Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • That is 4G - the mobile network that's used around the world to make calls, send messages and surf the web.

    これは4Gです。電話や、メッセージの送受信、ネットサーフに世界中で利用されているモバイルネットワークです。

  • Now there are plans for 4G to be replaced by, you guessed it, 5G - a new, faster network that has the potential to transform the internet.

    現在、4Gに代わる通信規格を採用する計画があります。なんだと思いますか?- 5Gです。このネットワークは更にスピードが速く、ネットを変えてしまう可能性を秘めています。

  • 5G is a software-defined network - it means that while it won't replace cables entirely it could replace the need for them by largely operating on the cloud instead.

    5Gはソフトウェアディファインドネットワーク(SDN)です。つまり、クラウドメインで利用することで、すべてのケーブルを交換しなくても、その役割が果たされるというもの。

  • This means it will have a 100x better capacity than 4G - which will dramatically improve internet speeds.

    5Gは、4Gの100倍の容量を有し、回線速度を飛躍的にアップしてくれます。

  • For example, to download a two-hour film on 3G would take about 26 hours, on 4G you'd be waiting 6 minutes, and on 5G you'll be ready to watch your film in just over three and a half seconds.

    例えば、2時間映画をダウンロードするのに、3Gでは26時間、4Gでは6分かかります。ですが5Gだとわずか3秒半でその映画を観ることができるのです。

  • But it's not just internet capacity that will be upgraded.

    ですが、グレードアップするのはインターネットの容量だけではありません。

  • Response times will also be much faster.

    レスポンスの速度もぐんと上がります。

  • The 4G network responds to our commands in just under 50 milliseconds.

    4Gネットワークのコマンドへのレスポンスは、わずか50ミリ秒以下。

  • With 5G it will take around one millisecond - 400 times faster than a blink of the eye.

    5Gでは、1ミリ秒ほど。瞬きの400倍の速さです。

  • Smartphone users will enjoy a more streamlined experience but for a world that is increasingly dependant on the internet just to function, a reduction in time delay is critical.

    スマホ利用者はよりスムーズに利用できるようになります。そして、ますますネットへの依存が増している世界では、時間がかからないようにすることが重要になっています。

  • Self-driving cars, for example, require a continuous stream of data.

    自動運転車などは、データが途切れずに送受信されることが求められます。

  • The quicker that information is delivered to autonomous vehicles, the better and safer, they can run.

    自動運転車に情報が届けられるスピードが速いほど、より快適に安全に走行することができるのです。

  • For many analysts this is just one example of how 5G could become the connective tissue for the internet of things, An industry that's set to grow threefold by 2025, linking and controlling not just robots, but also medical devices, industrial equipment and agriculture machinery.

    専門家の多くにとっては、これは5GがIoTのいかに重要な要素になるかを示すほんの一例にすぎません。IoTは、ロボットだけでなく、医療機器や、工業設備、農業機器に至るまで繋げ、制御することを目指しており、2025年までの3倍の成長を見込んでいます。

  • 5G will also provide a much more personalized web experience using a technique called network slicing.

    また5Gでは、ネットワーキングスライシングという技術を使うことで、よりカスタマイズされたネットの利用が可能になります。

  • It's a way of creating separate wireless networks on the cloud, allowing users to create their own bespoke network.

    これはクラウド上に別の無線ネットワークを作るというもので、ユーザーは自分のネットワークをオーダーメイドで作ることができるのです。

  • For instance, an online gamer needs faster response times and greater data capacity than a user that just wants to check their social media.

    例えば、オンラインゲーマーが、一般ユーザーがソーシャルメディアをチェックするためのものより速いレスポンスと大きな容量を必要としている場合です。

  • Being able to personalize the internet will also benefit businesses.

    インターネットをカスタマイズできるということは、ビジネスをする上でもメリットがあります。

  • At big events like Mobile World Congress for example - there is a mass influx of people in one particular area using data-heavy applications.

    モバイルワールドコングレスのような大きなイベントの場合、容量の大きいアプリを利用する人たちが1つの場所に大勢押し寄せてきます。

  • But with 5G, organizers could pay for an increased slice of the network, boosting its internet capacity and thus improving its visitors' online experience.

    ですが5Gなら、主催者はネットワークのスライスを増やし、ネットキャパシティを上げ、来場者が快適にインターネットを使えるようにすることができます。

  • So when can we start using 5G?

    では、5Gはいつから利用できるようになるのでしょうか?

  • Well, not yet and according to some analysts not until 2020.

    実はまだなんです。専門家によると、2020年まではないそうです。

  • 5G was created years ago and has been talked up ever since.

    5Gの技術は数年前からすでにできていて、それからずっと話題になっています。

  • Yet it's estimated that even by 2025, the network will still lag behind both 4G and 3G in terms of global mobile connections.

    ですが、2025年頃になるだろうという声もあります。世界レベルでの携帯電話接続状況では、5Gはまだ4G、3Gの普及率には及ばないでしょう。

  • Its mainstream existence faces multiple hurdles.

    それら主流の存在がいくつものハードルをもたらしているのです。

  • The most significant of these of course is cost.

    もっとも大きなハードルはコスト面です。

  • According to some experts, 5G could cause network operators to tear up their current business models for it to make business sense.

    専門家によると、5Gでビジネスをするには、通信事業者は現行のビジネスモデルを根幹から変えなければならなくなるそう。

  • In the U.K. for example, 3G and 4G networks were relatively cheap to set up because they were able to roll out on existing frequencies, on the country's radio spectrum.

    例えばイギリス。3Gや4Gのネットワークは比較的安価でセットアップすることができます。イギリスの電波スペクトル上の既にある周波数で展開できるからです。

  • For 5G to work properly however, it needs a frequency with much bigger bandwidth which would require brand new infrastructure.

    けれども5Gをきちんと機能させるには、ずっと大きな帯域幅の周波数が必要とされ、全く新しいインフラを作らなければならなくなるのです。

  • Some analysts believe that the extensive building and running costs will force operators to share the use and management of the mobile network.

    大きなビルと運営費のせいで、通信事業者がモバイルネットワークの利用や運営を他社とシェアしなければならなくなるという専門家もいます。

  • This has been less of an obstacle for countries like China, who are taking a more coherent approach.

    これは、中国のような国ではさほどの障壁にはなりません。取り組みが一貫しているからです。

  • The government, operators and local companies such as Huawei and ZTE are about to launch big 5G trials that would put them at the forefront of equipment production for the new technology.

    政府、通信事業者、そしてファーウェイやZTEのような地元企業が、5Gの大規模な試験サービスを行おうとしています。そうなれば中国が新技術の機器製造の最前線に立つこととなるでしょう。

  • That may be at the expense of the West, where there is concern regarding Asia's 5G progress.

    アジアの5Gの進歩に懸念を抱いている欧米諸国は、ピンチに陥るかもしれません。

  • A leaked memo from the National Security Council to the White House called for a nationalized 5G network to keep the U.S. ahead of their global competitors.

    国家安全保障会議からホワイトハウスに送られた流出メモでは、アメリカが国際競争でトップの座を維持するために、5Gネットワークの国営化が求められています。

  • White House officials dismissed the idea, but some experts predict that by 2025 nearly half of all mobile connections in the U.S. will be 5G, a greater percentage than any other country or region.

    ホワイトハウスの当局者はその案を棄却しましたが、2025年までにアメリカの携帯接続ネットワークの半数ほどが5Gに切り替わると専門家は予測しています。これは世界各国・地域の中で最大となります。

  • It's still likely however that much of the West will have a more gradual approach to 5G, driven by competition but with a patchy style of development.

    けれども、欧米諸国の多くは、5Gへの取り組みがまだゆっくりです。国際競争による刺激はありますが、まだ発展の足並みはそろっていません。

  • For example, AT&T pledged to start rolling out 5G later this year but in just a handful of cities.

    例えば、AT&Tなどは今年度の後半に5Gを展開する予定ですが、まだ数都市のみです。

  • For key industrial zones however, it's predicted the technology will be adopted quickly, while for many in rural areas 5G may be a long way off.

    ただし、主要工業地帯では、5G技術は迅速に進むと予測されています。農村地域の多くではまだまだ先のことのようですが。

  • But when 5G does establish itself and fulfills its supposed potential, it could even change how we get the internet at home and at work - with the wireless network replacing the current system of phone lines and cables.

    とはいえ、5Gがひとたび確立され、その力を発揮すれば、自宅や職場でのインターネット環境すら変わってしまうでしょう。現在使われている電話回線システムやケーブルに無線ネットワークが取って代わるのです。

  • It may not happen overnight, but 5G is coming.

    すぐには実現しないかもしれませんが、5Gの時代はまもなくです。

  • Hi guys, thank you for watching.

    みなさんこんにちは!ご覧くださりありがとうございました。

  • If you'd like to see more of our tech videos then check out these.

    テック系の動画をもっとご覧になりたい方は。こちらをチェックしてください。

  • Otherwise comment below the video for any future explainers you'd like us to make, and remember don't forget to subscribe.

    または、下のコメント欄から作ってほしいなと思う解説動画についてご意見をお願いします。チャンネル登録をお忘れなく!

  • Thanks for watching!

    ご覧くださり有難うございました!

That is 4G - the mobile network that's used around the world to make calls, send messages and surf the web.

これは4Gです。電話や、メッセージの送受信、ネットサーフに世界中で利用されているモバイルネットワークです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

B1 中級 日本語 ネットワーク 容量 レスポンス 利用 通信 ご覧くださり

5Gとは何か?(What is 5G? | CNBC Explains)

  • 7758 1220
    Rong Chiang   に公開 2019 年 10 月 25 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す