Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • There are people we are friends with for one major but often maligned or overlooked reason:

    ある理由で友達になっている人がいる、その理由は中傷的で、見落とされるものではあるが。

  • because we were friends with them some time ago. At one stage, it might be decades ago now,

    :それは、過去に友達だったから、というもの。ある段階では、何10年前かもしれないが、

  • we had a lot in common: we were both good at Maths but bad at French at school

    たくさん共通点があった。二人とも学校で数学が得意で、フランス語がダメだった

  • and had a shared liking for table tennis; or we had adjacent rooms at college

    卓球が好きなのも同じで、大学では、隣同士の部屋で

  • and used to help each other with assignments and commiserate in the bar about failed dates or maddening parents;

    宿題を助けあったり、失敗したデートやイライラするような両親のことをバーで哀れみあった

  • or maybe we were interns in the same big firm with the same (as we thought at the time)

    または、同じ大企業でやっかいで短気な同じ上司の元で(その時はそう思った)

  • bizarre and intemperate boss. But life has taken us on radically different courses.

    インターンとして働いたが、お互い全く違う道を歩むことになった。

  • Now, they've got three young children; they moved to the Orkneys where they are managing a fish farm;

    例えば、3人の子供がいて、オークニーに引っ越し、

  • or they've gone into politics and have become a junior minister;

    養殖場を営んでいる人。政治に入り、副大臣になった人。

  • or they're working as a ski teacher in the Rocky Mountains. The daily realities of our lives may be miles apart;

    スキー講師としてロッキー山脈で働いている人。お互いの日常生活は、かなりかけ離れているかもしれない。

  • we may know little of their world and they of ours. If we were introduced today,

    彼らの世界についてあまり知らないし、その反対もそうだ。もし今日お互いを紹介されたとしたら、

  • we'd think each other pleasant enough but would never get close.

    良くは思うだろうが、親密になれるとは思わないだろう。

  • Yet it can be hugely helpful and very redemptive to catch up with these people, with a one-on-one dinner,

    だが、こういった人たちと再会するのは助かるし、救いになる。1対1対で夕食を取ったり、

  • a walk in the woods or the occasional email. These friends function as conduits to earlier versions of ourselves

    森の中を散歩したり、たまにメールをする。こういった友人は、若い頃の自分との繋がりを持つ働きがある。

  • that are inaccessible day-to-day but that contain hugely important insights.

    毎日、昔の自分とは繋がりを持てないが、かなり重要な見解を含んでいる

  • In the company of the old friend, we take stock of the journey we have travelled.

    昔からの友人といると、これまでの道のりを見直すことができる。

  • We get to see how we have evolved, what was once painful, what mattered

    どのように成長してきたか、かつて痛みを伴ったこと、重要だったこと、または

  • or what we have wholly forgotten we deeply enjoyed.

    心から楽しんでいたけど、完全に忘れてしまったこと。昔からの友人とは、記憶の守り人であるのだ。

  • The old friend is a guardian of memories on which we might otherwise have a damagingly tenuous hold. We need old friends because of a crucial complexity in human nature.

    彼らなしではかすかな記憶としてしか覚えていないかもしれない。人間の複雑性のため、昔からの友人が必要だ。

  • We pass through stages of development and as we do so,

    発達段階を経ながら、前の悩みを捨て、

  • we discard previous concerns and develop a lack of empathy around past perspectives.

    過去の視点について共感をしなくなるのである。

  • At fourteen, we knew a lot about resenting our parents. Twenty years later, the whole idea sounds absurd and ungrateful.

    14歳で、両親への反抗を学ぶ。20年後、その考え全体がバカげていて、

  • Yet the old friend reconnects us with a particular atmosphere

    恩知らずだと感じる。しかし、昔からの友人は、小説家のように、特定の雰囲気を私たちと結びつけ、

  • and like a novelist, makes us at home with a character, ourselves,

    自分自身という特質を心地よく感じさせる。それなしでは

  • who might otherwise have seemed impossibly alien to us. At twenty-two, we found single life extremely painful.

    今の自分とは縁もゆかりもないように思える。22歳で、シングルライフは辛いと分かる。

  • We hung out a lot with a particular friend and shared a litany of wistful, alienated thoughts.

    特定の友人とたくさん遊び、切ない、社会的に混乱した考えを分かち合う。

  • At forty-five, with a young family around us, we may find ourselves increasingly curious about being single again

    45歳で周りに若い家族がいることで、またシングルになることについてどんどんと興味を持ち、

  • and fantasize about the joys of casual hook-ups. The old friend has crucial news to impart.

    一夜限りの喜びについて空想するようになる。昔からの友人から重大な知らせを聞く。

  • We experience life from a succession of very different vantage points over the decades,

    私たちは何十年にわたり、非常に異なる地点の連続から人生を経験する

  • but we tend, understandably, to be preoccupied only with the present vista,

    しかし当然のことながら、現在の見通しだけに気をとられる傾向にある

  • forgetting the particular, incomplete but still crucial wisdom contained in earlier phases.

    幼い頃の、不完全で、でも必要不可欠な特定の知恵を忘れてしまうのです。

  • Every age possesses a superior kind of knowledge in some area or other,

    それぞれの年代は、何かに特化した知識を持っている。そしてその知識を

  • which it then, usually, forgets to hand on to succeeding selves.

    自分の成功に繋げることを忘れてしまうのです。今の自分にならないようにと念頭に置いておくことは、

  • Remembering what it was like not to be who we are now is vital to our growth and integrity.

    成長と誠実さに必要不可欠だ。最高の教師とは自分の過去に忠実だ。

  • The best professors remain friends with their past. They remember what it was like not to know about their special topic

    特別なことについて知らないことがどんなものかを覚えているため、

  • and so don't talk over the heads of their students.

    ーだから生徒が理解できないような話方はしない。最高の上司とは、

  • The best bosses are in touch with their own experience of starting out as a lowly employee;

    自分がヒラの従業員だった頃を覚えている;最高の政治家とは、

  • the best politicians clearly recall periods in their lives when they held very different views to the ones they have now formulated,

    今とは全く異なる思想を持っていた頃を覚えている

  • which allows them to persuade, and empathize with, hostile constituencies.

    それにより、説得したり、そして共感を持つことができる、競争選挙が作り出されたのだ

  • Good parents keep emotionally in touch with the feelings of injustice and sensitivity they had in early childhood.

    良い両親は不公平さや、繊細な感情を覚えている

  • Kindly wealthy people remember what it was like not to dare to walk into a fancy food shop for fear of being patronized.

    自分が子供の頃に抱いていたものだ。思いやりのあるお金持ちの人は、以前見下されることを恐れて高級な店に立ち寄れなかったことを覚えている。長期にわたり、より良い恋愛関係にあるためには、

  • And we are always better long-term lovers, if we have an avenue of loyalty back to who we were when we first met our beloved and were at an apogee of gratitude and modesty.

    愛する人に初めて会ったときの自分も持っていて、

  • Old friends are key activators of fascinating and valuable parts of the self that we need,

    感謝や謙虚さを忘れずいることだ。古くからの友人は、私たちに必要な素晴らしく価値のある部分を

  • but are always at risk of forgetting we need in the blinkered present.

    活性化させるものだが、現実の一瞬に必要だと忘れてしまうリスクにいつもある

  • We publish new thought provoking films every week.

    毎週、刺激を与える新しい動画を投稿しています

  • Be sure to subscribe to our channel and take a look at more of what we have to offer at the link on your screen now.

    チャンネル登録するのを忘れずに。今表示されているリンクから動画をみることができます

There are people we are friends with for one major but often maligned or overlooked reason:

ある理由で友達になっている人がいる、その理由は中傷的で、見落とされるものではあるが。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 覚え 両親 シングル 上司 特定 互い

旧友が大事な理由 (Why Old Friends Matter)

  • 12901 706
    Evangeline に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語