Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Do you ever do this?

    皆もこんな事ってある?

  • Be hella excited that all episodes of your show 'Youth and Consequences' come out on YouTube Red on March 7th?

    3月7日に Youtube Red でリリースされる Youth and Consequences の全エピソードが待ちきれなくて困っちゃう、みたいな?

  • Well yes, obviously, thank you.

    まあ、確かにそうなんだけど、ありがとう。

  • But until March 7th when you can binge all episodes of Youth and Consequences on YouTube Red, I'm talking about when a friend discusses their problems with you.

    でも 3 月 7 日になって Youtube Red で Youth and Consequences の全エピソードを一気に観れるようになるまでは、友だちが人生の問題について相談してくるときの事について考えてみましょう。

  • Do you immediately say, "Oh, you know what you should do?"

    皆さんはすぐ、「あのね、どうしたらいいか教えてあげよっか?」とか言うタイプ?

  • I've noticed recently that I have a pattern.

    私は最近、自分に一定のパターンがあることに気付いたんだけど。

  • I offer unsolicited advice all the time when my friends have problems.

    私って、友だちが問題を抱えているといつも頼まれてもいないのにアドバイスをしちゃうのね。

  • And I know the intentions are good, because when we see someone we care about suffering, our impulse is to, like, help and to fix them and to give them anything that they need.

    それって、良かれと思ってやってるわけでしょ、だって自分にとって大事な人が困っていたら、普通はこう、何か助けてあげたい、問題を解決してあげたい、必要なものがあったら提供してあげたい、っていう衝動に駆られるでしょ。

  • But the more that I do this, the more withdrawn my friends become.

    でも、そうすればするほど友だちは自分の殻にこもっちゃうわけ。

  • Their eyes glaze over, they sort of nod automatically, there's this wall put up between us.

    目がボーッとなって、ただ何となく頷いていて、私との間にカベができちゃう感じ。

  • So I decided to try not giving any advice unless it was specifically asked of me.

    だから、特別に頼まれない限りアドバイスをするのはやめようと決めたの。

  • And it made me realize just how much I wanna do that all the time, even in really little ways.

    そしたら、いかに普段から私がそれをやりたがっていたかって気づかされて、ちょっとしたことを通してでも。

  • "Have you tried yoga?"

    「ヨガってやったことある?」

  • "Ooh, I just saw a great TED talk on that, I'll send it to you."

    「あー、それだったらTEDトークでちょうどいいスピーチやってたの見たよ、転送してあげるね」

  • "I had the same exact problem, let me tell you what I did."

    「私も全く同じ問題抱えてたことあるんだ、その時どうやったか教えてあげるね」

  • "You know, you should really try yoga."

    「ホントにヨガ試した方が良いって」

  • But I resisted the temptation to solve all of my friends' problems and instead would try to really explore their feelings by asking them questions like:

    でも、友だちの問題を解決してあげたいという欲求に耐えて、その代わりに皆がどんな気持ちを抱えているのかについて掘り下げてみようと思って、こういう質問をしたりしたの。

  • "How does that make you feel?"

    「そういう時ってどんな気持ちになるの?」

  • "Wow that sounds really hard. How are you handling it?"

    「うわー、それってホントにつらそう。どうやって対処してるの?」

  • "I totally understand why you're upset. What do you think you're gonna do?"

    「何で怒ってるのか、すっごい分かる。これからどうしようと思ってんの?」

  • And something happened.

    そしたら面白いことが起こって。

  • My conversations became so much more engaging and deep and fulfilling.

    会話そのものがもっとお互いにかみ合って、深くて意味のあるものに変わっていったの。

  • Instead of feeling like I had to fix everything, I just let myself be a sounding board for whatever someone was feeling.

    あれもこれも解決してあげなきゃ、って感じるんじゃなくて、ただ自分が聞き上手に徹して、向こうが感じてることをそのまま受け止めようとしただけで。

  • And really tried to explore that.

    それでそこを深く掘り下げようとしたわけ。

  • And my friendships changed dramatically.

    そしたら友人関係が劇的に変化して。

  • They felt more loving, more personal, and more open.

    皆、愛情を注いでパーソナルな関係を築いてくれて、そしてオープンになった感じ。

  • Now, I have this one friend who's a conversational narcissist.

    ところで、私の友だちに自分の事しか話したがらないナルシストがいて。

  • It's like, no matter what you say, he will bring the conversation back to himself.

    何かこう、こっちが何を言っても自分自身の話に持っていっちゃうみたいな。

  • And I used to harbour a lot of resentment for it, but it's you know, it's one of those annoying quirks and flaws about a person that you love that you just sort of put up with because you love them.

    昔はそれが結構嫌いだったんだけど、でもまあ、そういう変な性格とかも含めてその人の事が好きなわけで友人として付き合う上では何とか我慢していくわけでしょ。

  • So I thought implementing this with him was going to be particularly interesting.

    だから、このアイデアを彼に試してみるのって特に面白いなと思って。

  • And I found that we would dive so deeply into his problems, and I would let him express everything he was feeling about, every single thing that he had to say.

    そしたら何と彼の抱えている問題の本当に奥深くまで語り合うことができて、私はただ彼が感じていること全部を吐き出してもらって、言いたいこと全部言わせて

  • And (I) would just keep the spotlight on him to the point that he sort of like ran out of stuff to say about himself, and then would turn the conversation to me.

    彼にスポットライトを当て続けてたら、そのうち何ていうか彼がもう自分について話すことなくなっちゃって、今度は私の事について会話が移っていって。

  • And be fully present with me, and let me talk out my problems because he's been sorta spent.

    私の事についてもすっごいよく聞いてくれたし、私に自分の問題を話させてくれたんだけど、それってある程度、彼自身はもう話し尽くした感じだったから。

  • Now, maybe you're not like me and you're not a person who offers unsolicited advice all the time.

    まあ、皆は私と違って、いつも頼まれてもいないアドバイスをするようなことはないかも知れないけど。

  • But let me advise you to try this out with your next conversation.

    でも今度誰かと会話するときに是非これを試してみて欲しいの。

  • Maybe in the next couple of conversations.

    できれば何回か続けて。

  • See how it goes.

    どんな感じになるかって。

  • Be fully present, be really engaged with the person and not thinking about how you're going to respond.

    しっかり耳を傾けてその人に意識を向けながら、自分がどうやって返事をしようかなんて考えないで。

  • I learned many a fascinating things, and a lot of my relationships became deeper and more amazing because of it.

    私も個人的にはすごく面白い事を学んだし、そのためにたくさんの友人関係がより深く、素晴らしいものになっていったから。

  • I'm Anna Akana, stay right here for a sponsored message.

    アナ・アカナでした。引き続きスポンサーメッセージをご覧ください。

  • Thank you to Audible for sponsoring today's episode.

    今日のエピソードは Audible の提供でお送りしました。

  • Audiobooks are great for helping you be a better you.

    オーディオブックは、より良い自分になるために最適なものです。

  • Whether you want to feel healthier, get motivated, or learn something new.

    健康になりたい人も、モチベーションを上げたい人も、新しいことを学びたい人も。

  • I read roughly 70 books a year, and at least 10 of these are audiobooks that I listen to while I'm driving, doing laundry or stretching.

    私は年間およそ70冊の本を読みますが、そのうち少なくとも10冊はオーディオブックで、運転中や洗濯中、ストレッチ中などに聞いています。

  • I'm currently listening to Tiffany Haddish's The Last Black Unicorn and I am so freakin' proud of her.

    今、ティファニー・ハディッシュの『ラスト・ブラック・ユニコーン』を聴いていますが、彼女のことをとても誇りに思っています。

  • We did a comedy sketch show together back in the day.

    昔、一緒にコメディースケッチショーをやったことがあります。

  • And it's been amazing to hear about her journey and how far she's come.

    そして、彼女の旅の話を聞き、彼女がどれだけ遠くに来たかを知ることができたのは素晴らしいことでした。

  • With Audible, you get a credit every month, good for any audiobook regardless of price, and unused credits roll over to the next month.

    Audible では、毎月クレジットが発行され、価格に関係なくオーディオブックを購入することができ、未使用のクレジットは翌月に繰り越されます。

  • And if by chance you don't like your audiobook, you can exchange it with no questions asked.

    また、万が一オーディオブックがお気に召さなかった場合は、問答無用で交換することができます。

  • You can go to audible.com/anna or text "anna" to 500-500 to start your free 30-day trial.

    audible.com/anna にアクセスするか、"anna "を 500-500 にテキスト入力すると、30日間の無料トライアルを開始することができます。

  • That's audible.com/anna or text "Anna" to 500-500.

    audible.com/anna、または 500~500 に "Anna "とテキスト入力してください。

Do you ever do this?

皆もこんな事ってある?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 anna audible 友だち 頼ま 抱え 問題

たった1つ!友達関係をより良くするために必要なこと

  • 101412 2841
    Carol Chen に公開 2019 年 01 月 12 日
動画の中の単語