Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Theoretically we are free to select the kind of person we love. We might have chosen someone else.

    理論的には、私たちは好きな人の種類を自由に選ぶことができます。私たちは他の人を選んでいるかもしれません。

  • We're not being forced into a relationship by social convention or match-making or dynastic imperatives.

    社会的な慣習やお見合いや王朝的な<a href="#post_comment_1"><strong>強要</strong><i class="icon-star"></i>で関係を押し付けられているわけではありません。

  • But in reality our choice of lover is probably a lot less free than we imagine.

    しかし現実には、私たちが想像しているよりも、恋人選びの自由度は低いのかもしれません。

  • Some very real constraints around whom we can love and feel properly attracted to come

    いくつかの非常に現実的な<a href="#post_comment_2"><strong>制約</strong><i class="icon-star"></i>私たちが愛し、適切に惹かれていると感じることができる人の周りには、<a href="#post_comment_2"><strong>制約</strong><i class="icon-star"></i></a>が来ます。

  • from a place we might not think to look: our childhoods. Our psychological history strongly

    私たちが見ようとは思わない場所から:私たちの子供時代。私たちの心理的な歴史は

  • predisposes us to fall for only certain types of people. We love along grooves formed in childhood.

    私たちは特定のタイプの人だけを好きになる素質があります私たちは子供の頃に形成された溝に沿って恋をする

  • We look for people who in many ways recreate the feelings of love we knew when we were small.

    小さい頃に知っていた恋愛感情をいろんな意味で再現してくれる人を探しています。

  • The problem is that the love we imbibed in childhood was unlikely

    問題は、子供の頃に染み付いた愛がありそうになかったことです。

  • to have been made up simply of generosity, tenderness and kindness. Given the way the

    寛大さ、優しさ、優しさだけで成り立っていたのではないでしょうか。の方法を考えると

  • world is, love was liable to have come entwined with certain painful aspects: a feeling of

    世界がそうであるように、愛はある種の痛みを伴う側面と絡み合っていたはずです。

  • not being quite good enough; a love for a parent who was fragile or depressed; a sense

    ろくなことがない親への愛情、落ち込んでいる親への愛情、感覚

  • that one could never be fully vulnerable around a caregiver. This predisposes us to look

    介護者の周りでは決して完全に弱くなることはできませんこれは私たちに

  • in adulthood for partners who won't necessarily simply be kind to us, but who willmost

    大人になってからは、必ずしも単に私たちに親切にしてくれるとは限らないが、誰がするパートナーのために - 最も

  • importantlyfeel familiar; which can be a subtly but importantly different thing.

    importantly - 親しみを感じる; それは微妙に、しかし重要な違いを感じることができます。

  • We may be constrained to look away from prospective candidates because they don't satisfy a

    候補者が以下の条件を満たしていないために、候補者から目をそらすように制約されることがあるかもしれません。

  • yearning for the complexities we associate with love. We may describe someone as not

    私たちが愛に関連付ける複雑さへの憧れ。私たちは誰かを

  • "sexy" or "boring" when in truth we mean: unlikely to make me suffer in the way I need

    "セクシーとかつまらないとかいう意味ではなくて、本当の意味での「私を苦しめてくれそうにない」という意味です。

  • to suffer in order to feel that love is real. It's common to advise people who are drawn to tricky candidates simply to leave them and find someone more wholesome. This is both

    愛が本物だと感じるためには、苦しまなければならない。トリッキーな候補者に惹かれている人には、単純に離れていって、より健全な人を見つけるようにアドバイスするのが一般的です。これはどちらも

  • theoretically appealing and often practically impossible. We cannot magically redirect the

    理論的には魅力的ですが、実際には不可能なことが多いです。魔法のように

  • well-springs of attraction. Rather than aim for a transformation in the types of people

    魅力の井戸端会議人のタイプの変革を目指すのではなく

  • we're attracted to, it may be wiser simply to adjust how we respond and behave around

    周りの反応や行動を調整した方が賢明かもしれない

  • the occasionally difficult characters whom our past mandates we will find compelling.

    <a href="#post_comment_5"><strong>説得力のある</strong><i class="icon-star"></i></a>。

  • Our problems are often generated because we continue to respond to compelling people in

    で説得力のある人に対応し続けるからこそ、私たちの問題が発生することが多いのです。

  • the way we learned to behave as children around their templates. For instance, maybe we had

    テンプレートの周りで子供のように振る舞うことを 学んだ方法です例えば、私たちには

  • a rather irate parent who often raised their voice. We loved them, and reacted by feeling

    どちらかというと<a href="#post_comment_3"><strong>irate</strong><i class="icon-star"></i>親がよく声を上げていました。私たちは彼らを愛し、感じて反応しました。

  • that when they were angry we must be guilty. We got timid or humble. Now if a partner

    彼らが怒った時 私たちは罪を犯したに違いないと思った私たちは臆病になったり 謙虚になったりしました今、もしパートナーが

  • (to whom we are magnetically drawn) gets cross, we respond as squashed, brow-beaten children:

    私たちは磁気的に描かれている人に)十字架を取得し、我々は押しつぶされた、眉毛で殴られた子供のように応答します。

  • we sulk, we feel it's our fault, we feel got at and yet deserving of criticism, we

    拗ねたり、自分たちのせいだと思ったり、やられたと思ったり、でも批判に値すると思ったり。

  • build up a lot of resentment. Or perhaps we're drawn to someone with short-fusewhich

    恨みを溜め込んでしまうあるいは、私たちは短命な人に惹かれているのかもしれません。

  • makes us blow up in turn. Or if we had a fragile, vulnerable parent who was easily hurt, we

    が順番に私たちを吹き飛ばしてしまうのです。あるいは傷つきやすい脆弱な親を持っていた場合は

  • readily end up with a partner who is also a bit weak and demands us to care for them;

    介護を要求してくるような、ちょっと弱気な相手ともすぐに終わってしまう。

  • but then we get frustrated by their weaknesswe tiptoe round them, we try to encourage

    しかし、私たちは彼らの弱さにイライラしてしまう - 彼らの周りに忍び寄り、励ますようにしています

  • and reassure (as we did when we were little) but we also condemn this person for being undeserving.

    と安心させますが、(私たちが小さかった頃のように)この人が不相応であることを非難することもあります。

  • We probably can't change our templates of attraction. But rather than seek

    引き寄せのテンプレートは変えられないのかもしれません。しかし、求めるよりも

  • to radically re-engineer our instincts, what we can do is try to learn to react to desirable

    <a href="#post_comment_4"><strong>ラジカルに</strong><i class="icon-star"></i>私たちの本能を再構築するために、私たちができることは、望ましい反応を学ぶためにしようとすることです。

  • candidates not as we did as children but in the more mature and constructive manner of

    候補者は、子供の頃のようにするのではなく、より成熟した建設的な方法で

  • a rational adult. There is an enormous opportunity to move ourselves from a childlike to a more

    合理的な大人子供のようなものから、より多くのものへと自分自身を移動させる膨大な機会があります。

  • adult pattern of response in relation to the difficulties we are attracted to.

    難しいことに惹かれて反応する大人のパターン

  • Consider this table, column A: Partner's tricky behaviour. Column B: the child-like response on our part.

    この表を考えてみましょう、A列:パートナーのトリッキーな行動 B欄:こちら側の子供らしい対応

  • And column C: The more adult response we should aim for. Raising our voice could lead to a sense of "it's all my fault"

    そしてC欄:目指すべきは大人の対応。声を荒げると "全部私のせい "という感覚になりかねません。

  • The more mature response might be, "This is their issue, I don't have to feel bad."

    "これは彼らの問題だ 悪いと思う必要はない" っていうのが大人の反応かもしれない

  • Or if the partner is rather patronising the child-like response might be; "I'm so stupid." But the more adult response might be; "There are lots of kinds of intelligence. And mine is fine."

    あるいは、相手がどちらかというと恩着せがましい反応をしている場合、子供のような反応は「私ってバカなのね」となるかもしれません。 しかし、より大人の反応は、次のようになるかもしれません。私のは大丈夫だよ」となるかもしれません。

  • and so on... Take a moment to look at the chart.

    といった感じで...。 チャートを見てみてください。

  • We are almost certainly with somebody with a particularly knotty set of issues which

    私たちはほとんど確実に、特に結び目のある問題を抱えている人と一緒にいます。

  • trigger our desires and our childlike defensive moves. The answer isn't to end the relationship,

    私たちの欲望と子供のような防御的な動きを 誘発してしまうのです答えは関係を終わらせることではありません。

  • but rather to strive to deal with their compelling challenges with some of the wisdom of which

    というよりも、その知恵のいくつかを使って、やむを得ない課題に対処しようと努力しています。

  • we weren't capable when we first encountered these in a parent or caregiver. It probably

    親や介護者の中で初めて出会った時には、私たちは能力がありませんでした。それはおそらく

  • isn't in our remit to locate a wholly grown-up lover. But it's always in our remit to behave

    大人の恋人を探すのは 我々の任務ではありませんしかし、それは常に私たちの任務の中にあります

  • in more grown-up ways around our lover's less mature sides.

    恋人のあまり成熟していない面を、より大人っぽく見せるために

  • We hope you enjoyed this film, for more from The School of Life you can subscribe to our channel and take a look at our range of products on our website.

    私たちは、あなたが私たちのチャンネルを購読し、私たちのウェブサイト上の製品の範囲を見てみることができます人生の学校からの詳細については、この映画を楽しんだことを願っています。

Theoretically we are free to select the kind of person we love. We might have chosen someone else.

理論的には、私たちは好きな人の種類を自由に選ぶことができます。私たちは他の人を選んでいるかもしれません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 大人 反応 子供 惹か しれ 介護

難しいパートナーを選ぶ理由

  • 20553 2658
    Jenn に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語