Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • One of the first patients I had to see as a pediatrician was Sol, a beautiful month-old baby who was admitted with signs of a severe respiratory infection.

    私が小児科医として最初に診なければならなかった患者の一人が、重度の呼吸器感染症の兆候が見られて入院した生後1ヶ月の美しい赤ちゃん、ソルでした。

  • Until then, I had never seen a patient worsen so fast.

    わたしはそれまでは、あんなに早く悪化する患者を見たことがありませんでした。

  • In just two days she was connected to a respirator and on the third day she died.

    たった2日感人工呼吸器につながれ、そして3日目には亡くなりました。

  • Sol had whooping cough.

    ソルは百日咳にかかっていたのです

  • After discussing the case in the room and after a quite distressing catharsis, I remember my chief resident said to me, "Okay, take a deep breath. Wash your face.

    部屋で症例について話し合って、かなり 沈痛な気持ちを切り替えた後、チーフレジデントに「さあ、深呼吸して。顔を洗いなさい」と言われたのを覚えています。

  • And now comes the hardest part:" We have to go talk to her parents."

    ここからが一番大変です、「ご両親に説明しに行かなければ」

  • At that time, a thousand questions came to mind, from, "How could a one-month-old baby be so unfortunate?" to, "Could we have done something about it?"

    その時、「生後1ヶ月の赤ちゃんがこんなに不幸な目にあうなんて」「何かできなかったのか」「何かできることはなかったのか」など、様々な疑問が頭をよぎりました。

  • Before vaccines existed, many infectious diseases killed millions of people per year.

    ワクチンが出来る以前、多くの感染症が毎年何百万という人々の生命を奪いました。

  • During the 1918 flu pandemic 50 million people died.

    1918年のインフルエンザ大流行では5千万人が亡くなりました。

  • That's greater than Argentina's current population.

    これはアルゼンチンの総人口よりも多い数です。

  • Perhaps, the older ones among you remember the polio epidemic that occurred in Argentina in 1956.

    皆さんの中には1956年にアルゼンチンを襲ったポリオ大流行を知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • At that time, there was no vaccine available against polio.

    当時、ポリオに対するワクチンはまだありませんでした。

  • People didn't know what to do. They were going crazy.

    みんな、手立てが無くて、我を忘れていました。

  • They would go painting trees with caustic lime.

    生石灰を木々に塗りたくったり、

  • They'd put little bags of camphor in their children's underwear, as if that could do something.

    樟脳の入った小袋をそれが何か役に立つとでも言うかのように子供の下着に入れたりしました。

  • During the polio epidemic, thousands of people died.

    ポリオ大流行により何千人もの人々が亡くなりました。

  • And thousands of people were left with very significant neurological damage.

    そして何千人もの人々に神経系の重篤な障害が残りました。

  • I know this because I read about it, because thanks to vaccines, my generation was lucky to not live through an epidemic as terrible as this.

    これは読んで知ったことですがワクチンのお陰で私たちの世代はこれ程酷い疫病に悩まされずに済んでいるのです。

  • Vaccines are one of the great successes of the 20th century's public health.

    ワクチンは公衆衛生における20世紀最大の成功の1つです。

  • After potable water, they are the interventions that have most reduced mortality, even more than antibiotics.

    安全な飲み水に次いで、抗生物質に比べても最も死亡率の低下に寄与した発明です。

  • Vaccines eradicated terrible diseases such as smallpox from the planet and succeeded in significantly reducing mortality due to other diseases such as measles, whooping cough, polio and many more.

    ワクチンは天然痘のような重篤な病気を地上から駆逐し、麻疹や百日咳、ポリオなどといった病気による死亡率を大きく減少させることに貢献しました。

  • All these diseases are considered vaccine-preventable diseases.

    これら全ての病気はワクチンで防げる病気だと考えられています。

  • What does this mean?

    これはどういうことでしょう?

  • That they are potentially preventable, but in order to be so, something must be done.

    つまり、こうした病気は予防できるはずなのですが予防する為にはしなくてはならないことがあります。

  • You need to get vaccinated.

    ワクチンを受ける必要があるのです。

  • I imagine that most, if not all of us here today,

    今日ここにいる皆さんのほとんどは

  • received a vaccine at some point in our life.

    人生のうちどこかしらでワクチンを受けたことでしょう。

  • Now, I'm not so sure that many of us know which vaccines or boosters we should receive after adolescence.

    でもこの中で何人が青年期を過ぎて、どのワクチンや追加免疫を受けるべきかを知っているかとなると分かりません。

  • Have you ever wondered who we are protecting when we vaccinate?

    いったい誰を守る為にワクチンを打つのだろうと思ったことはありますか?

  • What do I mean by that?

    これはどういう意味でしょう?

  • Is there any other effect beyond protecting ourselves?

    自分を守る以外の効果があるのでしょうか?

  • Let me show you something.

    では、ご説明しましょう。

  • Imagine for a moment that we are in a city that has never had a case of a particular disease, such as the measles.

    今、1度も麻疹などの疫病が流行ったことのない街にいるとしましょう。

  • This would mean that no one in the city has ever had contact with the disease.

    市内の誰も病気に罹ったことがないということです。

  • No one has natural defenses against, nor been vaccinated against measles.

    その為に誰も麻疹への耐性が無く、またワクチンを打った事もありません。

  • If one day, a person sick with the measles appears in this city the disease won't find much resistance and will begin spreading from person to person, and in no time it will disseminate throughout the community.

    ある日、麻疹にかかった人がこの街に現れたら......この病気は抵抗することなく、人から人へと広がっていき、あっという間に地域全体に広まっていくでしょう。

  • After a certain time a big part of the population will be ill.

    しばらくすると人口の殆どが病気になってしまいます。

  • This happened when there were no vaccines.

    ワクチンが無い場合にはこうなりますが、

  • Now, imagine the complete opposite case.

    では、逆の場合を考えてみましょう。

  • We are in a city where more than 90 percent of the population has defenses against the measles, which means that they either had the disease, survived, and developed natural defenses; or that they had been immunized against measles.

    人口の90%以上が麻疹に対する免疫を持っている都市にいます。つまり、彼らはこの病気にかかり、生き残り、自然の免疫力を身につけていたか、麻疹に対するワクチンを受けていたかのどちらかです。

  • If one day, a person sick with the measles appears in this city, the disease will find much more resistance and won't be transmitted that much from person to person.

    ある日、この街に麻疹にかかった人が現れたら、この病気はもっと強い免疫により、人から人へとそれほど移らないでしょう。

  • The spread will probably remain contained and a measles outbreak won't happen.

    流行は最小限に収まり、麻疹の大流行は起こらないでしょう。

  • I would like you to pay attention to something.

    ここで注意をして頂きたいのが

  • People who are vaccinated are not only protecting themselves, but by blocking the dissemination of the disease within the community, they are indirectly protecting the people in this community who are not vaccinated.

    予防接種を受けている人は、自分の身を守るだけではなく、地域内での病気の伝染をブロックすることで、ワクチンを受けていないこの地域の人たちをも間接的に守っているのです。

  • They create a kind of protective shield which prevents them from coming in contact with the disease, so that these people are protected.

    彼らが病気との接触を防ぐシールドを張り、人々を守ります。

  • This indirect protection that the unvaccinated people within a community receive simply by being surrounded by vaccinated people, is called herd immunity.

    コミュニティでまだワクチンを受けていない人々がワクチンを接種した人々に囲まれることで生まれる間接的なシールドは 「集団免疫」と呼ばれています。

  • Many people in the community depend almost exclusively on this herd immunity to be protected against disease.

    コミュニティの人々の多くは、この集団免疫だけによって病気から守られています

  • The unvaccinated people you see in infographics are not just hypothetical.

    この図表で見る ワクチンを受けていない人々の割合は実際のものです。

  • Those people are our nieces and nephews, our children, who may be too young to receive their first shots.

    その人たちとは、わたしたちの姪や甥、子どもたちのことで、まだ幼くて初めての注射を受けることができないからかもしれません。

  • They are our parents, our siblings, our acquaintances, who may have a disease, or take medication that lowers their defenses.

    彼らは彼らの親や兄弟、知人が病気を持っていたり、免疫力が下がる薬を飲んでいたりします。

  • There are also people who are allergic to a particular vaccine.

    また、特定のワクチンにアレルギーを持っている人もいます。

  • They could even be among us, any of us who got vaccinated, but the vaccine didn't produce the expected effect, because not all vaccines are always 100 percent effective.

    彼らはわたしたちの中にいるかもしれないし、わたしたちの誰もがワクチンを受けたかもしれませんが、ワクチンは期待された効果を発揮しませんでした、なぜならすべてのワクチンが常に100パーセント効果があるとは限らないからです。

  • All these people depend almost exclusively on herd immunity to be protected against diseases.

    このような人たちは病気から身を守るのは、ほとんど集団免疫を頼っています。

  • To achieve this effect of herd immunity, it is necessary that a large percentage of the population be vaccinated.

    このような群れ免疫の効果を得るためには、人口の多くの割合でワクチンを接種する必要があります。

  • This percentage is called the threshold.

    この割合を閾値といいます。

  • The threshold depends on many variables: It depends on the germ's characteristics, and those of the immune response that the vaccine generates.

    閾値は細菌の特性と、ワクチンが発生させる免疫反応の特性など多くの変数によります。

  • But they all have something in common.

    しかし、どれも共通していることがあります。

  • If the percentage of the population in a vaccinated community is below this threshold number, the disease will begin to spread more freely and may generate an outbreak of this disease within the community.

    ワクチン接種を受けたコミュニティの人口の割合がこの閾値以下であれば、この病気はより伝染しやすくなり、コミュニティ内でこの病気の大流行を引き起こす可能性があります。

  • Even diseases which were at some point controlled may reappear.

    ある程度コントロールされていた病気でも、再発することがあります。

  • This is not just a theory.

    これは単なる理屈ではありません。

  • This has happened, and is still happening.

    これは起きたこともあるし、今も起きています。

  • In 1998, a British researcher published an article in one of the most important medical journals, saying that the MMR vaccine, which is given for measles, mumps and rubella, was associated with autism.

    1998 年、イギリスの研究者が、麻疹、おたふくかぜ、風疹に打つ MMR ワクチンが自閉症と関連しているという論文を医学雑誌の1つに発表しました。

  • This generated an immediate impact.

    これは即効性のあるインパクトを生み出しました。

  • People began to stop getting vaccinated, and stopped vaccinating their children.

    人々はワクチンを受けるのをやめ、子どもにワクチンをしなくなりました。

  • And what happened?

    それで何が起きたのでしょうか?

  • The number of people vaccinated, in many communities around the world, fell below this threshold.

    世界中の多くの地域で、ワクチンを受けた人の数は、この閾値を下回りました。

  • And there were outbreaks of measles in many cities in the world -- in the U.S., in Europe.

    そして、アメリカ、ヨーロッパでも世界の多くの都市で麻疹の流行がありました。。

  • Many people got sick.

    多くの人が病気になってしまいました。

  • People died of measles.

    麻疹で人が死んでしまった。

  • What happened?

    何があったんだ?

  • This article also generated a huge stir within the medical community.

    この記事は医療界でも大きな波紋を呼びました。

  • Dozens of researchers began to assess if this was actually true.

    何十人もの研究者が、これが実際に本当かどうかを評価し始めました。

  • Not only could no one find a causal association between MMR and autism at the population level, but it was also found that this article had incorrect claims.

    MMR と自閉症との因果関係を集団レベルで誰も見つけられなかっただけでなく、この記事には誤った主張があったことも判明しました。

  • Even more, it was fraudulent.

    さらに言えば、それは詐欺だったのです。

  • It was fraudulent.

    詐欺だったのです。

  • In fact, the journal publicly retracted the article in 2010.

    実際、同誌は2010年に論文を公に撤回しています。

  • One of the main concerns and excuses for not getting vaccinated are the adverse effects.

    ワクチンを受けないことへの不安や言い訳の1つに、副作用があります。

  • Vaccines, like other drugs, can have potential adverse effects.

    ワクチンも他の薬と同様に、潜在的な副作用がある可能性があります。

  • Most are mild and temporary.

    ほとんどが軽度で一時的なものです。

  • But the benefits are always greater than possible complications.

    しかし、そのメリットは、常に起こりうる合併症よりも大きいものです。

  • When we are ill, we want to heal fast.

    病気になると早く治したいと思うものです。

  • Many of us who are here take antibiotics when we have an infection, we take anti-hypertensives when we have high blood pressure, we take cardiac medications.

    ここにいる人の多くは、感染症の時に抗生物質を飲んだり、高血圧の時に抗高血圧薬を飲んだり、心臓の薬を飲んだりしますよね。

  • Why? Because we are sick and we want to heal fast.

    なぜですか?わたしたちは病気で、早く治したいと思っているからです。

  • And we don't question it much.

    そして、わたしたちはそれをあまり疑問に思わない。

  • Why is it so difficult to think of preventing diseases, by taking care of ourselves when we are healthy?

    健康な時に自分の体を大切にして病気を予防しようと考えるのはなぜなのでしょうか?

  • We take care of ourselves a lot when affected by an illness, or in situations of imminent danger.

    わたしたちは、病気にかかった時や、危険が迫っている時には、自分の身を大切にすることが多いです。

  • I imagine most of us here, remember the influenza-A pandemic which broke out in 2009 in Argentina and worldwide.

    わたしたちの多くが2009年にアルゼンチンを中心に世界的に大流行したインフルエンザA型を思い出したと想像します。

  • When the first cases began to come to light, we, here in Argentina, were entering the winter season.

    最初の事件が明るみに出始めた頃、ここアルゼンチンは冬の季節に突入していました。

  • We knew absolutely nothing.

    わたしたちは何も知らなかった。

  • Everything was a mess.

    何もかもが滅茶苦茶だった。

  • People wore masks on the street, ran into pharmacies to buy alcohol gel.

    人々は路上でマスクをして、薬局に駆け込んでアルコールジェルを買っていました。

  • People would line up in pharmacies to get a vaccine, without even knowing if it was the right vaccine that would protect them against this new virus.

    この新しいウイルスから身を守る正しいワクチンかどうかも知らずに、ワクチンを打つために薬局に並ぶ人が出てきました。

  • We knew absolutely nothing.

    わたしたちは何も知らなかった。

  • At that time, in addition to doing my fellowship at the Infant Foundation, I worked as a home pediatrician for a prepaid medicine company.

    当時は、乳児財団でのフェローシップに加えて、プリペイド医療の会社で在宅小児科医として働いていました。

  • I remember that I started my shift at 8 a.m., and by 8, I already had a list of 50 scheduled visits.

    朝8時からシフトに入り、8時の時点ですでに50件の訪問予定リストを持っていたのを覚えています。

  • It was chaos; people didn't know what to do.

    それはカオスで、人々は何をすればいいのかわかりませんでした。

  • I remember the types of patients that I was examining.

    診察していた患者さんの種類を覚えています。

  • The patients were a little older than what we were used to seeing in winter, with longer fevers.

    患者さんは、冬に見慣れたものよりも少し年配で、発熱も長めでした。

  • And I mentioned that to my fellowship mentor, and he, for his part, had heard the same from a colleague, about the large number of pregnant women and young adults being hospitalized in intensive care, with hard-to-manage clinical profiles.

    私はそのことをフェローシップの指導教官に話したのですが、彼も同僚から同じことを聞いていました。

  • At that time, we set out to understand what was happening.

    その時、わたしたちは何が起こっているのかを理解することに乗り出しました。

  • First thing Monday morning, we took the car and went to a hospital in Buenos Aires Province, that served as a referral hospital for cases of the new influenza virus.

    月曜日の朝一番に、車でブエノスアイレス州にある、新型インフルエンザの症例紹介病院を兼ねた病院に行ってきました。

  • We arrived at the hospital; it was crowded.

    病院に到着しましたが、そこは混雑していました。

  • All health staff were dressed in NASA-like bio-safety suits.

    健康スタッフは全員、NASA みたいなバイオセーフティースーツを着ていました。

  • We all had face masks in our pockets.

    みんなポケットの中にフェイスマスクを入れていました。

  • I, being a hypochondriac, didn't breathe for two hours.

    わたしは低脳症で2時間息をしていませんでした。

  • But we could see what was happening.

    しかし、何が起きているのかは見えていました。

  • Immediately, we started reaching out to pediatricians from six hospitals in the city and in Buenos Aires Province.

    すぐに、市内とブエノスアイレス州の6つの病院の小児科医に連絡を取り始めました。

  • Our main goal was to find out how this new virus behaved in contact with our children, in the shortest time possible.

    わたしたちの最大の目的は、この新しいウイルスがどのようにして子どもたちと接触しているのかを、最短の時間で調べることでした。

  • A marathon work.

    マラソン仕事です。

  • In less than three months, we could see what effect this new H1N1 virus had on the 251 children hospitalized by this virus.

    3ヶ月足らずで、この新型 H1N1 ウイルスが入院した 251 人の子どもたちにどのような影響を与えたのかを確認することができました。

  • We could see which children got more seriously ill: children under four, especially those less than one year old; patients with neurological diseases; and young children with chronic pulmonary diseases.

    4 歳未満の子どもたち、特に 1 歳未満の子どもや神経的疾患の子ども、慢性肺疾患の幼い子どもたちなどがより深刻な病気になっていることがわかりました。

  • Identifying these at-risk groups was important to include them as priority groups in the recommendations for getting the influenza vaccine, not only here in Argentina, but also in other countries which the pandemic not yet reached.

    これらの危険なグループを特定することは、ここアルゼンチンだけでなく、パンデミックがまだ到達していない他の国でも、インフルエンザワクチンを摂取するための推奨事項に優先グループとして含めることが重要でした。

  • A year later, when a vaccine against the pandemic H1N1 virus became available, we wanted to see what happened.

    1年後、パンデミックの H1N1 ウイルスに対するワクチンが使えるようになったときに何が起こったのかを見てみたいと思いました。

  • After a huge vaccination campaign aimed at protecting at-risk groups, these hospitals, with 93 percent of the at-risk groups vaccinated, had not hospitalized a single patient for the pandemic H1N1 virus.

    危機的状況にあるグループを保護することを目的とした大規模なワクチン接種キャンペーンの後、危機的状況にあるグループの 93 %がワクチンを接種したこれらの病院では、パンデミック H1N1 ウイルスによる入院は1例もありませんでした。

  • (Applause)

    (拍手)

  • In 2009: 251.

    2009 年は 251 例

  • In 2010: zero.

    そして 2010年にはゼロに

  • Vaccination is an act of individual responsibility, but it has a huge collective impact.

    ワクチンは個人の責任で行われる行為ですが、集団的には大きな影響力を持っています。

  • If I get vaccinated, not only am I protecting myself, but I am also protecting others.

    ワクチンを受ければ、自分の身を守るだけでなく、他の人も守ることができます。

  • Sol had whooping cough.

    ソルは百日咳でした。

  • Sol was very young,

    ソルはあまりに幼かったので

  • and she hadn't yet received her first vaccine against whooping cough.

    百日咳のワクチンをまだ受けることができませんでした。

  • I still wonder what would have happened if everyone around Sol had been vaccinated.

    ソルの周りの人がみんなワクチンを受けていたらどうなっていたのだろうと今でも思っています。

  • (Applause)

    (拍手)

One of the first patients I had to see as a pediatrician was Sol, a beautiful month-old baby who was admitted with signs of a severe respiratory infection.

私が小児科医として最初に診なければならなかった患者の一人が、重度の呼吸器感染症の兆候が見られて入院した生後1ヶ月の美しい赤ちゃん、ソルでした。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED ワクチン 病気 免疫 接種 アルゼンチン

【TED】集団免疫の力:ロミーナ・リブスター(英語・日本語字幕付き)

  • 74 5
    Zenn に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語