Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • If you've ever been to Japan, you may have noticed that it's really hard to find an obese Japanese person.

    日本に行ったことのある方なら、日本人で肥満体形の人を見かけることは滅多にないと気付いたかと思います。

  • In the United States, it's quite a different story.

    アメリカでは、全く反対の状況です。

  • The rate of obesity among adults in America is on average around 30%, whereas the Japan obesity rate is only 3.5%.

    アメリカでは成人の肥満率は平均で30%程度ですが、日本ではわずか3.5%にとどまっています。

  • But what makes the weight of people in these two countries so different?

    それにしても、なぜこうまでこの2か国の間には体重に大きな差が出るのでしょうか?

  • "WhyJapanese people?"

    「ホワイ?ジャパニーズピープル?」

  • At first, I was thinking about things like

    私は最初はこう考えていたんです…

  • Japanese people drink a lot of green tea, and they get a decent amount of fermented foods like kimchi or natto, which is great for the gut microbiome.

    日本人は緑茶をたくさん飲むし、キムチや納豆といった発酵食材も結構よく食べるから腸内細菌叢繁殖に適しているのだろう、と。

  • But, in this video I want to focus on a very simple yet key point about Japan.

    しかし、このビデオでは、日本社会におけるとてもシンプルながら大きなカギを握るポイントに焦点を当てていきたいと思います。

  • The food environment is drastically different from the U.S..

    食をめぐる環境はアメリカとは大きく異なります…

  • As of 2017, there's over 243,000 Fast food establishments in America.

    2017年現在、アメリカには24万3千以上のファストフード店が営業しています。

  • There's only 6,169 establishments in Japan, meaning per person, there's about 15 times more fast food restaurants in America.

    それが日本では6169軒ですから、アメリカの方が1人当たり15倍も多いファストフード店が存在するということになります。

  • "Why McDonald's?"

    「ホワイ マクドナルド?」

  • Then again, in Japan, fast food, fried food, chips, chocolate, candy, soda, and not so healthy things are still available wherever you go.

    そうは言っても、日本でもファストフードや揚げ物、チップス、チョコレートにキャンディ、炭酸飲料といった健康ではない食べ物もあちこちで手に入ります。

  • But there's a huge variety of equally convenient reasonably healthy food.

    ところが、それと同じ位に幅広くお手頃な健康食もあふれているんです。

  • Let's say I'm the average busy person in the states who would like to be healthy but doesn't have time to cook at home.

    仮に私がアメリカに住む一般的な仕事人間で、健康に気を付けて暮らしたいけれど家で料理をする暇がない人だとします。

  • What's for breakfast?

    朝食は何を食べるでしょうか?

  • Most people's options are limited to things like a McGriddle with hash browns and coffee, or maybe an egg and processed cheese sandwich with tater tots at Dunkin'Donuts, or some pancakes at Denny's if you have more time.

    大体の場合はMcGriddleにハッシュブラウン付きプラスコーヒーか、Dunkin'Donutsで卵とプロセスチーズのサンドイッチにテイタートッツ付き、または時間に余裕があればDenny'sでパンケーキといったところでしょう。

  • Surely some people would have healthier options than that, but I'm trying to think of what most people are going to have access to.

    確かにこれよりもヘルシーな食事をしている人はいるでしょうけど、ここで話しているのは大半の人がアクセスできる食べ物についてですから

  • So what's a quick breakfast in Japan?

    日本における簡単な朝食と言えば、何になるのでしょうか?

  • While there's more than 6000 fast food establishments in Japan, there's also 5000 "rice bowl" establishments.

    日本には6千以上のファストフード店がありますが、同時に5千軒の「どんぶりもの」レストランもあります。

  • The big ones are Yoshinoya, Sukiya and Matsuya.

    大手では吉野家、すき屋、松屋です。

  • And for 4 dollars at Sukiya, for breakfast you can get plain rice, miso soup with seaweed, an egg, baked fish and a small potato salad comes with it.

    すき屋では4ドルでごはんとワカメみそ汁、タマゴに焼き魚、そして小皿にポテトサラダも付いてきます。

  • If I'm extra hungry maybe I'll add some kimchi, fermented soybeans and stewed beef for 4 more dollars.

    もし結構お腹が空いていたら、キムチや納豆、牛小鉢をまとめて4ドルで追加オーダーもできます。

  • Or, you can put together a reasonably healthy meal from a convenience store.

    もしくは、コンビニでもそれなりにヘルシーなご飯を買うことはできます。

  • At a Japanese convenience store, I can get a rice ball which is just rice, salmon and salt, a small salad, or a package of sushi, or a thing of fish with miso, or some soup.

    日本のコンビニでは、塩を振ったご飯に鮭というシンプルおにぎりや、小さいサラダ、寿司パック、味噌魚やスープなども買えます。

  • I was pretty impressed with how little junk is in this: it's basically just vegetables, pork and fish broth.

    これにはほとんど添加物が入っていないことにびっくりしました。基本的には野菜と豚肉、魚のスープだけですから。

  • And, there's a bunch of foods like this - here's what I can get for under 10 dollars USD.

    この他にもたくさんこのような食べ物があって、どれも10アメリカドル以下で買えてしまうんです。

  • Compare this to what's available in American convenience stores - they're usually limited to fried foods sitting under heat lamps or foods loaded with trans fat, sugar, preservatives and unhealthy additives.

    これをアメリカのコンビニと比べてみると、アメリカは基本的に揚げ物が保温機の中に入っていて、脂肪分や砂糖、保存料に身体に悪い添加物たっぷりの食べ物がメインです。

  • If you're lucky, you might be able to get a package of plain nuts with nothing added.

    ヘルシー食品といったら、せいぜい袋入りの味無しナッツくらいでしょう。

  • So the items in Japanese convenience stores are not top quality health foods, but they're not bad.

    というわけで、日本のコンビニで売っている食べ物は最高品質というわけではないものの、それほど体に悪影響を及ぼす物でもありません。

  • This is big because practically everyone has access to these places. Convenience stores like these are everywhere.

    コンビニはあちこちに存在して誰でも立ち寄ることができることを考えると、この事は大きいです。

  • Japan has about 55,000 convenience stores meaning there's about 10 times more convenience stores per square kilometer in Japan compared to America.

    日本には約5万5千のコンビニがあり、1平方キロメートルあたりにあるコンビニの数はアメリカの約10倍になります。

  • For most, these places are in walking distance.

    ほとんどが歩いていける範囲内にあるんです。

  • I understand that of course there are healthy restaurants here and there in America, and you can make a really healthy meal with ingredients from the supermarket.

    アメリカにもヘルシーなレストランはあちこちに存在しますし、スーパーマーケットで買った食材でも本当にヘルシーな料理が出来るのは分かっているんですが、

  • But when it comes to cheap, convenient and quick food - it's almost always quite unhealthy.

    安くて便利なファストフードとなると、まず間違いなく健康的なものではないんです。

  • In Japan, for a quick lunch, I can go to burger king, or right next door, I can get some sushi.

    日本では簡単なランチを食べようと思ったら、バーガーキングに行ってもいいし、隣にはお寿司屋さんもあるんです。

  • I can get a Hamburger and some Popcorn at ...Vandalism cafe, or I can go next door to Matsuya and get a bowl of spicy tofu soup with a bit of beef, green onion and cabbage, some pork, a soft boiled egg, some mustard spinach, rice and there's free pickled ginger to go with it.

    Vandalismカフェとかいう店でハンバーガーにポップコーンを食べることができるし、隣の松屋で焼き肉と、分葱やキャベツ、豚肉に半熟ゆで卵、さらにマスタードホウレンソウ入りのピリ辛豆腐味噌汁を頼めば、ご飯と無料の紅ショウガが付いてきます。

  • And of course there are many healthier non-chain places that offer many different types of cuisine.

    そしてもちろん、チェーン店ではないお店でも色々な種類のヘルシー料理が楽しめます。

  • And this variety is important.

    この色々な種類というのが重要なんです。

  • It's going to be much easier to stick to healthier options if you aren't getting bored of having to eat the same things at the same places over and over.

    同じ場所で同じものばかりを食べて飽きてくるということが無ければ、ヘルシーな食生活を継続するのは大分楽です。

  • Even if you're going out to drink with friends at dinner time, there's still a variety of good food choices.

    友だちと夕食を食べつつ一杯やるという時でも、食べ物の選択肢はたくさんあります。

  • The standard place to drink at is an Izakaya - at 10,000 establishments, there's almost twice as many Izakayas as there are fast food places in Japan.

    お酒を飲むのに一般的な場所は居酒屋で、1万ものお店がありますから日本にはファストフード店の2倍近い数の居酒屋が営業していることになります。

  • Replacing fast food for alcohol is not a good strategy, but let's see what the common Izakaya chains have to offer in the way of food.

    ファストフードの代わりにアルコールをというのは必ずしも褒められたものではないですけど、一般的な居酒屋チェーンでどんな食べ物がメニューに載っているのかを見てみましょう。

  • Let me point out one more time that there's of course much better quality food than what you get at convenience stores, rice bowl chains or Izakayas and this is not what most Japanese people eat on a daily basis.

    改めて触れておきますけど、コンビニやどんぶり物チェーン店、居酒屋以外にもかなり質の高い食べ物を食べれるところはありますし、こういったお店で日本人は毎日のように食事をしているわけではありません。

  • I'm not really recommending these places either - Most Japanese people wouldn't think of these places as "healthy".

    私がこういった場所をおススメしているというわけでもないんです。日本人のほとんどがこういったお店は「ヘルシー」だとは捉えていませんし。

  • But, this isn't about optimal health.

    それでも、ここでは最高の健康食という話をしているのではなくて

  • I just mean to point out that even someone who puts minimal effort into being healthy can get some reasonable quality meals out of these very convenient places.

    私としては、ヘルシー食にそれほど気を使っていない人でもこういう場所に行けばそこそこの質の食事を取ることができるんだよということを伝えたかっただけです。

  • By the way, what's everyone drinking with and between meals?

    ところで、食事の合間には何を飲んでいるんでしょうか?

  • In America, more often than not, it's soda, considering a survey of 80 countries found that America comes in at rank number 1 for soda consumption at 170 liters purchased per person in 2011.

    アメリカでは大抵の場合は炭酸飲料で、80か国を対象にした調査ではアメリカは2011年だけで一人当たり170リットルの炭酸飲料を購入していて世界1位となっています。

  • Japan came in at rank 56 at 32 liters per person.

    日本は一人当たり32リットルの炭酸飲料を購入していて世界56位です。

  • In Japan most places serve tea with your meal for free, and in general it's harder to purchase massive quantities of soda - there's no comically large big gulps at seven-eleven.

    日本ではほとんどの場所で無料で食事と一緒にお茶が出てきますし、基本的に大容量の炭酸飲料を買うこと自体が難しいです。セブンイレブンではバカでっかいカップで炭酸飲料を売ってはいませんし

  • I haven't seen these packs of soda here, and Japan has the smallest "large" cup size at McDonald's - an American medium size drink is bigger than a Japanese large.

    こんな感じの炭酸飲料セットを売っているのも見たことが無いです。そして日本のマクドナルドの”Lサイズ”は小さめの容量で、アメリカのMサイズは日本のLサイズよりも大きいほどです。

  • Another factor to thank for keeping people's soda intake low is again: variety.

    この他にも人々が炭酸飲料をあまり飲まない要因は、ここでも種類の豊富さが関係しています。

  • What's interesting is despite Japan drinking 5 times less soda than America, soda is available in vending machines everywhere in Japan.

    面白いのは、日本ではアメリカに比べて炭酸飲料を飲む量が5分の1であるにもかかわらず、日本国内どこに行っても自動販売機で炭酸飲料が売っているということです。

  • There's 5.52 million vending machines, meaning there is a vending machine for every 23 people in Japan - that's the highest vending machine per capital on the planet.

    自動販売機の数は552万台で、日本人の23人に1人の割合で自動販売機が置かれていることになり、割合的には世界ナンバーワンです。

  • So what's in these vending machines?

    では、自動販売機の中にはどんな飲み物が売っているのでしょうか?

  • Why don't we take a look at this vending machine I came across on the side of the road in the middle of nowhere in Hakone.

    私が箱根のちょっとした道端で見つけたこの自動販売機をのぞいてみましょう。

  • Among other things, They have black coffee, six different types of unsweetened tea and water.

    色々入っていますが、ブラックコーヒーに6種類の無糖のお茶、そして水が入っています。

  • A typical American vending machine offers 13 varieties of drink, the only non-sweet one being water.

    アメリカの典型的な自動販売機は13種類の飲み物を売っていて、砂糖なしの飲み物と言ったら水だけです。

  • So convenience and variety - simple, but it makes a difference.

    というわけで、便利さと種類の豊富さという要因が、シンプルながら大きな効果を発揮しています。

  • It's easier to pick the healthy choices when they are just as easy and convenient as the unhealthier choices.

    ヘルシーなオプションがそうでないものと同じくらい簡単に手に入るのであれば、ヘルシーな方を選ぶのは簡単です。

  • Now, this is by no means the full story on Japan and health, but I think these are two key factors.

    まあ、これが日本における健康に関する全てを網羅しているわけではありませんが、この2つがカギを握っている要因だとは思います。

  • I'll be doing another video on some of the many other things that contribute to health in Japan, so if there's a particular point you want to hear discussed, leave a comment below.

    日本における健康に関するビデオをまた作ろうと思っていますから、何か取り上げて欲しい内容がありましたら下のコメント欄からお知らせください。

If you've ever been to Japan, you may have noticed that it's really hard to find an obese Japanese person.

日本に行ったことのある方なら、日本人で肥満体形の人を見かけることは滅多にないと気付いたかと思います。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 日本 ヘルシー 飲料 コンビニ ファスト アメリカ

[英語で聞いてみよう] なぜ日本人は痩せている人が多いのか? (Why Is It So Easy to Be Thin in Japan?)

  • 147522 1437
    Jerry に公開 2019 年 10 月 10 日
動画の中の単語