Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • "Will the blight end the chestnut?

    翻訳: Yasushi Aoki 校正: Claire Ghyselen

  • The farmers rather guess not.

    胴枯病は栗の木を 絶えさせるのか

  • It keeps smouldering at the roots

    農夫らはそうは思わない

  • And sending up new shoots

    根でくすぶりながら

  • Till another parasite

    新たな芽を送り出し続ける

  • Shall come to end the blight."

    別の寄生者が現れ

  • At the beginning of the 20th century,

    胴枯病を絶えさせるまで [ロバート・フロスト 1936年]

  • the eastern American chestnut population, counting nearly four billion trees,

    20世紀初めに

  • was completely decimated by a fungal infection.

    40億本もあった アメリカ東海岸の栗の木が

  • Fungi are the most destructive pathogens of plants,

    菌類感染のため 壊滅しました

  • including crops of major economic importance.

    経済的に重要な作物も含めた 植物にとって

  • Can you imagine that today,

    菌類は 最も破壊的な 病原体です

  • crop losses associated with fungal infection

    真菌感染症による 農作物の損失は

  • are estimated at billions of dollars per year, worldwide?

    世界で年に 数十億ドル規模にもなるなんて

  • That represents enough food calories to feed half a billion people.

    想像できますか?

  • And this leads to severe repercussions,

    カロリーにして 5億人を食べさせるに足る量です

  • including episodes of famine in developing countries,

    これは大きな影響を もたらします

  • large reduction of income for farmers and distributors,

    発展途上国における飢饉

  • high prices for consumers

    農家や流通業者の 収入の大幅な減少

  • and risk of exposure to mycotoxin, poison produced by fungi.

    消費者にとっての 価格の高騰

  • The problems that we face

    菌類が作る毒素 マイコトキシンにさらされるリスク

  • is that the current method used to prevent and treat

    私たちが直面している問題は

  • those dreadful diseases,

    そういう恐ろしい病気を防ぎ

  • such as genetic control, exploiting natural sources of resistance,

    処置するための 現在の方法は

  • crop rotation or seed treatment, among others,

    自然の抵抗力を利用する 遺伝的防除にせよ

  • are still limited or ephemeral.

    輪作や 種子処理 その他のものにせよ

  • They have to be constantly renewed.

    限定的 短期的だ ということです

  • Therefore, we urgently need to develop more efficient strategies

    絶えず繰り返さなければ なりません

  • and for this, research is required to identify biological mechanisms

    もっと効率的な方法を 速やかに開発する必要があり

  • that can be targeted by novel antifungal treatments.

    そのためにも 新しい防かび法が 狙いを付けられる生物学的メカニズムを

  • One feature of fungi is that they cannot move

    見極める必要があるのです

  • and only grow by extension to form a sophisticated network,

    菌類の特徴の1つは

  • the mycelium.

    移動はできず 伸びて成長するだけで

  • In 1884, Anton de Bary, the father of plant pathology,

    菌糸体と呼ばれる高度な網状の構造を 形成するということです

  • was the first to presume that fungi are guided by signals

    1884年に 植物病理学の父である アントン・ド・バリーは

  • sent out from the host plant,

    菌類は 宿主が出す シグナルによって

  • meaning a plant upon which it can lodge and subsist,

    導かれるのではと 考えました

  • so signals act as a lighthouse

    宿主というのは 菌類が住み着く植物のことです

  • for fungi to locate, grow toward, reach

    つまりこのシグナルが 灯台の役割を果たし

  • and finally invade and colonize a plant.

    菌類は 植物を見付け そちらへと成長し 到達し

  • He knew that the identification of such signals

    侵入して支配してしまう ということです

  • would unlock a great knowledge that then serves to elaborate strategy

    そのようなシグナルを 発見することは

  • to block the interaction between the fungus and the plant.

    菌類と植物の間のやり取りを 阻害する方法を開発するための鍵になると

  • However, the lack of an appropriate method at that moment

    バリーはわかっていました

  • prevented him from identifying this mechanism at the molecular level.

    しかし当時は そのための適切な手段がなく

  • Using purification and mutational genomic approaches,

    そのメカニズムを 分子レベルで 解明することはできませんでした

  • as well as a technique

    精製と突然変異を 使ったアプローチと

  • allowing the measurement of directed hyphal growth,

    菌糸の成長方向の測定を 可能にする手法により

  • today I'm glad to tell you that after 130 years,

    130年後の今 私がいたチームと私はついに

  • my former team and I could finally identify such plant signals

    そのような植物シグナルの 特定に成功したことを

  • by studying the interaction between a pathogenic fungus

    ここに ご報告します

  • called Fusarium oxysporum

    Fusarium oxysporum という病原菌と

  • and one of its host plants, the tomato plant.

    その宿主となる トマトの木の間の

  • As well, we could characterize

    やり取りの研究から 得られた結果です

  • the fungal receptor receiving those signals

    私たちはまた

  • and part of the underlying reaction occurring within the fungus

    そういうシグナルを受け取る 菌類の受容体と

  • and leading to its direct growth toward the plant.

    植物に向けた成長を促す 菌類の中で起きる反応の一部を

  • (Applause)

    明らかにできました

  • Thank you.

    (拍手)

  • (Applause)

    ありがとうございます

  • The understanding of such molecular processes

    (拍手)

  • offers a panel of potential molecules

    そのような 分子過程の理解は

  • that can be used to create novel antifungal treatments.

    新しい防かび法を 生み出すのに使いうる

  • And those treatments would disrupt

    様々な分子を 教えてくれます

  • the interaction between the fungus and the plant

    そういった処理は

  • either by blocking the plant signal

    植物シグナルないしは

  • or the fungal reception system which receives those signals.

    シグナルを受け取る菌類の受容システムを ブロックすることで

  • Fungal infections have devastated agriculture crops.

    菌類と植物のやり取りを 妨げます

  • Moreover, we are now in an era

    菌類の感染は 農作物に 大きな打撃を与えてきました

  • where the demand of crop production is increasing significantly.

    加えて 私たちは

  • And this is due to population growth, economic development,

    農作物の生産を大幅に増やすことが 求められる時代を迎えています

  • climate change and demand for bio fuels.

    人口増加や 経済発展

  • Our understanding of the molecular mechanism

    気候変動 バイオ燃料の需要などのためです

  • of interaction between a fungus and its host plant,

    菌類と トマトの木のような宿主植物の間の

  • such as the tomato plant,

    やり取りのメカニズムを

  • potentially represents a major step towards developing more efficient strategy

    分子レベルで 理解することは

  • to combat plant fungal diseases

    菌類による植物の病気と闘う より効率的な戦略の開発に繋がり

  • and therefore solving of problems that affect people's lives,

    人々の生活や 食の安全

  • food security and economic growth.

    経済成長に影響する 問題を解決するための

  • Thank you.

    大きな1歩となる 可能性があります

  • (Applause)

    ありがとうございました

"Will the blight end the chestnut?

翻訳: Yasushi Aoki 校正: Claire Ghyselen

字幕と単語

B2 中上級 日本語 菌類 植物 シグナル 宿主 やり取り 作物

【TED】メナット・エル・ガリド: 菌類は侵す植物をいかに見付けるのか (How fungi recognize (and infect) plants | Mennat El Ghalid)

  • 651 27
    Zenn   に公開 2018 年 05 月 01 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す