Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Pixar did it again with the release of their 2017 film, "Coco".

    ピクサーは2017年の映画『ココ』の公開で、またしてもやってくれました。

  • One of their best offerings to date, Coco tells the story of a young boy named Miguel who dreams of becoming a musician and helps his family heal from long-buried trauma along the way.

    ミュージシャンになることを夢見るミゲルという少年の物語であり、彼の家族が長い間埋もれていたトラウマから癒されるのを助けてくれます。

  • Of course, no Pixar movie is complete without all of the fun stuff they pack in to keep parents amused, too, so here are the things in "Coco" only adults notice.

    もちろん、ピクサー映画は、親を楽しませるために詰め込まれたすべての楽しいものなしでは完全ではありませんので、ここでは、大人だけが気づくココのものをご紹介します。

  • What did I miss?

    "何かあった?"

  • Pixar shoutouts

    ピクサー

  • Pixar is famous for putting lots of Easter eggs and nods to other Pixar films in their movies, and "Coco" is no different.

    ピクサーは、彼らの映画の中で他のピクサー映画へのイースターエッグとノットの多くを置くために有名であり、ココ<a href="#post_comment_1"><strong>は違いはありません</strong><i class="icon-star"></i></a>。

  • For starters, Woody and Buzz Lightyear from "Toy Story" manifest in piñata form, along with Mike and Sully from Monsters Inc.

    手始めに、ウッディとバズライトイヤーは、モンスターズインクからマイクとサリーと一緒に、ピニャータの形でマニフェストトイストーリーから。

  • Additionally, Marlin, Dory, and other characters from "Finding Nemo" and "Finding Dory" can also be spotted on the table selling alebrijes that Miguel briefly drums.

    さらに、マーリン、ドリー、ファインディングニモとファインディングドリーから他の文字もミゲルが簡単にドラムを販売しているalebrijesテーブルの上に斑点を付けることができます。

  • Sid's famous skull shirt from "Toy Story" is sported by the pouty synthesizer musician during the talent show, and Nemo himself graces the family ofrenda.

    トイ-ストーリーからシドの有名な頭蓋骨のシャツは、<a href="#post_comment_2"><strong>pouty</strong><i class="icon-star"></i>タレントショーの間にシンセサイザーのミュージシャンによってスポーツされており、ニモ自身は家族のofrendaを飾っています。

  • And just like every Pixar movie, the Pizza Planet truck makes an appearanceonly this time, it's Pizza Planeta.

    ピクサー映画のように、ピザプラネットのトラックが登場しますが、今回はピザプラネタです。

  • Old school tech

    オールドスクールテック

  • In the land of the dead, citizens rely on walkie-talkies for quick, local communication.

    死者の国では、市民は、迅速なローカル通信のためにトランシーバーに依存しています。

  • Agents at the Department of Family Reunions use typewriters or old Apple computers from the 1980s and 1990s.

    家族再会局のエージェントは、タイプライターや1980年代と1990年代の古いアップルコンピュータを使用しています。

  • The clerk has piles of papers, a rotary phone, and an adding machine on his desk.

    店員の机の上には、書類の山、回転電話、足し算機がある。

  • When Miguel imploresctor to help him meet Ernesto de la Cruz, he pulls him into a phone booth for privacy.

    ミゲルがエルネスト・デ・ラ・クルスに会うためにヘクターに助けを求めると、彼はプライバシーを守るために電話ボックスに彼を引っ張り込む。

  • Little kids might recognize some of the older technology, but adults are sure to feel a slight pang of nostalgia.

    小さな子供は古い技術の一部を認識しているかもしれませんが、大人は<a href="#post_comment_3"><strong>懐かしさ</strong><i class="icon-star"></i>をわずかに感じているはずです。

  • Dante

    ダンテ

  • Dante might be super silly, but there's more to him than it seems.

    ダンテは超バカかもしれないが、彼にはそれ以上のものがある。

  • He's not just a funny dog with a wagging tongue; he's Miguel's alebrije.

    彼はただ舌を振るっているだけの変な犬ではありません - 彼はミゲルのアレブリエです。

  • In the world of "Coco", that means he is his spirit guide and responsible for Miguel, which is an important mission for any creature.

    ココの世界では、それは彼が彼のスピリットガイドであり、ミゲルの責任者であることを意味しており、それはどの生き物にとっても重要な使命である。

  • There's more to know about Dante that's not obvious to kids in the movie.

    映画の中では子供にはわからないダンテのことを知ることができます。

  • For one, he's a Xoloitzcuintlior Xolo for shortwhich is an iconic, hairless dog breed famous in Mexico.

    一つには、彼はXoloitzcuintli(略してXolo)、メキシコで有名な象徴的な、毛のない犬種です。

  • In Aztec mythology, Xolo dogs were sacred creatures who could move between both the land of the living and the land of the dead.

    アステカ神話では、ゾロ犬は生者の土地と死者の土地の両方の間を移動することができる神聖な生き物でした。

  • Additionally, Dante's name could very well be a nod to Italian poet Dante Alighieri.

    さらに、ダンテの名前はイタリアの詩人ダンテ・アリギエーリの名にちなんだものである可能性が高い。

  • Dante penned the famous "Divine Comedy", one of the most famous works of fiction ever to revolve around a journey through the afterlife.

    ダンテは有名な「神曲」を書いたが、これは死後の世界への旅をめぐる小説の中で最も有名な作品の一つである。

  • It's just Dante!

    "ただのダンテだ!"

  • Never name a street doghe'll follow you forever!

    "路上犬に名前をつけてはいけない!"彼は永遠にあなたの後を追うでしょう!"

  • Pour one out

    1つを注ぎ出す

  • One of the many emotional scenes in "Coco" isctor's visit with Chicharrón, a friend and neighbor ofctor's in the land of the dead.

    ココ』では、ヘクターが死者の国でヘクターの友人であり隣人でもあるチチャロンを訪ねるシーンが多くの感動的なシーンの一つとなっています。

  • On the way there, Héctor stops and grabs two shot glasses of tequila so he and Chicharrón can share a drink.

    途中、ヘクターは立ち止まってテキーラのショットグラスを2つ手に取り、チチャロンと一緒に飲めるようにします。

  • However, Chicharrón's remains scatter into the breeze before they can imbibe together.

    しかし、彼らは<a href="#post_comment_4"><strong>imbibe</strong><i class="icon-star"></i>を一緒にすることができる前に、Chicharrónの遺体は風に散ってしまう。

  • In response, Héctor drinks down his shot and places it upside down next to the untouched drink.

    それを受けてヘクターはショットを飲み干し、手付かずの飲み物の横に逆さに置いた。

  • That's a nod to a tradition in several cultures of pouring out alcohol for your deceased loved ones, honoring their memory.

    これは、いくつかの文化圏での伝統にちなんで、亡くなった愛する人のためにお酒を注ぐことを意味しています。

  • Frida Kahlo

    フリーダ・カーロ

  • Arguably the most famous Mexican artist of all time, Frida Kahlo and her work are celebrated in "Coco".

    おそらく最も有名なメキシコのアーティスト、フリーダ・カーロと彼女の作品は、ココで祝われています。

  • The iconic painter, who's known for featuring a variety of creatures and objects in her work, such as monkeys, Xolo dogs, and fruit of all kinds, has these things all around her in the film.

    サル、ゾロ犬、果物など、さまざまな生き物やオブジェを作品に登場させることで知られる画家のアイコンである彼女の周りには、このようなものがいっぱい。

  • Her alebrije is a monkey, for example, and she calls Dante "the mighty Xolo dog".

    彼女のアレブリエは例えば猿であり、ダンテを "強大なゾロ犬 "と呼んでいる。

  • Even her unibrow gets several shoutouts in the film, such as whenctor is busted for falsifying a unibrow.

    彼女の一本眉でさえ、ヘクターが<a href="#post_comment_5"><strong>バッシングされたとき</strong><i class="icon-star"></i>「一本眉を偽造した」という理由で</i></a>など、映画の中で何度か叫ばれています。

  • Miguel's family also bristles when they rip off their unibrows later when they're all disguised as Fridas.

    ミゲルの家族も、後に一本眉を引きちぎって、全員がフリダスに変装した時には歯がゆい。

  • It makes perfect sense that Kahlo is a famous celebrity in the land of the dead, since she's much more famous posthumously than she was when she was alive.

    カーロは生きていた時よりも、<a href="#post_comment_6"><strong>死後に</strong><i class="icon-star"></i</a>の方がはるかに有名なので、死者の国の有名人であることは完全に理にかなっています。

  • Yes, it is I, Frida Kahlo.

    "はい、私です、フリーダ・カーロです"

  • It is an honor, señora.

    "光栄です、奥様"

  • Gracias!

    "ありがとうございます!"

  • Fertile metaphors

    肥沃なメタファー

  • Kahlo is also well-known for depicting her face and body in her paintings and some of the complicated issues that come with being a woman.

    カーロは、自分の顔や体を描いた絵画でもよく知られており、女性であることの複雑な問題も描かれています。

  • Pixar somehow figured out a way to reference multiple explicit paintings through her performance scene in "Coco" in a child-safe way, while also making sure adults watching would immediately see the nod.

    ピクサーは、『ココ』での彼女のパフォーマンスシーンを通して、子供に安全な方法で複数の露骨な絵画を参照する方法を何とか考え出しましたが、同時に、見ている大人がすぐにうなずくことを確認できるようにしました。

  • Tiny Frida Kahlos crawl out of a papaya and nurse on a cactusboth metaphors for female anatomy and both referencing specific paintings we can't exactly show here.

    小さなフリーダ・カロスはパパイヤから這い出し、サボテンの上で看護婦をしています:両方とも女性の解剖学のメタファーであり、両方ともここでは正確にはお見せできない特定の絵画を参照しています。

  • Adult viewers will notice this right away, though, and so do the characters in the film.

    しかし、大人の視聴者はすぐにそれに気づくだろうし、映画の登場人物もそうだ。

  • Is it too obvious?

    "当たり前すぎますか?"

  • I think it's just the right amount of obvious?

    "ちょうどいいと思うんだけど?"

  • Cameos galore

    カメオが多い

  • If you're not familiar with Mexican culture, you might miss it, but the El Santo character is based on a real person.

    メキシコの文化に馴染みのない方は見落としてしまうかもしれませんが、エル・サントのキャラクターは実在の人物がベースになっています。

  • El Santo was an extremely famous luchador whose wrestling career spanned decades from the 1930s to the 1980s.

    エル・サントは、1930年代から1980年代までの数十年に渡るレスリングキャリアを持つ、非常に有名なルチャドールであった。

  • He even starred in filmsmost notably, 1970's "The Land of the Dead", which showcased El Santo traveling to the underworld.

    彼は映画にも出演しており、特に1970年の『ランド・オブ・ザ・デッド』ではエル・サントが冥界に旅立つ様子が描かれていた。

  • There are also other nods to famous Mexican celebrities and legends which young kids won't pick up on.

    他にも、有名なメキシコの有名人や伝説にちなんだ、若い子にはわからないような話もあります。

  • El Santo's red carpet date is María Félix, a famous Mexican actress.

    エル・サントのレッドカーペットデートは、メキシコの有名女優マリア・フェリックス。

  • Actors Pedro Infante and Jorge Negretelong famous in Mexicoget a hug from de la Cruz at his mansion blowout.

    メキシコで長く有名な俳優ペドロ・インファンテとホルヘ・ネグレテは、デ・ラ・クルスの豪邸でハグを受ける。

  • You can also spot a nod to comedian Cantinflas, who was wearing his iconic paper hat in the same scene.

    また、同じシーンで彼のアイコンである紙帽子をかぶっているコメディアンのカンティンフラの名言も見られます。

  • Thanks for watching!

    ご覧いただきありがとうございます!

  • Click the "List" icon to subscribe to our YouTube channel. Plus, check out all this cool stuff we know you'll love, too!

    リストアイコンをクリックしてYouTubeチャンネルを購読してください。さらに、あなたが大好きなこのクールなアイテムもチェックしてみてくださいね。

Pixar did it again with the release of their 2017 film, "Coco".

ピクサーは2017年の映画『ココ』の公開で、またしてもやってくれました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ダンテ ミゲル ヘクター ピクサー 有名 映画

ココで大人だけが気づくこと

  • 68246 3175
    Evangeline に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語