Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi, I'm Gina.

    こんにちは、ジーナです。

  • Welcome to Oxford Online English!

    オックスフォード・オンライン・イングリッシュへようこそ

  • In this lesson, you can learn how to understand native speakers in English.

    このレッスンでは 英語のネイティブスピーカー

  • Many English learners find it difficult to understand native speakers, even after years

    多くの英語学習者は 何年経ってもネイティブスピーカーを理解する

  • of study.

    勉強しています。

  • This can be frustrating and demotivating!

    これはイライラしたり、デモストレーションが溜まったりしますよね!

  • However, there are some simple things you can do to improve your English listening and

    しかし、いくつかの簡単なことがあります。 英語のリスニングを上達させるためにできることと

  • make it easier to understand native English speakers.

    ネイティブの英語をわかりやすくする スピーカーを使用しています。

  • In this lesson, you'll see five simple tips you can use to understand native English speakers

    このレッスンでは、5つの簡単なコツをご紹介します。 ネイティブスピーカーを理解するのに使える

  • more easily.

    より簡単になりました。

  • Look at this sentence:

    この文章を見てください。

  • I am from France.

    フランスから来ました。

  • Imagine you're talking to someone.

    誰かと話していると想像してみてください。

  • How would you say it?

    なんて言いますか?

  • Would you say this sentence with the contraction?

    この文を縮めて言いますか?

  • I'm from France.

    フランスから来ました。

  • Or would you say the full form?

    それともフルフォームと言いますか?

  • I am from France.

    フランスから来ました。

  • Now, think about these sentences:

    では、これらの文章を考えてみてください。

  • He has already told me.

    彼はすでに私に話してくれました。

  • I would like to see that film.

    その映画を見てみたいと思います。

  • They will not be here until tomorrow.

    彼らは明日までここにはいません。

  • All of these sentences can be contracted.

    これらの文章はすべて縮められます。

  • Can you see how?

    どうやって見たかわかりますか?

  • He's already told me.

    彼はすでに私に言っています。

  • I'd like to see that film.

    その映画を見てみたい。

  • They won't be here until tomorrow.

    明日までここには来ない

  • Would you pronounce the contractions, or not?

    短縮形を発音するかしないか?

  • Think about it, and be honestit's not a test!

    考えてみて、正直に言うと しけん

  • Here's the problem:

    ここに問題があります。

  • Many English learners don't use enough contractions when they speak.

    多くの英語学習者は十分な短縮形を使っていない 彼らが話すとき。

  • They use the full form, for example he has instead of he's.

    彼らは完全な形を使用して、例えば彼は持っています。 彼の代わりに

  • If you don't use contractions when you speak, it will be difficult to understand them when

    話すときに縮約を使わなければ となると、それらを理解するのは難しいでしょう。

  • you're listening.

    聞いてるのか?

  • Why is this a problem?

    なぜこれが問題なのか?

  • Native speakers almost always use contractions when they're speaking.

    ネイティブスピーカーはほとんどの場合、短縮形を使います。 彼らが話している時に

  • If you find it difficult to understand contractions, you'll always have problems when you're

    陣痛がわかりにくいと感じたら 困った時に困るのはいつものこと

  • trying to understand native speakers.

    ネイティブスピーカーを理解しようとする

  • So what's the solution?

    で、解決策は?

  • Very simple: use contractions more in your speech.

    非常に簡単です。 スピーチ。

  • To do this, choose a simple topicfor example, your familyand record yourself speaking

    そのためには、例えば簡単なトピックを選びましょう。 あなたの家族と話している自分を記録してください。

  • for one minute.

    1分間

  • Listen to the recording and try to find any places where you could have used contractions,

    録音を聞いて、任意のものを見つけようとします。 陣痛が使えそうなところ

  • but didn't.

    が、そうではありませんでした。

  • Then, repeat the exercise, and try to use more contractions.

    そして、この運動を繰り返してみてください。 より多くの収縮。

  • Then, try again with a different topic.

    その後、別の話題で再挑戦してみてください。

  • If you use contractions yourself, it'll become easier to understand them.

    自分で陣痛を使ってしまうと がわかりやすくなります。

  • Here's a simple question in English which is often difficult for English learners to

    ここで、英語の簡単な質問ですが、どれが は、英語学習者にとっては難しいことが多いのですが

  • understand:

    を理解する。

  • What are you doing Why do so many people find it difficult to

    何をしているの? なぜ、多くの人が

  • hear this question correctly?

    この質問を正しく聞いていますか?

  • Let's look.

    見てみよう

  • First of all, the letter 't' in the word what is usually not pronounced.

    まず、言葉の中の「T」という文字が 普段は発音されないもの

  • It changes to a /d/ sound, or it's reduced to a glottal 'stop' 't'.

    /d/音に変化したり、縮小されたりします。 を口語的な'止't'にします。

  • Secondly, the word are is not pronounced /ɑː/.

    第二に、areという単語の発音は/ɑː/ではありません。

  • It doesn't rhyme with 'car' or 'far'.

    car」や「far」とは韻を踏まない。

  • It changes to a very short sound: /ə/.

    非常に短い音に変化します。/ə/.

  • Next, the word you is not pronounced /jʊː/.

    次に、youという単語は/jʊː/と発音しません。

  • It doesn't rhyme with 'too' or 'do'.

    それは'too'や'do'と韻を踏んでいません。

  • It also becomes a very short sound: /jə/.

    また、非常に短い音になります。/jə/.

  • Finally, the words are not pronounced with spaces in between.

    最後に、発音しない単語は の間のスペース。

  • The whole question is pronounced like one long word.

    全問一答はひとつのように発音される 長い言葉。

  • So, the question which is written:

    ということで、書かれている質問。

  • What are you doing?

    何をしているの?

  • Sounds like:

    そのように聞こえる。

  • Whaddayadoing?

    何をしてるの?

  • Of course, if you think are should be pronounced /ɑː/, and you should be pronounced /jʊː/,

    もちろん、もしあなたが考えるならば、あることは発音する必要があります。 /ɑː/と発音して、/jʊː/としましょう。

  • and so on, you'll expect to hear:

    などと期待してしまいます。

  • What are you doing?

    何をしているの?

  • And of course, you probably won't understand the natural pronunciation:

    そして、もちろん、おそらくあなたは理解できないでしょう。 の自然な発音です。

  • Whaddayadoing?

    何をしてるの?

  • What can you do about this?

    これはどうしたらいいのでしょうか?

  • Here are two suggestions:

    ここでは2つの提案をします。

  • One: learn about weak forms.

    つ:弱いフォームを学ぶ。

  • Weak forms are words which have a different pronunciation in a sentence.

    弱い形とは、異なる 文中の発音

  • Learning about weak forms can show you that there is some logic to English pronunciation,

    弱いフォームを学ぶことで 英語の発音には理屈があります。

  • even though you might not think so!

    そう思っていなくても!

  • Two: pay attention to how people speak.

    つ:人の話し方に注意を払う

  • Don't think about what you read in your English textbook.

    で読んだことを考えてはいけません。 英語の教科書。

  • Listen to how people pronounce words and sentences in real life.

    人がどのように単語や文章を発音するかを聞く 実際の生活の中で

  • You'll realize that there's a big difference between textbook English and natural English.

    大きな違いがあることに気づくだろう 教科書英語と自然な英語の間に

  • Another good exercise here is dictation: choose something to listen to, like a podcast or

    ここでのもう一つの良い練習はディクテーションです。 聴き物

  • a YouTube video, which is not too difficult.

    難しすぎないYouTube動画。

  • Listen to one minute, and try to write down everything you hear.

    1分間聞いて、書き出してみる あなたが聞いたすべてのもの

  • Pause as often as you need to.

    必要に応じて何度でも一時停止してください。

  • This way, you can train yourself to follow native English speech.

    このようにして、自分自身を鍛えることで ネイティブの英語音声。

  • Look at a question with a word missing.

    単語が抜けている質問を見て

  • What's the missing word?

    何が足りないんだ?

  • ________ you ready?

    準備はいい?

  • If you're an average English student, you said that the missing word is are.

    平均的な英語学習者であれば 不足している単語は are と言っていました。

  • That's the correct answer, but it's also not the best answer.

    それが正解ですが、それに加えて ベストアンサーではない

  • What?

    何だと?

  • How can the correct answer not be the best answer?

    正解がベストではないわけがない 答えは?

  • What are we talking about?

    何の話をしているんだ?

  • Actually, the best answer is that there are no words missing.

    実は、ベストアンサーには 欠落している単語はありません。

  • You can just say,

    って言えばいいんだよ。

  • You ready?

    準備はいいか?

  • In spoken English, you don't need to say are.

    話し言葉の英語では である。

  • In fact, you can make the question even shorter and just say,

    実際には、質問をさらに短くすることができます。 と言うだけです。

  • Ready?

    準備はいいか?

  • Native speakers very often leave out words like this.

    ネイティブスピーカーはよく言葉を省きます こんな感じで。

  • Again, if you're expecting to hear a full question, these shorter questions can be confusing.

    繰り返しになりますが、もしあなたがフルで聞くことを期待しているのであれば の質問では、これらの短い質問は混乱を招く可能性があります。

  • So when can you leave words out like this?

    で、いつになったらこんな風に言葉が出てくるの?

  • In yes/no questions which have the word you, it's often possible to make the question

    あなたという言葉が出てくる質問の中で という疑問を抱かせることがよくあります。

  • shorter.

    短くなっています。

  • For example:

    例えば

  • Have you finished?

    終わったの?

  • Are you going?

    行くの?

  • Do you want to come?

    来ないか?

  • All of these questions can be shortened:

    これらの質問はすべて短縮することができます。

  • You finished? or Finished?

    終わったのか終わったのか?

  • You going? or Going?

    行くのか?

  • You want to come? or Want to come?

    来たいか?それとも来たいか?

  • So, what should you do?

    では、どうすればいいのでしょうか?

  • Try to use these shortened questions when you speak.

    以下のような短縮された質問を使用してみてください。 あなたが話す。

  • Like all of this advice, you need to use it yourself.

    このアドバイスのように 自分自身のことです。

  • If you use it when you speak, it'll be easier for you to understand others who speak in

    話すときに使うと楽になる で話す他の人を理解するために

  • this way.

    このように。

  • Remember that native speakers very often shorten questions like this.

    ネイティブスピーカーは このような質問をします。

  • Here's a question:

    ここで質問です。

  • Do you need to understand every word to understand what someone is saying?

    一言一句理解しないと理解できないのか? 何を言っているのか

  • What do you think?

    どう思いますか?

  • Very often, English learners focus on the parts they don't understand.

    非常に多くの場合、英語学習者が注目しているのは 彼らが理解していない部分

  • That's natural, but it's not always helpful.

    当たり前のことですが、必ずしも参考になるとは限りません。

  • To answer our question: no, you do not need to hear and understand every word to understand

    私たちの質問に答えるために:いいえ、あなたは必要ありません。 一言一句を聞いて理解する

  • someone's message.

    誰かのメッセージ

  • Imagine that you are in the kitchen with your friend, who is cooking something.

    あなたがキッチンにいることを想像してみてください。 何かを料理している友人。

  • Your friend asks you a question, and you hear:

    お友達に質問されて、聞いてみてください。

  • Can you (mumble mumble)?

    あなたは(つぶやきをつぶやく)ことができますか?

  • Okay, so you didn't hear or understand the full question.

    聞いていないのか、理解していないのか フルクエスチョン。

  • But that's often not a problem.

    しかし、それは問題にならないことが多いです。

  • First of all, you heard the words can you.

    まず、あなたが聞いた言葉は「Can you」です。

  • So you know that your friend wants you to do something.

    だから、あなたの友人があなたを望んでいることを知っています。 何かをする

  • Secondly, you're in the kitchen, cooking.

    2つ目は、キッチンで料理をしていること。

  • Whatever your friend wants, it's almost certainly connected to that.

    友達が何を望んでいても、それはほとんど 確かにそれに繋がっています。

  • Probably, your friend needs you to help with something, or give them something.

    おそらく、あなたの友人はあなたの助けを必要としています。 何かを与えたり、何かを与えたりします。

  • By using the context, you can often understand someone without hearing every word.

    コンテキストを使うことで、よく理解できるのは 一言一句聞かずに

  • But, but, but, you say, that's not really understanding native speakers!

    でも、でも、でも、でも、でも、あなたが言うには、それは本当は ネイティブスピーカーを理解する

  • I want to understand native speakers, not guess what they mean.

    ネイティブスピーカーを理解したいのではなく 彼らが何を意味しているか推測してみてください。

  • Actually, native speakers do this too.

    実はこれ、ネイティブもやっているんですよ。

  • You probably do it in your own language, so there's no reason not to do it in English.

    おそらく自分の言葉でやっているのでしょうから 英語でやらない理由はありません。

  • Don't think: “I don't know the word, so I can't understand the sentence.”

    まどか「その言葉を知らない。 と言われたので、文章が理解できません。"

  • It's not true.

    それは事実ではありません。

  • And, if none of this works, use another simple trick: ask!

    そして、どれもうまくいかない場合は、別のシンプルな 聞け

  • Ask the person, “What did you say?” or, “Can you say that again?”

    相手に「何て言ったんですか」とか聞いてみてください。 "もう一回言ってくれる?"

  • Again, native speakers do this all the time.

    繰り返しになりますが、ネイティブスピーカーはいつもこのようなことをしています。

  • There's no reason you shouldn't do it, too.

    やらない理由はありません。 にも、そのようなことはありませんでした。

  • Often, English learners are afraid to ask someone to repeat something, or to admit they

    多くの場合、英語学習者は尋ねることを恐れています。 くりかえす

  • don't understand.

    理解できない

  • But, if you do this, you have no chance to understand, and no chance to communicate.

    しかし、このようなことをしてしまうと、チャンスはありません。 理解できず、コミュニケーションの機会がない。

  • Remember: no one understands everything everyone says, and it's completely natural to ask

    忘るべからず と聞くのは全く当然のことです。

  • someone to say something again.

    言い直す人がいる

  • Let's look at one more important tip.

    もう一つ重要なヒントを見てみましょう。

  • Here's a question: what does 'native English' sound like?

    ここで質問です。 のように聞こえる?

  • Here's another question: do you prefer the sound of British English, or American English?

    ここでもう一つの質問です。 イギリス英語の音、アメリカ英語の音?

  • Actually, those are both terrible questions, which make no sense.

    実際、それは両方ともひどい質問です。 意味がわからない。

  • Do you know why?

    なぜか知ってますか?

  • The reason these are bad questions is: there's no such thing as 'British English'.

    これらが悪い質問である理由は、以下の通りです。 イギリス英語」などというものはありません。

  • If you think about 'British English', you probably imagine someone speaking like

    イギリス英語」について考えてみると こう言えばいいんじゃないか

  • this.

    これだよ

  • But most British people don't sound anything like that.

    しかし、ほとんどのイギリス人は何も聞こえない みたいな感じで。

  • It's the same for American English: people from different places and different backgrounds

    アメリカ英語でも同じです。 いろんなところから、いろんなところから

  • will speak in different ways.

    は、様々な話し方をします。

  • Then, of course, there are many other countries where English is officially the first language:

    それから、もちろん、他の国の 英語が公式に第一言語となっているところ。

  • Ireland, Zambia, Australia, Kenya, Canada, Papua New Guinea, New Zealand, Belize, South

    アイルランド、ザンビア、オーストラリア、ケニア、カナダ パプアニューギニア、ニュージーランド、ベリーズ、南

  • Africa, Singapore, and many more.

    アフリカ、シンガポールなど。

  • The world of English is much bigger than just the UK and the US, and you'll be a better

    英語の世界は イギリスやアメリカの方が

  • English speaker (and listener) if you realise this.

    気がつけば英語話者 これだよ

  • Unfortunately, many English learners react negatively when they hear a native speaker

    残念ながら、多くの英語学習者は ネイティブの話を聞くとネガティブになる

  • speaking in a way that they're not used to.

    慣れない口調 にしてください。

  • They say things like,

    みたいなことを言っています。

  • “I don't like that person's pronunciation.”

    "その人の発音が気に入らない"

  • That person doesn't speak good English.

    "あの人は英語が上手じゃない

  • I prefer British English.”

    イギリス英語の方が好きです。"

  • (or: “I prefer American English.”)

    (または「アメリカ英語が好き」)

  • That person's English sounds wrong.

    "その人の英語は間違って聞こえる

  • I can't understand.”

    "理解できない"

  • But, here's the thing: in a real-life situation, like a job interview, a meeting, or a party,

    しかし、ここからが本題です。 面接や会議、パーティーのようなものです。

  • you'll meet native speakers from different places, with different accents.

    異なった国のネイティブスピーカーに会うことができます。 場所を変えて、アクセントを変えて

  • It's your responsibility to understand them and communicate with them; they aren't going

    それを理解するのはあなたの責任 とコミュニケーションをとることができます。

  • to change how they talk for you.

    あなたのために話し方を変えるために

  • So, what can you do about this?

    で、これはどうすればいいの?

  • Don't just listen to one kind of English.

    一種類の英語だけを聞いていてはいけません。

  • If you love the sound of 'classical' British English, then fine, but listen to other voices,

    イギリスの「クラシック」なサウンドが好きな方は 英語、その後罰金、しかし、他の声に耳を傾ける。

  • too.

    にも、そのようなことはありませんでした。

  • You can train yourself to understand almost anything, but you need time and practice.

    ほとんどのことを理解できるように訓練することができます。 何でもいいけど、時間と練習が必要です。

  • Listen to a range of voices and accents regularly, and you'll be able to understand more of

    様々な声やアクセントを定期的に聞く。 の理解を深めることができます。

  • what native speakers say to you.

    ネイティブスピーカーが言うことを

  • Before we finish, we have a question for you: in which situations do you find it most difficult

    終わる前に質問があります どのような状況でそれが最も難しいと感じますか?

  • to understand native English speakers?

    英語のネイティブスピーカーを理解するために?

  • Please let us know in the comments.

    コメントでお知らせください。

  • You can find more of our free English lessons on our website: Oxford Online English dot

    無料の英語レッスンをもっと見つけることができます。 当社のウェブサイトに掲載されています。オックスフォード・オンライン・イングリッシュ・ドット

  • com.

    comに掲載されています。

  • Thanks for watching!

    ご覧いただきありがとうございます!

  • See you next time!

    また次回お会いしましょう!

Hi, I'm Gina.

こんにちは、ジーナです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 英語 ネイティブ スピーカー 理解 発音 短縮

ネイティブスピーカーを理解する方法 - 英語のリスニングを向上させる

  • 1865 294
    Samuel に公開 2018 年 04 月 30 日
動画の中の単語