Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Thank you.

    翻訳: Hiromi Goldman 校正: Yasushi Aoki

  • And I feel like this whole evening has been very amazing to me.

    ありがとう。

  • I feel it's sort of like the Vimalakirti Sutra,

    なんとすばらしい夜でしょうか。

  • an ancient work from ancient India

    私にはまるで維摩経のように 感じられます。

  • in which the Buddha appears at the beginning and a whole bunch of people

    古代インドの古いお話です。

  • come to see him from the biggest city in the area, Vaishali,

    まず釈迦が最初に登場します。

  • and they bring some sort of jeweled parasols to make an offering to him.

    続いて近郊の大都市バイサリから 釈迦に会おうとたくさんの人がやってきて

  • All the young people, actually, from the city.

    宝石飾りのついた 日傘のようなものを捧げます。

  • The old fogeys don't come because they're mad at Buddha,

    街中の若者がやってきます。

  • because when he came to their city he accepted --

    頑固なお年寄りたちは 釈迦に腹を立ててやってきません。

  • he always accepts the first invitation that comes to him, from whoever it is,

    それは彼は招待を受けると

  • and the local geisha, a movie-star sort of person,

    相手が誰であれ、 最初の招待を受けてしまうからです。

  • raced the elders of the city in a chariot and invited him first.

    だから今で言う芸者や 映画スターみたいな人たちが

  • So he was hanging out with the movie star, and of course they were grumbling:

    豪華な馬車に乗った街の有力者たちと 先を争って招待しにくるのでした。

  • "He's supposed to be religious and all this.

    そう言う訳で彼が映画スターと交友するのが 彼らには不満だったのです。

  • What's he doing over there at Amrapali's house with all his 500 monks,"

    「あれが教えを説く者のすることか?

  • and so on. They were all grumbling, and so they boycotted him.

    500人もの僧侶と共に アムラパリの所で何をしているんだ?」

  • They wouldn't go listen to him.

    彼らは皆不平を漏らして 彼を無視し

  • But the young people all came.

    話を聞きに行こうとしません。

  • And they brought this kind of a jeweled parasol, and they put it on the ground.

    しかし若者は皆、やってきました。

  • And as soon as they had laid all these,

    そして宝石飾りのついた日傘を持ってきて 地面に置きました。

  • all their big stack of these jeweled parasols that they used to carry in ancient India,

    置き終わると

  • he performed a kind of special effect which made it into a giant planetarium,

    古代インドで使われていた 宝石飾りのついた日傘の山を

  • the wonder of the universe. Everyone looked in that, and they saw in there

    特殊効果のようなものを使って、 巨大なプラネタリウムに変え、

  • the total interconnectedness of all life in all universes.

    宇宙の神秘を見せるのでした。 みんなが見つめるそこでは

  • And of course, in the Buddhist cosmos there are millions and billions of planets

    全宇宙の生命が完全に 繋がり合っているのでした。

  • with human life on it,

    そしてもちろん、 仏教徒の宇宙観では、

  • and enlightened beings can see the life on all the other planets.

    人の生命を載せた惑星が 何百万、何千万とあります。

  • So they don't -- when they look out and they see those lights that you showed

    悟った者には他の惑星 すべての生命が見えます。

  • in the sky -- they don't just see sort of pieces of matter burning

    だから、彼らが空に輝く 光を見た時には

  • or rocks or flames or gases exploding.

    彼らは単に物質の破片が 燃えているとか

  • They actually see landscapes and human beings

    岩石や炎やガスが爆発している というようには見ないのです。

  • and gods and dragons and serpent beings and goddesses and things like that.

    彼らは実際に風景や人々、

  • He made that special effect at the beginning

    神々や龍や蛇や女神たち などを見ます。

  • to get everyone to think about interconnection

    彼は最初に特殊効果を 作り出すことで

  • and interconnectedness and how everything in life was totally interconnected.

    皆にお互いの繋がりについて 考えさせたのです。

  • And then Leilei -- I know his other name -- told us about interconnection,

    さらには、命あるものすべてが いかに繋がり合っているかを考えさせたのです。

  • and how we're all totally interconnected here,

    そしてレレ-彼の他の名前も知っていますが- 彼は私たちがどのように繋がりあっているのか

  • and how we've all known each other. And of course in the Buddhist universe,

    ここで私たちがどれほど 互に関連し合っているのか

  • we've already done this already billions of times in many, many lifetimes in the past.

    どうやって互いを知るようになったのかを 語りました。そしてもちろん

  • And I didn't give the talk always. You did, and we had to watch you, and so forth.

    仏教の宇宙では、数えきれない過去世において、 私たちはこれを何十億回となく繰り返してきたのです。

  • And we're all still trying to, I guess we're all trying to become TEDsters,

    私やチホやレレやジムが、いつも話す側だったわけではありません。 あなた方が話して私たちの方が聞いていることもありました。

  • if that's a modern form of enlightenment.

    そして私たちは皆、 「TEDスター」になろうと頑張っています。

  • I guess so. Because in a way, if a TEDster relates to all the interconnectedness

    悟りの現代的な形ですね。

  • of all the computers and everything, it's the forging of a mass awareness,

    私はそう思います。 TEDスターが

  • of where everybody can really know everything

    コンピューターやすべてを繋ぎ合わせることで、

  • that's going on everywhere in the planet.

    みんな地球上のどこで 起こったことでも

  • And therefore it will become intolerable --

    知ることができるように なるからです。

  • what compassion is, is where it will become intolerable for us,

    そしてそれゆえに 耐えられなくなるのです。

  • totally intolerable that we sit here in comfort and in pleasure and enjoying

    慈悲というのは、それは私たちが 耐えられなくなるということです。

  • the life of the mind or whatever it is,

    くつろいで人生の喜びを 満喫することに

  • and there are people who are absolutely riddled with disease

    耐えられなくなるのです。

  • and they cannot have a bite of food and they have no place,

    病気に苛まれている 人々がいるというのに

  • or they're being brutalized by some terrible person and so forth.

    食べるものも 住む場所もなく

  • It just becomes intolerable.

    無慈悲な虐待を受けている 人々がいるというのに

  • With all of us knowing everything, we're kind of forced by technology

    それが耐えられなくなるのです。

  • to become Buddhas or something, to become enlightened.

    科学技術によって強いられたようなものですが、 私たちは皆すべてを知ることで、

  • And of course, we all will be deeply disappointed when we do.

    仏陀か何かのように、 悟りを得るのです。

  • Because we think that because we are kind of tired of what we do,

    そしてもちろん、そうなると 私たちは皆深く落胆するでしょう。

  • a little bit tired, we do suffer.

    どうしてかというと 私たちはうんざりするからです、

  • We do enjoy our misery in a certain way.

    私たちが煩っているものにです。

  • We distract ourselves from our misery by running around somewhere,

    私たちはある意味で 自分たちの惨めさに満足しています。

  • but basically we all have this common misery

    いろいろなことをして 自分の惨めさから気を逸らしますが、

  • that we are sort of stuck inside our skins

    しかし私たちは、

  • and everyone else is out there.

    自らの皮膚の中に閉じ込められ、 他の人から隔てられているという

  • And occasionally we get together with another person stuck in their skin

    共通の惨めさを抱えています。

  • and the two of us enjoy each other, and each one tries to get out of their own,

    私たちは時々、皮膚の下に閉じ込められた 別の人と一緒になり

  • and ultimately it fails of course, and then we're back into this thing.

    二人でお互いに楽しみ合い、それぞれが 自身から解き放たれようと試み、

  • Because our egocentric perception -- from the Buddha's point of view, misperception --

    結局失敗し、 私たちはまた元に戻ります。

  • is that all we are is what is inside our skin.

    私たちの自己中心的な認識では- 仏の観点からすると誤認識ですが-

  • And it's inside and outside, self and other,

    皮膚の内側が自分です。

  • and other is all very different.

    そして内は内、外は外、

  • And everyone here is unfortunately carrying that habitual perception,

    外は全く別なものなのです。

  • a little bit, right?

    皆さんも多かれ少なかれ、

  • You know, someone sitting next to you in a seat -- that's OK because you're in a theater,

    習慣的にそのような認識を お持ちでしょう。

  • but if you were sitting on a park bench and someone came up and sat that close to you,

    誰かが隣の席に座っても、 劇場の中だと平気ですね、

  • you'd freak out.

    でも、公園のベンチに座っているときに 誰かがそんなに近くに座ったら

  • What do they want from me? Like, who's that?

    驚きますよ。

  • And so you wouldn't sit that close to another person

    何がしたいんだ? 誰なんだこいつ?なんてね。

  • because of your notion that it's you versus the universe -- that's all Buddha discovered.

    それでそんなに他人の近くには 座らないですよね

  • Because that cosmic basic idea that it is us all alone, each of us,

    自分対世界という考えのためです。 釈迦が気づいたのはそこです。

  • and everyone else is different,

    基本的な考え方は、 私たちは皆一人で、

  • then that puts us in an impossible situation, doesn't it?

    みんな別の存在だということです。

  • Who is it who's going to get enough attention from the world?

    そうなると私たちは絶望的な状況に 追い込まれてしまいます

  • Who's going to get enough out of the world?

    誰が世界から 十分に注目されるのか?

  • Who's not going to be overrun by an infinite number of other beings --

    誰が世界から 十分な恵みを受けるのか?

  • if you're different from all the other beings?

    無数の他者に 踏みにじられずに済むのは誰か?

  • So where compassion comes is where you

    私たちがみんな 別の存在なのだとしたら?

  • surprisingly discover you lose yourself in some way:

    芸術、瞑想、理解、知識を通じ、

  • through art, through meditation, through understanding, through knowledge actually,

    そんな境界はなく、

  • knowing that you have no such boundary,

    すべては繋がっているのだと 知ることを通じ、

  • knowing your interconnectedness with other beings.

    自分が無になったことに 気づき驚くとき、

  • You can experience yourself as the other beings

    慈悲は現れるのです。

  • when you see through the delusion of being separated from them.

    他から切り離されているという 妄想を見抜けば

  • When you do that, you're forced to feel what they feel.

    他の存在としての自分を 経験することができます。

  • Luckily, they say -- I still am not sure --

    その時、彼らが感じることを あなたも感じることになります。

  • but luckily, they say that when you reach that point because some people have said

    幸運にも、-本当にそうかわかりませんがー

  • in the Buddhist literature, they say, "Oh who would really want to be compassionate?

    幸運にも、その仏典に書かれているような 境地に達したら

  • How awful! I'm so miserable on my own. My head is aching.

    ああ、誰が慈悲なんか本当に持ちたいと 思うだろう?と彼らは言うのです。

  • My bones are aching. I go from birth to death. I'm never satisfied.

    ぞっとする! 自分だけでもこんなに ひどい有様なのに。頭痛はするし、

  • I never have enough, even if I'm a billionaire, I don't have enough.

    骨は痛むし。生まれてから死ぬまで、 満たされることがない。

  • I need a hundred billion." So I'm like that.

    まだ足りない、私は億万長者だけれど まだ足りない。

  • Imagine if I had to feel even a hundred other people's suffering.

    私は千億万必要だ、 私はそんなふうなんだ。

  • It would be terrible.

    もし自分が他の百人の苦悩も感じなければ ならないとしたら、どうでしょう。

  • But apparently, this is a strange paradox of life.

    たいへんですよ。

  • When you're no longer locked in yourself,

    しかしながら、これは生命の 不思議な矛盾なのです。

  • and as the wisdom or the intelligence or the scientific knowledge

    私たちが自分の中に 閉じ込められているのをやめれば、

  • of the nature of the world, that enables you to let your mind spread out,

    自然や世界に対する知恵や 知性や科学知識は、

  • and empathize, and enhance the basic human ability of empathizing,

    あなたの心を解き放ち、

  • and realizing that you are the other being,

    共感するという人間の 基本的な能力を強め、

  • somehow by that opening, you can see the deeper nature of life. And you can,

    自分が違った存在であることに気付かせ、

  • you get away from this terrible iron circle of I, me, me, mine,

    その開放によって生命の摂理を 深く見通せるようになり、

  • like the Beatles used to sing.

    ビートルズが昔歌っていたような、 アイ、ミー、マインという

  • You know, we really learned everything in the '60s.

    恐ろしい鋼の循環から 開放されるのです。

  • Too bad nobody ever woke up to it,

    私たちは全てを 60年代に学びました。

  • and they've been trying to suppress it since then.

    残念なことに 誰もそのことに気付かず、

  • I, me, me, mine. It's like a perfect song, that song. A perfect teaching.

    それ以来彼らはずっと それを内に秘めています。

  • But when we're relieved from that,

    アイ、ミー、マイン。 まさに完璧な歌です。完璧な教えです。

  • we somehow then become interested in all the other beings.

    しかしながらそこから開放されると

  • And we feel ourselves differently. It's totally strange.

    どういう訳か他の存在に 関心を持つようになります。

  • It's totally strange.

    そして私たち自身を違って感じます。 全く不思議です。

  • The Dalai Lama always likes to say --

    全く不思議です。

  • he says that when you give birth in your mind to the idea of compassion,

    ダライラマはよく言っています-

  • it's because you realize that you yourself and your pains and pleasures

    心の中に慈悲の考えが生まれると

  • are finally too small a theater for your intelligence.

    自分自身のことや 自分の痛みや喜びは

  • It's really too boring whether you feel like this or like that, or what, you know --

    自分の知性には小さすぎる舞台だ ということに気づくと。

  • and the more you focus on how you feel, by the way, the worse it gets.

    自分がこうしたいとか、ああしたいとか、 というようなことは、本当につまらないことです、

  • Like, even when you're having a good time,

    自分がどう感じるかに集中するほど、 悪くなるものです。

  • when is the good time over?

    たとえば、楽しく過ごしている時に、

  • The good time is over when you think, how good is it?

    その楽しい時間がいつ終わるのか、

  • And then it's never good enough.

    それは実際どれだけ楽しいことなのかと考えたとき、 楽しい時間は終わってしまいます。

  • I love that Leilei said that the way of helping those who are suffering badly

    さらにはそれは決して 十分ということがありません。

  • on the physical plane or on other planes is having a good time,

    苦しんでいる人を助ける方法は、 楽しむこと、

  • doing it by having a good time.

    楽しむことによって 助けるのだという

  • I think the Dalai Lama should have heard that. I wish he'd been there to hear that.

    レレの言葉が好きです。

  • He once told me -- he looked kind of sad;

    ダライラマが、ここにいて聞いていたら 良かったのにと思います。

  • he worries very much about the haves and have-nots.

    彼は以前悲しそうに言ってました。

  • He looked a little sad, because he said, well, a hundred years ago,

    彼は持てるものと持たないものを 心配します。

  • they went and took everything away from the haves.

    彼は悲しそうに話始めました。 百年前ー

  • You know, the big communist revolutions, Russia and China and so forth.

    彼らは持てる者から 全てを取り上げました。

  • They took it all away by violence,

    ロシアや中国などで起きた、 大きな共産主義革命のことです。

  • saying they were going to give it to everyone, and then they were even worse.

    彼らは全てを暴力によって 取り上げました。

  • They didn't help at all.

    みんなで分けるのだと言って。 そうして状況はさらにひどくなりました。

  • So what could possibly change this terrible gap that has opened up in the world today?

    彼らはちっとも 助けにならなかったのです。

  • And so then he looks at me.

    どうしたら今の世界にある大きな格差を、 改めることができるでしょうか?

  • So I said, "Well, you know, you're all in this yourself. You teach: it's generosity,"

    そう言って、私に目を向けました。

  • was all I could think of. What is virtue?

    私は言いました。「ご存知でしょう。 答えは寛大さだと、お教えじゃありませんか」

  • But of course, what you said, I think the key to saving the world, the key to compassion

    それしか私には考えられなかったのです。 徳とは何でしょう?

  • is that it is more fun.

    世界を救う鍵は、 慈悲のための鍵は、

  • It should be done by fun. Generosity is more fun. That's the key.

    それがより楽しい ということだと思います。

  • Everybody has the wrong idea. They think Buddha was so boring,

    楽しんですべきなのです。 寛大なのは楽しいものです。それが鍵です。

  • and they're so surprised when they meet Dalai Lama and he's fairly jolly.

    皆間違った認識を持っています。 釈迦はとっても退屈な人だったと思っていて、

  • Even though his people are being genocided --

    ダライラマに会うと、 すごく陽気な人なのに驚くのです。

  • and believe me, he feels every blow on every old nun's head,

    自分の民が虐殺に 遭っているというのに

  • in every Chinese prison. He feels it.

    信じがたいかもしれませんが、中国の牢獄の中で 年老いた尼が頭を殴られるたびに、

  • He feels the way they are harvesting yaks nowadays.

    彼は同じ痛みを 感じているのです。

  • I won't even say what they do. But he feels it.

    この時期にはヤクが毛を刈られているのを 感じています。

  • And yet he's very jolly. He's extremely jolly.

    私は彼らが何をしているかすら 伝えていないのに、彼は感じるのです。

  • Because when you open up like that,

    それでいて彼はとても陽気です。 底抜けに陽気なのです。

  • then you can't just -- what good does it do to add being miserable with others' misery?

    どうしてかというと そんな風に開放的になると

  • You have to find some vision where you see how hopeful it is,

    他人の惨めさに自分の惨めさを重ねて 何のいいことがあるでしょう?

  • how it can be changed.

    いかに希望があるか、 いかに変え得るかという展望を

  • Look at that beautiful thing Chiho showed us. She scared us with the lava man.

    見出す必要があります。

  • She scared us with the lava man is coming,

    チホが私たちに示した美しいものを見てみてください。 彼女は溶岩男で私たちを脅かしました。

  • then the tsunami is coming,

    彼女は溶岩男が来ると脅かし、

  • but then finally there were flowers and trees, and it was very beautiful.

    その次には津波が来ると脅かし、

  • It's really lovely.

    しかし最後に現われたのは、 花咲き木々生い茂る美しい光景でした。

  • So, compassion means to feel the feelings of others,

    それは本当にすばらしい。

  • and the human being actually is compassion.

    そう言う訳で慈悲とは 他者が感じることを感じることで、

  • The human being is almost out of time.

    人間とは実際は 慈悲の存在なのです。

  • The human being is compassion because what is our brain for?

    人間というのは変わっています。

  • Now, Jim's brain is memorizing the almanac.

    人間は慈悲を持ちます。 そうでなければ何のための頭脳でしょう?

  • But he could memorize all the needs of all the beings that he is, he will, he did.

    今、ジムの頭脳は年鑑を 記憶しているところですがー

  • He could memorize all kinds of fantastic things to help many beings.

    彼は現在、過去、未来における彼の存在すべてが必要とする、 あらゆることを記憶できるのです。

  • And he would have tremendous fun doing that.

    みんなの利益になる素晴らしいことを 全て記憶することができるのです。

  • So the first person who gets happy,

    そして彼はそうすることで 途方もない楽しみを得るでしょう。

  • when you stop focusing on the self-centered situation of, how happy am I,

    だから最初に幸福になれるのは

  • where you're always dissatisfied --

    自分中心の考え方をやめた人です。

  • as Mick Jagger told us. You never get any satisfaction that way.

    自分の幸福を追っても 満たされることはありません。

  • So then you decide, "Well, I'm sick of myself.

    ミック・ジャガーが言っているように、 そんな風にして満足は得られないのです。

  • I'm going to think of how other people can be happy.

    それで自分にうんざりだと思ったら

  • I'm going to get up in the morning and think,

    どうしたら他の人々を 幸せにできるか考えよう。

  • what can I do for even one other person, even a dog, my dog, my cat,

    朝起きたら考えよう、

  • my pet, my butterfly?"

    たった一人の人の為にでも何ができるだろう、 犬にでもいい、私の犬、私の猫、

  • And the first person who gets happy when you do that,

    私のペット、私の蝶ちょ。

  • you don't do anything for anybody else, but you get happier, you yourself,

    そうしたときに 最初に幸せになるのは

  • because your whole perception broadens

    他の人に何かできなかったとしても、 まずあなた自身が幸福になります。

  • and you suddenly see the whole world and all of the people in it.

    認識が広がり、

  • And you realize that this -- being with these people --

    突如として全世界と、その中の人々を 見るようになるからです。

  • is the flower garden that Chiho showed us.

    そしてこれがそうなのかと気が付きます  -これらの人々とともにいること -

  • It is Nirvana.

    それがチホが私たちに示した 花園なのだと。

  • And my time is up. And I know the TED commandments.

    それが涅槃の境地です。

  • Thank you.

    これで時間切れです。 TEDの戒律なんです。

Thank you.

翻訳: Hiromi Goldman 校正: Yasushi Aoki

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED 慈悲 惨め 開放 スター 陽気

TED】Robert Thurman: We can be Buddhas (ボブ・サーマン: We can be Buddhas) (【TED】Robert Thurman: We can be Buddhas (Bob Thurman: We can be Buddhas))

  • 68 13
    Zenn に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語