Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • What keeps you up at night?

    何が理由で眠れないことがありますか?

  • Pondering deep questions?

    奥深い質問について考えている?

  • Excitement about a big trip?

    大きな旅行についてワクワクしている?

  • Or is it stress about unfinished work,

    終わっていない仕事にストレスを感じている?

  • an upcoming test,

    もうすぐあるテスト?

  • or a dreaded family gathering?

    または、恐怖の家族の集まり?

  • For many people, this stress is temporary, as its cause is quickly resolved.

    多くの人にとって、このストレスは一時的です。その原因はすぐに解決されるから

  • But what if the very thing keeping you awake was stress about losing sleep?

    しかし眠れない原因が睡眠についてのストレスだったら?

  • This seemingly unsolvable loop is at the heart of insomnia,

    このおそらく解決不可能な悪循環は、不眠の根源であり、

  • the world's most common sleep disorder.

    世界で最も一般的な睡眠障害です

  • Almost anything can cause the occasional restless night -

    ほとんど全てのことが眠れない夜の原因となります

  • a snoring partner,

    いびきをかくパートナー

  • physical pain,

    身体的な痛み

  • or emotional distress.

    または精神的苦痛

  • And extreme sleep deprivation like jetlag can throw off your biological clock,

    時差のように過度の睡眠不足は、体内時計を狂わせて

  • wreaking havoc on your sleep schedule.

    睡眠スケジュールに大きく狂わせます。

  • But in most cases, sleep deprivation is short-term.

    しかし多くの場合、睡眠不足は短期的なものです

  • Eventually, exhaustion catches up with all of us.

    いつかは、疲れが襲ってきます

  • However, some long-term conditions like respiratory disorders,

    しかしながら、呼吸器疾患や胃腸障害のような

  • gastrointestinal problems, and many others can overpower fatigue.

    長期的な状態や他のものは、その疲れよりも大きな影響があり、眠れません。

  • And as sleepless nights pile up,

    そして眠れない日が続くと、

  • the bedroom can start to carry associations of restless nights wracked with anxiety.

    寝室は不安で破壊された眠れない夜と繋がりができてしまいます。

  • Come bedtime, insomniacs are stressed.

    就寝時間になると、不眠がストレスになります

  • So stressed their brains hijack the stress response system,

    ストレスを抱えた脳がストレス応答システムに影響を与え、

  • flooding the body with fight-flight-or-freeze chemicals.

    闘争・逃走反応を司る化学物質で体をいっぱいにします

  • Cortisol and adrenocorticotropic hormones course through the bloodstream,

    コルチゾールや副腎皮質刺激ホルモンが血流を勢いよく流れ、

  • increasing heart rate and blood pressure,

    心拍数や血圧を増加させます

  • and jolting the body into hyperarousal.

    そして体を過覚醒の状態にします

  • In this condition, the brain is hunting for potential threats,

    この状態では、脳は潜在的な脅威に備えて

  • making it impossible to ignore any slight discomfort or nighttime noise.

    わずかな不快さや夜の騒音を無視できないようにします

  • And when insomniacs finally do fall asleep,

    そして不眠の人がやっと眠れても、

  • the quality of their rest is compromised.

    休息の質が損なわれます

  • Our brain's primary source of energy is cerebral glucose,

    私たちの脳の初歩的なエネルギー源は脳ブドウ糖代謝率で、

  • and in healthy sleep, our metabolism slows to conserve this glucose for waking hours.

    健康的な睡眠では、代謝はこのグルコースを保つため、ゆっくりになります

  • But PET studies show the adrenaline that prevents sleep for insomniacs

    しかしポジトロン断層法の研究で、不眠の人の睡眠を妨げるアドレナリンが示されています

  • also speeds up their metabolisms.

    代謝の速度も早まります

  • While they sleep, their bodies are working overtime,

    寝ている間、体は過度に働いており、

  • burning through the brain's supply of energy-giving glucose.

    脳のエネルギーを与えるグルコースの供給を燃やしています

  • This symptom of poor sleep leaves insomniacs

    睡眠不足の症状により、不眠の人は

  • waking in a state of exhaustion, confusion, and stress,

    疲れ、混乱、ストレス状態で目覚めます

  • which starts the process all over again.

    そしてその過程がまた始まります

  • When these cycles of stress and restlessness last several months,

    ストレスのサイクルや不穏が数か月続くと、

  • they're diagnosed as chronic insomnia.

    慢性的な不眠と診断されます

  • And while insomnia rarely leads to death,

    不眠はめったに死につながりませんが、

  • its chemical mechanisms are similar to anxiety attacks

    科学的なメカニズムは不安発作に似ていて、

  • found in those experiencing depression and anxiety.

    うつや不安を経験している人に見られます

  • So suffering from any one of these conditions

    これらの症状を患っていると

  • increases your risk of experiencing the other two.

    他の2つを経験するリスクが高まります

  • Fortunately, there are ways to break the cycle of sleeplessness.

    幸運なことに、睡眠不測のサイクルを破る方法があります

  • Managing the stress that leads to hyperarousal

    過覚醒につながるストレスを管理することは

  • is one of our best-understood treatments for insomnia,

    不眠に最も理解されている対処法です

  • and good sleep practices can help rebuild your relationship with bedtime.

    良い睡眠の練習は就寝時間との関係を再構築するのに役立ちます

  • Make sure your bedroom is dark and comfortably cool

    寝室は暗く、快適な涼しさであるようにしましょう

  • to minimizethreatsduring hyperarousal.

    過覚醒の間に、「脅威」を最小限にするため

  • Only use your bed for sleeping,

    ベッドは寝るためだけに使います

  • and if you're restless,

    落ち着かないなら、

  • leave the room and tire yourself out with relaxing activities

    部屋を離れて、リラックスできる活動をしましょう

  • like reading,

    読書や

  • meditating,

    瞑想

  • or journaling.

    日記をつけるなど。

  • Regulate your metabolism by setting consistent resting and waking times

    一貫した休息時間と起床時間を設定することで、代謝を規制して

  • to help orient your body's biological clock.

    体内時計を働かせる助けにしましょう

  • This clock, or circadian rhythm,

    この時計、また概日リズム(1日を周期とするリズム)は

  • is also sensitive to light,

    光に敏感でもあるので、

  • so avoid bright lights at night

    夜に明るいライトを避けて

  • to help tell your body that it's time for sleep.

    体に寝る時間だと伝えるようにしましょう

  • In addition to these practices,

    これらに加えて

  • some doctors prescribe medication to aid sleep,

    瞑想を睡眠の助けとして処方している医者もいますが

  • but there aren't reliable medications that help in all cases.

    全ての症状に助けとなる瞑想法はありません

  • And over-the-counter sleeping pills can be highly addictive,

    店頭の睡眠薬はかなり中毒性があり、

  • leading to withdrawal that worsens symptoms.

    それをやめると、症状が悪化することがあります

  • But before seeking any treatment,

    しかし処方を求める前に

  • make sure your sleeplessness is actually due to insomnia.

    睡眠不足が実際に不眠によるものか確認しましょう

  • Approximately 8% of patients diagnosed with chronic insomnia

    慢性的な不眠と診断されたおよそ8%の患者が

  • are actually suffering from a less common genetic problem

    実際は、あまり一般的ではない遺伝の問題、

  • called delayed sleep phase disorder, or DSPD.

    睡眠相後退障害またはDSPDと呼ばれるものです

  • People with DSPD have a circadian rhythm significantly longer than 24 hours,

    DSPDの人は概日リズムが24時間よりもかなり長く、

  • putting their sleeping habits out of sync with traditional sleeping hours.

    元々の睡眠時間との調和が難しくなります

  • So while they have difficulty falling asleep at a typical bedtime,

    元々の就寝時間に眠りに落ちるのが難しい一方で、

  • it's not due to increased stress.

    それはストレスが増えることが原因ではありません。

  • And given the opportunity,

    チャンスがあると、

  • they can sleep comfortably on their own delayed schedule.

    快適に、いつもより遅れた時間で眠ることができます

  • Our sleeping and waking cycle is a delicate balance,

    就寝や起床のサイクルは繊細なバランスで

  • and one that's vital to maintain for our physical and mental wellbeing.

    身体的、精神的な健康を保つために必要不可欠なのものです

  • For all these reasons,

    これらの理由から

  • it's worth putting in some time and effort

    安定した就寝時間のルーティンを保つことに

  • to sustain a stable bedtime routine,

    時間と労力を費やする価値はありそうです。

  • but try not to lose any sleep over it.

    しかしそれで不眠にならないようにしてくださいね。

What keeps you up at night?

何が理由で眠れないことがありますか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 不眠 睡眠 ストレス 眠れ 就寝

不眠の原因とは?そしてその対策 (What causes insomnia? - Dan Kwartler)

  • 16320 1507
    Anita Lin に公開 2018 年 09 月 30 日
動画の中の単語