことは、その情報を知識に変えることです。

  • And that doesn't happen by cramming.

    そして、それは詰め込みでは起こりません。

  • The transformation from short term information into long term knowledge occurs through repeated exposure to that information, retelling of that information, and reflection of that information.

    短期情報から長期知識への変換は、その情報に繰り返し触れ、その情報を語り、その情報を反省することで起こる。

  • So if you learn about a topic, put down the book, and then hit the gym and reflect up on it, or talk to somebody else who has knowledge on the subject, and then you are far more likely to retain that short term information and turn it into long term knowledge.

    だから、あるトピックについて学んで、本を置いて、ジムに行って反省したり、そのトピックについて知識を持っている人に話を聞いたりすれば、短期的な情報を保持して長期的な知識に変えることができる可能性がはるかに高くなります。

  • You must also vary your study program.

    また、学習プログラムを変えなければなりません。

  • Smart study isn't about just reading the material over and over and over again, ad nauseam.

    賢い勉強とは、ただ何度も何度も何度も何度も読み返すことではありません。

  • Although this may seem like the easiest way, it is totally counterproductive.

    これが一番簡単な方法のように思えるかもしれませんが、全く逆効果です。

  • A 2010 study from Washington University compared the effectiveness of repeated testing over repeated studying and found that testing is far more effective than simply rereading.

    2010年にワシントン大学が行った研究では、反復学習よりも反復テストの有効性を比較し、単に読み直すよりもテストの方がはるかに効果的であることがわかりました。

  • So in between short exercise and study sessions, why not test yourself now and again?

    なので、時短運動や勉強会の合間に、たまには自分を試してみてはいかがでしょうか?

  • Or better still, find a study partner who is tackling the same subject and test one another, compare your results, talk about them, and continue your study program, in between exercising.

    あるいは、同じ課題に取り組んでいる勉強相手を見つけて、お互いにテストをして、結果を比較したり、話をしたり、運動の合間を縫って勉強プログラムを続けたりするのも良いでしょう。

  • There is no reason you should study completely alone, and without adequate testing, you will fail to see where the real information gaps are.

    完全に一人で勉強しなければならない理由はなく、十分なテストがないと、本当の情報格差がどこにあるのかが見えなくなってしまいます。

  • Finally, get as much sleep as you can, because sleep is crucial to brain development.

    最後に、睡眠は脳の発達に欠かせないので、できるだけ多くの睡眠をとるようにしましょう。

  • When awake for the first few hours in the day, our alpha brain waves are most active, which is the brain state most suited to the acquisition of information and knowledge.

    1日のうちで最初の数時間起きているときは、情報や知識の獲得に最も適した脳の状態であるα脳波が最も活発になっています。

  • A good study program should not only include exercise, short intense study sessions, and social learning, it should also include a good night's sleep and perhaps, if your day allows it, a cheeky power nap in the afternoon.

    良い学習プログラムには、運動、短時間の集中的な勉強会、社会的な学習だけではなく、十分な睡眠をとり、一日が許せば、午後には生意気な力で昼寝をすることも含まれているはずです。

  • A nap in the day time will give you two bursts of alpha brain waves for one day's study.

    昼間の昼寝をすることで、1日の勉強に2回のα脳波のバーストが得られます。

  • And the benefit of sleep doesn't end there.

    そして、睡眠の恩恵はそれだけでは終わりません。

  • When you acquire information, brain cells grow new connections that reach out and connect with one another.

    情報を獲得すると、脳細胞は新たなつながりを育て、互いに手を伸ばしてつながっていきます。

  • Sleep helps these cells grow and connect, so if we think of our brain as a tree, sleep is like the miracle grow, and while we sleep, all the tiny branches will grow and flourish.

    睡眠はこれらの細胞の成長と結合を助けてくれるので、私たちの脳を木に例えるならば、睡眠は奇跡の成長のようなもので、私たちが眠っている間にすべての小さな枝が成長して繁栄していくのです。

  • Conversely, all night study sessions do not work, as our ability to process information is hindered by our restlessness, and the information overload is simply overbearing.

    逆に言えば、徹夜での勉強会は、落ち着きがないことで情報処理能力が妨げられ、情報過多になっているだけなので、うまくいきません。

  • Scientific research has shown that it can take up to 4 days for our brains to return back to normal after we've been awake for an entire night.

    科学的な研究では、一晩中目が覚めていた脳が正常に戻るには、最大4日かかることがわかっています。

  • We should take breaks every hour and not work straight through.

    1時間ごとに休憩を取るべきであって、ストレートに仕事をするべきではありません。

  • Study for an hour, do some exercise, speak to a study friend, and return to the source material.

    1時間勉強して、運動をして、勉強仲間と話して、資料に戻る。

  • While some experts might argue, researchers at Stanford School of Medicine agree that playing certain types of music such as classical may help students engage in the source material.

    一部の専門家は主張するかもしれませんが、スタンフォード大学医学部の研究者は、クラシックなどの特定のタイプの音楽を演奏することは、学生がソースの材料に従事するのに役立つ可能性があることに同意しています。

  • While some of us prefer complete silence, an uplifting piece of non-distracting music (without lyrics) may improve mood and increase the chances of information retention.

    完全な静寂を好む人もいますが、(歌詞がなくても)邪魔にならない音楽で気分を高揚させれば、情報を保持する機会が増えるかもしれません。

  • In active learning studies, some scholars have suggested that dopamine is the brain's save button.

    アクティブ・ラーニングの研究では、ドーパミンが脳の保存ボタンであることを示唆する学者もいます。

  • So some light, uplifting music, a favorite warm drink, and a box of cookies, could also help us retain knowledge, as the brain, while in its reward mode, is more receptive to whatever stimuli is present, including that study material.

    だから、いくつかの光、高揚感のある音楽、お気に入りの暖かい飲み物、そしてクッキーの箱は、脳が報酬モードにある間、その学習教材を含む、存在するどんな刺激に対してもより多くの受容性を持っているので、私たちはまた、知識を保持するのに役立つ可能性があります。

  • Also science has shown us that, as ridiculous as it may seem, striking a power pose before entering the exam room may be to our benefit.

    また、科学は、それが一見するとばかげているように、試験室に入る前にパワーポーズを打つことは、私たちの利益になるかもしれないことを私たちに示しています。

  • So think Superman or Wonder Womanput your hands on your hips, move your legs apart, chest expanded, deep breath, and say something awe-inspiring.

    だから、スーパーマンやワンダーウーマンを考える - あなたの腰に手を置いて、あなたの足を離れて移動し、胸を広げ、深呼吸をして、何か畏敬の念を言う。

  • You may want to do this in private, like in the bathroom before a test, but this is completely your own choice.

    テスト前のトイレなど、プライベートでやりたいことがあるかもしれませんが、これは完全に自分の好みです。

  • Although you may feel stupid, and will probably look a bit odd, this posturing will reduce the stress hormone cortisol and increase testosterone, making you scientifically stronger and better prepared for that test.

    あなたは愚かに感じるかもしれないし、おそらく少し奇妙に見えるでしょうが、この姿勢は、ストレスホルモンのコルチゾールを減少させ、テストステロンを増加させ、科学的に強く、そのテストのためのより良い準備をすることになります。

  • So remember take breaks, sleep, exercise, talk about your material with study pals, strike a pose, and you'll be as good as ready for that test.

    休憩を取り、睡眠をとり、運動し、勉強仲間と資料について話し、ポーズをとることを覚えておいてください。

  • Are there other tried and true methods that we failed to mention?

    私たちが言及し損ねた他の試行錯誤された方法はありますか?

  • Let us know in the comments!

    コメントで教えてください

  • Also, be sure to check out our other video called Private Schools vs Public Schools.

    また、私立学校対公立学校と呼ばれる私たちの他のビデオをチェックしてください。

  • Thanks for watching, and, as always, don't forget to like, share, and subscribe.

    ご覧いただきありがとうございます。

  • See you next time!

    また次回お会いしましょう!

For those of us in school who are trying to figure out the most effective way to study, science is here on hand to help.

勉強の仕方を考えようとしている学校の方には、理科がお役に立てるようになっています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 情報 運動 睡眠 知識 テスト 保持

科学的に証明された最高の勉強法

  • 11208 1652
    Jessieeee に公開 2018 年 09 月 10 日
動画の中の単語