Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • A bedroom at around 9pm. It's quiet, save for the rustle of the leaves in the garden outside.

    夜9時頃の寝室。外の庭の葉っぱのざわめきを除いて、静かです。

  • We're side by side, each absorbed in a different world.

    私たちは横並びで、それぞれの<a href="#post_comment_1"><strong>吸収された</strong> <i class="icon-star"></i>別世界にいる。

  • One of us might be in a submarine beneath the arctic ice floe, the other is flitting through the salons of 18th-century Paris.

    一人は北極の流氷の下の潜水艦の中にいるかもしれないし、もう一人は18世紀のパリのサロンを飛び回っているかもしれない。

  • Every so often our toes touch momentarily but without raising much notice.

    私たちの足の指が一瞬触れることはあっても、あまり気にすることはありません。

  • We might briefly stretch a hand to touch the nape of the partner's neck before turning a page.

    ページをめくる前に、相手の首の<a href="#post_comment_2"><strong>ナプ</strong><i class="icon-star"></i>に触れるために手を伸ばすことがあるかもしれません。

  • We can hear our partner very lightly breathing. There isblessedlyno need to say anything at all.

    パートナーのごく軽い呼吸が聞こえてくる。そこには--幸いにも--何も言う必要は全くありません。

  • And so it goes, for what might be an hour or more. It's modest, comfortable and sweet.

    そうして、1時間以上になるかもしれない。控えめで、心地よくて、甘い。

  • And it is, of course, a pleasure that our society is almost congenitally prone not to notice or respect.

    そして、それはもちろん、私たちの社会がほぼ先天的に<a href="#post_comment_3"><strong>気づかない傾向がある</strong> <i class="icon-star"></i> 気づいたり、尊重したりしていることは喜ばしいことである。

  • When we're invited to picture what a relationship might be for,

    誘われたときに、何のための関係なのかを想像してみてください。

  • we imagine typically colourful scenarios: passionate sex up against a wall, a celebration of a triumph at work,

    私たちは、典型的なカラフルなシナリオを想像しています:壁を背にして情熱的なセックス、仕事での勝利のお祝い。

  • heading for the airport for a mini-break, the mutual exploration of one another's souls.

    空港へミニ休憩に向かい、お互いの魂を探り合う。

  • And yet when the true pleasures of long-term love are assessed, a rather different set of images emerges,

    しかし、長期的な愛の真の喜びを評価すると、かなり異なるイメージが浮かび上がってきます。

  • far less dramatic, but also far more real and in their own way gratifying:

    <a href="#post_comment_4"><strong>はるかに少ない</strong> <i class="icon-star"></i>ドラマチックなだけでなく、はるかにリアルで、自分なりに満足しています。

  • the knowing sideways smile our partner gives us in the presence of a parent who has been tricky with us in the past,

    過去に手を焼いた親の前でパートナーが見せる知ったかぶりの横向きの笑顔

  • or watching a TV drama episode by episode and bantering about the characters and plotlines,

    または、テレビドラマのエピソードを1話ずつ見て、登場人物やプロットラインについての雑談をすること。

  • or sitting on the floor sorting the socks after the wash,

    洗った後の靴下を床に座って仕分けしていたり。

  • the chat we have after the friends who came for lunch have departed,

    ランチに来た友達が帰った後のおしゃべり。

  • or assembling a flat pack bookcase and realizing we've both got the instructions entirely wrong

    フラットパックの本棚を組み立て、二人とも説明書を完全に間違えていたことに気がついたり

  • and that it's almost rather funny.

    と、それはほとんどむしろ笑い話になっています。

  • It's within such a list of hidden pleasures that we find the joy of reading in bed together.

    このような隠れた楽しみのリストの中に、ベッドで一緒に読書をする喜びを見つけることができます。

  • It represents in its own way a major psychological skill. There's not really anyone else we could do this with.

    それは、それ自体が主要な心理的スキルを表しています。他にこれができる人はいません

  • If the world were fairer,

    世界がもっと公平だったら

  • we would seek partners not just who can perform spectacular sexual antics and look hot in a bar,

    私たちは、バーでセクシーに見えるだけではなく、華やかな性行為を行うことができるパートナーを求めています。

  • but also those with whom we could one day turn pages in silence.

    しかし、それだけではなく、いつの日か黙ってページをめくることができるような人たちとも。

  • To read together is symbolic of being able to share our true selves

    一緒に読むことは、本当の自分を共有できることの象徴である

  • without shame, embarrassment or the need to perform.

    恥ずかしさも恥ずかしさもなく、演じる必要もない。

  • We are, as we lie in bed together, as we so seldom are in the rest of life, simply accepted.

    私たちは、一緒にベッドに横たわっているように、私たちは人生の残りの部分ではめったにないように、単純に受け入れられています。

  • Long-term relationships are, inevitably, deeply complicated enterprises.

    長期的な関係は、どうしても複雑な企業になります。

  • Two ambitious, independent authentic people cannot hope to join their lives together without a huge amount of friction and pain.

    野心的で自立した本物の二人は、膨大な量の摩擦と痛みを伴わずに人生を共にすることを望むことはできません。

  • We tend to be so much aware of the troubles,

    悩みを意識することが多くなりがちです。

  • we sometimes take the peaceable moments for granted,

    私たちは時々、平和な瞬間を当たり前のこととして捉えてしまうことがあります。

  • failing to appreciate their underlying achievement.

    <a href="#post_comment_5"><strong>根拠のある</strong><i class="icon-star"></i>業績を評価していない。

  • It may lack glamour, but being able to read in bed together with someone is a major milestone; and a sign of deep affection.

    華やかさはないかもしれませんが、ベッドで一緒に本を読めるというのは大きな節目であり、深い愛情の証です。

  • We may be doing better than we think.

    私たちが思っている以上にうまくいっているかもしれません。

  • We hope you enjoyed this film.

    本作を楽しんでいただけましたでしょうか。

  • For more from The School of Life, you can subscribe to our channel and take a look at our range of products on our website.

    人生の学校からの詳細については、私たちのチャンネルを購読して、私たちのウェブサイト上の製品の範囲を見てみましょう。

A bedroom at around 9pm. It's quiet, save for the rustle of the leaves in the garden outside.

夜9時頃の寝室。外の庭の葉っぱのざわめきを除いて、静かです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 めくる パートナー ベッド しれ 触れる 恥ずかし

ベッドで一緒に読む楽しみ

  • 27700 2321
    Samuel に公開 2018 年 01 月 19 日
動画の中の単語