Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I've also tattooed buttholes and put flames on them.

    肛門にタトゥーを入れたり、炎を入れたりしたこともあります。

  • I've done all kinds of interesting things with my career.

    これまでのキャリアで面白いことばかりしてきました。

  • (funky music)

    (ファンキーミュージック)

  • My name is Ralph Rosa.

    ラルフ・ローザと申します。

  • My name is Jason Ackerman.

    私はジェイソン・アッカーマン

  • My name is Rafael Marte.

    ラファエル・マルテと申します。

  • And I'm a tattoo artist.

    そして、私はタトゥーアーティストです。

  • Professional tattoo artist.

    プロのタトゥーアーティスト。

  • I am a professional tattoo artist.

    私はプロのタトゥーアーティストです。

  • I got my first tattoo at the age of seventeen.

    17歳の時に最初のタトゥーを入れました。

  • When I was eighteen years old.

    私が18歳の時

  • At eighteen, and it was a design that I had made myself when I got to the tattoo shop.

    18歳の時、それはデザインだった刺青屋さんに着いた時に自分で作ったものを

  • And it was a squid-octopus, I picked it off the wall.

    しかも、イカダコだったので、壁から拾ってきました。

  • What made me wanna get that first tattoo?

    なぜ最初のタトゥーを入れたいと思ったのか?

  • I walked into a shop, saw it on the wall, pointed at it, said, "Hey, I want that."

    店に入って、壁に貼ってあるのを見た。それを指差して "それが欲しい "と言った

  • (laughing)

    (笑)

  • So the weirdest tattoo I've ever done on someone was, this woman came in and she wanted to get chocolate-covered strawberries and it was dripping chocolate, and it was all over her vagina.

    私が今までにした中で 一番奇妙なタトゥーは...この女性が来て、チョコレートを食べたいと言った。 イチゴとチョコを垂れ流していました。 そしてそれは彼女のアソコ全体に広がっていました。

  • The weird thing about that was that she brought her eighteen year-old daughter and she was like, 45 years-old and she brought her daughter as moral support.

    奇妙なことに、彼女が持ってきたのは18歳の娘と45歳の娘のように そして、彼女は道徳的な支えとして娘を連れてきた。

  • I'd have to say the most awkward for me was tattooing a gentleman's cock.

    私にとって一番気まずいと言わざるを得ないは紳士のチンポにタトゥーを入れていました。

  • It turned literally the entire thing, from tip to balls, into a snake, it was surreal.

    それは文字通り、先端からボールまでの全体を回した。蛇になってしまったのはシュールだった。

  • I absolutely hate it when I'm sitting in the shop and a client walks in and they have no idea what they wanna get.

    お店に座っているときは絶対に嫌だけど客が来ても何も考えていない 彼らが望むものを手に入れようとしている

  • They tell us we can do whatever we want and then we start drawing stuff up and it's never what they want, so that makes no sense to us.

    何をしてもいいと言われる書き上げていく それは決して彼らが望むものではないので、私たちには意味がありません。

  • Nobody ever really means do what you want.

    誰も本当にやりたいことをやるという意味ではありません。

  • What they mean is do what they want, as long as you can figure it out, which is next to impossible.

    彼らが意味するのは、彼らが望むことをすることです。あなたがそれを理解している限り それは不可能に近い

  • "I need a tattoo, what do you think I should get?"

    "タトゥーが欲しいんだけど、何を入れたらいいと思う?

  • "Oh, by the way, my flight leaves in three hours."

    "ところで、私の飛行機は3時間後に出るの"

  • Getting a tattoo does hurt.

    刺青を入れると痛い

  • Whoever doesn't say it doesn't hurt, they're a little weird.

    痛くないと言わない奴はちょっと変だな。

  • But, you know, everyone takes pain differently.

    でもね、痛みの捉え方は人それぞれだよ。

  • It's not terrible.

    酷いものではない。

  • It's not as bad as people think.

    人が思うほど悪くはない。

  • It's all about your state of mind, honestly.

    正直、あなたの心の状態次第です。

  • Everybody's different.

    みんな違うんだよ

  • Literally, like where I think the most painful spot on the body is, which would be like ribs or lower back for me personally.

    文字通り、一番痛いところだと思うところ。体の上にあるのは、肋骨や腰のようなものでしょう。

  • I tattoo people all day that sit like that's nothing.

    個人的には一日中タトゥーを入れている何でもないことのように座っている

  • (laughing)

    (笑)

  • Of course!

    もちろん!

  • Yeah. (off-camera laughter)

    うん。(オフカメラの笑い)

  • Who doesn't?

    誰がしないの?

  • Who wouldn't?

    誰がしないの?

  • As a professional, I'm supposed to be objective and not judge people.

    プロとして。客観的に見て、人を判断しないことになっている。

  • However, as a human, I judge everybody that walks through the door.

    しかし、人間としてドアをくぐった人はみんな裁く。

  • As artists we have to, you know, give them what they want.

    芸術家として、そうしなければならないんだ。彼らが望むものを与える

  • We're just gonna give you a good piece.

    良い作品を提供するだけです。

  • We want you to walk out with a great piece.

    素晴らしい作品を持って外を歩いてほしい。

  • If you come in with an idea, you're going to an artist that you like their style, and if you like their work, then you're gonna get something really good.

    アイデアを持って入ってきたらそのスタイルが好きなアーティストのところに行くんですね。 そして、彼らの作品が好きなら そうすれば、本当にいいものを手に入れることができる。

  • I think if the tattoo is composed really well and it's a very dynamic tattoo, as an artist I think that makes for a really great tattoo.

    タトゥーが本当にうまく構成されていればと非常にダイナミックなタトゥーです。 アーティストとして、私はそれが本当に素晴らしいタトゥーになると思います。

  • For as far as a client goes, my end goal is to have a client leave with a smile on their face.

    クライアントとしては、私の最終目標はは、クライアントに笑顔で帰ってもらうことです。

  • If they're happy, and they love what I did, then that's perfect.

    彼らが喜んでくれて、私がしたことを気に入ってくれれば。それなら完璧だ

  • I'd say before you get a tattoo, you definitely need to think about it.

    - 刺青を入れる前に言っておきます。絶対に考えた方がいいですよ。

  • Look for artists that you like so that you know what style you're looking for.

    好きなアーティストを探す自分がどんなスタイルを求めているのかがわかるように

  • At this day and age, if you get a bad tattoo, you kinda deserve it.

    今の時代、下手なタトゥーを入れたら君にはその価値がある

  • It's because you didn't do the research.

    調査をしなかったからだよ。

  • A lot of people get, like, small tattoos to start off, to feel the pain and all that.

    多くの人が小さな刺青を入れて始めるんだ痛みを感じたりして

  • I always say don't do that.

    いつも言ってることだけど、それはやめておけって。

  • If you want something big, get it big.

    大きなものが欲しければ、大きなものを手に入れよう。

  • And don't be a stickler about money.

    そして、お金にこだわるな。

  • We put years into our craft and we're worth what we ask for.

    私たちは、私たちの技術に何年もかけて、私たちが求めるものに価値があります。

  • Good tattoos aren't cheap and cheap tattoos aren't good.

    良いタトゥーは安物ではないし、安物のタトゥーは良いものではありません。

  • If you know somebody that can do it in their garage, by all means go get it, but I'm gonna charge you a lot to fix it.

    ガレージでできる人を知っているなら是非とも取りに行きましょう でも、修理には高額な費用を請求しますよ。

  • (upbeat music)

    (アップビートな曲)

I've also tattooed buttholes and put flames on them.

肛門にタトゥーを入れたり、炎を入れたりしたこともあります。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 BuzzFeed タトゥー 刺青 アーティスト 望む プロ

プロのタトゥーアーティストが最も奇妙なストーリーを明かす

  • 5196 236
    Evangeline に公開 2018 年 05 月 25 日
動画の中の単語