Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Okay, so that would be a big reaction.

    そうか、それは大きな反響を呼ぶことになるな。

  • My name is Tony Vincent,

    私の名前はトニー・ヴィンセント。

  • I'm a stunt coordinator in the film industry.

    映画業界でスタントコーディネーターをしています。

  • It was an accident!

    事故だったんだ!

  • Listen to me!

    聞くんだ!

  • Let's go.

    行くぞ

  • After about 100 movies or so,

    100本くらいの映画を見てから

  • I started doing fight choreography.

    喧嘩の振り付けをするようになりました。

  • I have a deep martial arts background.

    格闘技の素養が深いです。

  • Everybody's either known as a fight guy, a wheel guy,

    誰もが喧嘩っ早い奴か車輪の奴として知られている。

  • or a gymnast, a fall guy.

    体育会系の落ちこぼれの人とか

  • Fighting has always been my specialty.

    戦いは常に私の得意分野です。

  • I'm competent at the other skills,

    他のスキルは有能なんだけどね。

  • but I've always been known more as a fight guy,

    でも、私は昔から喧嘩っ早い人として知られています。

  • and sought out for my fight skills.

    と自分の戦闘能力を求めた。

  • When it comes to taking a man with your bare hands,

    素手で男を取るとなると

  • it's rather risky isn't it?

    危ういですよね。

  • James Cagney did a movie, "Blood on the Sun."

    ジェームズ・キャグニーは "ブラッド・オン・ザ・サン "という映画に出演しています。

  • And Judo was featured there.

    そこに柔道が取り上げられていました。

  • Every era saw different things.

    どの時代も違ったものを見ていました。

  • You know, the '70s was obviously the Bruce Lee era,

    70年代は明らかにブルース・リーの時代だよね

  • and more of the Kung Fu flicks.

    とカンフーフリックをもっと。

  • So then you know, I think "Bourne" kind of

    "ボーン "のようなものだと思う

  • changed some things, and that was heavily based on

    いくつかのことを変更して、それが大きくベースになっていました。

  • the Filipino art, Kali and Escrima,

    フィリピンの芸術、カリとエスクリマ。

  • and the stick and knife fighting.

    と棒とナイフの戦い。

  • So that kind of, I think, started

    それが始まりだったと思う

  • that different style of fighting, was more realistic.

    その異なるスタイルの戦いは、より現実的だった。

  • And I think it's here to stay.

    そして、私はそれがここにあると思います。

  • "Raid: Redemption" series was also done fantastically well.

    "Raid: Redemption "シリーズもファンタジックによくできていました。

  • "John Wick" was brilliant, it was very heavy Judo-based.

    "ジョン・ウィック "は見事だった、柔道をベースにした非常に重いものだった。

  • They brought an art that was not really

    彼らが持ってきたのは、本当の意味でのアートではなく

  • shown that much in films.

    映画ではそこまで見せられていない。

  • Now go home and get your shine box.

    今すぐ家に帰って、輝きの箱を手に入れろ。

  • One thing that I learned from my dad,

    父から学んだことを一つ。

  • since he was an actor, is

    俳優だったので

  • what motivates the character?

    キャラクターのモチベーションは?

  • Why is he fighting?

    なぜ彼は戦っているのか?

  • What is his ultimate goal?

    彼の最終的な目標は何なのか?

  • Otherwise, it's just punches and kicks and throws and locks.

    それ以外はパンチとキックと投げとロックだけ。

  • So that's the first step.

    それが最初の一歩なんですね。

  • The second step is, what's the shooting style?

    第二段階では、撮影スタイルは?

  • Do they like to hold shots wide?

    彼らは広い範囲でショットを保持するのが好きなのでしょうか?

  • Do they like to do a lot of insert shots, flash cuts?

    挿入歌やフラッシュカットを多用するのが好きなのかな?

  • Because that'll help me know

    それは、私が知っているのに役立つからです。

  • whether I really need to have a flow of moves,

    本当に手の流れが必要なのかどうか。

  • or if it's gonna be cut together in snippets.

    とか、スニペットでまとめてカットされるのか。

  • Then we shoot.

    それから撃つんだ

  • We're gonna do a little demonstration here,

    ここでちょっとしたデモンストレーションをする。

  • and go over some of the techniques

    といくつかのテクニックについて説明します。

  • to make fight scenes work.

    戦闘シーンを機能させるために

  • We have here Ian and we have Aj.

    ここにはイアンとアジュがいる

  • The first thing we're gonna do

    最初にやることは

  • is put Ian to sleep, okay?

    イアンを寝かしつけてくれ

  • No, just kidding, okay. (laughs)

    いや、冗談だよ。(笑)

  • What we really have to talk about is selling to camera.

    本当に話をしなければならないのは、カメラに売ることです。

  • The camera, when stacked, we're stacking right now,

    カメラは、積み重なると、今、積み重なっています。

  • it compresses the space in between.

    間の空間を圧縮します。

  • So really, whether I'm here

    だから、本当に、私がここにいても

  • or whether I'm here

    それとも私がここにいるかどうか

  • or if I actually hit him, it all looks the same.

    とか、実際に殴ってみても全部同じに見えてしまう。

  • Just to explain what I'm saying,

    何を言っているのかを説明するためだけに

  • if I went like this now, guess what?

    今、このまま行ったら、どうなると思いますか?

  • Well, that doesn't work, we see a mile in between.

    まあ、それはうまくいかない、間に1マイルが見える。

  • There's a couple of things that I call "choreo-killers."

    私が "コレオキラー "と呼んでいるものがいくつかあります。

  • What we call bridging.

    ブリッジングと呼んでいるもの

  • You guys are my friends.

    お前らは俺の友達だ

  • I don't want to hit you in the face.

    顔面を殴りたくない。

  • What a lot of people do is they go -

    多くの人がすることは、彼らが行くことです。

  • I call it bridging. Why?

    私はそれをブリッジングと呼んでいます。なぜ?

  • We make it look like it's the Verrazano, okay?

    ヴェラザノのように見せるんだ

  • Because in our mind, subconsciously,

    なぜなら、私たちの心の中では、無意識のうちに

  • I don't want to hit you.

    殴りたくない

  • What makes a fight scene work

    喧嘩のシーンは何で成立するのか

  • is not the person throwing the punch,

    は、パンチを投げる人ではありません。

  • it's the person receiving the punch.

    パンチを受ける側です。

  • I always say, you want to pretend that there is a pole

    いつも言ってますが、竿があることにしたいんですね。

  • going through the top of your head

    頭のてっぺんを貫く

  • and running through your body.

    と体中を駆け巡る。

  • So the first thing that happens is your head goes.

    だから、最初に起こるのは、頭の中が

  • Once your head goes, your shoulder goes,

    頭が逝けば、肩も逝く。

  • then your hip, then your knee.

    次に股関節、次に膝。

  • Now I really want you to really throw it really hard.

    今は本当に本気で投げて欲しいです。

  • Obviously, don't hit me, 'cause I have meetings after this.

    この後会議があるから 殴るなよ

  • (laughs)

    (笑)

  • So go ahead.

    だから先に行ってくれ

  • Beautiful, okay good. - Alright.

    美しくていいわ- よし

  • Now do it again.

    もう一回やってみて

  • Okay, so that would be a big reaction.

    そうか、それは大きな反響を呼ぶことになるな。

  • You are going to punch him in the face, okay?

    顔面を殴るんだぞ?

  • And then punch him in the stomach.

    そして、お腹を殴る。

  • Then what I want you to do is

    では、何をして欲しいかというと

  • throw a right punch at his ear.

    耳元に右のパンチを投げる。

  • Someone's getting workers' comp today.

    今日は誰かが労災を受給している。

  • (laughter) - Right, right, right.

    笑)」 「そうだよね、そうだよね、そうだよね。

  • Now again, this is a famous actor.

    さて、またしても有名な俳優さんです。

  • - You don't wanna hit him,

    - 殴らない方がいい

  • but you don't want to look

    見たくない顔をして

  • like you're throwing a little punch.

    ちょっとしたパンチを投げているような感じで

  • We're gonna do a half-speed rehearsal.

    半速のリハーサルをします。

  • - Okay. - Okay?

    - いいわよ- いいですか?

  • So half speed to feel it out and know what you're gonna do,

    だから、それを感じ取って、何をするかを知るための半速。

  • and then we'll go full-speed, okay?

    全速力で行こうぜ?

  • Alright, so I walk up, like, "You got a problem?"

    それで俺は歩いて行って "何か問題でも?"って言ったんだ

  • What's your problem? - Hold on, hold on a second.

    どうしたの?- ちょっと待ってくれ

  • Did I say "action?"

    私は "行動 "と言ったか?

  • Oh, you did not say "action."

    "行動 "とは言ってないわね

  • So you're just running the set on your own?

    勝手にセットを回しているのか?

  • It's my first time on set!

    初めての撮影現場です!

  • - Okay, okay! (laughter)

    - わかった、わかった!(笑)

  • Ready, and action.

    準備はできています。

  • Alright, you got a problem?

    何か問題でも?

  • You got a problem, man, huh?

    何か問題があるのか?

  • Nice and slow, nice and slow.

    いい感じでゆっくり、いい感じでゆっくり。

  • Yeah, wham, good!

    いいぞ!

  • Good!

    いいね!

  • Good, good.

    よかった、よかった。

  • It's the full-speed.

    フルスピードです。

  • Alright.

    いいだろう

  • Cameras are rolling.

    カメラが転がっている。

  • - Whoo! - Okay, here we go.

    - うわー!- よし、行くぞ

  • Ready, and action.

    準備はできています。

  • 'Sup, man, you got a problem?

    何か問題でも?

  • You got a problem, man, what's your problem, man?

    何か問題があるんじゃないか?

  • Nice, very nice!

    いいね!とてもいいね

  • Very nice, good job, guys.

    とてもいいね、よくやったよ。

  • Good good good.

    よかったよかった。

  • What's your availability next week?

    来週の空き状況は?

  • I have a project for you. - I'm free!

    あなたのためのプロジェクトがあります。- 無料だよ!

  • You're free?

    自由なのか?

  • Yeah, okay.

    ああ、わかった。

  • (laughs)

    (笑)

  • Thank you guys.

    みんなありがとう

  • Thank you.

    ありがとうございます。

Okay, so that would be a big reaction.

そうか、それは大きな反響を呼ぶことになるな。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 パンチ 喧嘩 いい よかっ 殴り イアン

どのように俳優は映画の中で戦うを偽造する

  • 6982 282
    Rong Chiang に公開 2018 年 08 月 28 日
動画の中の単語