Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • (Music: "The Sound of Silence," Simon & Garfunkel)

    翻訳: Yasushi Aoki 校正: Natsuhiko Mizutani

  • Hello voice mail, my old friend.

    (♪「サウンドオブサイレンス」の節で) やあボイスメール 懐かしき友よ

  • (Laughter)

    (笑)

  • I've called for tech support again.

    またテクニカルサポートに電話した

  • I ignored my boss's warning.

    上司の忠告を聞かず 月曜の朝に電話した

  • I called on a Monday morning.

    今はもう夜中 晩ご飯ははじめ冷たく それから固くなった

  • Now it's evening, and my dinner first grew cold, and then grew mold.

    まだ受話器を握ったまま 沈黙に耳を傾けている

  • I'm still on hold.

    分かっているとは思わない 電話の向こうにはきっと誰もいない

  • I'm listening to the sounds of silence.

    言われた通りにボタンを全部押したけど

  • I don't think you understand.

    18時間も待たされたまま

  • I think your phone lines are unmanned.

    やつらのソフトでMacがクラッシュしただけでなく

  • I punched every touch tone I was told,

    絶えずハングし 爆弾マーク ROMさえ消えた!

  • but I've still spent 18 hours on hold.

    今や沈黙するMacに耳を傾けている

  • It's not enough your software crashed my Mac,

    復讐の夢に

  • and it constantly hangs and bombs --

    思いを巡らせる

  • it erased my ROMs!

    彼らがバイク事故を起こし

  • Now the Mac makes the sounds of silence.

    傷からは血が流れ出し 薄れゆく意識の中で

  • In my dreams I fantasize

    119 番をダイヤルし 医師が来るのを待つが やってくるのは俺だ

  • of wreaking vengeance on you guys.

    (笑)

  • Say your motorcycle crashes.

    そしてやつらは沈黙に耳を傾ける

  • Blood comes gushing from your gashes.

    (拍手)

  • With your fading strength, you call 9-1-1 and you pray for a trained MD.

    どうもありがとう こんばんは

  • But you get me.

    「ブロードウェーの伴奏者だったTED講演者を当てろ」 のコーナーにようこそ

  • (Laughter)

    (笑)

  • And you listen to the sounds of silence.

    6年前にニューヨークタイムズのコラムを依頼されたとき

  • (Music)

    契約はこういうものでした 「最高にクールでかっこいい最新のガジェットを受け取る

  • (Applause)

    毎週家に送り届けられる

  • Thank you.

    それを目新しさが無くなるまで

  • Good evening and welcome to:

    試し 遊び 評価してから送り返す

  • "Spot the TED Presenter Who Used to Be a Broadway Accompanist."

    それにより報酬を受け取る」 ちょっと考えてみてください

  • (Laughter)

    昔からテクノロジーおたくだった私は この仕事がすごく気に入りました

  • When I was offered the Times column six years ago,

    しかしこの仕事には ちょっとした問題がありました

  • the deal was like this:

    コラムの末尾にいつも私の メールアドレスがついていたことです

  • you'll be sent the coolest, hottest, slickest new gadgets.

    そのため 膨大なメールを受け取ることになりました

  • Every week, it'll arrive at your door.

    もし孤独に悩んでいるなら

  • You get to try them out, play with them, evaluate them

    ニューヨークタイムズにコラムを書くといいですよ

  • until the novelty wears out, before you have to send them back,

    何百通というメールを受け取ることになります

  • and you'll get paid for it.

    最近受け取るメールの多くは 不満に関するものです

  • You can think about it, if you want.

    人々が感じているのは…おっと

  • So, I've always been a technology nut, and I absolutely love it.

    警告のポップアップが出ていました プロジェクターに映してなくて良かった

  • The job, though, came with one small downside, and that is,

    みんな圧倒されています テクノロジーが多すぎ 変化が早すぎるとみんな感じています

  • they intended to publish my email address at the end of every column.

    いいテクノロジーなのかもしれませんが

  • And what I've noticed is -- first of all, you get an incredible amount of email.

    十分なサポート体制があるとは言い難い

  • If you ever are feeling lonely,

    デザインを使いやすく―

  • get a New York Times column,

    使うのが楽しくなるようにするための考慮が 十分払われていません

  • because you will get hundreds and hundreds and hundreds of emails.

    Dellのテクニカルサポートと連絡を取ろうと

  • And the email I'm getting a lot today is about frustration.

    苦労した話をコラムに書いたら 12時間の内に700件も 読者のメッセージが

  • People are feeling like things --

    ニューヨークタイムズのサイトの コメント欄に 寄せられました

  • Ok, I just had an alarm come up on my screen.

    「私もそうだった」 「私なんかこうだった」

  • Lucky you can't see it.

    私はこれを「ソフトへの怒り」と呼んでいます

  • People are feeling overwhelmed.

    この怒りをお金に変える方法を

  • They're feeling like it's too much technology, too fast.

    見つけた人間は…

  • It may be good technology,

    どうしてこんなのが出ているんだろう? 冗談です

  • but I feel like there's not enough of a support structure.

    (笑)

  • There's not enough help.

    どうして悪化しているのでしょう?

  • There's not enough thought put into the design of it

    皮肉なことに 業界がソフトを使いやすくしようと

  • to make it easy and enjoyable to use.

    力を注いだためなのです

  • One time I wrote a column about my efforts to reach Dell Technical Support,

    説明しましょう

  • and within 12 hours, there were 700 messages

    これが かつてのコンピュータ DOSです

  • from readers on the feedback boards on the Times website,

    年を経てコンピュータは使いやすくなっていきました

  • from users saying,

    これが初代のMacオペレーティングシステム

  • ""Me too, and here's my tale of woe."

    レーガンが大統領で マドンナがまだブルネットだった頃のものです

  • I call it "software rage."

    オペレーティングシステム全体が

  • And man, let me tell you,

    211KBに収まりました

  • whoever figures out how to make money off of this frustration will --

    Mac OS Xなんてロゴだけで211KB以上あるでしょう

  • Oh, how did that get up there? Just kidding.

    (笑)

  • (Laughter)

    皮肉なことに コンピュータが使いやすく

  • Ok, so why is the problem accelerating?

    非技術系の人でも使えるようになったことで より幅広い人々が

  • And part of the problem is, ironically,

    初めてコンピュータに触れることになりました

  • because the industry has put so much thought

    私は以前 特別な計らいで Appleのコールセンターで1 日過ごしたことがあります

  • into making things easier to use.

    予備のヘッドセットで 会話を聞かせてもらいました

  • I'll show you what I mean.

    「この電話での会話は 品質保証のため 録音されることがあります」

  • This is what the computer interface used to look like, DOS.

    彼らがそう言っているのはご存じですか?

  • Over the years, it's gotten easier to use.

    いえいえ 彼らが録音するのは

  • This is the original Mac operating system.

    バカなユーザのおかしな話を集めて

  • Reagan was President. Madonna was still a brunette.

    CDを作るためです

  • And the entire operating system --

    (笑)

  • this is the good part -- the entire operating system fit in 211 k.

    それが彼らのやっていることです

  • You couldn't put the Mac OS X logo in 211 k!

    (笑)

  • (Laughter)

    私もコピーをもらいました

  • So the irony is, that as these things became easier to use,

    (笑)

  • a less technical, broader audience was coming into contact

    あなたのカンファレンスバッグにも入ってます (笑) 嘘です

  • with this equipment for the first time.

    あなたの声が入っています!

  • I once had the distinct privilege of sitting in on the Apple call center

    すごく典型的で 理解できるような話もあります

  • for a day.

    マウスがキーキー鳴ると ある女性が

  • The guy had a duplicate headset for me to listen to.

    Appleに電話で苦情を言ってきました

  • And the calls that -- you know how they say,

    「マウスがキーキー鳴るとはどういうことですか?」 と担当者が尋ねると

  • "Your call may be recorded for quality assurance?"

    「とにかく

  • Uh-uh.

    速く動かすほど 画面が酷い音を出すのよ」 と答えました

  • Your call may be recorded

    (笑)

  • so that they can collect the funniest dumb user stories

    担当者が驚いて 「画面の上でマウスを動かしているんですか?」と聞くと

  • and pass them around on a CD.

    「ここをクリックしてくださいって出てましたもの」

  • (Laughter)

    (笑)

  • Which they do.

    こんな話がお好きなんですか? 時間はあるかな?

  • (Laughter)

    ある男が電話してきました 本当の話ですよ!

  • And I have a copy.

    コンピュータがクラッシュして

  • (Laughter)

    何度11 をタイプしても再起動しないと言いました

  • It's in your gift bag. No, no.

    「どうして11 をタイプしたんですか?」と聞くと

  • With your voices on it!

    「“エラー タイプ: 11”とメッセージが出たので」

  • So, some of the stories are just so classic, and yet so understandable.

    (笑)

  • A woman called Apple to complain that her mouse was squeaking.

    だから 率直に言って ユーザの問題である場合もあります

  • Making a squeaking noise.

    しかし どうしてテクノロジー過剰の危機

  • And the technician said,

    複雑化の危機が今押し寄せているのでしょう? ハードウェアの世界では―

  • "Well, ma'am, what do you mean your mouse is squeaking?"

    消費者は何でも より小さいものを望みます

  • She says, "All I can tell you is that it squeaks louder,

    だからガジェットは どんどん小さくなっていきますが

  • the faster I move it across the screen."

    指の方は基本的に同じサイズのままです

  • (Laughter)

    だからどんどん難しくなっていくのです

  • And the technician's like,

    ソフトウェアには別な力が働きます

  • "Ma'am, you've got the mouse up against the screen?"

    次々と新バージョンを出す要請があるのです

  • She goes, "Well, the message said, 'Click here to continue.'"

    ソフトウェアは 花瓶やキャンディーのように

  • (Laughter)

    買って所有するわけではありません

  • Well, if you like that one -- how much time have we got?

    それは毎年会費を支払う クラブに入るようなものです

  • Another one, a guy called -- this is absolutely true --

    毎年ソフト会社は言ってきます

  • his computer had crashed, and he told the technician

    「機能を追加しました 99ドルです」

  • he couldn't restart it, no matter how many times he typed "11."

    Photoshopだけで いつの間にか 4,000ドルも払った人を知っています

  • And the technician said, "What? Why are you typing 11?"

    ソフト会社は収入の35パーセントを

  • He said, "The message says, 'Error Type 11.'"

    アップグレードから得ています

  • (Laughter)

    私はこれを「アップグレードのパラドックス」 と呼んでいるのですが

  • So, we must admit

    ソフトウェアというのは改善し続けていると

  • that some of the blame falls squarely at the feet of the users.

    そのうち駄目にしてしまうものなのです

  • But why is the technical overload crisis,

    Microsoft Wordが単なるワープロだったのは

  • the complexity crisis, accelerating now?

    アイゼンハワー大統領の時代(50年代) にまでさかのぼります

  • In the hardware world, it's because we the consumers want

    (笑)

  • everything to be smaller, smaller, smaller.

    しかし代わりに何があるでしょう? Microsoft は実際試したことがあります

  • So the gadgets are getting tinier and tinier,

    「みんな機能を追加しすぎだと不平を言っている

  • but our fingers are essentially staying the same size.

    ワープロだけのソフトを作ってやろうじゃないか

  • So it gets to be more and more of a challenge.

    シンプルで 純粋な Webページ作成やデータベースのないやつを」

  • Software is subject to another primal force:

    それが現れました Microsoft Writeです

  • the mandate to release more and more versions.

    みなさんご存じないでしょう

  • When you buy a piece of software,

    大失敗でした 誰も買いませんでした

  • it's not like buying a vase or a candy bar, where you own it.

    私はこれを「SUVの原理」と呼んでいます

  • It's more like joining a club, where you pay dues every year,

    みんな必要もないパワーに 取り囲まれているのが好きなんです

  • and every year, they say,

    データベースやWebページ作成機能なんて 必要ないのに こう言うのです

  • "We've added more features, and we'll sell it to you for $99."

    「アップグレードしておこう そのうち必要になるかもしれないからね!」

  • I know one guy who's spent $4,000 just on Photoshop over the years.

    問題は 機能を追加していくと どうなってしまうかということです

  • And software companies make 35 percent of their revenue

    どこに付けたらいいかもわからないツールが やたらたくさんあります

  • from just these software upgrades.

    ボタンがあり スライダーがあり ポップアップメニューにサブメニュー

  • I call it the Software Upgrade Paradox --

    しかし注意して選ぶようにしないと こんなことになってしまいます

  • which is that if you improve a piece of software enough times,

    (笑)

  • you eventually ruin it.

    細工なんてしてませんよ ジョークじゃなく 正真正銘Microsoft Wordの写真です

  • I mean, Microsoft Word was last just a word processor in, you know,

    皆さんのWordでも ツールバーを全部出してやるとこうなります

  • the Eisenhower administration.

    そんなことは しないだろうと思いますが

  • (Laughter)

    これじゃ このちっちゃなところで タイプすることになります

  • But what's the alternative?

    (笑)

  • Microsoft actually did this experiment.

    今やインタフェースのマトリックスの時代です

  • They said, "Well, wait a minute.

    あまりに多くの機能やオプションがあり 2 次元が必要です

  • Everyone complains that we're adding so many features.

    縦に横 Microsoft Wordが 点を箇条書きに変えたり

  • Let's create a word processor that's just a word processor:

    URLに勝手に下線を付けたりするのに みんな文句を言いますが

  • Simple, pure; does not do web pages, is not a database."

    それをオフにするスイッチがあるのです

  • And it came out, and it was called Microsoft Write.

    本当に どっかにはあるんです!

  • And none of you are nodding in acknowledgment, because it died.

    シンプルで良いインタフェースをデザインするコツは 機能のどれを どこで使うべきか

  • It tanked. No one ever bought it.

    分かっているということです

  • I call this the Sport Utility Principle.

    これはWindows 2000の ログオフ ダイアログです

  • People like to surround themselves with unnecessary power, right?

    選択肢が4つしかないのに

  • They don't need the database and the website, but they're like,

    どうしてプルダウンを使うんでしょうね?

  • "Well, I'll upgrade, because, I might, you know, I might need that someday."

    他にいろいろコンポーネントがあって

  • So the problem is: as you add more features, where are they going to go?

    スペースを切り詰めなきゃいけないわけでもなし

  • Where are you going to stick them? You only have so many design tools.

    全部見えるようにだってできたのです

  • You can do buttons, you can do sliders, pop-up menus, sub-menus.

    Appleなら同じダイアログボックスをこう作ります

  • But if you're not careful about how you choose,

    (拍手)

  • you wind up with this.

    ありがとう ええ 私がデザインしました 嘘です

  • (Laughter)

    AppleとMicrosoftでは

  • This is an un-retouched -- this is not a joke --

    デザインに対するアプローチに 大きな違いがあります

  • un-retouched photo of Microsoft Word,

    Microsoftのシンプルにするためのアプローチは

  • the copy that you have, with all the toolbars open.

    分解してステップを踏むようにする というものです

  • You've obviously never opened all the toolbars,

    こういうウィザードが 至るところにあります

  • but all you have to type in is this little, teeny window down here.

    この秋にWindowsの新バージョンが出てきますが

  • (Laughter)

    彼らがこの調子で続けていくなら

  • And we've arrived at the age of interface matrices,

    いったいどんなことになるのか 予想も付きません

  • where there are so many features and options,

    (「単語入力ウィザード」) (笑)

  • you have to do two dimensions, you know:

    単語入力ウィザードへようこそ 試してみましょう 「次へ」をクリックすると

  • a vertical and a horizontal.

    (拍手)

  • You guys all complain

    タイプしたい最初の文字を プルダウンメニューから選んでください

  • about how Microsoft Word is always bulleting your lists

    (笑)

  • and underlining your links automatically.

    だから超えるべきでない線というのがあるのです 答えは何なのでしょう?

  • The off switch is in there somewhere.

    どうやったらこれらの機能を シンプルで知的な仕方で 詰め込むことが出来るのでしょう?

  • I'm telling you -- it's there.

    私の考えでは 可能な限り一貫性を保ち

  • Part of the art of designing a simple, good interface,

    可能な限り ゴミ箱のような実世界のメタファを使い 多くのものにラベルを付けておくことです

  • is knowing when to use which one of these features.

    しかしデザイナの皆さんには 知的にするという―

  • So, here is the log-off dialogue box for Windows 2000.

    最重要のルールのために 時には 他のルールを全て破って頂きたいのです

  • There are only four choices,

    それはどういうことでしょうか?

  • so why are they in a pop-up menu?

    一貫性には欠けても 知識を生かすことで

  • It's not like the rest of the screen is so full of other components

    改善される実例を示しましょう

  • that you need to collapse the choices.

    Webで何か買い物をするとき 住所を入れますが

  • They could have put them all out in view.

    そのとき国を選びますよね?

  • Here's Apple's take on the exact same dialogue box.

    世界には国が200くらいあります インターネットは地球村だと思いたいところですが

  • (Applause)

    残念ながら まだそうなってはいません

  • Thank you -- yes, I designed the dialogue box. No, no.

    インターネットは 主として アメリカと ヨーロッパと 日本です

  • Already, we can see that Apple and Microsoft

    だったらどうしてアメリカ (United States)を “U”のところに置くんでしょう?

  • have a severely divergent approach to software design.

    (笑)

  • Microsoft's approach to simplicity tends to be:

    たどり着くのに7画面分も スクロールしなきゃなりません

  • let's break it down; let's just make it more steps.

    アメリカを一番上に置くのは 一貫性は欠きますが

  • There are these "wizards" everywhere.

    知的なやり方です これは前にも話したことがありますが

  • And you know, there's a new version of Windows coming out this fall.

    Windowsをシャットダウンするときに 押すボタンが

  • If they continue at this pace, there's absolutely no telling

    何で「スタート」なんでしょうね?

  • where they might wind up.

    (笑)

  • [Welcome to the Type a Word Wizard]

    もう1つ挙げると 印刷があります

  • (Laughter)

    ほとんどの場合 やりたいのは 1 部だけ

  • (Applause)

    ページ順に いつものプリンタに出す ということです

  • "Welcome to the Type a Word Wizard."

    じゃあ何で毎回印刷するたびに こんなのが出てくるんでしょう?

  • Ok, I'll bite.

    ジャンボジェットのコクピット並みです

  • Let's click "Next" to continue.

    (笑)

  • (Laughter)

    しかも一番下のボタンが 「印刷」ですらない

  • (Applause)

    (笑)

  • From the drop-down menu, choose the first letter you want to type. Ok.

    (拍手)

  • (Laughter)

    シンプルさを信条に掲げる会社は

  • So there is a limit that we don't want to cross.

    Appleだけではありません

  • So what is the answer?

    Palmも 特に昔は この点で素晴しかったです

  • How do you pack in all these features in a simple, intelligent way?

    Palmが絶好調だった90年代に

  • I believe in consistency, when possible,

    講演しに行って 社員の人と話したことがあります

  • real-world equivalents,

    「あなたはここでどんな仕事をしているんですか?」 と聞くと

  • trash can folder, when possible, label things, mostly.

    「タップ数を数えています」 と言います

  • But I beg of the designers here

    「何ですか それ?」と聞くと 彼は 「CEOのジェフ ホーキンスが言うんですよ

  • to break all those rules if they violate the biggest rule of all,

    “Palm Pilotで3回より多くタップしなきゃいけない タスクはデザインし直しだぞ”って

  • which is intelligence.

    それでタップ数を数えているわけです」

  • Now what do I mean by that?

    タップ数を数えていない会社の例を

  • I'm going to give you some examples

    お見せしましょう

  • where intelligence makes something not consistent, but it's better.

    Wordで新しい白紙の文書を作るとしましょう

  • If you are buying something on the web,

    …そういうことだってあるかもしれないでしょう?

  • you're supposed to put in your address,

    (笑)

  • and you're supposed to choose what country you're from, ok?

    まずファイルメニューに行って 「新規作成」を選びます

  • There are 200 countries in the world.

    「新規作成」を選ぶと何が起きるのでしょう? 新しい白紙の文書が出来るのでしょうか?

  • We like to think of the Internet as a global village.

    違います

  • I'm sorry; it's not one yet.

    画面の反対側にタスクバーが現れて そのどこかに…

  • It's mainly like, the United States, Europe, and Japan.

    ちなみに一番上ではありませんよ…たくさんあるリンクのどれかが

  • So why is "United States" in the "U"s?

    新しい文書を作るためのボタンになっています

  • (Laughter)

    タップ数を数えていない会社ということです

  • You have to scroll, like, seven screensful to get to it.

    Microsoftをコケにしても 話だけじゃつまらないですよね…

  • Now, it would be inconsistent to put "United States" first,

    観客: やってやって!

  • but it would be intelligent.

    喜んで!

  • This one's been touched on before,

    (笑)

  • but why in God's name do you shut down a Windows PC

    (拍手)

  • by clicking a button called "Start?"

    ビル ゲイツの歌です!

  • (Laughter)

    (♪「歌の贈りもの」の節で) 僕はずっとギークで 最初のDOS を書いた

  • Here's another pet one of mine: you have a printer.

    IBM と一緒に僕のソフトを売った

  • Most of the time, you want to print one copy of your document,

    僕が利益を取って 彼らは損失をかぶった

  • in page order, on that printer.

    (笑)

  • So why in God's name do you see this every time you print?

    僕は世界中が使うソフトを作った