Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Adrian Kohler: Well, we're here today

    翻訳: Nobu Oxstein 校正: Moe Shoji

  • to talk about the evolution of a puppet horse.

    エイドリアン・コーラー: 私たちは 今日

  • Basil Jones: But actually we're going to start this evolution

    どのように馬の人形を作り上げたのかを お話したいと思います

  • with a hyena.

    バジル・ジョーンズ:ですが ハイエナを使って話を

  • AK: The ancestor of the horse.

    始めたいと思います

  • Okay, we'll do something with it.

    馬の人形の原型となったものです

  • (Laughter)

    ちょっとやってみようか

  • Hahahaha.

    (笑)

  • The hyena is the ancestor of the horse

    (鳴き声)

  • because it was part of a production

    馬の人形の原型となった

  • called "Faustus in Africa,"

    このハイエナは

  • a Handspring Production from 1995,

    1995年にハンドスプリングが上演した

  • where it had to play draughts with Helen of Troy.

    『アフリカのファウスト』の一部で

  • This production was directed

    トロイのヘレネーとチェッカーの ゲームをする必要がありました

  • by South African artist and theater director,

    この作品は南アフリカの芸術家で

  • William Kentridge.

    舞台演出家の ウィリアム・ケントリッジによって

  • So it needed a very articulate front paw.

    演出されたものです

  • But, like all puppets, it has other attributes.

    ハイエナの前足に 複雑な関節の動きが要求されました

  • BJ: One of them is breath,

    全ての人形と同じように 他にも特徴があります

  • and it kind of breathes.

    その一つが息づかいで

  • AK: Haa haa haaa.

    こんな息をします

  • BJ: Breath is really important for us.

    ハァ ハァ ハァ

  • It's the kind of original movement

    息づかいはとても重要です

  • for any puppet for us onstage.

    私たちが舞台で使う全ての人形に

  • It's the thing that distinguishes the puppet --

    共通する 一種独特の身のこなしです

  • AK: Oops.

    人形を役者と

  • BJ: From an actor.

    おっと

  • Puppets always have to try to be alive.

    区別するものです

  • It's their kind of ur-story onstage,

    人形は常に 生き生きとしていなければなりません

  • that desperation to live.

    人形が舞台上で生きようと 渇望することが

  • AK: Yeah, it's basically a dead object, as you can see,

    物語の原型なのです

  • and it only lives

    ご覧のように 命を持たないものですが

  • because you make it.

    操ることによってのみ

  • An actor struggles to die onstage,

    生を吹き込むことができるのです

  • but a puppet has to struggle to live.

    役者は舞台上で 死を演じるのに苦労しますが

  • And in a way that's a metaphor for life.

    人形は生を演じるのに苦労します

  • BJ: So every moment it's on the stage, it's making the struggle.

    それが生の比喩だといえるでしょう

  • So we call this

    人形は舞台上で 常に生きようと必死です

  • a piece of emotional engineering

    だから 私たちはこれを

  • that uses up-to-the-minute

    情緒工学の作品と言い表します

  • 17th century technology --

    超最新の

  • (Laughter)

    17世紀の技術を使って

  • to turn nouns

    (笑)

  • into verbs.

    静(せい)を

  • AK: Well actually I prefer to say

    動(どう)に変換するのです

  • that it's an object

    私はこう申し上げたい―

  • constructed out of wood and cloth

    木と布でできた物体に

  • with movement built into it

    動きを加える事によって

  • to persuade you to believe that it has life.

    皆さんに生きていると

  • BJ: Okay so.

    信じ込ませるのだと

  • AK: It has ears that move passively

    それでは

  • when the head goes.

    頭を動かすと

  • BJ: And it has these bulkheads

    それにつられて耳が動きます

  • made out of plywood,

    それから この骨組みは

  • covered with fabric --

    ベニヤ板製で

  • curiously similar, in fact,

    布で覆われていますが

  • to the plywood canoes

    実は 面白いことに

  • that Adrian's father used to make

    エイドリアンのお父さんが 昔作っていた

  • when he was a boy in their workshop.

    ベニヤのカヌーにそっくりです

  • AK: In Port Elizabeth, the village outside Port Elizabeth in South Africa.

    彼が子供の頃 家の作業場にあったものです

  • BJ: His mother was a puppeteer.

    南アフリカのポート・エリザベスのはずれの村です

  • And when we met at art school

    彼の母親は操り人形師でした

  • and fell in love

    私たちが美術学校で出会って

  • in 1971,

    意気投合したとき

  • I hated puppets.

    1971年のことですが

  • I really thought they were so beneath me.

    私は人形が大嫌いでした

  • I wanted to become an avant-garde artist --

    人形なんてくだらない と心から思っていました

  • and Punch and Judy was certainly not where I wanted to go.

    アバンギャルドな芸術家に なりたかったので

  • And, in fact, it took about 10 years

    パンチとジュディの人形劇は 私の進みたい道ではなかったのです

  • to discover

    それから 10年ほどして

  • the Bambara Bamana puppets of Mali in West Africa,

    ようやく

  • where there's a fabulous tradition of puppetry,

    バンバラ族あるいはバマナ族の人形劇に 西アフリカ・マリ共和国で出会いました

  • to learn a renewed, or a new, respect

    この国には素晴らしい 操り人形の伝統があるのです

  • for this art form.

    そこで この芸術様式に 改めて いや新しく

  • AK: So in 1981, I persuaded Basil and some friends of mine

    敬意を抱くようになりました

  • to form a puppet company.

    そこで1981年 バジルと何人かの友人を説得して

  • And 20 years later, miraculously,

    人形劇団を発足しました

  • we collaborated with a company from Mali,

    その20年後 不思議な縁で

  • the Sogolon Marionette Troupe of Bamako,

    マリ共和国の首都バマコの

  • where we made a piece about a tall giraffe.

    ソゴロン・マリオネット一座と 共同制作する機会があり

  • It was just called "Tall Horse," which was a life-sized giraffe.

    背の高いキリンに関する 作品を制作しました

  • BJ: And here again, you see the same structure.

    実物大のキリンは 単に「背の高い馬」と呼ばれました

  • The bulkheads have now turned into hoops of cane,

    ここでも同じ構造を見る事ができます

  • but it's ultimately the same structure.

    骨組みが藤(とう)材でできている以外は

  • It's got two people inside it on stilts,

    全く同じ構造です

  • which give them the height,

    中には高足(たかあし)を装着した

  • and somebody in the front

    2人の人形遣いが入り

  • who's using a kind of steering wheel to move that head.

    前方の人形遣いが

  • AK: The person in the hind legs

    車のハンドルのようなもので頭を動かし

  • is also controlling the tail, a bit like the hyena --

    後ろ足の人形遣いが尻尾を動かします

  • same mechanism, just a bit bigger.

    このハイエナに少し似ていて

  • And he's controlling the ear movement.

    ちょっと大きいだけで 同じ構造です

  • BJ: So this production

    加えて耳の動きも操作しています

  • was seen by Tom Morris

    この作品を

  • of the National Theatre in London.

    ロンドンの英国国立劇場の

  • And just around that time,

    トム・モリスが観てくれました

  • his mother had said,

    ちょうどその頃

  • "Have you seen this book by Michael Morpurgo

    トムはお母さんに

  • called 'War Horse'?"

    「マイケル・モーパーゴの 『戦火の馬』という本を知ってる?」

  • AK: It's about a boy who falls in love with a horse.

    と薦められたそうです

  • The horse is sold to the First World War,

    少年とその愛馬の物語です

  • and he joins up to find his horse.

    少年の馬は売られて 第一次大戦へ送られ

  • BJ: So Tom gave us a call and said,

    その馬を探すため 少年は戦地へ赴きます

  • "Do you think you could make us a horse

    トムから連絡をもらい

  • for a show to happen at the National Theatre?"

    「国立劇場で行う公演のために

  • AK: It seemed a lovely idea.

    馬を作ってくれないか?」 と言われました

  • BJ: But it had to ride. It had to have a rider.

    素敵なアイデアに思えました

  • AK: It had to have a rider,

    でも 人が馬に乗れなければならなかった

  • and it had to participate in cavalry charges.

    馬は乗り手が必要だったのと

  • (Laughter)

    騎兵隊の攻撃に 参加しなければなりませんでした

  • A play about early 20th century plowing technology

    (笑)

  • and cavalry charges

    20世紀初期の馬鋤(すき)技術と

  • was a little bit of a challenge for the accounting department

    騎兵隊の出撃に関する作品だったので

  • at the National Theatre in London.

    国立劇場の予算的に

  • But they agreed to go along with it for a while.

    少し問題がありましたが

  • So we began with a test.

    とにかくやってみようという話になりました

  • BJ: This is Adrian and Thys Stander,

    そこで まずテストを始めました

  • who went on to actually design the cane system for the horse,

    これはエイドリアンと

  • and our next-door neighbor Katherine,

    馬の制作に藤材で作るシステムを 考案したテイス・スタンダーで

  • riding on a ladder.

    私たちのお隣さんのキャサリンが

  • The weight is really difficult when it's up above your head.

    はしごにまたがってます

  • AK: And once we put Katherine

    重りが頭の上にあると 非常にやっかいなものです

  • through that particular brand of hell,

    キャサリンを乗せてみて

  • we knew that we might be able to make a horse, which could be ridden.

    そのやっかいさを体験してみたら

  • So we made a model.

    人が乗る事のできる馬を 作れるかもしれないと思いました

  • This is a cardboard model,

    そこで モデルを製作しました

  • a little bit smaller than the hyena.

    これは厚紙製のモデルで

  • You'll notice that the legs are plywood legs

    ハイエナより少し小さいくらいのものです

  • and the canoe structure is still there.

    足はベニヤ板でカヌー構造はそのままなのが

  • BJ: And the two manipulators are inside.

    分かると思います

  • But we didn't realize at the time

    2人の人形遣いが中に入ります

  • that we actually needed a third manipulator,

    当時 私たちは気付かなかったのですが

  • because we couldn't manipulate the neck

    実際にはもう一人 人形遣いが必要でした

  • from inside

    馬を引いて歩くのと

  • and walk the horse at the same time.

    同時に

  • AK: We started work on the prototype

    首を内側から操ることは できなかったからです

  • after the model was approved,

    モデルで確認したあと

  • and the prototype took a bit longer

    試作模型の製作に 取りかかりましたが

  • than we anticipated.

    試作模型には予定していたより

  • We had to throw out the plywood legs and make new cane ones.

    時間がかかりました

  • And we had a crate built for it.

    ベニヤで作った足は取り除き 新しく藤製のものを作りました

  • It had to be shipped to London.

    ロンドンに輸送する必要があったので

  • We were going to test-drive it on the street outside of our house in Cape Town,

    模型を梱包する箱も作りました

  • and it got to midnight and we hadn't done that yet.

    ケープタウンの自宅前の 道路で試乗をする予定でしたが

  • BJ: So we got a camera,

    深夜になっても試乗まで たどりつけませんでした

  • and we posed the puppet

    そこで 私たちはカメラを取り出し

  • in various galloping stances.

    馬にいろいろな

  • And we sent it off

    ギャロップの姿勢をとらせました

  • to the National Theatre,

    そしてその写真を

  • hoping that they believed

    国立劇場へ送り

  • that we created something that worked.

    私たちが使い物になるものを作ったと

  • (Laughter)

    信じてもらえる事を祈りました

  • AK: A month later, we were there in London

    (笑)

  • with this big box and a studio full of people about to work with us.

    一ヶ月後 私たちは ロンドンの国立劇場で

  • BJ: About 40 people.

    この大きな箱と 一緒に制作する人々を前にしました

  • AK: We were terrified.

    40人くらいいたかな

  • We opened the lid, we took the horse out,

    私たちはびくびくしていました

  • and it did work; it walked and it was able to be ridden.

    ふたを開け 馬を取り出しました

  • Here I have an 18-second clip

    うまくいきました 馬は歩く事も人を乗せる事もできたのです

  • of the very first walk of the prototype.

    これが試作模型の 初めてのウォーキングを

  • This is in the National Theatre studio,

    撮影した18秒のビデオです

  • the place where they cook new ideas.

    これは国立劇場のスタジオで

  • It had by no means got the green light yet.

    新しいアイデアを練る場所です

  • The choreographer, Toby Sedgwick,

    とてもゴーサインが出る 状態ではありませんでした

  • invented a beautiful sequence

    振付師のトビー・セドウィックが

  • where the baby horse,

    棒と小枝でできた

  • which was made out of sticks and bits of twigs,

    赤ちゃん馬が

  • grew up into the big horse.

    大きな馬へと成長する場面を

  • And Nick Starr, the director of the National Theatre,

    美しい振り付けで表現しました

  • saw that particular moment, he was standing next to me -- he nearly wet himself.

    国立劇場の取締役のニック・スターが その場面を見て

  • And so the show was given the green light.

    私の隣で目を潤ませていました

  • And we went back to Cape Town and redesigned the horse completely.

    そうして この公演に ゴーサインが出たのです

  • Here is the plan.

    私たちはケープ・タウンへ戻り 馬をすっかり設計し直しました

  • (Laughter)

    これがその設計図です

  • And here is our factory in Cape Town

    (笑)

  • where we make horses.

    これはケープ・タウンにある 私たちの工房で

  • You can see quite a lot of skeletons in the background there.

    馬を製作する場所です

  • The horses are completely handmade.

    後方にたくさんの骨組みが見えるでしょう

  • There is very little 20th century technology in them.

    これらの馬は何から何まで手作りです

  • We used a bit of laser cutting on the plywood

    馬には20世紀の技術は ほとんど使われてません

  • and some of the aluminum pieces.

    ベニヤ板とアルミの部品を切るのに

  • But because they have to be light and flexible,

    レーザーカッターを少し使いましたが

  • and each one of them is different,

    馬は軽くてしなやかである必要があり

  • they can't be mass-produced, unfortunately.

    しかも それぞれの馬には 違いがあるので

  • So here are some half-finished horses

    残念ながら 大量生産はできないのです

  • ready to be worked in London.

    これは半分完成した馬たちで

  • And now we would like to introduce you

    ロンドンで仕上げる準備ができています

  • to Joey.

    ここで 皆さんにご紹介しましょう

  • Joey boy, you there?

    ジョーイです

  • Joey.

    ジョーイくん いるかな?

  • (Applause)

    ジョーイ

  • (Applause)

    (拍手)

  • Joey.

    (拍手)

  • Joey, come here.

    ジョーイ

  • No, no, I haven't got it.

    ジョーイ こっちにおいで

  • He's got it; it's in his pocket.

    僕は何も持ってないよ

  • BJ: Joey.

    彼のポケットの中さ

  • AK: Joey, Joey, Joey, Joey.

    ジョーイ

  • Come here. Stand here where people can see you.

    ジョーイ ジョーイ ジョーイ ジョーイ...

  • Move around. Come on.

    おいで  皆さんに見えるように ここに立ってごらん

  • I'd just like to describe --

    ぐるりと回って ほら

  • I won't talk too loud. He might get irritated.

    説明したいのですが―

  • Here, Craig is working the head.

    大きな声は出しません 彼が苛立つかもしれませんから

  • He has bicycle brake cables

    ここにいるクレイグが 頭を操作しています

  • going down to the head control in his hand.

    頭についた自転車のブレーキ・ケーブルが

  • Each one of them

    彼の手元にのびています

  • operates either an ear, separately,

    それぞれのケーブルを使い

  • or the head, up and down.

    耳を別々に動かし

  • But he also controls the head directly

    また頭を上下に動かします

  • by using his hand.

    手を使って頭を直接

  • The ears are obviously

    動かす事もあります

  • a very important emotional indicator of the horse.

    馬の耳は

  • When they point right back,

    感情を表現するのに とても重要です

  • the horse is fearful or angry,

    耳が真後ろに向いている時は

  • depending upon what's going on in front of him, around him.

    まわりで何が起きているかによりますが

  • Or, when he's more relaxed, the head comes down

    馬が怖がっているか 怒っているときです

  • and the ears listen, either side.

    リラックスしているときは頭を下げ

  • Horses' hearing is very important.

    周りの音に耳を傾けます

  • It's almost more important than their eyesight.

    馬の聴覚はとても重要です

  • Over here,

    視覚よりも重要なくらいです

  • Tommy's got what you call the heart position.

    ここでは

  • He's working the leg.

    トミーはハート・ポジション と呼ばれる位置にいます

  • You see the string tendon from the hyena,

    彼は足を操作しています

  • the hyena's front leg,

    ハイエナの前足と

  • automatically pulls the hoop up.

    同じ作りの腱で

  • (Laughter)

    自動的に蹄(ひづめ)が持ち上がります

  • Horses are so unpredictable.

    (笑)

  • (Laughter)

    馬は何をしでかすか予想がつかないね

  • The way a hoof comes up with a horse

    (笑)

  • immediately gives you the feeling

    この蹄が持ち上がる動作によって

  • that it's a convincing horse action.

    たちまち 見る者に

  • The hind legs have got the same action.

    「馬らしい」という印象を与えます

  • BJ: And Mikey also has,

    後ろ足も同じ動きをします

  • in his fingers,

    マイキーは

  • the ability to move the tail

    指を使って

  • from left to right,

    尻尾を左右に

  • and up and down with the other hand.

    もう一方の手で

  • And together, there's quite a complex possibility

    上下に動かすことができます

  • of tail expression.

    両方を組合わせると かなり複雑な

  • AK: You want to say something about the breathing?

    尻尾の表現が可能です

  • BJ: We had a big challenge with breathing.

    息づかいについて説明してくれる?

  • Adrian thought

    息づかいは大きな難題でした

  • that he was going to have to split the chest of the puppet in two

    エイドリアンは

  • and make it breathe like that --

    人形の胸を半分に割る必要があると考え

  • because that's how a horse would breathe, with an expanded chest.

    こんな風に息をさせようとしました

  • But we realized

    馬は胸をふくらませて このように息をするからです

  • that, if that were to be happening,

    しかし

  • you wouldn't, as an audience, see the breath.

    そのように息をさせると

  • So he made a channel in here,

    観客には息づかいが見えない と気付きました