Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Twenty thousand years ago, the Earth was a frigid landscape where woolly mammoths roamed.

    2万年前、地球はマンモスが歩き回る極寒の状況でした。

  • Huge ice sheets, several thousand meters thick, encased parts of North America, Asia, and Europe.

    厚さ数千メートルの巨大な氷床が、北米、アジア、ヨーロッパの一部を覆っていました。

  • We commonly know it as the "Ice Age."

    一般的にそれは「氷河期」として知られています。

  • But geologists call it the Last Glacial Maximum.

    しかし、地質学者はそれを最終氷期最盛期と呼んでいます。

  • That's because it's the most recent time that ice reached such a huge extent, andice ageis an informal term without a single agreed-upon definition.

    これは、それが氷がこれほどまでに到達した一番近い時期であり、「氷河期」は、合意された定義が1つもない非公式の用語であるためです。

  • Over the last million years, there have actually been about 10 different glacial maxima.

    過去100万年にわたって、実は約10の異なる氷期最盛期がありました。

  • Throughout Earth's history, climate has varied greatly.

    地球の歴史を通し、気候は大きく変化しました。

  • For hundreds of millions of years, the planet had no polar ice caps.

    何億年もの間、この惑星には極冠氷がありませんでした。

  • Without this ice, the sea level was 70 meters higher.

    この氷がなかったので、海面は70メートル高かったのです。

  • At the other extreme, about 700 million years ago, Earth became almost entirely covered in ice, during an event known asSnowball Earth.”

    もう1つの極端な例として、約7億年前の「スノーボールアース」と呼ばれる現象の最中、地球はほぼ完全に氷に覆われました。

  • So what causes these massive swings in the planet's climate?

    では、地球の気候にこれらの大きな変動を引き起こす原因は何なのでしょう?

  • One of the main drivers is atmospheric carbon dioxide, a greenhouse gas that traps heat.

    主な要因の1つは、熱を閉じ込める温室効果ガスである、大気中の二酸化炭素です。

  • Natural processes, such as volcanism, chemical weathering of rocks, and the burial of organic matter,

    火山活動、岩石の化学的風化、有機物の埋没などの自然過程は、

  • can cause huge changes in carbon dioxide when they continue for millions of years.

    何百万年も続くと、二酸化炭素に大きな変化を引き起こす可能性があります。

  • Over the past million years, carbon dioxide has been relatively low, and repeated glacial maxima have been caused by cycles in Earth's movement around the sun.

    過去100万年の間、二酸化炭素は比較的低く、繰り返される最終氷期最盛期は、太陽の周りの地球の動きの周期によって引き起こされてきました。

  • As Earth rotates, it wobbles on its axis and its tilt changes, altering the amount of sunlight that strikes different parts of its surface.

    地球が自転すると、その軸を中心にぐらつき、傾斜が変化し、表面のさまざまな部分に当たる太陽光の量が変化します。

  • These wobbles, combined with the planet's elliptical orbit, cause summer temperatures to vary depending on whether the summer solstice happens when Earth is closer or farther from the sun.

    これらのぐらつきは、惑星の楕円軌道と組み合わされ、地球が太陽に近いときと太陽から遠いときのどちらで夏至が発生するかによって、夏の気温が変化します。

  • Approximately every 100,000 years, these factors align to create dramatically colder conditions that last for millennia.

    約10万年ごとに、これらの要因が一致し、数千年続く劇的に寒い状態を作り出すのです。

  • Cool summers that aren't warm enough to melt the preceding winter's snow allow ice to accumulate year after year.

    その前にあった冬の雪を溶かすのに十分なほどに暖かくない、涼しい夏は、氷が年々蓄積することを可能にします。

  • These ice sheets produce additional cooling by reflecting more solar energy back into space.

    これらの氷床は、より多くの太陽エネルギーを宇宙に反射することにより、さらに冷却を生み出します。

  • Simultaneously, cooler conditions transfer carbon dioxide from the atmosphere into the ocean, causing even more cooling and glacier expansion.

    同時に、より涼しい状況は二酸化炭素を大気から海に移し、さらに多くの冷却と氷河の増加を引き起こすのです。

  • About 20,000 years ago, these trends reversed when changes in Earth's orbit increased summer sunshine over the giant ice sheets, and they began to melt.

    約2万年前、地球の軌道の変化が巨大な氷床への夏の日差しを増加させたとき、これらの傾向は逆転し、氷河は溶け始めました。

  • The sea level rose 130 meters and carbon dioxide was released from the ocean back into the atmosphere.

    海面は130メートル上昇し、二酸化炭素は海から大気中に放出されました。

  • By analyzing pollen and marine fossils, geologists can tell that temperatures peaked about 6,000 years ago, before another shift in Earth's orbit caused renewed cooling.

    花粉と海洋化石を分析することにより、約6,000年前、地球の軌道の別のシフトが新たな冷却を引き起こす前に、温度がピークに達したと地質学者は知ることができます。

  • So what's coming next?

    では次に何が起こるのでしょう?

  • Based on the repeated natural cycle seen in the climate record, we'd normally expect the Earth to continue a trend of gradual cooling for the next few thousand years.

    気候記録に見られる繰り返される自然のサイクルに基づくなら、普通は地球が次の数千年の間、徐々に冷える傾向を続けると予想するでしょう。

  • However, this cooling abruptly reversed about 150 years ago.

    しかし、この冷却は約150年前に突然逆転しました。

  • Why?

    その理由は?

  • Carbon dioxide levels in the atmosphere have been rising since the 19th century, when fossil fuel use increased.

    化石燃料の使用が増加した19世紀以降、大気中の二酸化炭素レベルは上昇しています。

  • We know that from studying air bubbles trapped in Antarctic ice.

    南極の氷に閉じ込められた気泡を研究から、私たちはそれを知っています。

  • This surge in carbon dioxide also coincides with a global temperature increase of nearly one degree Celsius.

    この二酸化炭素の急増は、摂氏1度近くの地球規模の気温上昇とも一致します。

  • Ice cores and atmospheric monitoring stations show us that carbon dioxide levels are rising faster, and to higher levels, than at any point in the last 800,000 years.

    氷床コアと大気モニタリングステーションは、二酸化炭素のレベルが過去80万年のどの時点よりも、より速く、より高いレベルに上昇していることを示しています。

  • Computer models forecast another one to four degrees Celsius of warming by 2100, depending on how much additional fossil fuel we burn.

    コンピューターモデルは、私たちが燃焼する追加の化石燃料の量から、2100年までにさらに摂氏1〜4度の温暖化を予測しています。

  • What does that mean for the ice currently on Greenland and Antarctica?

    それは現在グリーンランドと南極にある氷にとって、何を意味するのでしょうか?

  • Past climate changes suggest that even a small warming shift can begin a process of ice melt that continues for thousands of years.

    過去の気候変動は、わずかな温暖化の変化でさえ、何千年も続く氷の融解プロセスを開始する可能性があることを示唆しています。

  • By the end of this century, ice melt is expected to raise the sea level by 30 to 100 centimeters, enough to impact many coastal cities and island nations.

    今世紀の終わりまでに、氷の融解は海面を30〜100センチメートル上昇させると予測されており、それは多くの沿岸都市や島国に影響を与えるのに十分です。

  • If a four-degree Celsius warming persisted for several millennia, the sea level could rise by as much as 10 meters.

    摂氏4度の温暖化が数千年続くと、海面は10メートルも上昇する可能性があります。

  • By studying past climates, scientists learn more about what drives the shifts in ice that have shaped our planet for millions of years.

    科学者は過去の気候を研究することによって、何百万年もの間私たちの惑星を形成した、氷の変化を促すものについてもっと学べます。

  • Research suggests that by taking action now to reduce carbon dioxide emissions quickly, we still have the opportunity to curb ice loss and save our coastal communities.

    研究によると、二酸化炭素排出量を迅速に削減するために今行動を起こすことで、氷の喪失を抑制し、沿岸地域社会を救う機会がまだありるということです。

  • If your'e a student watching this now, we have a question for you.

    今これを見ているあなたが学生なら、あなたに質問があります。

  • Do you ever feel like you're too young to have any real impact on climate change?

    気候変動に実際に影響を与えるには、自分は若すぎると感じたことはありますか?

  • If so, we disagree.

    もしそうなら、私たちは同意しかねます。

  • All these students in our Ted-Ed clubs program are speaking up and taking action to fight for a healthy, habitable planet.

    Ted-Edクラブ・プログラムのすべての学生は、健康で住みやすい惑星のために戦うべく、発言し、行動を起こしています。

  • And maybe the next great idea or well-chosen word will change the world or change someone's mind will be yours.

    そして、新たな素晴らしいアイデアや厳選された言葉が、世界を変えたり、誰かの心を変えたりするかもしれません。

Twenty thousand years ago, the Earth was a frigid landscape where woolly mammoths roamed.

2万年前、地球はマンモスが歩き回る極寒の状況でした。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 炭素 上昇 地球 気候 大気

次の氷河期はいつ起こるのか?- ロレーヌ・リジエッキ

  • 4757 435
    Evangeline に公開 2018 年 05 月 23 日
動画の中の単語