Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • I could do this all day. Like, give me a Sharpie.

    ペンをくれたら、1日中ずっとしていられる。

  • And, like, it's on. Oh, nice.

    そうだ。これが好き。

  • I like signing my name.

    私はサインするのが好き。

  • I don't know, I feel like the J is sexy.

    理由はわからないけど、J はセクシーだと思うわ。

  • Because you could do so many things with it.

    いろんな変化をつけれるし、

  • And so many curves to it, which I think fits me.

    カーブをつけたりね。私に合うって感じるわ。

  • It's funny because I feel like we don't sign at all anymore.

    面白いのは、今の人はサインをしなくなってきているという状況ね。

  • Signatures may soon disappear from people's daily lives.

    サインは近いうちに人々の生活からなくなるでしょう。

  • Major credit card companies will no longer require signatures for any purchases.

    主なクレジットカード会社は買い物する時、もうサインは必要としていません。

  • I used to love to sign my name.

    昔、サインするのが好きだった。

  • Be all over a notebook at the end of like a school year.

    卒業する学年になると、僕はノートにサインしまくっていた。

  • That was in middle school, when I was very excited about trying to figure out how to do a signature.

    中学校の時、どのようなサインをしたらいいのか考える度、ワクワクしてた。

  • Then in high school.

    そして、高校の時に

  • I created another signature.

    新しいサインを作った。

  • You know, 16 years old, got my driver's license.

    16歳の時、免許を取った時に使えるようにね。

  • So when I was, I guess in grade school.

    たしか、小学生の時に

  • I remember trying to make a signature that I thought looked kind of like graffiti or a tag.

    サインをしてみたいと思った、落書き風のサインを。

  • Even though I had never, you know, spray-painted.

    僕はスプレーで落書きしたこととかはないけど

  • Or done anything like that.

    他の落書きもね。

  • I write my S's backwards.

    僕は S を逆に書いてる。

  • I've made like an @ sign, which is like a D and an A.

    アットマークを書いて、DとAを表す。

  • And I make an M.

    そして、Mを書いて

  • And then I've got an arrow at the end that just kind of symbolizes that my life is on the upwards.

    最後のところで矢印をつける。僕の人生が上向いているのを示すんだ。

  • And when I started actually signing like it was really me mimicking my mom's signature.

    僕がサインをし始めたばっかりの時は実は母のサインを真似してたんだ。

  • And I still kind of kept this little curve in the signaturethat's definitely from my mother.

    僕のサインには今でもこのカーブを残っている。- このサインはほどんと母のサインのなごりだな。

  • In Russian it's called 'roscherk', which is like kind of ending the signature with some sort of, like, ornament.

    ロシア語では roscherk と言うんだけど、サインの最後に何かをつける。飾りみたいな。

  • Or maybe it's just a character of me taking a little more space than I require, I don't know.

    もしくは僕のサインは僕の性格に似てるかも必要としているのよりももっとスペースが必要なんだ。

  • But my wife always rolls her eyes.

    でも、僕がそうする度に妻は目を向いて呆れた顔してるよ。

  • I was always told that it was too involved.

    サインすることに熱中しすぎているって自分に言い聞かせている。

  • But I maintain that it's a necessary part of my style.

    でも、それは僕の性格の一部としてかけてはいけないものなんだ。

  • So this one is called

    このサインの名前は

  • 'I'm in a rush to get out of this restaurant.'

    「早くこのレストランから出たい」サインです。

  • The few times a year that I'm actually writing checks.

    年に何回か小切手を書くんですが、

  • Then I actually do a connected signature.

    そのときは連結したサインを書きます。

  • You know really you only need to have a signature for legally binding contracts at this point.

    今は、サインがいるのは法律上の契約書くらいだから。

  • And then I'm sure at one point that won't even be it.

    そのうちサインのいる契約書もなくなるんじゃないかしら。

  • Because you know we can sign things electronically now.

    だって今はもう電子デバイスにサインできるでしょ。

  • I would miss it.

    僕は恋しくなるな。

  • There's nothing more fabulous than having a conversation: 'Oh, yes, thank you.'

    こういう会話がすごくいいんだ、「そうですね、ありがとうございます」って。

  • That is just so fun.

    楽しいじゃない?

  • Like who doesn't —Who doesn't like it? Especially if it's a really good place.

    みんな好きー 嫌いな人なんていないだろ?ちょっといい所なら特にね。

I could do this all day. Like, give me a Sharpie.

ペンをくれたら、1日中ずっとしていられる。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

A2 初級 日本語 サイン 落書き カーブ 小切手 なくなる 性格

サインを書く時代は終わりを迎えている?(Is This the End of the Signature? | NYT)

  • 9366 806
    HsiangLanLee   に公開 2019 年 02 月 15 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す