Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • After cutting her arm with a broken glass,

    翻訳: Chiyoko Tada 校正: Moe Shoji

  • she fell into a fitful, exhausted sleep on the railway station platform.

    ガラスの破片で腕を切った後

  • Early in the morning, when the station toilets were opened,

    少女は列車駅のプラットホームで 疲れから浅く断続的な眠りにつきました

  • she got painfully to her feet, and made her way over to them.

    朝早く 駅のトイレの扉が開くと

  • When she saw her reflection in the mirror,

    痛々しそうに立ち上がり 重い足どりでトイレに向かいました

  • she started to cry.

    鏡に映る自分の顔を見ると

  • Her face was dirty and tearstained;

    彼女は泣き始めました

  • her shirt was ripped and covered in blood.

    顔は汚れ 涙の跡が頬に残っています

  • She looked as if she'd been on the streets for three months, not three days.

    破れたシャツは 血に染まっていました

  • She washed herself as best she could.

    その姿はまるで 3日どころか 3か月もの路上生活の後のようでした

  • Her arms and stomach were hurting badly.

    彼女は可能な限り 身なりを整えました

  • She tried to clean the wounds,

    両腕とお腹がひどく痛みます

  • but any pressure she applied just started the bleeding again.

    傷をできる限り きれいにしても

  • She needed stitches, but there was no way she would go to a hospital.

    少しでも力を加えると また出血しました

  • They'd have sent her back home again.

    傷口を縫う必要がありましたが 病院には絶対に行けません

  • Back to him.

    また家に帰されてしまいます

  • She tightened her jacket --

    あの男の元に

  • well, fastened her jacket tightly to cover the blood.

    彼女はジャケットを しっかりとまとい―

  • She looked back at herself in the mirror.

    きちんと前を閉めることで 血痕を隠したのです

  • She looked a little better than before but was past caring.

    鏡に映る自分の姿をかえりみると

  • There was only one thing she could think of doing.

    少しはましに見えましたが もはや見映えなど気にもなりません

  • She came out of the station and into a phone box nearby.

    考えつくのは たったひとつのことだけ

  • (Telephone rings)

    彼女は駅を出ると そばの電話ボックスに駆け込みました

  • (Telephone rings)

    (電話の鳴る音)

  • Woman: Samaritans, can I help you?

    (電話の鳴る音)

  • Hello, Samaritans. Can I help you?

    (女性)「サマリタンズ」です どうされましたか?

  • Girl: (Crying) I -- I don't know.

    もしもし サマリタンズです どうしましたか?

  • Woman: What's happened? You sound very upset.

    (少女)(泣きながら) あの... どうしよう

  • (Girl cries)

    (女性)どうしたの? 動揺しているわね

  • Woman: Why not start with your name?

    (泣き続ける少女)

  • I'm Pam. What can I call you?

    (女性)まず名前を教えてくれる?

  • Where are you speaking from?

    私の名前はパム あなたを何て呼んだらいい?

  • Are you safe?

    どこから電話しているの?

  • Girl: It's a phone box in London.

    そこは安全かしら?

  • Pam: You sound very young. How old are you?

    (少女)ロンドンの 電話ボックスにいる

  • Girl: Fourteen.

    (パム)若い子の声に聞こえるけど あなたは何歳?

  • Pam: And what's happened to make you so upset?

    (少女)14歳

  • Girl: I just want to die. Every day I wake up and wish I was dead.

    (パム)何でこんなに動揺しているの?

  • If he doesn't kill me, then, I think, I want to do it myself.

    (少女)死にたいの 毎日起きる度に思うの 死にたいと

  • Pam: I'm glad you called.

    あの男に殺されないのなら 自分の手で死にたいの

  • Let's start at the beginning.

    (パム)電話をくれてよかった

  • Sophie Andrews: Pam continued to gently ask the girl about herself.

    最初から話してみて

  • She didn't say much; there were lots of silences.

    (ソフィー・アンドリュース)パムは 自分のことを話すようにと優しく促しました

  • But she knew she was there,

    その子は多くは語らず 沈黙することも多くありました

  • and having Pam on the end of the phone felt so comforting.

    でも パムがいてくれて

  • The 14-year-old that made that call was me.

    話を聞いてくれるというだけで 安心しました

  • That was me in the phone box.

    電話をかけた14歳の少女は 私でした

  • I was running away from home, sleeping rough on the streets in London.

    電話ボックスに逃げ込んだのは私です

  • I was being sexually abused by my father and his friends.

    私は家出し ロンドンの路上で 野宿をしていました

  • I was self-harming every day. I was suicidal.

    私は父親と父の友人達に 性的虐待を受けていました

  • The first time I called Samaritans, I was 12 and absolutely desperate.

    毎日 自傷行為を繰り返し 自殺を考えていました

  • It was a few months after my mother had deserted me,

    初めてサマリタンズに電話をした時 私は12歳で全く絶望的な気持ちでした

  • walked out and left me in the family home.

    母が私を見捨ててから 数か月経った頃のことです

  • And the abuse I was suffering at the hands of my father and his friends

    母は私を家に残して 姿を消しました

  • had left me a total wreck.

    父親とその友人から 受けていた虐待のせいで

  • I was running away, I was missing school,

    私は全く無残な状態でした

  • I was arriving drunk.

    家出を繰り返し 学校を欠席したり

  • I was without hope and wanted to die.

    酔って登校したりしました

  • And that's where Samaritans came in.

    希望を失い 死にたいと思っていました

  • Samaritans has been around since 1953.

    そこにサマリタンズが 手を差し伸べてくれました

  • It's a 24/7 confidential helpline in the UK

    サマリタンズの活動は 1953年に始まりました

  • for anyone who might be feeling desperate or suicidal.

    24時間無休体制の イギリスの匿名ヘルプラインで

  • Which I certainly was.

    絶望や自殺を考えている人が 誰でも救いを求められます

  • Volunteers answer the phone around the clock every day of the year,

    私はまさにそんな状態でした

  • and calls are confidential.

    年中無休で ボランティアが電話に応対し

  • During my teenage years, when I was most desperate,

    電話の内容は秘密厳守されます

  • Samaritans became my lifeline.

    強い絶望を感じていた ティーンエイジャーの私にとって

  • They promised me total confidentiality.

    サマリタンズは ライフラインになりました

  • And that allowed me to trust them.

    話の内容は絶対に 秘密厳守だと約束してくれ

  • Disturbing as they no doubt found my story, they never showed it.

    そのおかげで 私は信頼できたのです

  • They were always there for me and listened without judgment.

    私の話を不穏に思ったでしょうが 決して動揺を見せませんでした

  • Mostly, they gently encouraged me to get help;

    救いを求める私の話を 偏見を持たずに聞いてくれました

  • I never felt out of control with them --

    助けを求めるようにと 優しく促してくれ

  • an interesting parallel,

    話していると落ち着きました

  • as I felt so out of control in every other aspect of my life.

    面白いほど対照的でした

  • It felt my self-harm was probably the only area

    他の時は常にどうしたらいいか わからないと感じていたのですから

  • where I felt I had any control.

    自傷行為だけが 自分の手で行える―

  • A few years later, I managed to get some control in my life.

    唯一の行為だと感じていました

  • And I had appropriate support around me

    数年が経って 少しは 生活を立て直すことができました

  • to allow me to live with what had happened.

    苦しい過去と 向き合って生きるために

  • I had become a survivor of abuse rather than a victim.

    十分なサポート体制を得られました

  • And at 21, I contacted Samaritans again.

    私は虐待の被害者ではなく 生存者になっていました

  • This time because I wanted to become a volunteer.

    21歳の時 サマリタンズに 再度連絡しました

  • Wanted to pay something back

    この時は ボランティアになりたい と思ったからです

  • to the organization that had really saved my life.

    私の命を救ってくれた団体に

  • I knew that the simple act of listening in an empathetic way

    恩返しをしたいと思ったのです

  • could have a profound effect.

    思いやりをもって 耳を傾けるというだけで

  • I knew that somebody listening to me without judgment

    大きな効果を及ぼしうる―

  • would make the biggest difference.

    自分の話を偏見を持たずに 聞いてくれる人がいることで

  • So I caught up with my education,

    大きな変化を起こしうると 知っていたのです

  • found someone I could persuade to give me a job,

    そこで遅れていた勉強に励み

  • and I enjoyed my volunteering at Samaritans.

    なんとか仕事をくれる人も見つけて

  • And when I say "enjoyed," it's an odd word to use,

    サマリタンズでのボランティア活動を 楽しいと感じていました

  • because no one would want to think of anyone

    「楽しい」と表現するのは おかしい気もします

  • being in absolute distress or pain.

    苦悩や苦痛のただ中に いる人のことを

  • But I knew that that profound impact of that listening ear

    考えるのは 誰だって辛いものです

  • and someone being alongside me at that desperate time

    でも 私は聞く耳を持つ者の 大きな役割を理解していて

  • had the biggest impact,

    絶望的な状況で 誰かがそばにいることの

  • and I felt a great sense of fulfillment

    多大な重要性を感じ

  • that I was able to help people as a Samaritan.

    自分自身も 一人のサマリタンとして

  • In my years volunteering at Samaritans, I was asked to perform many roles.

    人を助けられることに 深い満足を感じていました

  • But I guess the peak came in 2008,

    何年にもわたるサマリタンズでの奉仕活動で 様々な役割を務めましたが

  • when I was asked to chair the organization for three years.

    2008年が その頂点でした

  • So I had actually gone from that vulnerable caller

    3年間 団体の統括責任者を 務めることを依頼されたのです

  • in the phone box, desperate for help,

    私は 電話ボックスから 必死に救いを求める―

  • to being the national lead for the organization

    傷ついた利用者から

  • and responsible for 22,000 volunteers.

    2万2千人のボランティアを統括し

  • I actually used to joke at the time

    この団体の全国の活動を 率いる立場になったのです

  • and say if you really screwed up as a caller,

    当時 よく冗談で言ったものです

  • you might end up running the place.

    「利用者として失敗しても 気づいたら

  • (Laughter)

    その組織を統括する立場に なることもある」と

  • Which I did.

    (笑)

  • But I guess in a world which is dominated by professionalizing everything we do,

    まさに私がそうでした

  • I really understood that that simple act of listening

    すべての事柄において 専門化が進む世の中にあって

  • could have such a life-changing effect.

    私は話を聞くという簡単な行為こそが

  • I guess it's a simple concept

    人生を大きく左右しうることを 深く理解していました

  • that can be applied across all areas of life.

    人生のあらゆる側面において

  • So in the 1980s, when I called Samaritans,

    応用することができる シンプルな発想です

  • child abuse was a subject no one wanted to talk about.

    私がサマリタンズに連絡した 1980年代には

  • Victims were often blamed, victims were often judged.

    児童虐待について 誰も話したがりませんでした

  • And it was a topic of shame, and no one really wanted to talk about it.

    多くの場合 被害者が責任を問われ 非難されました

  • Today, judgment and shame surround a different issue.

    恥ずかしいことだと見なされ 誰も話したがらなかったのです

  • There's a different stigma that's out there.

    現在は 非難と恥辱が 違う問題に向けられています

  • And the stigma that's there today is to talk about loneliness.

    口にすることがはばかられる問題は 別にあります

  • Loneliness and isolation have profound health impacts.

    その問題とは 孤独感を話題にすることです

  • Being lonely can have a significant impact on your own well-being.

    孤独感と疎外感は 健康に深く影響します

  • Recent systematic review of research

    孤独は健全な生活を送る上で 大きな影響となり得るのです

  • actually said that it increased the mortality rates,

    最近の統計的な調査によると

  • or premature death rates,

    孤独は死亡率 あるいは

  • by up to 30 percent.

    若年死亡率を

  • It can lead to higher blood pressure, higher levels of depression,

    最高30%も増加させます

  • and actually aligned to mortality rates

    高血圧を引き起こしたり うつ病の危険性を高めたり

  • that might be more associated with alcohol abuse or smoking cigarettes.

    アルコール依存や喫煙による

  • Loneliness is actually more harmful that smoking 15 cigarettes.

    死亡率にも深く関係していると 言われています

  • A day.

    孤独は15本のタバコを 吸うことよりも有害なのです

  • Not in your life, in your day.

    一日あたりですよ

  • It's also associated with higher levels of dementia.

    一生の間ではなく 一日あたりの害です

  • So a recent study also found

    認知症の発症率にも関連しています

  • that lonely people are twice at risk of Alzheimer's disease.

    また 最近の調査によると

  • Of course, there's many people that live alone who are not lonely.

    孤独な人々は2倍も アルツハイマー病を発症しやすいといいます

  • But being a caregiver for a partner that maybe has dementia

    もちろん 一人で住んでいても 孤独ではない人も沢山います

  • can be a very lonely place.

    ですが 認知症を患う伴侶を 介護している人は

  • And a recent landmark study gave us a very good, clear definition

    とても孤独になり得ます

  • of what loneliness is.

    最近行われた画期的な研究によって 孤独とは何であるかが

  • And it said it's a subjective, unwelcome feeling

    ハッキリと定義されました

  • of a lack or loss of companionship.

    それによると 孤独感とは 人との交わりの欠如や喪失を

  • And it happens when there's a mismatch

    嫌だと思う主観的な気持ちです

  • between the quality and the quantity of relationships that we have

    そして それが起こるのは

  • and those that we want.

    既存の人間関係と 望んでいる人間関係の質と量に

  • Now in my life, the best help I've ever received

    不釣り合いが生じた時です

  • has been from those personal connections

    さて 私が人生で受けた 最良の手助けは

  • and being listened to in an empathetic way.

    人との交わりの中で

  • Professionals, and I'm conscious I'm speaking to a room of professionals,

    思いやりをもって 耳を傾けてもらえた時です

  • have a very important place.

    この分野の専門家はー この場に沢山おられると思いますが

  • But for me, a volunteer giving up their time

    重要な役割を担っています

  • and listening to me without judgment in a confidential way,

    でも 私にとっては ボランティアの人が自分の時間を使って

  • had such a huge, life-changing effect for me.

    私の話に偏見を持たずに 秘密を守って耳を傾けてくれたことが

  • And that was something that really stayed with me.

    人生を大きく変化させることに つながりました

  • So as you will have gathered, in my teenage years,

    そのことは いつまでも 忘れられませんでした

  • I was off the rails, I was going every day wondering if I'd even live the next day.

    すでにお察しだと思いますが 十代の私は

  • But that profound impact of the volunteer listening to me stayed with me.

    人生の道を踏み外し 毎日が明日をも知れぬ身でしたが

  • When I finally got to a point in my life

    ボランティアの人が話を聞いてくれたことが ずっと支えになっていました

  • where I felt I could live with what had happened,

    私が自分の人生で やっと

  • I wanted to pay something back.

    過去と向き合える時点を迎えた時

  • And in my experience,

    今度はお返しをしたいと 思うようになりました

  • people who have been helped in a transforming way

    私の経験では

  • always want to pay something back.

    人生を変えるような手助けを 受けた人たちは

  • So I started paying back by my 25 years volunteering with Samaritans.

    常にお返しをしたいと思っています

  • And then, in 2013,

    私はサマリタンズで25年間 ボランティアをすることで感謝を返しました

  • picking up on that whole issue and the new stigma of loneliness,

    そして 2013年に

  • I launched a new national helpline in the UK for older people,

    新しく浮かび上がった 孤独感という問題に対処すべく

  • called The Silver Line,

    英国全土で高齢者のための 新たなヘルプラインを立ち上げました

  • which is there to support lonely and isolated older people.

    「ザ・シルバー・ライン」は

  • In our short history, we've taken 1.5 million calls.

    孤独で疎外された高齢者を 支援するのが目的です

  • And I know we're having a big impact, based on the feedback we get every day.

    発足から今までの短い期間で 150万件の電話を受けました

  • Some people might be calling up for a friendly chat,

    毎日のように集まるコメントからも 大きな変化につながっていると感じます

  • maybe some information about local services.

    中には ただ話し相手がほしい人や

  • Some might be calling because they're suicidal.

    地元の情報を求める人もいます

  • Some might be calling up because they're reporting abuse.

    自殺願望のある人もいますし

  • And some quite simply, as I was, may have simply just given up on life.

    虐待を通報するために 電話をかけてくる人もいます

  • I guess it's a really simple idea, setting up a helpline.

    そして 中には かつての私のように 人生にあきらめてしまった人もいます

  • And I look back to those early days

    ヘルプラインを設置することは 言ってみれば 簡単な発想です

  • when I had the lofty title, I still have, of chief exec, but in the early days,

    立ち上げ当初を思い返すと

  • I was chief exec of myself.

    今と同じ堅苦しい「最高責任者」 という肩書きではありましたが

  • Which, I have to say, I had the best meetings ever in my career --

    管理しているのは自分1人でした

  • (Laughter)

    当時の会議はずいぶんと スムーズでしたね―

  • as chief exec of myself.

    (笑)

  • But things have moved on, and now in 2017,

    私1人でしたから

  • we have over 200 staff listening to older people

    活動は 当時から進展し 2017年の現在では

  • every day of the year, 24/7.

    200人以上のスタッフが 高齢者に耳を傾けています

  • We also have over 3,000 volunteers making weekly friendship calls

    年間通じて 週7日 24時間体制です

  • from their own home.

    さらに3千人以上のボランティアが ご機嫌伺いの電話を

  • We also, for people that like the written word,

    自宅から毎週かけています

  • offer Silver Letters, and we write pen-pal letters

    また 言葉を書く方が 好きな人のために

  • to older people who still enjoy receiving a letter.

    「シルバー・レター」もあり ペンパルとして手紙を書いて

  • And we also have introduced something called Silver Circles --

    文通が好きな高齢者に 手紙を届けています

  • you notice I'm owning the word "silver" here --

    「シルバー・サークル」という 試みも発足させました

  • put "silver" in front of it and it's ours.

    必ず「シルバー」とつけているのに お気づきですね

  • Silver Circles are group conference calls

    「シルバー」とつくのは うちのサービスです

  • where people actually talk about shared interests.

    「シルバー・サークル」は グループ通話で

  • My favorite group is the music group,

    共通の話題について 語り合うことができます

  • where people, every week, play musical instruments

    私のお気に入りは 音楽のグループで

  • down the phone to each other.

    毎週 電話を通して 皆がお互いに楽器を弾いて

  • Not always the same tune at the same time.

    聞かせ合っています

  • (Laughter)

    みんな同じ曲を 弾いているとは限りませんが

  • But they do have fun.

    (笑)

  • And "fun" is an interesting word,

    「楽しい」と喜んでくれています

  • because I've talked very much about desperation, loneliness and isolation.

    「楽しい」というのは 興味深い言葉です

  • But if you came to our helpline in the UK, you would also hear laughter.

    なぜなら ここまでお話ししたのは 絶望や孤独や疎外感のことだからです

  • Because at the Silver Line,

    でも うちのヘルプラインでは 笑い声も沢山耳にします

  • we do want to cherish the wonderful lives of older people

    シルバー・ラインでは

  • and all the experiences that they bring.

    高齢者の人々の充実した生活と

  • So here's an example, just a snippet of one of our calls.

    彼らの経験を大切にしたいからです

  • (Audio) Good morning, you're through to the Silver Line.

    では 例をお見せしましょう 私たちが受ける電話の一例です

  • My name's Alan, how can I help?

    (音声)おはようございます ザ・シルバー・ラインです

  • Woman: Hello, Alan. Good morning.

    私はアランです どうされましたか?

  • Alan: Hello.

    (女性)もしもし アラン おはよう

  • Woman: (Chipper) Hello!

    (アラン)こんにちは

  • Alan: Oh, how are you this morning?

    (女性)(元気に)こんにちは!

  • Woman: I'm alright, thank you.

    (アラン)今朝の調子はどうですか?

  • Alan: I'm pleased to hear it.

    (女性)元気よ

  • Woman: What a wonderful thing the telephone is, you know?

    (アラン)それは良かった

  • Alan: It's a remarkable invention, isn't it?

    (女性)電話って 素晴らしいと思わない?

  • Woman: I remember when I was a little girl,

    (アラン)素晴らしい発明ですね

  • donkey's years ago,

    (女性)私が子供の頃にはね

  • if you wanted to make a phone call to somebody,

    本当に昔のことだけど

  • you had to go to a shop

    誰かに電話したいと思ったら

  • and use the telephone of the shop

    お店に行くしか方法がなかったの

  • and pay the shop for using the telephone and have your phone call.

    お店の電話を貸してもらって

  • So you didn't make phone calls just whenever you fancied.

    お店に電話代を払って 電話をかけたの

  • Alan: Oh, no.

    だから好きな時に 電話をかけられなかったの

  • Woman: (Coughs) Oh, sorry.

    (アラン)そうでしたか

  • (Coughs)

    (女性)(咳き込む)失礼

  • Excuse me about that.

    (咳き込む)

  • You had to, you know,

    ごめんなさいね

  • confine your phone calls to the absolute essentials.

    だから 電話の内容も

  • And now, here I am, sitting in my own home in my dressing gown still,

    必要最小限しか話せなかった

  • and using the telephone, isn't it wonderful?

    でも今は こうやって自宅で座って 寝間着姿のままで

  • Alan: It is. (Laughter)

    電話ができるのよ 素晴らしいと思わない?

  • SA: And that's not untypical of a call we might receive at our helpline.

    (アラン)本当ですね(笑)