Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Doo-doo-doo-doo-doo.

    ドゥドゥドゥドゥドゥドゥ

  • What am I gonna make for dinner tonight?

    今夜の夕食は何を作ろうかな?

  • Hey. James from EngVid.

    EngVidのジェームズです。

  • Whaddya want to learn today?

    今日は何を学びたい?

  • Excuse me.

    失礼します。

  • "Whaddya mean?"

    "何が言いたいの?"

  • Oh, sorry, he's saying: "What do you mean?"

    ああ、ごめんね、と言っている。"どういう意味?"

  • What do you want to learn?

    何を学びたいのか?

  • We're doing two quick pronunciation tricks.

    発音のコツを2つ、手っ取り早くやっています。

  • When I'm saying that, it's a little bit different. When I say two different pronunciation tricks,

    それを言っている時は、ちょっと違うんです。発音のコツが2つ違うと言った時

  • I'm going to teach you what's called relaxed speech in English or when we make...

    英語でリラックススピーチと呼ばれるものを教えようと思います。

  • We blur words together.

    私たちは一緒に言葉をぼかします。

  • Sometimes we blur words, we make words, two words into one, sometimes three words become one,

    言葉をぼかしたり、言葉を作ったり、2つの言葉が1つになったり、3つの言葉が1つになったりすることもあります。

  • so when you hear it you think you're hearing one word,

    だから聞いた時には一言で済むと思ってしまう。

  • when in reality what you're hearing is three words and sometimes we drop the sound.

    実際には3つの言葉を聞いているのに、時々音を落としてしまうことがあります。

  • Today I'm going to give you two very common phrases, that if you learn to say it properly,

    今日は、ちゃんとした言い方を覚えれば、とてもよく使われるフレーズを2つ紹介します。

  • you'll sound like a native speaker, which is really cool.

    ネイティブスピーカーのように聞こえるようになります、それは本当にかっこいいです。

  • Right?

    だろ?

  • So let's go to the board and take a look.

    ということで、掲示板に行って見てみましょう。

  • To start off with, Mr. E...

    そもそもEさんは...

  • Hey, say, "Hi, E." Okay?

    "やあ、E "と言ってくれいいですか?

  • Mr. E is saying: "Whaddya mean?"

    Eさんが言っています。"Whaddya mean?

  • Try it. If you look in your Google Translator or your phone, you'll notice this word doesn't exist,

    それを試してみてください。Google Translatorやスマホで見てみると、この単語が存在しないことに気づくでしょう。

  • but it does for us English people, and in fact it's for two different things that are not related.

    しかし、それは私たちイギリス人にとってはそうなのですが、実際には関係のない2つの異なるもののためのものなのです。

  • I'll show you a trick, so you know what it is you're saying.

    コツを教えてあげるから、何を言っているのかわかるでしょう。

  • Or when someone's speaking to you, what it is they mean.

    誰かがあなたに話しかけているとき、それが何を意味しているのか。

  • Let's go.

    行くぞ

  • First things first, this is real English, relaxed speech.

    まず第一に、これは本物の英語、リラックスしたスピーチです。

  • I have two statements.

    2つの発言をしています。

  • The first statement is: "What are you doing?"

    最初の文は"何をしているの?"

  • Right?

    だろ?

  • "What are you doing?"

    "何をしているの?"

  • Pretty clear and understandable.

    かなり明確でわかりやすい

  • And the second statement is: "What do you want?"

    そして2つ目の声明は"何をしたいの?"

  • They're not the same at all, you can see with your eyes.

    全然違うんだよ、目で見てもわかるだろ。

  • But when I say it, actually it's going to come out like this:

    でも、それを言うと、実はこんな感じで出てくるんですよ。

  • "Wad-da-ya doing? Wad-da-ya doing?" or

    "ワダダヤは何をしてる?何をしているの?」とか

  • "Wad-da-ya want? Wad-da-ya want?"

    "ワダダヤは何がしたいの?"何が欲しい?"

  • The sound...

    音が...

  • This is phonetic spelling, so I'm just trying to show you the: "Wad-da-ya", "Wad-da-ya",

    これは表音的なスペルなので"わだや」「わだや」です。

  • basically sounds like this: "Whaddya", okay?

    基本的にはこう聞こえます"Whaddya" いいですか?

  • And it's when we've cut sounds, and there's reasons we do it and I'll explain here why.

    そして、音をカットした時ですが、それには理由があり、ここではその理由を説明します。

  • When we speak very fast, especially when there's a "t" or a "d" involved in English,

    私たちが早口で話すとき、特に英語に "t "や "d "が絡んでいるとき。

  • we tend to either change the "t" to a "d", okay? Or we actually just get rid of it.

    "t "を "d "に変える傾向があります、いいですか?それか実際にそれを取り除くかだ

  • An example is "often".

    例としては、「よくあること」が挙げられます。

  • In English you'll sometimes hear people say: "Often", "I often do this", but more casual is to say:

    英語では時々耳にすることがあります。"Often"、"I often do this "と言いますが、もっとカジュアルな言い方をします。

  • "I ofen", the "t" is just dropped.

    "I ofen "の "t "を落としただけです。

  • It's understood to be there.

    あると理解されています。

  • Okay?

    いいですか?

  • "Of(t)en", but it's just dropped.

    "Of(t)en "と書いてあったが、落としてしまった。

  • And a lot of times people have trouble saying the word: "Bottle", you saw my face, like,

    そして、多くの人が言葉に困っています:"ボトル"、あなたは私の顔を見た、のように。

  • "I want a bottle of Coke", it's difficult to say, even for us, so we say,

    "コーラのボトルが欲しい "というのは、私たちにとっても言いにくいことなので、言います。

  • "I want a bodle", "bodle", and that double "t" actually becomes almost a "d" sound, so: "bodle".

    "I want a bodle" "bodle" "bodle" その二重の "t "は実際にはほとんど "d "の音になるので"bodle"

  • "I want a bottle of Coke or a bottle of beer."

    "コーラかビールのボトルが欲しい"

  • We tell you to say "t", but we don't even do it ourselves because we're lazy.

    Tと言えと言いながら、怠け者だから自分たちでもやらない。

  • And speaking about lazy, I want to talk about the second reason this funny thing occurs

    そして、怠惰といえば、このおかしなことが起こる2つ目の理由について話したいと思います。

  • here where we have: "Whaddya" instead of the words that are supposed to be there.

    ここでは、私たちが持っている"Whaddya "があるはずの言葉の代わりに

  • When we have lazy vowels...

    怠惰な母音があると

  • Lazy vowels we call the schwa, schwa.

    怠惰な母音は、我々はschwa、schwaと呼んでいます。

  • I'm exaggerating because I open my mouth too much.

    口を開けすぎるから大げさなんだよ。

  • When you do the schwa, it's like an "uh", you barely move your mouth.

    シュワをするときは、「あー」という感じで、ほとんど口を動かさない。

  • In fact, later on I'm gonna show you a test you can do to see the schwa for yourself. Okay?

    後でテストをお見せしましょう自分の目でシュワを確認することができます。いいですか?

  • Here's two examples for you because we barely say them, like the word: "problem".

    ここでは2つの例を挙げてみましょう。

  • It's not "probl-e-m", you don't say the "e" really,

    probl-e-m」ではなく、「e」は本当に言わないんですね。

  • you just kind of, like, make it fall with the "m", so it becomes "um": "problum".

    "m "と一緒に落ちるようにすると "um "になります"problum".

  • Right?

    だろ?

  • And when you say: "family", do you say: "fam-i-ly"?

    そして、あなたが言うとき。"家族 "って言うの?"fam-i-ly"?

  • No. You say: "Famly".

    いや、君が言うんだ。"ファミリー"

  • It's "fam-ly", it just blends right in there.

    そこに溶け込んでいるのが "ファムリー "なんです。

  • Okay?

    いいですか?

  • So now we've taken a look at this and "whaddya", and I just want to explain something, how it happened.

    それで今、私たちはこれを見て、"whaddya "を見て、私は何かを説明したいと思います、それがどのように起こったのか。

  • Remember we said the "t"?

    "t "と言ったのを覚えているか?

  • The "t" gets dropped here.

    ここで "t "を落とします。

  • Okay? We just take it out.

    いいですか?取り出せばいいんだ

  • And the "r" we don't even say.

    そして、私たちが言わない "r "も。

  • It goes from here, you see? There goes the "t" becomes a double "d" there.

    ここから先は..."t "が二重の "d "になるんだ

  • Right?

    だろ?

  • "What are", "What are ya", and we just drop it right off.

    "What are" "What are ya "と、すぐに落としてしまう。

  • Here it's even more obvious you can see it because we take the "t", and make that an "a" over here.

    ここでは "t "を取って "a "にしているので、あなたはそれを見ることができます。

  • We do that a lot in English with "o", we change o's to "a".

    英語では "o "を "a "に変えることが多いですね。

  • Okay, so here are we.

    よし、ここにいるぞ

  • We drop that, we put the "t" to a "d" here, once again that drops off, and we have: "whaddya".

    それを落として、"t "を "d "にして、ここでもう一度、それを落として、我々は持っています。"whaddya"

  • Okay? So we have from: "What are you doing?" to "Whaddya doing?"

    いいですか?"何をしているの?"から "何をしているの?"へ

  • And: "What do you want?" to "Whaddya want?"

    とか"What do you want? "から "Whaddya want? "へ

  • Now, there's a trick because I'm sure you're saying, and I would understand: "I don't see

    さて、あなたが言っているからこその仕掛けがありますし、私にもわかります。"I don't see

  • the difference here.

    ここでの違い

  • It's the same."

    同じだよ"

  • I actually put it up on the board, but when we come back I'm going to show you exactly

    実はボードに貼ったんですが、戻ってきたら正確にお見せします。

  • what the trick is.

    何が仕掛けなのか

  • Are you ready?

    準備はいいか?

  • [Snaps]

    [Snaps]

  • Okay, are you ready?

    準備はいい?

  • So, I want to go back to something I mentioned earlier on, which was the "uh" sound, that

    先ほどの話に戻りますが、「あー」という音です。

  • schwa sound.

    シュワ音。

  • Okay?

    いいですか?

  • There's a test to see if a word has a schwa or not, or something you can help to help

    単語の中にシュワがあるかどうかのテストとか、何かの助けになるようなものがありますよね。

  • you practice the schwa because it's in a lot of English words.

    シュワは英単語の中にたくさんあるから練習してね。

  • We tend to be very lazy and just slur-our-words, just slur them, don't say them properly.

    私たちは非常に怠け者になりがちで、ただただスラスラと言葉を並べるだけで、きちんとした言い方をしていません。

  • And here's the test: If you put your hand under your chin like so, and you say...

    そして、ここでテストです。このようにあごの下に手を入れて、こう言ったら...

  • Let's say the following words, like: "freedom", "freedom", you can notice my mouth barely moves.

    次のような言葉を言ってみましょう。"自由" "自由" 私の口がかろうじて動いているのに気づくでしょう

  • If I say: "free-dom", "I want my free-dom", my jaw drops down more.

    "フリーダム "って言ったら"フリーダム" "私のフリーダムが欲しい" と言うと、もっとアゴが下がる。

  • There's very little effort when I say it normally.

    普通に言ってもほとんど努力はしていません。

  • "Freedom".

    "フリーダム"

  • And "sugar".

    そして「砂糖」。

  • "Can I have some sugar with my coffee?"

    "コーヒーに砂糖を入れてもいい?"

  • See? With "coffee", you see this movement?

    見える?"コーヒー "で、この動きが見えますか?

  • "Sugar", almost no movement.

    "シュガー"、ほとんど動きがない。

  • That's a schwa test.

    それはシュワテストだ

  • This symbol is the schwa, and it's from the IAP system. Okay?

    この記号はシュワで、IAPシステムのものです。いいですか?

  • This indicates to us that the vowel is not to be pushed or said a lot; it's barely said.

    これは、母音が押されたり、たくさん言われたりするのではなく、かろうじて言われていることを示しています。

  • And you'll see this in a lot of dictionaries or things that are translating from one word...

    辞書とかでもよく見かける、一つの単語から翻訳しているようなものは

  • A language to another, if they use IPA.

    IPAを使用している場合は、他の言語への言語。

  • Cool?

    かっこいい?

  • Now, we know what the schwa is, let's go back to the board and see how we can work on our

    さて、シュワが何かわかったところで、ボードに戻って、私たちの

  • practice for pronunciation.

    発音の練習

  • Now, if you recall rightly, I said this is for pronunciation, two pronunciation tricks,

    さて、正しく思い出せば、これは発音のためのものだと言いましたが、発音のコツは2つあります。

  • but I also lied, it's for listening as well.

    しかし、私も嘘をつきました、それは同様に聞くためのものです。

  • And I'm going to teach you the listening part in about two seconds.

    そして、リスニングの部分を2秒ほどで教えてあげようと思います。

  • All right?

    いいですか?

  • Because when you hear: "Whaddya", if you don't really know what it means because I told you

    なぜなら、あなたが聞いたときに"Whaddya "と聞いても、それが何を意味しているのか分からない場合は、私はあなたに言ったからです。

  • there are two meanings, you're going to be confused and I want you to be like a native

    ふたつの意味があるから混乱するし、ネイティブのようになってほしい

  • speaker, understand how to use it and pronounce it like we do, but also to understand it like

    話し手が、私たちのような使い方や発音を理解しているだけでなく

  • we do.

  • And there's a little trick I told you earlier, and I'm going to show you on the board now.

    そして、さっき言ったちょっとしたコツがあるんですが、今から掲示板でお見せしますね。

  • Let's see if you can catch it.

    釣れるかどうか見てみましょう。

  • Okay?

    いいですか?

  • And even if after I'm finished if you're a little confused, go back to the beginning

    終わった後に少し迷ったら最初に戻っても

  • of the video and you'll see I put it right on the board.

    の動画を見てもらえればわかると思いますが、私はそれを板の上に置いてみました。

  • You'll go: "He showed me."

    行って"彼は私に見せてくれた"

  • Of course I did.

    もちろんだよ

  • All right, E's not here, but he's going to help me with a little dialogue for you so

    Eはいませんが、あなたのためにちょっとしたセリフを教えてくれます。

  • we can practice our pronunciation.

    発音の練習ができる

  • First part of the practice, Mr. E: "James, what are you doing with that chicken?"

    練習の最初の部分、E氏:"ジェームス、その鶏肉で何をしているんだ?"

  • James: "What do you mean?

    ジェームス「............................................................................................................................................................................................................................................"どういう意味ですか?

  • Can't you see we are crossing the road?"

    "道路を横断しているのが分からないのか?"

  • [Clucks]

    [Clucks]

  • Okay?

    いいですか?

  • You got it.

    あなたはそれを得た。

  • If we change it to how English people actually speak in the real relaxed speech patterns

    実際のリラックスした話し方のパターンで英語の人がどのように話すかに変えてみると

  • we have, it comes off as this: "James, whaddya doing with the chicken?"

    私たちが持っている、それはこうなる。"「ジェームス、チキンはどうしたの?」

  • Notice how it just flowed: "Whaddya doing with the chicken?"

    どうやって流れたか気になるな"チキンと何してるの?"

  • Oh, sorry, that was Mr. E, not me.

    あ、すみません、私じゃなくてEさんでした。

  • Let's try it again.

    もう一回やってみよう。

  • Mr. E: "James, whaddya doing with the chicken?"

    "ジェームス、チキンをどうするの?"

  • Me: "Whaddya mean?

    私:「何が言いたいの?

  • Can't you see we are crossing the road?"

    "道路を横断しているのが分からないのか?"

  • [Clucks]

    [Clucks]

  • Right? Cool.

    だろ?かっこいい

  • That's the first one.

    それが最初の一枚目です。

  • Now, let's look at the second one.

    では、2つ目を見てみましょう。

  • I'm showing you the difference with: "What are you", stressing the appropriate vowels,

    との違いを示しています。"あなたは何ですか?"適切な母音を強調して

  • saying the "t" as I was supposed to, and when we blend them together to go through quick speech.

    想定通りに "t "を言って、それをブレンドして早口言葉にすると

  • Let's see later on in the evening what happens when E and James meet back up. Okay?

    Eとジェームズが再会した時のことを夜に見てみよう。いいか?

  • E again: "James, what are you cooking for dinner?"

    またEだ"ジェームス、夕食は何を作るの?"

  • James: "Chicken."

    ジェームス"チキン"

  • E: "What do you mean?"

    E:"どういうこと?"

  • James: "Chicken, he never made it to the other side."

    ジェームス"チキン、彼は向こう側に行けなかった"

  • [Fake cries and laughs] Sorry, it's also funny.

    ごめんね、これも面白いよ。

  • Okay?

    いいですか?

  • Let's try down here, let's go down here and move it over here. Okay?

    下に降りてみよう ここに移動してみよういいですか?

  • So, E: "James, whaddya cooking for dinner?

    で、E:「ジェームス、夕食は何を作ってるの?

  • Whaddya cooking?"

    "何を作ってるの?"

  • Pay attention to the end of that verb, it's an "ing" verb.

    動詞の語尾に注意してください。"ing "動詞です。

  • Remember, "are" is the verb "to be" and we're using a continuous form.

    "are "は動詞の "to be "であり、連続形を使っていることを覚えておきましょう。

  • So if you want to identify what the person means, look for the continuous form.

    だから、その人が何を意味しているのかを特定したい場合は、連続形を探します。

  • If you see that, that is a: "What are you" statement.

    それを見たら、それは"What are you" statement.

  • Okay?

    いいですか?

  • Cool.

    かっこいい

  • James again: "Chicken."

    またジェームズ。"チキン"

  • E: "Whaddya mean?"

    E: "Whaddya mean?

  • Notice there's just an "n" here, there's nothing?

    ここには "n "があるだけで何もないだろ?

  • You go: "What's the deal?"

    お前が行け"どうしたんだ?"

  • Well, this is in the base form, it's not "meaning" or "meant", it's the base form of the verb.

    まあ、これは動詞の基本形であって、「意味」や「意味」ではありません。

  • When you have the base verb, it is: "What do you", it's the "What do you" statement.

    ベースとなる動詞があるときは"What do you "の文です。

  • So, to differentiate or to tell the difference, see the difference, when we say:

    だから、差別化すること、違いを伝えること、違いを見ること、と言ったときに

  • "What are you" it will end in "ing": "Whaddya".

    "What are you "は "ing "で終わります。"Whaddya"

  • And when we say it with just the base form, it could be: "Whaddya want", it doesn't have

    そして、基本形だけで言うと、そうなる可能性があります。"Whaddya want "は、以下のようにはなりません。

  • to be "mean": "Whaddya want?"

    "意地悪 "になる"何がしたいの?"

  • Okay?

    いいですか?

  • Still, it will still have the base form of the verb and that's how you can tell the difference

    それでも、動詞の基底形を持つことになるので、その違いを知ることができます。

  • between the two.

    の間にある。

  • So here we said: "Whaddya mean?"

    だからここで私たちは言った"どういう意味だ?"

  • And I said: "The chicken didn't make it to the other side."

    と私は言った。"チキンは向こう側に来なかった "と

  • Wanh-wanh-wanh.

    ワン・ワン・ワン・ワン

  • That's funny in many countries.

    多くの国では笑えるな。

  • If it's not in yours, find an English person, they'll explain the chicken and the road joke.

    あなたの中にない場合は、英語の人を見つけると、彼らはチキンと道路のジョークを説明してくれます。

  • Okay?

    いいですか?

  • Anyway, I hope you enjoyed the lesson, and if you practice this, go by practice, okay?

    とにかく、これを練習したら練習で行ってね?

  • A couple more times.

    あと2回

  • Listen for it, you'll start noticing it and you'll start noticing you understand more,

    それを聞いて、あなたはそれに気付き始め、あなたはより理解していることに気付き始めます。

  • and when you speak to us we understand you faster, and that's the whole point of engVid. Right?

    あなたが私たちと話している間に 私たちはより早くあなたのことを理解します それが engVidのポイントです。そうですよね?

  • We want to help you learn English.

    英語学習のお手伝いをしたいと思っています。

  • Now, I want you to...

    今、私はあなたに...

  • Don't forget to subscribe, of course, and it's...

    購読を忘れずに、もちろん、それは...

  • "Subscribe" button is somewhere here, here, here, here, and here.

    "購読 "ボタンは、ここ、ここ、ここ、ここ、ここ、ここのどこかにあります。

  • And, of course, I want to say thank you from E and I.

    そして、もちろんEさんと私からもお礼を言いたいです。

  • All right?

    いいですか?

  • And there's one little thing I want to add: If this video was helpful to you, tell a friend,

    そして、一つだけ付け加えておきたいことがあります:このビデオが参考になったなら、友達に教えてあげてください。

  • get a friend to watch. Okay?

    友達に見てもらうんだいいか?

  • You learn something, so share the knowledge.

    何かを学ぶのだから、知識を共有しましょう。

  • That's what we're here for.

    そのためにここに来たのです。

  • Anyway, have a good one and we'll see you again.

    とにかく、良い一日を!またお会いしましょう。

  • Don't forget to go to engVid.

    engVidへのアクセスをお忘れなく。

  • And where is that?

    で、それはどこにあるの?

  • www.engvid.com.

    www.engvid.com。

  • See ya.

    じゃあね

Doo-doo-doo-doo-doo.

ドゥドゥドゥドゥドゥドゥ

字幕と単語
自動翻訳

A2 初級 日本語 シュワ ジェームス チキン いい 発音 動詞

英語のネイティブスピーカーを理解する方法

  • 3214 180
    Samuel   に公開 2018 年 01 月 19 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す