Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Kia LaBeija: I was inspired by voguing because voguing allows you to be anything and anyone you want to be.

    キア・ラベイジャ:私はヴォーギングから刺激を受けました。ヴォーギングは自分のなりたいもの、なりたい人物になれるんです。

  • Archie Burnett: Vogue is within the realm of a dance family.

    アーチー・バーネット:ヴォーグはダンスの部類に入っています。

  • Archie: And that's what it's supposed to be—a dance family.

    アーチー:そう考えられていますね。ダンスの一種。

  • The name voguing comes from Vogue magazine.

    ヴォーギングという名前の由来は雑誌の 『ヴォーグ』 。

  • The movements that define the dance are based on model poses from the fashion publication.

    このダンスの定義となる動きは、ファッション雑誌のモデルのポージングをもとにしています。

  • Willi Ninja, who's called the godfather of voguing, also drew inspiration from martial arts, ballet, gymnastics, and even pantomimes.

    ウィリー・ニンジャさんはヴォーギングのゴッドファーザーと呼ばれているのですが、格闘技や体操競技、パントマイムからさえもインスピレーションを受けています。

  • In the critically-acclaimed documentary called Paris is Burning, Ninja defines the dance as an extension of throwing shade.

    高く評価されたドキュメンタリー、『パリ、夜は眠らない』 では、ニンジャさんはこのダンスを風刺表現の延長と定義づけています。

  • Instead of fighting, two people would settle their beef on the dance-floor.

    闘うことはせず、2 人の人物がダンスフロアで不満の折り合いをつけます。

  • So whoever had the best moves, would be throwing the best shade.

    そこで最高の動きをした人が、最も巧みに身振りで風刺表現をしたことになるのです。

  • During the 1970s, in Harlem, houses were formed within the larger drag ballroom scene.

    1970 年代、ハーレムでは大きなドラァグ・ボールルーム (ダンスホール) でハウス (と呼ばれるグループ) が生まれました。

  • These house serve as surrogate families, primarily for Black and Latino queer youth.

    ハウスは代理家族としての役割を果たします。特に黒人やラテン系の若い同性愛者にとっての家族です。

  • Each house is led by a mother or father who serves as a guide to the ballroom community.

    ハウスはそれぞれ、ボールルームコミュニティのことを教えてくれる父親か母親によってまとめられています。

  • House of LaBeija was the first to form in the late 70s.

    ラベイジャのハウスが最初にできたハウスです。70 年代後半のことでした。

  • Other notable houses include the house of Xtravaganza, Ninja, Pendavis, Corey, the House of Wong, the House of Dupree, and many others in New York and across the US.

    そのほか、エクストラヴァガンザやニンジャ、ペンダーヴィス、コーリー、ウォン、デュプリーなど多くのハウスがニューヨークや、国内各地にあります。

  • While many of these names came from the founders, other houses are named after designers like Chanel and Yves Saint Laurent. Members come together to walk against one another in various categories at elaborate balls.

    ハウスの名前の多くは創始者の名前にちなんだものですが、シャネルやイヴ・サン・ローランなどのデザイナーにちなんだものもあります。ハウスのメンバーは、華やかな舞台の様々なジャンルで、お互いに手を取り合い逆境に立ち向かいました。

  • Beyond the performance or throwing shade, though, these balls create a safe space for empowerment and belonging.

    パフォーマンスや風刺表現だけでなく、このボール(ヴォーグダンスイベント)は、生きる力や居場所を得るという点で、(有色系の同性愛者たちにとって)安全な場所を築いたのです。

  • Kia Labeija: Whatever you carry with you, you leave it on that floor.

    キア・ラベイジャ:どんな苦労を抱えていたとしても、ダンスフロアに全部置いてくるの。

  • Whether it's suffering from illness, whether it's suffering from...acceptance.

    病気で辛くても、苦しみの原因が、…受け入れてもらえないことだとしても。

  • Kia: Whether it's suffering from not having a place to call your home.

    キア:辛さの原因が、自分の家と呼べる場所がないことだとしても。

  • Kia: Your house becomes your home.

    キア:(ヴォーグの) ハウスが自分の家になる。

  • After the AIDS epidemic in the 80s, when a large population of the ballroom community was hit hard, the legendary balls and the houses that organized them also became a place for activism and awareness.

    1980 年代のエイズの流行後、数多くのボールルームコミュニティの人たちがバッシングを受けました。その時、老舗のボールルームやハウスがみんなをまとめ、運動や意識改革の発信地ともなったのです。

  • Younger generations of voguers can be seen taking the stage at smaller Kiki Balls hosted by Gay Men's Health Crisis, an organization that advocates for prevention of AIDS.

    若い世代のヴォーガーがステージに立っているのは、小規模のキキ・ボールズ(ボールズ)。ゲイ・メンズ・ヘルス・クライシス(GMHC)という、エイズの予防を呼びかけることを目的とした組織が主催しているイベントです。

  • Luna Luis Ortiz: It all started at GMHC when, GMHC was trying to figure out how to get young people to come into the building.

    ルナ・ルイス・オルティス:すべては GMHC から始まりました。GMHC はどうしたら若い子たちが(オフィスの)ビルに来てくれるか模索していたんです。

  • And so, Kiki balls began so we could sort of attract them to come in for services.

    そこで、キキ・ボールズが始まったんです。それでサービス支援を求める若い子たちを呼び寄せることができました。

  • These balls serve as an outlet for self expression, activism, and offer a resource for gay and trans adolescents at risk of HIV, homelessness, abuse and depression.

    このボール (ダンスイベント) は、自己表現や人権運動の場であり、HIV のリスクに冒されている同性愛者やトランスジェンダーの大人たち、ホームレスや、虐待を受けている人々、心の病を抱えている人たちへの物資支援も行っています。

  • Outside the ballroom culture, voguing has long been synonymous with fashion and glamour.

    ボールルーム文化の外では、ヴォーギングはファッションや華やかさと同義として捉えられてきました。

  • It's often confused with Madonna's co-opted version of the dance form.

    (ヴォーギングは) よく、マドンナが取り入れたバージョンのダンスと勘違いされます。

  • But it means much more to the community that made it.

    ですが、ヴォーギングを生み出したボールルームコミュニティにはもっと大きな意味があります。

  • Archie: Dance is the one thing that you can control with your body.

    アーチー:ダンスは自分で自分の体をコントロールすることのできるものの 1 つ。

  • Archie: That's something that comes from you.

    アーチー:自分からにじみ出てくるもの。

  • Archie: When you can take anything that comes from you, and gives you a certain amount of...of being comfortable in your own skin.

    アーチー:自分の内面から出てくる、自分に心地よさを与えてくれるものを手にすることができたら、

  • I think that's great!

    最高だと思うんです。

  • Archie: You know? And that is empowerment.

    アーチー:分かりますか?それが生きる力を得るということ。

  • Kia: When you get up there, when you walk that ball, and everyone is cheering for you. In that moment, you feel......like everybody sees you.

    キア:舞台に立つ時、ボールでウォーキングをする時、みんなが応援してくれる。その瞬間、みんなが自分を見てくれているような気になるんです。

  • Kia: It makes you feel like you're not alone.

    キア:自分は独りじゃないんだって感じさせてくれるんです。

Kia LaBeija: I was inspired by voguing because voguing allows you to be anything and anyone you want to be.

キア・ラベイジャ:私はヴォーギングから刺激を受けました。ヴォーギングは自分のなりたいもの、なりたい人物になれるんです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 Vox ダンス ハウス ボール ルーム ニンジャ

LGBTコミュニティはどのようにしてヴォーギングダンスを作り出したか?

  • 469 16
    Samuel に公開 2020 年 10 月 29 日
動画の中の単語