Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • It seems that many Americans are not experts when it comes to managing their finances, and they often end up broke month after month.

    多くのアメリカ人は彼らの財政を管理することに関しては専門家ではないようです。彼らはしばしば毎月毎月すっからかんになってしまします。

  • The cycle of overspending leaves people poor, even if their income puts them well above the poverty line.

    たとえ収入が貧困ラインよりはるかに上だったとしても、過剰支出のサイクルは人々を貧しくします。

  • A household bringing in $75,000 a year or more is considered higher-income, yet a third of those households are living paycheck to paycheck, according to a 2016 survey from SunTrust Banks.

    SunTrust Banks の2016年の調査によると、年間 75,000 ドル以上をあげる世帯は高収入と見なされますが、それらの世帯の 3 分の 1 は給料を使い切るような生活をしています。

  • Where is all the money going?

    ではそのお金は一体どこに行っているのでしょう?

  • That's what we intend to find out, in this episode of The Infographics Show: Why are you poor?

    それが、インフォ・グラフィック・ショーのこのエピソードで、私たちが見つけ出そうとしていることです:なぜあなたは貧しいのでしょう?

  • Ok, so you might have a good job and be bringing in a monthly paycheck, but then your bank balance is still in the red at the end of each month.

    さて、あなたは良い仕事に就いていて、毎月の給料をもらっているかもしれませんが、それでも銀行の残高は月末になると赤字のままです。

  • It's not an uncommon theme, and from what we've discovered, there are many reasons people find themselves stuck in this frustrating economic cycle.

    それは珍しいテーマではありません。私たちが発見したことによると、人々がこの苛立たしい景気循環にとらわれていることのには、多くの理由があります。

  • By researching what the financial experts are saying, including feedback from interviews by GoBankingRates, who spoke to a number of personal finance experts, we've brought you our list of 10 reasons why you're still feeling poor when you really shouldn't be.

    多くの個人の金融専門家に話を聞いた GoBankingRates によるインタビューからのフィードバックを含め、金融専門家が言っていることを調査することにより、私たちは本当はそうあるべきではないのにも関わらず、貧しいと感じている 10 の理由のリストを作成しました。

  • Let's take a look.

    ではみてみましょう。

  • 10.

    10。

  • You're not making savings a priority. Whether you're saving for a house, for that new car, or simply for your retirement, you will never reach your goal unless you make savings a priority.

    貯蓄を優先していない。 あなたが家のためや、新しい車のため、または単にあなたの退職のためなどに貯蓄していても、貯蓄を優先しない限り、決して目標に到達することはありません。

  • Many people think that putting small amounts away will never really add up, but it does, and when it comes to savings, putting that little bit away each paycheck will eventually become the larger amount you'd planned on.

    多くの人は、少額を仕舞っておくことは、決して意味がないと思っていますが、それは意味があるのです。そして節約に関しては、毎月給料を少し仕舞っておくことは、最終的にあなたが計画したより大きな額になるでしょう。

  • Personal finance expert Philip Taylor of PT Money, tells us thatWhen you get paid, make sure you are saving those first few dollars for your future.

    PTMoney のパーソナルファイナンスの専門家フィリップ・タイラーは、次のように語っています。 「給料を受け取るときは、将来のために最初の数ドルを貯蓄するようにしてください。

  • Do it automatically each pay period, and you're more likely to stick with it.

    (給料の)支払い日ごとに自動的にそれを行えば、それを継続できる可能性が高くなります。

  • You get ahead financially by making savings a priority.

    あなたは貯蓄を優先することにより、財政的に成功するのです。」

  • 9.

    9。

  • You want that brand new car.

    最新の車が欲しい。

  • Yep, we all like a nice new shiny car, but according to an article by insurance broker Trusted Choice, your brand new car can lose up to 11% of its value the minute you drive it off the lot.

    ええ、誰もが素敵な新しく輝いている車が好きですが、保険ブローカーの Trusted Choice の記事によると、あなたの真新しい車は、たくさん運転した瞬間にその価値の最大11%を1分で失う可能性があります。

  • In 2015 the average cost of a new car was $33,560.

    2015 年の新車の平均コストは 33,560 ドル(約 360 万円)でした。

  • And you stand to lose $3,691 by the time you get home and park it in your driveway for the first time.

    そして、家に帰って私道に初めて駐車するまでに、$ 3,691(約40万円)を失うことになります。

  • Let's say you purchased that car brand new and drove it for 10,000 miles.

    その車を新品で購入し、10,000 マイル(1.6万キロ)走行したとします。

  • You are paying $3.36 per mile, plus taking a hit on the value for depreciation.

    1 マイルあたり 3.36 ドルを支払い、さらに減価償却の価格に打撃を与えています。

  • Now let's say you buy a 5 year old used car for $10,000 and drive it for that same 10,000 miles.

    では、5 年前の中古車を 10,000 ドルで購入し、同じ 10,000 マイルで運転するとします。

  • Those miles only cost you $1 each, and it holds its value a lot better.

    1 マイルにつきそれぞれ 1 ドルしかかかりません。つまり、それはその価値をずっと良くキープできるのです。

  • 8.

    8。

  • You don't set financial goals.

    経済的なゴールを設定していない。

  • You can have all the convictions in the world, but if you don't have solid goals outlining how much you want to earn and save, and how you intend to get there,

    あなたはどんな信念でも持つことができますが、どれだけ稼いで貯金したいのか、そしてどうやってそこに到達するかという確固たる目標がないなら、

  • you're probably relying on luck to shift from poverty to prosperity.

    あなたはおそらく、貧困から成功へと移行することを、運に頼っているのでしょう。

  • Writing these goals down is a good start.

    これらの目標を書くことは、良いスタートです。

  • If you have goals that are set too high or maybe set too low, you will be either discouraged or bored, so set realistic goals on your finance and investment ideas.

    目標が高すぎたり低すぎたりすると、落胆したり退屈したりするので、自分の財務や投資の条件に対して現実的な目標を設定しましょう。

  • If a goal feels too big, start by breaking things down.

    目標が大きすぎると感じるなら、まず物事を分解することから始めます。

  • For example, maybe you need to save up at least $6,000 within 6 months.

    たとえば、6 か月以内に少なくとも 6,000 ドル貯蓄する必要があるとしましょう。

  • Focus on the $1,000 you need to put away every month, instead of the end goal.

    まずは最終目標ではなく、毎月仕舞っておく必要がある 1,000 ドルに焦点を合わせます。

  • Setting goals and investing wisely is easy, in the words of Warren Buffett, “You don't have to be a genius to invest well.”

    ウォーレン・バフェットの言葉を借りれば、目標を設定して賢く投資するのは簡単です。「うまく投資するのに天才である必要はありません。」

  • If you're not doing this today, you may be closer to the poverty line than you should be.

    今、これをしないなら、あなたは本来あるべきよりも貧困ラインに近づいているかもしれません。

  • 7.

    7。

  • You don't have a budget. A Gallup poll tells us that as many as 68% of Americans don't have a budget.

    予算を立てない。 ギャラップの調査によると、68%ものアメリカ人が予算を立てていません。

  • If you also don't have one, then start with a basic budget using the 50…20…30 rule.

    あなたも予算を立てていないなら、50…20…30のルールを使って、基本予算から始めましょう。

  • 50% of your net income on housing, food, transportation costs and utility bills, 20% into savings or paying off debt, and 30% to spend on yourself.

    手取り給料の 50 %は住宅、食料、交通費、光熱費、20 %は貯蓄または借金の返済、30 %は自分自身に費やします。

  • It's important to remember that this is based on your net income - your income after tax.

    これは手取り給料、つまり税引き後の収入に基づいていることを覚えておくことが重要です。

  • Don't make budgeting decisions on your total pay or you'll be very disappointed when taxes start being deducted and you wonder why you're still struggling to make ends meet.

    総給与に基づいて予算を立てないでください。そうしないと、税金が差し引かれ始めたときに、かなり失望し、なぜまだ目的を達成するのに苦労しているのか疑問に思うことになるでしょう。

  • No matter how rich or poor you are, a budget is almost always a necessity because it can help you figure out where your money problems are and what you can do to improve your financial situation." says Michelle Schroeder-Gardner, personal finance blogger at Making Sense of Cents.

    「あなたがどんなに裕福であろうと貧乏であろうと、あなたのお金の問題がどこにあるか、そして自分の財政状況を改善するために何ができるかを理解するのに役立つので、予算を立てることは、ほぼ常に必要です。」と個人金融ブロガーのミシェル・シュローダー・ガードナーは、「Making Sense of Cents」で言っています。

  • 6.

    6。

  • You treat yourself too often.

    自分にご褒美をあげすぎている。

  • For some of us, the 50…20…30 rule can sometimes look more like 50…0…60 because you're maxing out spending on essentials, saving nothing, and accumulating debt with additional spending.

    私たちの中には、50…20…30 のルールが50…0…60 のようになっている人もいるでしょう。これは、必需品への支出を最大限にし、全く貯蓄せず、追加の支出で債務を累積しているためです。

  • Whether it's eating out, buying new clothes, or taking too many short vacation breaks, it doesn't matter.

    外食であれ、新しい服の購入であれ、短期間の休暇が多すぎることであれ、内容は問題ではありません。

  • It takes discipline and lifestyle changes to correct overspending habits.

    過剰な消費習慣を正すには、規律とライフスタイルの変更が必要です。

  • If you're in this zone and you don't make the necessary corrections, you may keep finding yourself out of cash.

    あなたがこのゾーンにいて、必要な修正をしなかった場合、現金を持っていない状態が続くでしょう。

  • 5.

    5。

  • You're investing in stuff instead of yourself.

    自分自身ではなく物に投資している。

  • Julie Rains, personal finance writer and founder of Investing to Thrive, says that economic disadvantages play a big part in why some people are poor,

    パーソナルファイナンスライターで Investing to Thrive の創設者であるジュリー・レインズは、経済的不利益が、一部の人々が貧しい理由の大きな部分を占めていると述べています。

  • but that's not the only thing holding people back.

    しかし、それだけが人々を阻んでいるわけではありません。

  • Others might find themselves in crises because they have repeatedly underinvested in areas with long-term benefits, such as professional career and education, savings, and investments.

    他の人は、専門的なキャリアや教育、貯蓄、投資などの長期的な利益のある分野に過小投資し続けているため、危機に陥っているのかもしれません。

  • Yet they overinvest in other areas, such as luxury products and upscale housing.

    それでも、彼らは高級品や高級住宅などの他の分野に過剰投資しているのです。

  • 4.

    4。

  • You're ignoring those big debts. Avoiding bills creates bigger debt.

    大きな借金を無視している。支払いを避けることは、より大きな借金を生み出します。

  • It's obvious right?

    これは明らかですよね?

  • It's easy to become anxious and continue to ignore the issue.

    不安になり、問題を無視し続けるのは簡単です。

  • Failing to manage your debts only makes them worse, according to Robert Farrington, founder of The College Investor.

    The College Investor の創設者であるロバート・ファリントン氏によると、債務の管理に失敗すると、債務が悪化するだけです。

  • “A lot of young adults are burdened by student loans and other debt, yet they don't realize there are a lot of options out there for them.

    「多くの若い成人は、学生ローンやその他の借金に悩まされていますが、彼らには選択肢がたくさんあることに気づいていません。

  • For example, for student loans, there are tons of programs that can help with lower payments and even forgiveness.

    たとえば、学生ローンの場合、支払いの削減や許しさえにも役立つプログラムがたくさんあります。

  • But you have to take positive action and seek out these programs.”

    しかし、あなたは前向きな行動を取り、これらのプログラムを探す必要があります。」

  • 3.

    3。

  • "You feel powerless to fix things. When the debts are piling up and you are in the middle of financial hardship, it can make you feel powerless to do anything to change it.

    物事を正す力がないと感じる。「借金が山積みになり、財政難の真っ只中にいるとき、それを変えるために何かをする力がないと感じることがあります。

  • But giving in to those feelings will only hurt you," said AJ Smith, vice president of content strategy and managing editor of SmartAsset.

    しかし、それらの感情に屈することはあなたを傷つけるだけです」と、コンテンツ戦略の副社長であり、Smart Asset の編集長であるAJ スミスは言いました。

  • By getting accurate, unbiased knowledge and advice, people can feel empowered and confident in their personal finance decisions,” Smith said.“They can then take steps to make a better financial future.”

    「正確で偏りのない知識とアドバイスを得ることで、人々は自分の個人的な財政上の決定に力があると感じ、自信を持てるようになります。」と、スミス氏は言います。「そうすれば、彼らはより良い財政の未来を作るための対策をすることができます。」

  • 2.

    2。

  • You prioritize today's happiness over tomorrow's financial freedom.

    明日の経済的自由よりも今日の幸福を優先する。

  • According to Luke Landes, a speaker and personal finance writer at Consumerism Commentary, “People who should be in good financial shape may not be, often because the decisions they make aren't aligned with their future financial needs.

    Consumerism Commentary の講演者兼パーソナルファイナンスライターであるルーク・ランデスは次のように述べています。 「良好な財政状態にあるべき人々は、多くの場合、彼らが下す決定が将来の財政的ニーズと一致していないために、裕福ではないのかもしれません。」

  • Making conscious decisions that require some thought about the future isn't that satisfying in the moment as choosing something that they perceive to have an immediate positive effect on happiness.”

    将来についていくらかの考えを必要とする、意識的な決定をすることは、幸福に即座にプラスになると知っている何かを選ぶことほど、すぐに満足のいくものではありません。

  • So if you want to have a decent bank balance, it's time to look at the long term picture, not simply splash out and enjoy today.

    ですから、まともな銀行残高をが欲しいのであれば、ただ贅沢をして今日を楽しむのではなく、長期的な展望を見る時が来ました。

  • And finally 1.

    そして、最後に1。

  • There's nothing set aside for that rainy day. We've all heard the expression, 'save up for a rainy day' but how many of us have that something extra, tucked away in our bank account?

    不足の事態のための備えがない。 「何かの時のために貯蓄をしておけ」という表現を聞いたことはあっても、銀行口座に余分に隠し持っている人はどれくらいいますか?

  • Jeff Rose, founder of GoodFinancialCents.com, listed his top four biggest ways people hurt themselves financially.

    GoodFinancialCents.com の創設者であるジェフ・ローズは、人々が経済的に自分自身を傷つける4つの最も大きな方法を挙げました。

  • They are 1.

    まず、1。

  • Not knowing how much debt they really have and how much interest they are paying.

    実際にどれだけの借金を持っているか、そしてどれだけの利子を払っているのかを知らない。

  • 2.

    2。

  • Not having nearly enough cash savings in emergency funds.

    緊急資金として十分な現金貯蓄がない。

  • 3.

    3。

  • Not recognizing they need to save for retirement.

    退職のために貯蓄する必要があることを認識していない。

  • And 4.

    そして、4。

  • Being oblivious to what is going on with their credit history.

    クレジットカードなどの支払い履歴で何が起こっているのかに気づいていない。

  • Check how you stack up against these four principles.

    これらの 4 つの原則を見て、どのくらい当てはまるかチェックしてみましょう。

  • Well, that's our top 10 tips on why your bank account might still have less in it than it should have.

    あなたの銀行口座があるべきより少ないかもしれない理由に対する、私たちからの 10 個のヒントでした。

  • But, we'd love to hear from you!

    あなた方のご意見もお待ちしています!

  • Do you constantly feel poor even though you have a reasonable income?

    適度な収入があるのに、いつも貧しいと感じていますか?

  • Why do you think that is?

    それはなぜだと思いますか?

  • Let us know in the comments!

    コメント欄で知らせてください!

  • Also, be sure to check out our other video called 'American Behaviors Considered Rude In Other Countries'!

    また、「他の国では失礼と見なされるアメリカ人の行動」という他の動画も必ずチェックしてください!

  • Thanks for watching, and, as always, don't forget to like, share, and subscribe.

    ご覧いただきありがとうございました。「いいね」やシェア、チャンネル登録をお忘れなく。

  • See you next time!

    また次回!

It seems that many Americans are not experts when it comes to managing their finances, and they often end up broke month after month.

多くのアメリカ人は彼らの財政を管理することに関しては専門家ではないようです。彼らはしばしば毎月毎月すっからかんになってしまします。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 借金 目標 貯蓄 投資 ドル 経済

賢く生きる!「お金が足りない」人に共通する理由

  • 14097 1351
    Evangeline に公開 2021 年 03 月 16 日
動画の中の単語