Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hey guys, it's JR. Today I wanna talk to you about how to become a warm, thoughtful, caring, intelligent leader.

    やあ、みんな、JRだよ。今日は、暖かく、思いやりがあり、思いやりがあり、知的なリーダーになる方法についてお話したいと思います。

  • You don't have to be a boss, a CEO, a manager to be leader. You don't need a name card to prove it.

    上司やCEO、マネージャーでなくてもリーダーになれる。それを証明するのに 名刺は必要ありません

  • I've got tons of those by the way. Doesn't really work.

    私はそれを大量に持っています。効き目がない

  • You can be a leader even if you don't have a title to go with it. In fact, you don't even need this suit to go with it.

    肩書きがなくてもリーダーになれます。実際には、このスーツがなくてもリーダーになれます。

  • [Ding] Voila! It was getting too hot anyways.

    ボイッ!とにかく暑くなってきた

  • You don't need the position, the title, the power, the clothing to tell you you're a leader. You're a leader as much as you live up to it.

    リーダーであることを示すのに 地位や肩書きや権力や服装は必要ないあなたがリーダーであるかどうかは、あなたがそれに向かって生きているかどうかにかかっています。

  • So today I put down 7 points about leadership, and here's the first one. Praise people when they make mistakes, and instruct them when they're performing well.

    そこで今日は、リーダーシップについて7つのポイントをまとめてみましたが、最初の1つ目をご紹介します。失敗した時は褒めて、パフォーマンスが良い時は指導する。

  • We're all human, we all make mistakes. I love the story where Jesus faces a crowd of people who are trying to stone an adulteress.

    私たちは誰でも人間で、間違いを犯すことがあります。イエス様が姦通者に石を投げようとする群衆に向き合う話が大好きです。

  • The crowd gets violent and loud, "Stone that b****." And all Jesus says is, “Okay, so let anyone who's never sinned before be the first one to throw a stone at her.” [The crowd] "Dang it."

    群衆は暴力的で大声で "あのクソ野郎に石を投げろ "と言ったイエスはこう言いました "わかった、罪を犯したことのない者が 最初に彼女に石を投げつけることになる""クソったれ"

  • People, they do right, they do wrong, but it's unjust of you if you only see their mistakes. People are naturally more productive and active when they're in a good mood.

    人は、正しいことをしても、間違ったことをしても、相手の過ちだけを見ていては不公平です。人は機嫌が良い時には自然と生産性が上がり、活動的になるものです。

  • On the contrary, when they're feeling low, when they're feeling sad, when they're feeling frustrated, they become like a battery out of juice. Mom! We're out of juice!

    逆に、気分が落ち込んでいる時、悲しい時、イライラしている時は、電池切れのようになってしまいます。ママ!電池切れだよ!

  • So when someone's made a mistake, he or she's already giving him or herself a hard time. Well, let them off the hook 'cos the last thing they need is more blame.

    誰かがミスをした時、その人はすでに自分自身を苦しめている。まあ、その人たちを解放してあげればいいんですよ。それ以上に非難されることはないから。

  • Instead, encourage them! Focus on the good things they've done. Praise them for that. Give them credit for that. Help them come back from where they fell and they will come back with more to contribute.

    代わりに、彼らを励ましましょう彼らがした良いことに焦点を当ててください。そのために彼らを賞賛する。そのために彼らに信用を与える。彼らが落ちたところから戻ってくるのを助け、彼らは貢献するために、より多くのものを持って戻ってくるでしょう。

  • And it's when they're starting to do well again, outperforming themselves, feeling good about themselves again. That's when you can hop in and instruct them on their work and correct their wrongs.

    それは、彼らが再び良い仕事をし始めている時です。自分自身を出し抜いて、自分自身に再び満足している時です。それはあなたが彼らの仕事に飛び込んで指導し、彼らの過ちを正すことができる時です。

  • So the next thing I wanna bring up is respect different opinions. The last thing you'd wanna do as a leader is to neglect someone who holds a different opinion unless you think you're perfect which in that case, you're probably wrong.

    だから、次は違う意見を尊重することだ。リーダーとして最後にしたいことは、自分が完璧だと思わない限り、違う意見を持っている人を無視することですが、その場合は間違っているかもしれません。

  • Let me make it easier to understand. For a brief moment, let's just consider the difference between men and women.

    わかりやすく説明させてください。ちょっとだけですが、男女の違いを考えてみましょう。

  • I'm a guy, but I cannot deny that throughout the years I have learned so much from my female coworkers.

    私は男ですが、長年にわたって女性の同僚から多くのことを学んできたことは否めません。

  • The way girls think, how they react to thing, how they perceive the world is just extremely different form us guys. It's just like gender shock.

    女の子の考え方や反応、世界の捉え方は、私たち男性とは全く違うのです。ジェンダーショックみたいなもんだよ

  • And need not to say that the differences among every one of us is not just gender. We come from different backgrounds, different cultures, different families. We went to different schools.

    そして、私たちの一人一人の間の違いは、単に性別ではないことを言う必要はありません。私たちは、異なる背景、異なる文化、異なる家族から来ています。私たちは、異なる学校に行きました。

  • We've been through very different experiences in life. It would be cocky and self-centered not to open up and listen to other people 'cos even the most seemingly trivial person just might have the answer to your impossible problems.

    私たちは人生の中で全く異なる経験をしてきました。心を開いて人の話を聞かないのは生意気で自己中心的なことだと思います。なぜなら、どんなに些細に見える人でも、あなたの不可能な問題の答えを持っているかもしれないからです。

  • That's why leadersthey stay humble. [Be humble, sit down] Yah, sit down 'cos being humble, in some sense, is to take a seat and keep on learning.

    それがリーダーが謙虚さを保つ理由だ謙虚になることは ある意味では 座って学ぶことだからだ

  • As a leader you gotta learn so that you are capable of building and teaching other people. Not that you outa go about poking your nose into everything that's not your business but when the need arises, you gotta be sure that you're capable of coping with whatever comes at you.

    リーダーとして学ぶべきは、他の人を育て、教えることができるようになることだ。自分の仕事ではないことに 鼻を突っ込むのではなく いざという時には 何が起きても対処できるように しなければならない

  • A common mistake that we make is that we stop investing in ourselves once we get caught up the work mode and sooner or later you will burn out because of that.

    よくある間違いは、仕事モードにとらわれてしまうと自分への投資をやめてしまい、遅かれ早かれそのせいで燃え尽きてしまうことです。

  • So keep learning, keep building your capacity. And I'm not talking about your professional specialities. Learn as much as you can about everything in life.

    だから、学び続け、能力を高め続けてください。そして、あなたの専門分野の話ではありません。人生のあらゆることについて、できるだけ多くのことを学びましょう。

  • Quoting one of my favorite quotes from Albert Einstein, which happened to be in our high school text books back in the days, “Experts are just trained dongs.” I like dogs though.

    アルバート・アインシュタインの名言を引用すると高校の教科書に載っていた "専門家はただの訓練された犬だ"犬は好きだけどね

  • You could be an expert in your profession yet still be an idiot in everything else in life. That would be pathetic though. A true leader should have a wide understanding of various things.

    あなたは自分の職業の専門家でありながら、まだ人生の他のすべての面でバカである可能性があります。それは哀れですね。真のリーダーとは、いろいろなことを広く理解していなければなりません。

  • Why? Why can't I just do what I'm good at?Because life is not just about what you're good at and when you're a leader, your life is not just about you.

    なぜ?なぜ、自分の得意なことだけをしていてはいけないのでしょうか?それは、人生は自分の得意なことだけではなく、あなたがリーダーであるとき、あなたの人生はあなただけのものではないからです。

  • When you are a leader, you also need to help people solve their problems. You can live on your dreams, make big sacrifices for them, go the extra mile, but the people that are following you, they're not like you.

    あなたがリーダーであるとき、あなたはまた、人々の問題を解決するのを助ける必要があります。あなたは自分の夢のために生き、彼らのために大きな犠牲を払って、余分なマイルを行くことができますが、あなたの後に続く人々は、彼らはあなたのようなものではありません。

  • They have their own challenges to face. They have their own issues to take care of. They have their own worries in life.

    彼らには直面する課題があります彼らは自分の問題を抱えています。彼らは生活の中で自分の悩みを持っています。

  • A true leader would go the extra mile and attend to their needs, help them with their problems outside of work. That kind of reminds me of the Whoopi Goldberg movie back in '96 calledEddie.”

    真のリーダーは 余分な努力をして 彼らのニーズに応え 仕事以外の問題でも 彼らを助けます96年のフーピー・ゴールドバーグの 映画「エディ」を思い出すわ

  • Eddie is this crazy Knicks fan, and she accidentally gets hired as the chief coach. But the Knicks, they've been going through a rough rough season. They've got all kinds of issues, personal problems.

    エディはこの狂ったニックスファンで、彼女は偶然にもチーフコーチとして雇われることになった。でもニックスは荒れたシーズンを 過ごしてきたんだいろんな問題や個人的な問題を抱えていて

  • The team's a mess, but Eddie, she gradually revives the team after she looks out for her own players. She helps them solve their personal problems from ego to attitude, to teamwork, even to marriage. All kinds of stuff.

    チームはめちゃくちゃだけど、エディ、彼女は自分の選手に気を配ってから徐々にチームを復活させていく。彼女は、エゴから態度、チームワーク、結婚に至るまで、彼らの個人的な問題を解決する手助けをしてくれる。いろんなことをね。

  • Eddie attended to her players' personal needs and eventually the team came back to life.

    エディは選手の個人的な要望にも耳を傾け、最終的にはチームが復活した。

  • The author of the bookServant Leadershipby Robert K. Green leaf, he said, “ The servant-leader is servant first. It begins with the natural feeling that one wants to serve, to serve first.”

    ロバート・K・グリーンリーフの「サーバント・リーダーシップ」という本の著者は、"サーバント・リーダーは、まずサーバントである。それは1つが最初に奉仕するために、奉仕したいという自然な気持ちから始まる"

  • Being a leader is to serve. It's not about control. It's not about savoring power. It's not about being admired, not about being held up high. It's about serving other people. To lead is to serve.

    リーダーであることは、奉仕することです。支配することではありません。それは力を味わうことではありません。それは賞賛されることについてではなく、高く掲げられることについてではありません。それは、他の人々に奉仕することです。リードすることは奉仕することです。

  • Next, as a leader, you need to be the driving force of the team but don't push too hard, too fast.

    次に、リーダーとしてチームの推進力となる必要がありますが、無理をしすぎず、早すぎないことです。

  • When you're leading you have be very sophisticated. Know when's the time to push hard, be disciplined. When's the time to give everybody a break. When's the time to switch methods or change direction. It's all in your hands.

    あなたがリードするときは、非常に洗練されていなければなりません。厳しく追い込む時を知り、規律を守る。皆に休息を与える時だ方法を変えたり、方向性を変えたりするのはいつなのか。それはすべてあなたの手の中にある。

  • Think of it as a marathon. You won't last long if you get too excited and start sprinting at the very beginning. It's a long run and well-trained runners, they know how to control and adjust their speed. And a good leader knows how to manage his or her team.

    マラソンだと思ってください。興奮しすぎて最初からスプリントを始めてしまうと、長続きしません。長い距離を走るのですから、よく訓練されたランナーは、スピードをコントロールし、調整する方法を知っています。そして、良いリーダーはチームの管理方法を知っています。

  • Then, you gotta create a good atmosphere for the team, so being interesting, being fun, that way people would bond.

    そうすればチームの雰囲気も良くなるし、面白くて、楽しくて、みんなの絆も深まる。

  • My college classmates were very close to each other and we did so many amazing things together back then.

    私の大学の同級生はとても仲が良くて、当時は一緒にすごいことをたくさんしていました。

  • The students from other classes would envy us so much that they wanted to join us instead and I realized the reason why was because we had this one classmate that was really really really funny.

    他のクラスの生徒から羨ましがられて、代わりに私たちのクラスに入りたがっていたのですが、その理由は、本当に本当に本当に面白いクラスメイトが一人いたからだと思いました。

  • He was always making jokes, always being silly. Everybody liked him and he did this one thing that brought everybody together. He would approach different groups, different little circles in class and help everybody blend into this big circle.

    彼はいつもジョークを言って、いつもおバカさんだった。みんなが彼のことが好きで、彼はみんなを一つにまとめてくれました。彼はクラスの様々なグループや 小さなサークルにアプローチして 皆が大きなサークルに溶け込めるようにしてくれました

  • Even the classmates who were years older than we were, they blended into us and they become a part of us, just as crazy, just as young, just as fun.

    年上の同級生でも、私たちの中に溶け込んでくれて、狂ったように、若くて、楽しそうに、私たちの一部になってくれました。

  • The leader needs to be able to bring everybody together. And knowing how to crack everybody up sometimes is quite a good way to do it.

    リーダーには皆をまとめ上げる能力が必要です。そして、時には皆を元気づける方法を知ることは、それを行うための非常に良い方法なのです。

  • Last, I would say, smile. Smile not just for the team but for you. The leader carries the heaviest burden. He or she not only carries their own burdens but also his or her teammates' burdens and it's not an easy task.

    最後に、「笑顔」です。チームのためだけでなく、自分のためにも笑顔を。リーダーは最も重い重荷を背負っています。自分の重荷だけでなく、チームメイトの重荷も背負っているので、簡単なことではありません。

  • But remember as we said in the very beginning of this video, “People are naturally more productive and active when they're in a good mood,” and that includes you.

    しかし、このビデオの冒頭で言ったように、「人は機嫌が良い時には、自然と生産性が上がり、活動的になる」ということを覚えておいてください。

  • Don't just laugh on certain occasions or when you hear something that's funny, or see a funny video, or see my videos. Smile every day, every moment.

    特定の場面で笑ったり、面白いことを聞いたり、面白い動画を見たり、私の動画を見て笑ったりするだけではいけません。毎日、一瞬たりとも笑顔でいよう。

  • Psychologist, Paul Ekman, wrote in his bookEmotions Revealedabout the relation between emotion and facial expression. It's rather funny how trying to make a certain facial expression, in fact, helps bring out the relevant emotion inside of you.

    心理学者のポール・エクマン氏は、著書「暴かれる感情」の中で、感情と表情の関係について書いています。ある特定の表情を作ろうとすることが、実は自分の中の関連する感情を引き出すのに役立つというのは、むしろ面白いことなのです。

  • So in other words, smile when you can't 'cos it'll help bring out the joy in you when you can't feel it. Smiling is also contagious so it won't just help you but also help the people that you're working with, and help build a good atmosphere.

    つまり、自分では感じられない時には笑顔でいることが、自分の中の喜びを引き出してくれるのです。また、笑顔は伝染するので、自分だけでなく、一緒に仕事をしている人たちにも伝わり、良い雰囲気を作ることができます。

  • So keep smiling. Keep the passion. And keep being a true leader. Peace.

    だから笑顔を絶やさないで情熱を持ち続けること。そして真のリーダーであり続けろ平和を

  • I got tons of those by the way. Doesn't really work.

    ところで、私はそれを大量に手に入れた。効き目がない

  • In fact, you don't even need this suit to go with it.

    実際には、このスーツがなくても大丈夫です。

  • [Ding] Hey! Wrong shirt! Ha! Ha!

    おい シャツが違うぞ!ハ!ハッ!

  • Dang it! Oh no! I broke it! I broke my soap.

    くそっ!壊しちゃった!石鹸を壊した

Hey guys, it's JR. Today I wanna talk to you about how to become a warm, thoughtful, caring, intelligent leader.

やあ、みんな、JRだよ。今日は、暖かく、思いやりがあり、思いやりがあり、知的なリーダーになる方法についてお話したいと思います。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 リーダー 奉仕 エディ 笑顔 チーム ニックス

温かく、思いやりのある、思いやりのある、知的なリーダーになるには?

  • 1084 122
    Eric Kao に公開 2018 年 07 月 20 日
動画の中の単語